FC2ブログ

湘南 食の雑記(ラーメン?)

2020年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年10月
TOPラーメン 平塚市 ≫ 老郷 本店 2015年5月17日(日) 【タンメン】

老郷 本店 2015年5月17日(日) 【タンメン】

各地にご当地ラーメンというものがありますが、一説(諸説ありますが・・・)によると、神奈川のご当地ラーメンといえば家系、小田原系、サンマーメン、神奈川淡麗系、ニュータンタン系、平塚系、城門系などがあります。その中で今年は平塚方面にもちょっと足を伸ばしたいと思っていたので、平塚系またはラオシャン系の総本山とも言われる老郷本店へ行ってきました。

『老郷(ラオシャン) 本店』

・住所 :神奈川県平塚市紅谷町17-23  ※最寄り駅:JR平塚駅
・時間 :11:00~23:00
・定休日:月曜日
・駐車場:なし
・オープン:1957年
・その他:禁煙かな L字形カウンター10席くらい 奥にテーブル席があるかも 子連れ(幼児)OK 接客普通、券売機 給水ピッチャー エアコンあり おすすめはタンメン

IMG_1138.jpg
○老郷(ラオシャン) 本店外観
いつかは分からないけど、立て替えられたようですね。4,5年前の写真とは違ってました。中は新品同様です。

老郷と花水ラオシャンという店舗がありますが、老郷が創業家で花水ラオシャンが暖簾分け店とのことで、両店の支店が平塚・厚木に数店舗存在しています。何故か川を渡って茅ヶ崎方面には進出していませんが。

IMG_1144.jpg
○券売機
あるのはタンメン、みそ麺、餃子、お土産と至ってシンプル。驚きなのは、右に向かってひたすら二人前・三人前とボタンが続くこと。こちらのお客さんは、団体で来る人が多いんですかね?

IMG_1163.jpg
カウンターは清潔感があります。昔はここに蛇口があって自分で蛇口をひねって水を汲んでいたみたい。

IMG_1168.jpg
味変KITは酢と自家製辣油。
この前にある大鍋で真剣に麺茹でしてました

IMG_1174.jpg
タンメン(550円)

IMG_1186.jpg
玉渕丼ですね

IMG_1195.jpg
麺はそうめんみたいな白いストレート麺。かなりつるっとした滑らかな麺(カンスイや玉子を使用していないそうです)で摩擦係数が低いのですするとびっくりする勢いで口の中に吸い込まれます。スープのせいか風味は感じられません。ちなみに、老郷と花水ラオシャンでは使用している麺が違うそうです。麺量は意外に多かったです。具材は、ワカメ(良質なものを使用しているとの情報あり)・刻んだ玉ネギ・風味豊かなシナチク。チャーシューは入っておりません。このタンメンにチャーシューは合わなそうですけど。最大の特徴はやはりスープ。最近一部でスーラータンメンが流行りましたが、もっとシンプルな味です。豚骨出汁に米酢や白ワインを合わせたオリジナルスープとの情報がありましたが、豚骨のような動物系の出汁は正直全然わからんかった。まあ、タンメンの前に焼肉をがっつりいっているのでその影響があるかもしれませんが・・・。色は透き通った黄金色で油分があまり感じられません。味自体はとにかく酸味が支配的でした。食べログ等を見るとかなり絶賛している人が多いですが、私には合いませんでした。老郷系は合う人と合わない人が極端に別れるらしいので仕方ありませんね。

IMG_1202.jpg
自家製辣油を入れるとまた違った味わいで美味しくなるらしいので入れてみました。

酸辣湯麺に近くになりますね。私にはこちらの方が食べやすいようです。でも、やみつきになる感じではなかったです。(何度か通うと癖になる人もいるらしいです)

実は以前にもラオシャン系は行ったことがあるのですが、おそらく以前行ったのは花水ラオシャンの方だと思います。そちらの方はもう少し酸味が抑え目で出汁の味がもう少しするような感じだったと思う。そちらの方が食べやすかった(奥さんは合うみたい)。次回があるかは分かりませんが、次はみそを行ってみようかな。ご馳走様。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL