FC2ブログ

湘南 食の雑記(ラーメン?)

2020年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年10月
TOPホテル ≫ ゆもと登別 2015年7月28日(火)

ゆもと登別 2015年7月28日(火)

今回はホテルでの朝夕食。

『ゆもと登別』

※以下、HPのコピペ
所在地 〒059-0551 北海道登別市登別温泉町29
TEL 0143-84-2277
FAX 0143-84-3988
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
建物 地下1階地上8階建
収容人員 298名
総客室数 75室
施設 宴会場、レストラン、ラウンジ、カラオケ倶楽部(スナック)
フットエステコーナー、売店、ゲームコーナー
身障者設備 車椅子可、盲導犬可、貸出用車椅子
駐車場 100台

ホテルの話ではないけど、今回一番驚いたのは登別温泉に来る観光客の大陸系の人の割合が多いこと多いこと。以前に来た時もそれなりにいたけど、温泉街でも半分はそうなんじゃないかと言うくらい中国語が飛び交ってましたね。(今回私も売店で中国人に間違われたのは内緒の話)実は前日、ツアーで用意されているホテルが都合が合わないので別途自分で滝本インという安いホテル(古くてエアコンもなかったけど値段からすれば全然アリのホテル。目的によってお薦めです)を取ったのだけど、こちらのホテル名前からも分かる通り第一滝本の系列なので、第一滝本の巨大浴場とプールまで入れるのです。なので第一滝本館行ってみるとほとんど中国語ばっかりで、こちらが逆に中国に来たみたいな状態でとてもびっくりしました。爆買いで中国人が大量の押し寄せているのは本当なんですね。
第一滝本館の温泉はとても良かったけど広すぎて全部は入りきれんかった。

話は戻って『ゆもと登別』の食事です。ツアーの食事なので正直全く期待はしていなかったのですが、想像していたよりは全然良かったです。部屋食なので落ち着いてゆっくり食べられるし

チェックインの際ホテルの方から、お子様についてはお子様用のメニューに変更も出来ますがといわれたのでお子様用のメニューに変更して貰いました。(食の細い子なので、大人用のメニューは大量に残してしまいます)

IMG_4813.jpg
子供用メニュー
揚げ物が多いのが気になるけど(子供は好きだよね)なかなか良い感じです。

IMG_4800.jpg
刺身も新鮮

IMG_4805.jpg
いかにも子供の好きそうなハンバーグやら海老フライやら

IMG_4802.jpg
そしてデザート
子供用にしては全般結構なボリューム感ですね。

以下が大人用メニュー
IMG_4820.jpg
楽膳
先付け:玉蜀黍豆腐(青い皿)※とうもろこし

IMG_4828.jpg
食前酒は甘い北海道メロンワイン

IMG_4854.jpg
台の物:知床鶏の香り蒸し鍋
蒸し鍋は珍しいけど、夏だからこちらの方が良いかな

IMG_4825.jpg
お造り:夏の潮三種盛り

IMG_4835.jpg
前菜:夏の趣向盛り
蓋物:南瓜饅頭
蒸し物:茶碗蒸し

IMG_4861.jpg
食事:増毛産蛸の炊き込み釜飯

IMG_4872.jpg
止め椀:函館産がごめとろろ昆布の味噌汁

IMG_4876.jpg
香の物:三種盛り

IMG_4865.jpg
水菓子:ルビーグレープフルーツのジュレ

いやー、どれも美味しかったですね。(正直あまり期待してなかったんだけど。)

※本当は、夜に「味の大王 登別温泉店」でカレーラーメンを食べようと密かに野望を持っていたのだけど疲れすぎて寝てしまって食べられませんでした残念ORZ

IMG_4884.jpg
そして翌日の欲張りバイキング朝食です。食べ過ぎました。バイキングは豪華ってわけじゃないけど、いろいろ北海道らしい物があって美味しかった

ホテルの接客もとても親切で良かったのでお薦めのホテルでした。
ちなみに登別温泉は最大7種類の源泉を持つ世界でも有数の温泉ですが、こちらゆもと登別では4種類の温泉が楽しめます。ゆもと登別の温泉も寝湯や打たせ湯・露天風呂もあって良かったですよ。第一滝本館の方は大陸系の人が多くてごくごく一部の人のマナーがよろしくなかったりもしましたが(大多数の人はちょっと声が大きいのを除けばそんな事はありませんが)、ゆもと登別の方は偶々なのか外国人は少なかった気がします。少なくともマナーがよろしくない人は見かけなかったですね。

それにしてもやっぱり登別温泉は良いね。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL