FC2ブログ

湘南 食の雑記(ラーメン?)

2020年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 旅行
CATEGORY ≫ 旅行
       次ページ ≫

伊豆旅行 2019年 その2

105杯 154記事目)

- 伊豆旅行 2019年 つづき -

送迎バスの時間がだいぶ近づきましたが 子供の体調も回復したので何とか少しだけグランイルミを見に行きました。

IMG_0735_20190807224502fa7.jpg

イルミネーション レーザー光線 音楽の競演。

想像していたよりずっと良かった。

カップルで来るのも良いでしょうね。

IMG_0738_201908072245046fd.jpg

IMG_0742_201908072245057ad.jpg

IMG_0751_20190807224508e33.jpg

IMG_0762_20190807224510ed9.jpg

この後は一旦ホテルに戻って再び送迎バスで本館へ。

アネックスにも大浴場はあるのですが 本館には露天風呂があるのでそれ目的で本館へ向かいます。


この時の送迎バスは待ち時間もほとんどなく とても助かります。

とても贅沢。

IMG_20190730_213208.jpg

画質が悪すぎてよくわからない写真だけど 露天風呂までは外廊下を歩いて行きます。

廊下の途中には休み処があって無料のマッサージ器も設置してあるという至れり尽くせり。

あまり身体が凝ったりしないのでこういうのはまず利用しないけど無料なので何となく使ってみました。
(凝ってないのでちょっと痛いけど フットマッサージは気持ちよかった

露天風呂は温度もちょうど良くて良かったんだけど 4,5人のおっチャン連中が私がお風呂から出るまでの数十分ずっとしゃべりっぱなしでうるさかったのが超残念だった。

(お風呂であんだけしゃべるなら部屋行ってやれよと思ったのは内緒の話。)

お風呂の後は再びアネックスまで送迎車で送ってもらい 部屋飲みの開始。奥さんと2人だけどね。

そして翌朝・・・

朝食の会場は本館なのでマイカーで移動。(頼めば送迎してくれるけど好きな時間に行きたいのでやめました)

※以前せっかくなので朝食は外で食べようと思って朝食なしプランにし 周囲のモーニングをやってる店を探したのだけど全然見つからなくて苦労したことがあります。地元の個人経営店に入りたかったのだけど結局安心のファミレスしかなくてくたびれ損でした。

で いつものように

IMG_0785_20190808223152ea6.jpg

第1弾は和食テイストに。

静岡名物の「黒はんぺん」もチョイス。

干物を焼いた物も外せないし カレーのルーもいただいちゃいました。

野菜は「ブロッコリースプラウト」もあり。

そして絶対外せない納豆。何はなくとも納豆です。これがないとご機嫌斜めになります。

最初に口をつけるのは普段飲まない冷たいオレンジジュース。これが旨いんだな なぜか。

で あっという間に片付けて第2弾。

IMG_0791.jpg

洋風というかパンだよな。うん ほとんどパン。

真ん中に移ってる丸いのもミニパンケーキだし。

なんでこんなにパンばっかり選んだんだろう 我ながら謎だ。

ヨーグルトとホットコーヒーもいただいてごちそうさま。

そしていつものように食べ過ぎ

種類はそれほど多くもないけど過不足なくスタンダードな物はそろってます。


朝食をいただいた後は中庭にある池にちょっと寄って・・・

IMG_0806_20190808223154f36.jpg

に餌やり。

(フロント近くに確か100円で売っているのでそれを購入。)

これは子供うけがいいです。楽しそう。

鯉がすごい勢いで寄ってきますけどね。

再びアネックスに戻って チェックアウト。

いつも安価だけど 今回は特に安かったように思う。

この後は こちら方面に来る時にいつも気になっていたあの場所へ念願の初訪問。

どういう物かわかっていないのになぜか子供も盛り上がってます。

IMG_0846.jpg

※下の方にちょっと怖い人形の写真があるので閲覧注意。

怪しい少年少女博物館

残念ながら上の写真には写ってないけど シルクハットをかぶったペンギンボディのでっかい人形が立ってるところです。(以前はペンギン博物館だったらしく この博物館になって顔を変えたんだって)

メイン道路から駐車場に入るのはちょっと入りにくいけど ストリートビューを見ると裏にも駐車場への出入り口があるみたいです。

ちなみに割引クーポンがあるので事前に観光案内所などで入手しておくと良いです。(100円引き)

(きっと奥さんはこんなのに大人一人900円払うなんて馬鹿なんじゃねえかと思ってるはず。もちろん支払いは私ですがね)

IMG_0855_20190808223158259.jpg

マネキンがたくさん。その時代時代の衣装に身を包んでます。

IMG_0858_20190808223159bd1.jpg

巫女さんのようですが ずいぶんと生々しいマネキンで こ こわいーーー。

マネキンにはあまりない顔だけど実際にはいそうな顔のリアルなマネキンですな。

この記事を書いていてわかったんだけど 実はここでおみくじが引けるそうで 後ろに見える縛られたおみくじはお客さんが結んだ物なんでしょうね。2階にも結ぶところがあるみたいだけど。

2階もあるので上に上がってみると

IMG_0861_20190809225703a06.jpg

この辺はホラー系の人形でしょうか。

左端の方にちょうどタイムリーなチャッキー人形もあります。初代ですかね。

夜になったら本当にナイフ勝手に走り回ってそうで怖い。

子供は「チャッキーがいる!」って喜んでました。

IMG_0872_201908082232022e1.jpg

プレデターもいました。

ギーガ-系はないのかな?

この辺からだんだん楽しくなってきました。(私だけ)

この辺りには有名なクリエーターの作品もあったりします。

他にも藁人形があって手軽に呪ったりもできておもしろい。

呪いたい人はいますか?でも 人を呪わば・・・ といいますからね・・・


館内はそれほど広いわけではないのですが 奥の方にお化け屋敷があって 入館した時に館長さん?から「奥の方に夜の学校があるのでそちらも忘れずに見て下さい」と言われていたのでトイレに行きがてら向かいます。

ところがここで子供がビビって行きたくないとだだをこね始めて困りました。そうしたら奥さんも「私も行かないから一人で行ってきて」と言われる始末。

「ここまで来て最後の所を見ないなんてもったいないだろう?」と説得するもらちがあかないので結局私一人で入りました。

IMG_0878_20190808223203243.jpg

入り口のこのチープ感がたまりませんね。

入ると色々な仕掛けがあって ミニお化け屋敷の様相で意外と面白かった。(人によっては結構怖いかもしれない・・・)

外に出て奥さんと子供の所に行くと奥さんから「怖かった?」と聞かれたので 「俺的にはそうでもない」と答えると「じゃあ 入ってみる」となってもう一周です。

(子供はビビったままなので館内の涼しいところで再び待機)

ちゃちいと思うところもありますが じっくり見ると色々楽しめそうです。


入り口の所まで戻ってきてお土産物をちょっと見てみると壁に芸能人のサインがいっぱい。

大好きなクドカン率いるグループ魂のサインもありました。そういえば以前買ったDVDに収録されていたな。

この館 色々調べてみるとネタの宝庫ですが長くなるので割愛します。

(興味がある方は調べてみてください)

ただ一つだけ 猫の博物館とまぼろし博覧会は姉妹館だそうで 次回はまぼろし博覧会も行ってみたいな。

この後は奥さんのリクエストでいつものお土産屋へ行って ところてんだとか色々購入。

さらに帰る途中途中でいつもの団子屋さんでトイレ休憩をかねて追加お土産購入。

帰路の途中で 昼食を食べるためにまたいつものこちらへ立ち寄りました。

(と言っても5年ぶりになるのか?)

『そば季寄 季作久』
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
・住所 :神奈川県小田原市江之浦133-6 最寄駅:根府川駅
・時間 :【平日】11:00~15:00(L.O.)17:00~21:00 【土日祝日】11:00~21:00
・定休日:無休
・駐車場:30台(大型バス駐車可)
・カテゴリー:日本蕎麦
・その他:禁煙(店内からバルコニーへ出て喫煙可能) 115席 カウンター テーブル席 要予約の座敷あり(海側へ張り出しているため景色がよさそう) 子連(幼児)OK 口頭注文 蕎麦湯あり 小高い場所にあるので運転注意 トイレきれい
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

IMG_0892_20190808223205584.jpg

IMG_0894_20190808223207923.jpg

少し高台にあるので眺めも抜群です。

平日の14時過ぎのためかお客さんは少なめ。

メニュー
IMG_0899_20190808223208a19.jpg

IMG_0902_2019080822320914b.jpg

14時過ぎで時間が少し中途半端なのでご飯物は外しました。

奥さんはこれ

蕎麦三昧(1300円 税別)
IMG_0911_2019080822321224a.jpg

IMG_0912_20190808223214f36.jpg

ごまダレ・とろろ・なめこおろしの3種類の味が楽しめる。

でも 蕎麦の量が少なめなんだよな。ま 日本蕎麦ってたいてい少なめだけど。

私ならせいろ一つ二口で食べれそう。

私はこれ

茄子と鴨の冷やしそば(1380円 税別)
IMG_0915_20190808223215c86.jpg

夏らしく です。

IMG_0918_201908082232170cb.jpg

鰹節が薫って そばが美味しいけど鴨も美味しかった。

なんかサッパリとして夏を感じますね。

食べ終わって15時近く。

途中のすき屋で晩ごはんも買って  無事おうちへ到着。 
スポンサーサイト



伊豆旅行 2019年 その1

IMG_0546_20190805171037905.jpg

105杯 153記事目)

伊豆への一泊旅行記です。

食事の記事もありますが 旅行記をつらつら書いているだけなので全く興味のない方は読み飛ばして下さい。





夏のある日・・・

いつものごとくマイカーで遅めの出発をして伊豆を目指します。

天気は晴れ 特に渋滞もなく順調。

昼食はどこで食べるか決めずに適当に入ろうと言うことで行き当たりばったりです。

熱海を過ぎた辺りで13時近くなってきたのでそろそろ決めなくては・・・

※そう言えば熱海の観光者数も復活してきているらしく以前に比べると人が多くなった気がしますね。

網代の辺りまで来た時 道路の左側に「活きイカ」の文字が目に入りました。その先の信号が赤になって停車すると右側にその店の駐車場があったので珍しく迷わず突入。

車で走っているとお店の建物もわかりにくいし駐車場もちょっと入りにくかったので普段だとまず寄ることはないパターンのお店ですがとりあえず入ってみましょう。ちなみに駐車場は海側の方にも駐めやすそうな駐車場がありました。

IMG_0574.jpg

『海の味処 笑ぎょ』
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
・住所:静岡県熱海市網代55-8 最寄り駅:JR伊東線網代駅
・時間:11:00~22:0011:00~15:00(LO14:30) 17:00~21:00(LO20:00)
・定休日:水曜日(祝日の場合は営業)、最終週火曜日
・駐車場:13台
・オープン:?
・カテゴリー:地魚料理
・その他:HPあり ブログなし facebookなし Twitterなし Instagramなし 完全禁煙 エアコンあり 給水ピッチャーあり ティッシュあり 50席(テーブル 座敷) 子連れ(幼児)OK 口答注文 女性一人でも入りにくくなさそう 接客普通 活イカがおすすめ
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

お店に入ってみると前客は二組でしたかね。ちょっと少ないな。席も少ないなと思ったら全然そんなことはなく後から来た大勢の家族連れは座敷へと案内されていたのでもしかしたら3階が座敷なのかもしれない。他にも次々とお客さんが入ってきたので最終的に私たちがいた2階は満卓になりました。

私たちは初めて入ったけど有名なんでしょうねきっと。

IMG_0494_2019080517102229e.jpg

おすすめの活いか刺は時価だそうで お店の方の話だとこの日は大きめなイカしかないので3000円くらいだということでした。

一般的にお店出されるイカ刺しは好きじゃないんだけど活イカ刺は別格な旨さなので食べたいところですが 旅行の初っぱなから飛ばすと後がやばそうなので注文はやめました。

IMG_0498.jpg

定食のお値段を見ると町中のお店ともあまり変わらないような値段なのでリーズナブルかもしれない。

下の写真は膳ものの部分を拡大した物。

IMG_0501.jpg

IMG_0512.jpg

もちろん刺身の盛り合わせや金目鯛の煮付けなどの定番メニューもあり。

IMG_0504_20190805171027417.jpg

窓の外は網代漁港が望めて開放感があるので気持ちいい。

IMG_0515_20190805171029e83.jpg

育ち盛りの私には座敷よりテーブル席の方がありがたいです。

ちょっと迷ったけどどうせならちょっと贅沢な膳ものをチョイス。

子供とシェアする奥さんはこちらを注文。

潮騒の膳(3100円)
IMG_0540_20190805171034569.jpg

お造り・天ぷら・アジの塩焼き・小付・茶碗蒸し・ご飯・香の物・ワタリガニの味噌汁。

刺身に焼き魚それに茶碗蒸しと天ぷらも付いた豪華版。

当たり前だけど天ぷらはサクサク アジの塩焼きも美味しい。

そしてお肉も食べたい私はこちらを注文。

磯の膳(2600円)
IMG_0548_201908051710394e5.jpg

食べたいものが一通りそろっていて嬉しいな。

IMG_0551_201908051710403d6.jpg

お造りはヒラメ・カンパチ・甘えび・鯛というところかな。

もちろん新鮮で甘みがあり美味しい。

膳としては過不足なし。

IMG_0555.jpg

ヒレカツも揚げたて熱々。

卓上に用意されている専用ソースを軽くつけていただきます。

お魚と肉の両方を食べられるのは至福の時ですな。

IMG_0557.jpg

小付はひじき。

そしてサザエの壺焼きも付いてます。

これも好物。

食べやすい大きさでやはりうんまいのー。肝の部分は小さめ。(肝の部分はそれほど好きでもないので良かった)

ちなみに肝の部分で雄はクリーム色 雌は緑色だそうです。

○| ̄|_今まで知らなかった。(知ったからってどうなの?と言う話もありますが)

IMG_0536.jpg

ワタリガニの味噌汁。

アラ汁もいいけどカニの味噌汁の方が好きだな。

カニは半身が入ってました。

もったいないので一応身の方もちょっとだけ食べときました。

うん 美味しい。

あとはたくあんと茶碗蒸しまで付いてます。

実際これだけ付いてこの値段ならCPが良いのではないでしょうか。

奥さんとも意見は一致して満足してお店を後に。

偶々入ったお店だったけど当たりだったよ。


お腹もいっぱいになったので出発。

いつも必ず寄る「道の駅伊東マリンタウン」。へ寄ってトイレとお土産物を物色。

IMG_0576_20190807191147c26.jpg

名物の花チーズを試食したりスープの試飲をしたりで短い時間で色々楽しんでから再び移動。もちろん色々買いましたけどね。

IMG_0577_201908071911490fc.jpg

港がすぐ近くで遊覧船に乗ったりも出来ます。

20分ほど移動して15時半くらいに今回の宿へ到着。

『ホテルANNEX』
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
・住所 :〒413-0235  〒413-0235  静岡県伊東市大室高原8丁目 ※最寄り駅:JR伊豆高原駅
・TEL:0557-51-5111(代)
・時間 :■checkIN 15:00 ■checkOut 11:00!
・駐車場:無料 ホテル近傍多数駐車可能
・その他:温泉(露天風呂なし 大浴場あり 室内風呂あり 本館の露天風呂も利用可能(送迎あり) 食事は、ケータリングあり 別途本館での食事も可 接客対応は非常に良いです。客室36室 食器 冷蔵庫等一通りあり パジャマあり 部屋はスイートもありだがグランドメゾネットが広くてお勧め ワンワンパラダイスホテルと隣接(中でつながっている) フロント横にキッズコーナーあり(おもちゃなどがある)
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

IMG_0616.jpg

前回から4年も経つんだな。早いもんだ。

メゾネットタイプで天井が高く 太平洋も望めて開放感があってとても良い。

IMG_0619_20190807191152791.jpg

2階部分はツインベッド。

小さいテレビも設置してあります。

IMG_0625_20190807191153afc.jpg

1階から2階を見た写真。

カウンターもあって海を眺めながら珈琲を飲むのも良いかもしれません。

IMG_0629_20190807191155c89.jpg

2階部の真下は和室です。

私はいびきがうるさいと言うことで和室に隔離。奥さんと子供は2階のベッド。

でも朝起きたらいびきがうるさくて寝れなかったと文句を言われました。

IMG_0631_20190807191156d9f.jpg

キッチンに大きめの冷蔵庫も完備されていてとても快適な部屋です。

夕食まで少し時間があるので少し身体休め。


夕食は近くのぐらんぱる公園の海賊レストランGRANTEI(旧 ぐらん亭)でバーベキュー。

ぐらんぱる公園はこの数年でだいぶリニューアルされたので大人も楽しめる公園になってきてますね。以前は小さい子供向けの公園って感じだったんだけど。

アネックスから送迎バスでぐらんぱる公園まで送ってもらえるのでお酒が飲めて嬉しい。

IMG_0748_201908072249343c4.jpg

IMG_0731_20190807224501255.jpg

客入りはそれほど多くありませんね。平日だしね。

メニュー
IMG_0679_20190807224449ec9.jpg

上のメニューではカルビとラム肉の両方が食べられるっぽいですが 我々のメニューではお肉はカルビかラム肉のどちらかを選びます。

IMG_0683_20190807224452700.jpg

バーベキューの材料登場。

3人前です。写真で見るより実際はボリューム感がある。

脂がちょっと多いけど思ったより良い色してます。

IMG_0685_2019080722445308d.jpg

違う角度からも・・・

奥さんと子供はカルビを選択。私はもちろんラム肉です。

IMG_0681_201908072244507b2.jpg

ドリンクメニューもあるのですが ちょっと種類が少なすぎますね。

なんでこんなに少ないんだろう。

最低限 サワー類とハイボールくらいは欲しいよなー。

IMG_0688.jpg

で ビールを注文。

お肉にビール 再び至福の時です。

IMG_0691_201908072244562e5.jpg

カルビとラム肉が混ざってますが気にしない気にしない。

ラムは生ラムなのでクセがなく食べやすいけど 私は昔ながらの冷凍ロールラムが好きなので物足りないところはあるんだけど今年2回目のラム肉に満足です。

野菜もいっぱい。

IMG_0699_201908072244583b8.jpg

奥さんと子供は既に満腹状態ですが 私は肉になると無双状態になる?のででも遠慮がちにラム肉を追加注文です。

子供はデザートでこちらを注文。

レインボーチーズケーキ
IMG_0703.jpg

ちょっともらって食べてみたけど普通に美味しい。

上の写真は写りが良くないですが映えねらいで結構注文が入りそう。

ひとしきり食べたのでお会計をしてグランイルミを見に外へ行こうとしたらアクシデント。

すぐにグランイルミを子供に見せたかったのだけど(食事とは関係なく)体調不良でしばらくダウン。

しばし回復待ち。

その2へ続く。




余談だけど 奥の方のフォトスポットで写真を撮ったりして子供と遊んだりしていると お店の一部が騒がしいので何だろうと思っていたら「G]だ出たみたい。でも退治するのは良いけど客のいる目の前で箒を使って全力でぶったたいてつぶすのはやめた方が良いよな。若いスタッフが多いけどちゃんと教育とG対策をした方が良いのにね。

山梨県北杜市 2018年 その2

76杯 127記事目)

IMG_7645_20180805235236863.jpg

この日の目的は「そば処 おっこと亭」にて蕎麦打ち体験。(予約制で 5,880円)

蕎麦打ちなんて今まで全然興味なかったんだけど とりあえずやったことがないことをやってみようと言うことでやってきました。

でも出発が少し遅れためにgoogle 先生を頼りになんとかたどり着いたけど数分遅れ。

駐車場に着いてみるとほとんど車が止まってない。やってないのか?しかも今日は定休日?

とりあえず上の写真の裏にある建物に「遅れてすいません」と謝りつつ入ってみると蕎麦打ち体験は私たちだけ。貸し切り状態だった。

結論から言うと蕎麦打ち体験はなかなか面白かった。これで蕎麦打ちに目覚めることはないだろうけどね。もう一度やってみても良いくらい。

先生が微調整をして手伝ってくれるので意外なほど簡単に(肝の部分を先生がやっているので当たり前か)蕎麦が完成。

蕎麦の状態にするより最後の「切る」作業が一番難しかったな。

親子でやった中では子供が一番細く切れて上手でした。親バカか。

蕎麦打ちが終わった後はお店の方で茹でて出してくれるそうで 教室からお店へ移動。

IMG_7616_201808052352295d4.jpg

IMG_7614_2018080523522739e.jpg

こちらはサービスのキュウリ。

ちなみにこの日 本当は定休日なんだけど臨時営業だったみたいだ。

食事を断られていたお客さんもいました。

それに忙しいせいなのか 店員さんの気が立っているようでちょっと怖かった。

(ちょっと接客がなー 

IMG_7622.jpg

サービスのキュウリをもらってしばし待ちます。

でも運転があるのでお酒はなし。

(何度も何度もキュウリをお替りするお客もいたけどやりすぎじゃない?)

IMG_7629.jpg

しばらく待っていると大きな箱で私たちが打った蕎麦が提供されました。

でけー 

蕎麦打ちの先生からも「4人前だけど食べられるでしょ」と言われたけど思ったより多いなこれ。味奈登庵を思い出してしまった。

IMG_7634_201808052352368e5.jpg

アップにしてみるとこんな感じ。

太さがかなり不揃いですねー。平打ち麺?

食感が面白いことになってます。

当たり前だけど プロの人が打ったような美味しさではありませんが 自分たちで打ったと言うことで満足です。

そばつゆはあっさりしてます。特に甘さが強いわけでもないのでどんどん蕎麦をいただけるつゆとなってます。

最後はかなりお腹いっぱいできつかった。

他に天ぷらも注文したんだけど(蕎麦打ちの先生がやたらと天ぷらとかの注文もできますよと言ってくるので・・・)なかなか出てこない。天ぷらが出てくる前に蕎麦でお腹いっぱいになりそうとか思いながら食べてると先ほどの蕎麦打ちの先生が天ぷらを持って登場。

そうしたら思いがけない言葉が・・・。

なんと 遅くなったので天ぷらはサービスするとのこと。

えー そんなの聞いたことがない。どの店でも遅くなったからって(とんでもなく遅かったら別だけど)注文品をサービスにするなんてまずないからね。

ありがたくいただきました。

お腹もいっぱいになったので 旅行前に調べて気になっていたこちらに行ってみました。

『サンメドウズ清里』で 冬はスキー場になるところ。

4月末~11月中旬までは期間限定でオープンしている

清里テラスが人気スポット

IMG_7655.jpg

(まあ この時子供がぐずって一悶着あったんですけどね 関係ない話ですが)

IMG_7660.jpg

リフトは二つあって 左側の(上の写真)リフトは清里テラス行きでゆっくり景色を堪能。
右側のリフトは中腹くらいまでしか行きませんがそこからはアスレチックになっているので アスレチックの施設で遊びながら下まで降りてこれて家族連れが楽しんでましたね。

チケットは1枚買うと両方のリフトが乗れます。

IMG_7687.jpg

上の写真だとわかりにくいですが屋外にソファベッドあって とっても気持ちよさそう。

有料のプレミアムシートも用意されていますが それ以外は無料で一組30分の制限時間で利用できます。

実際30分と言っても誰かが管理しているわけではないので 利用開始したらソファの横にある30分の砂時計を倒しての自己申告となります。

私も利用したくて様子見をしていたのですがなかなか空かない。しばらくいたけど結局あきらめました。

(なのにある家族は 砂時計を斜めにして30分以上かかるようにするという「人としてどうなのよ?」という品のないことをしてて気分が悪かった。子連れで良くそんなことができるよな。その子供達の将来が見えた気がしたわ

あと面白いサービスがあって リフトのチケットを買うとハガキがもらえて 頂上にあるこちらのポストに投函すると本当に配達してくれます。

IMG_7673_20180805235240e8c.jpg

おばあちゃん宛にハガキを書きながら子供がとても喜んでました。

私自身も景色が良くて爽やかな天候だったので気分は良かったけどね。

ここはいずれリベンジしたいな。

このあとは特に予定も入れていないのでコテージへ戻りますが

その前に夕食は外食ではなくコテージで食べることにして食料を調達するため自動車を走らせます。

まずは去年行った中村農場へ焼き鳥を買いに行ったのですが(例によって行き当たりばったり) 空いてない。

ちょっと店の前にいたらちょうど店員さんが出てきたので訊いてみたら 15時で食事処は営業終了とのこと。平日は昼営業のみなんですね。

次にテイクアウトができるお店を調べて移動。

その店は中村農場の姉妹店でククーカフェ (coucou cafe) と言いテイクアウトもできるんで希望通りの店。

お店の名前でGoogle先生に場所を教えてもらいながら運転してみるとどうも様子がおかしい。結局先生にからかわれてたんですね。おかしいところに連れて行かれた。

今度は住所で場所を検索して向かったらちゃんと着きました。(すぐ隣はセブンイレブン)

IMG_7719_20180805235251558.jpg

お店を外から見てもなんか営業してる感がないんだよな。やってないのかな?

とりあえず入り口から入ってみると(わかりにくい) 全然人がいない。声をかけてみると店員さんが出てきました。

「やってますか?」と尋ねるとやってるとのことで一安心。

IMG_7718_20180805235248fb0.jpg

下段には「ハンバーグ」(1200円) 「名水地鶏のテリ玉丼」(1200円) 「和牛のローストビーフ丼(1400円)」などがあり その他スイーツ系もありました。

ちょっと高いなと思いつついろいろ店員さんに訊いてみると 下段にポリ?の容器とガラスの容器がペアになってますがポリの容器がテイクアウト用でガラス容器は店内での召し上がり用とのこと。

「ん?」

テイクアウトは良いとして ガラスのやつは店内用と言うことは作り置きをサーブされると言うこと?

イートインなのか?

それにしてもイートインならそれはそれで余計高いなと思ったら これにスープとサラダが付くそうです。

そして テイクアウトの場合はサラダ・スープ無しですが900円とのこと。

それならいいか・・・

結局「ハンバーグ」と「名水地鶏のテリ玉丼」を購入。

さらに 途中でコンビニでお菓子やらつまみやらを購入で夜に備えます。

で この後は子供が楽しみにしていた花火。

コテージからポーターさんに送ってもらってフォレストガーデンに7時ちょっと前に到着。

7時になると女性スタッフが花火の着火用の火を準備。で 大勢の家族連れが事前に用意していた花火で各々楽しみます。私たちは1000円分くらいの花火を用意してありましたが結構量があって楽しめました。

ちなみにやっていい花火は手持ち花火だけ。もちろんロケット花火なんかはダメ。

当たり前か 周りは森だもんね。

花火が終わったらインフォ-メーションセンターで温泉入浴。

そしてその後は 部屋に戻って食事兼酒盛り。

ククーカフェで買った料理 味の方は良かったです。部屋に電子レンジでもあればもっと良かったけど。

と言いながら 飲んでる途中でちょっと横になったら爆睡・・・。

気づいたら部屋は真っ暗。まいった。

翌日は軽く食事を済ませチェックアウト。

奥さんと子供はまっすぐ帰りたいようでしたが私が渋ると奥さんの方から提案。

「(あまり気が進まないけど)もう一回おいしい学校に行ってみる?」

「そうしよう」

で 帰りがてら再び「おいしい学校」へ。

給食が食べられるのはこちら。

IMG_7832jpg.jpg

『和食 古宮 (ふるみや)』
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
・住所:山梨県北杜市須玉町下津金2963 おいしい学校 最寄り駅:なし
・時間:11:30~14:30(L.O.) 17:30~20:00
・定休日:水曜日
・駐車場:多数
・オープン:?
・カテゴリー:給食
・その他:HPあり ブログなし facebookなし Twitterなし Instagramなし 完全禁煙 エアコンあり 勉強机&座敷テーブル44席 子連れ(幼児)OK 接客はイマイチ
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

11時半くらいに到着。

営業してましたよ。やっとだよ。

まだお客さんはあまりいませんね。

お店の入り口付近に行ってみるも 名前を書くボードはあるけど店員さんがいないのでこのまま待てば良いのかわからない。

困っていると 中から出てきたお客さんが「名前書かなくてもお店に入って良いみたいですよ」と。

「へ?」

入ってみたけどそれでも案内なし。

中は半分が座敷。残り半分は木の床と昭和40年代くらいの当時の机。

IMG_7814_20180806235552ca2.jpg

どうせなら 気分を味わいたいので机の方に座りました。

IMG_7782.jpg

座り心地は悪いけど 懐かしい感じ

席に着く前に奥の厨房に一声かけました。

ずらーっとトレイが並んでいて厨房は男性1名で対応してる風。

IMG_7791.jpg

メニューは3種類。

どうせなら一番給食っぽいのが食べたいので選んだのはソフト麺給食。

しばらく待って店員さんが注文を取りに来たのでソフト麺給食を二つ注文。

IMG_7787_20180806235542bca.jpg

待っている間 奥の厨房から「チーン」と音が聞こえます。

給食なんだからすぐ提供されるのかと思っていたら意外に時間がかかりますね。およそ20分ほどでしょうか。

ソフト麺給食(1080円)

IMG_7808_201808062355467e7.jpg

おー 給食っぽいね。 この歳になって食べられると思わなかったよ。

牛乳を瓶で飲むのってたぶん数十年ぶり。良いねー 美味しいねー。八ヶ岳高原牛乳。

包んでいるビニールが今風で時が経ったのを感じるな。

IMG_7810_201808062355476c7.jpg

パンは揚げパンで黄粉砂糖というものが振りかけてあるけど私的には甘過ぎ。

どちらかと言えばあまり好きではなかったけどコッペパンが良かったな。だいたい当時こんなのなかったもの。たぶん。

そしてお楽しみのソフト麺。袋を見てみると電子レンジで温めるようにかいてあります。厨房からの「チーン」の正体はたぶんこれだったのでしょう。だよね?間違いないよね?まさかハンバーグとかもそうじゃないよね?

ところがね ソフト麺がまずい。

すげー軟らかすぎて食感が良くないし 麺の味そのものがまた・・・

私が当時食べたものはこれじゃないと思う。好きだったのにな。それにミートソースじゃなくてラーメンで食べたかった。

今 ソフト麺を製造できるところはほとんどないらしいんだけどね。

幻想を抱きすぎました。残念。だけどとりあえず良しとしましょう。

IMG_7802_20180806235544960.jpg

ハンバーグ ポテサラは普通。

IMG_7811_20180806235551c4f.jpg

でもやっぱり食事がどうのこうのより このアルマイトの食器と先割れスプーンだよな。

これで食べれただけで満足ということにしよう。

ごちそうさま。


この後は 途中でお土産の購入をしてまっすぐ帰宅。高速道路は事故渋滞があって一部大変だったけどそこ以外はおおむね順調。今回は比較的ゆったりした旅行になりました。

山梨県北杜市 2018年 その1

76杯 126記事目)

今年の夏も去年と同じく山梨県北杜市方面へ避暑?に行ってきました。ワンパターンだけど今までもう何回も来てるので楽なんだよね。ただ、割と頻繁に来ている割には同じようなところしか行ってないので前回辺りから行ったことがないようなところになるべく行くようにしてます。

出発はお昼ご飯を去年のリベンジのため 「おいしい学校」で摂るつもりだったのでやや遅めの出発。

IMG_7391_20180804193820eff.jpg

途中 お約束の談合坂休憩。

さすがに平日なので激混みではなく一安心。

IMG_7394_201808041938221af.jpg

トイレに行った後見つけた自販機。

トイレの奥 女子トイレ側の方に休憩スペースがあるんだけど こんな食べ物の自販機が設置してあるんですね。うどんはなかったけど。昔はうどんが出てくるのやカップスターのお湯まで入れてくれる自販機なんかもありましたね。思い出して懐かしい。

IMG_7396.jpg

奥さんは朝食べる時間もなかったようでお腹が空いたので軽く蕎麦を。

IMG_7401_2018080419382509e.jpg

結構こんな感じで混んでましたね。

休憩がすんだらさらに高速を進んでその後須玉インターを出て下道へ。

IMG_7405_20180804193826856.jpg

再び途中のローソンで一旦停車。

メインの理由は この時ローソンではスタンプラリーをやっていて スタンプを集めるとステッカーをもらえるから。

この後は最初の目的地である「おいしい学校」でしたが行ってみると定休日。

HPでは定休日がどこにかいてあるかわからなかったので他の紹介記事を調べてみると この日は定休日らしい。HPで定休日がわからないなんて。

私たち以外にもここまで来て定休日の看板を見て引き返す車が・・・。

せめて メインの通りにある看板のところにでも定休日の案内を出してくれるとありがたいね。

そこからでもちょっと距離があるからね。

しょうがないので 一応事前に調べていたいろいろなお店を「google map」に登録していたのでその中からBプランとして奥さんに「engawa cafe」を提案したらそこにしようということですぐにengawa cafeに向かいます。

※今回初めてgooglemapのマイマップを使ってみたけど旅行予習用として便利かもしれない。

およそ10分ほどで到着。

IMG_7453_2018080422084880b.jpg

『エンガワ カフェ (engawa cafe)』
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
・住所:山梨県北杜市高根町東井出155 最寄り駅:なし
・時間:[平日]11:30~16:30[土・祝]11:30~19:00(15:00~16:00オーダーストップ)※不定休あり、facebookで確認
・定休日:日曜日、月曜日、第1・3火曜日(連休時は営業し翌日代休)
・駐車場:あり(店の前に9台)
・オープン:2009年6月
・カテゴリー:オリジナル?
・その他:HPあり ブログあり facebookあり Twitterなし Instagramなし 完全禁煙 エアコンなし (共用)給水ピッチャーあり ティッシュなし 1階&2階 テーブル席 ソファ席 座敷 子連れ(幼児)OK キッズスペースあり 女性一人でも入りにくくなさそう 接客普通 予約不可
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

76杯 126記事目)

※エンガワカフェで食べたラーメンの記事は前回挙げてあります。

IMG_7415_20180804193828663.jpg

敷地内には手製のブランコもあって子供連れが遊んでいました。

それを見たうちの子も食事そっちのけでブランコ遊び。

IMG_7417.jpg

ここがエンガワって言うことで良いのかな。

IMG_7419_2018080419383401c.jpg

入り口には定休日の案内があったり催し物の案内があったり。

でもこの催し物ってスピリチュアル系の物なんだろうか?

2階もあるらしいのですがそちらで食事する場合はセルフサービスとなるそうです。

縁側と言えば当然1階なので今回は1階を選択。

奥の部屋のテーブル席に着席。そしてメニュー確認。

メインメニュー


IMG_7423_20180804193835261.jpg

ラーメン&ピザ。

ラーメンはご主人、ピザは奥さんの担当。

本日のおかず

IMG_7428.jpg

ドリンクメニュー

IMG_7426_201808041938372c9.jpg

簡単なコースもあります。

IMG_7430_20180804193837251.jpg

Todai's Special

IMG_7433.jpg

ホント ヘルシーそうなものばっかりだなぁ。

IMG_7435.jpg

IMG_7436_20180804193841e53.jpg

すごく開放感があって良いね。

IMG_7442.jpg

真ん中に見える薪ストーブらしきものは冬になると本当に使用するのかな。

手前のガラスの器は共用のピッチャー。涼しげです。

IMG_7444.jpg

小さな池もあって金魚?が泳いでる。

IMG_7447.jpg

目の前には田んぼもあってのどかな雰囲気。

子供につきあって少し外で遊んでいると料理が到着。

子供用に100%ミカンジュース

IMG_7465_20180804220452764.jpg

engawaスペシャル(1200円)

IMG_7488_201808042204546ca.jpg

奥さん注文。

IMG_7491_20180804220455ef9.jpg

・豆乳ベジヨーグルト 人参とトマトのピュレ
・人参ピクルスと大根 コリンキーの甘酒甘酢和え
・ブロッコリーのアンチョビドレッシング
・ヤングコーンのキッシュ
・ビーツの冷たいポタージュスープ

だそうです。

お昼をちょっと回った時間なのと夜はBBQなのでフォカッチャorご飯は無しでの注文。

私が注文したラーメンの記事はこちら

子供はちょっと食べたらすぐに外に遊びに行ったので少ししてから見に行ったら・・・

IMG_7506_20180805165258a79.jpg

この子と遊んでました。

飼い猫じゃなくて野良猫が居着いたらしい。

とても人懐っこくてかわいい。

しばらく遊んでいたかったけど 早く宿で落ち着きたかったのでお会計をしてお店を出ます。

IMG_7520.jpg

ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原コテージ受付

チェックイン。

そしてイベント関係のチェック。天体観測やカブトムシを捕まえたりいろいろな企画があって事前にいろいろ調べておかなくても良いくらいの感じ。

鍵をもらって宿泊する貸別荘へ向かいますが 貸別荘のエリアは広いので貸し出された地図を見ながら目的地を目指します。車じゃないと大変ですが(今回も結構端の方だった) 部屋に付いた後はフロントに電話すると敷地内を送迎してくれるポーターサービスがあって便利。

IMG_7525.jpg

今回は花ホテルに宿泊。事前にリクエストしたエアコン付きの部屋。エアコンのないコテージもあっていくら高地とはいえエアコンがないと厳しいかも。

IMG_7527.jpg

和室もあり。

後はベランダがあってそこにはプライベート露天風呂も。結局入らなかったけど。

テレビがちょっと小さかったのが残念。

少し休憩したら BBQ会場へ。

IMG_7565_20180805191555864.jpg

会場のフォレストガーデン

この会場前の広場では19時以降 持参した花火ができる会場になります。

ろうそくと水の入ったバケツ・ゴミ箱を用意してくれるので楽で良いね。最近ではなかなか花火をやれる場所もないからこういうサービスはありがたい。

会場の中に入って受付を済ますと若い男性スタッフが案内してくれるのですが 名札を見ると研修中の中国人らしい。
ほとんど説明無しで場所の案内だけ。どういうシステムなのかわからないので質問してみると適当な説明・・・っていうかほとんど日本語を理解してない感じ。別に中国人でも全然かまわないんだけど 最低限の説明くらいはしてもらわないとお客としては困るよね。いきなりぶっつけ本番のOJTはサービス業としてはよくないんじゃないのかな。

他のスタッフもほとんど中国系の人みたい。給仕を専門にさせるつもりならせめて説明書きでもテーブルに置いてくれれば良いのに。(それも面倒だけど

BBQは食べ放題・飲み放題のセルフサービス。

IMG_7537.jpg

こんな感じで家族連れの子供達は楽しそうに食材を調達。

IMG_7539.jpg

子供が喜ぶチョコレートファウンテンもあります。マシュマロも。
(この名前初めて知った

IMG_7544_20180805191549d24.jpg

蕎麦 うどん カレーなんかもありました。

IMG_7547_20180805191550c41.jpg

お肉はこんな感じでカルビ・ロース・鶏肉・ホルモン・ウインナーなど。

IMG_7550.jpg

肉質も悪くなかったです というか思ったより良かった。

IMG_7556_20180805191553882.jpg

意外と鶏肉も美味しかったけど

やはりカルビが一番美味しい。白飯が進む。


飲み放題のお酒はサーバーがあって ビール・レモンサワー・ハイボールの3種類と他にワインがあったかな。

レモンサワーとハイボールは私的にはちょっと甘すぎ。

ところでBBQは90分の時間制限があるのですが 90分で十分でした。

部屋でも飲むつもりなのでお酒はそこそこで切り上げ お腹もいっぱいになったので定期周回のバスに乗ってインフォメーションセンターへ。

実はこちらには温泉の大浴場があるのです。

通常コテージに泊まった場合は500円かかるのですが 花ホテルの宿泊者は無料。

こちらで汗を流してその後はポーターの方にコテージまで送ってもらいます。

らくだわー 

部屋で軽く酒盛り。でも疲れが出たのか途中で爆睡してしまった 朝まで。

朝は恒例のバイキング。

思ったより会場は静か。

IMG_7585_20180805191602477.jpg

目玉焼きは焼きたてサービス。

IMG_7574.jpg

盛りつけに本当にセンスがない

ここのバイキングでちょっと面白かったのが 写真にも写ってるけどハンバーガー。

ハンバーガーがバイキングにあるなんて初めて見た。

これ一つでも結構お腹いっぱいになっちゃう。

他にも ほうとう鍋が人気がありました。ほうとうは着火剤を使って鍋を温める本格的なもの。

この後は初めての蕎麦打ち体験


※今回宿泊で残念だったことがいくつか。
施設のスタッフのほとんどの人は対応が良いのですが 1人悪目立ちしてるスタッフがいて感じが悪かった。さすがにお客に直接怒ったりはしてないけど他のスタッフ対してかなり感じの悪い対応してるんだよね。気になるからか何度も遭遇するんだよねそういう場面に。直接私がされたわけじゃないけどやっぱり気になる。上司とかは気づかないんだろうかそれともその人が上司なの?もしそうならここやばそうだな 将来が。どちらにしてもちょっと見ただけで私とか奥さんとかが気づくんだから他にも同じことを思っている人がいっぱいいそう。数年前に来たときはとてもやる気のある20代のスタッフとかが何人かいて 経営元が変わると違うんだなぁと感心したものだったけど だんだんと汚れてくるんだろうかね。それに宿の予約は奥さんがしたのだけど不慣れな案内で要領を得ないし 人によって言ってる内容が違うし 自分たちの施設の状況を把握してないなんて対応で先が思いやられると思ったら やっぱりねって感じ。

アンケートにでもで書いておいた方が良かったか?

金沢旅行 2018年 その4

(55記事目)

不むろ茶屋を出て再び茶屋街を散策。

そろそろお昼ご飯にしましょうということで 先ほど目をつけていたおそば屋さんへ。

『武右衛門』

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
・住所:石川県金沢市東山1-15-5
・時間:11:30~16:00 【夜の部はso-bar 音ゆ(オトユ)18:30~25:00】
・定休日:不定休(夜の部=日曜日・第2月曜日 )
・駐車場:なし
・オープン:2012年7月
・その他:HPあり ブログなし facebookなし Twitterなし Instagramなし エアコンあり 全面禁煙 夜はBarとして営業カウンター7席 テーブル席20席 昼は子連れ(幼児)OK 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

IMG_3963_20180415013740d75.jpg

外観。

元銭湯の町屋を改装したというこちらのおそば屋さんは 夜はジャズが流れるバーになるという2つの顔を併せ持つお店。

店内に入ってみると満席。

天井が高くて開放的。

少し店内で待ってから席へ。

IMG_3970_2018041501374319e.jpg

中庭の見える良い席へ案内されました。

メインメニュー。

IMG_3971.jpg


IMG_3973.jpg

夜メニューがないのでわからないけど昼のお酒は生ビールしかないのだろうか?他にドリンクメニューあったかな?

そば屋だし 地酒とかあると良いのにね。

IMG_3976_20180415013747034.jpg

加賀棒茶そば(880円)+大盛り(300円)※奥さん注文

IMG_3983_201804150137497b8.jpg

「前田家加賀藩の地域で愛飲されている、加賀棒茶というほうじ茶を練りこんだ当店ならではのお蕎麦。お茶の風味が大変引き立ちますので、冷たい棒茶のお蕎麦はまず、一口目は能登半島で造られた荒塩でお召し上がり下さい。
香り高い棒茶のお蕎麦を是非一度ご賞味下さい。」(武右衛門HPより)

IMG_3986.jpg

蕎麦自体は細め。

冷たくて美味しい。

しなやかな食感の蕎麦でした。

せいろと旬の天富良盛合わせ(1680円)

IMG_3991.jpg

こちらの蕎麦は 奥能登産の蕎麦粉を使用。

IMG_3998.jpg

そんなに違いがあるんかいと思いながら食べてみると 「ちがうー!」

棒茶蕎麦の方はしなやかな食感だったけど こちらの蕎麦は弾力があって歯ごたえも楽しめます。

それに棒茶蕎麦の方はもう少し風味が強いですが こちらの蕎麦はもっとあっさりしてますね。

旨く表現できませんが 味もちょっと違います。

やはり食べ比べするとはっきりわかりますね。

蕎麦もいろいろ食べ比べしてみたいな。

IMG_3994.jpg

天ぷらは海老・茄子・レンコン・シシトウ・ヤングコーン・白身魚といったところだったかな。あとなんかあったっけ?

海老天は子供へ。

サクサクで美味しい。

IMG_3999.jpg

そば湯をお願いしたら こんな土瓶が出てきました。

こう言うのって良いよね。

食べ終わったらまた少し散策。

お箸 皿 アクセサリー ちょっとずつお土産を買いながら歩いてすぐのこちらへ移動。

主計町(かずえまち)

ここもすごく雰囲気がありますね。

IMG_20180331_143944.jpg

IMG_20180331_144002.jpg

路地裏もすごく良い感じですね。

IMG_20180331_144506_2CS.jpg

こういった所にある旅館にも泊まってみたいな。

主計町はそれほど広くないので 通りを往復したりちょっとした路地を観てからバスで移動。

ところが バスで降りるところを間違え(そもそもバスを間違えた?)てしまった。アナウンスで次のバス停を越えるとフリーパスが使えないというのでおかしいと思い金沢医療センター前で下車。

向かうのは隠れスポット的?な「鈴木大拙館」。

目的地をGoogle Mapで見ると歩いてもそれほどの距離じゃないので散歩がてら徒歩移動。(こどもは少しブーたれてます

今はスマホがあるので本当便利。昔だったらだいぶ時間をロスしたかもね。

鈴木大拙とは人の名前で wikipediaによると禅についての著作を英語で著し、日本の禅文化を海外に広くしらしめた仏教学者(文学博士)であり、マダムブラヴァツキーで有名な神智学協会の学徒でもあるそうで 晩年は鎌倉に住んでいたとのこと。

入館していた人を見てみると意外に一眼レフを抱えた若い女性も結構いました。

写真が上手く撮れなかったので ちょっとだけ載せておきます。

内部回廊

IMG_20180331_153206.jpg


回廊というとどうしてもミステリー小説を連想してしまう。(綾辻行人とか)

人が途切れた瞬間を狙って撮影しました。人のいない長い廊下って良いですね。

水鏡の庭

IMG_2765_20180415013848252.jpg

こちらは一定間隔で水面に波紋が広がる仕掛けがなされていて それを見ながら禅の境地に・・・ って全然わからん。

まあ 俗物ですからね。

思索空間

IMG_20180331_153935.jpg

この小屋みたいなところが思索空間と呼ばれるところで 中には畳の椅子があって ここに腰掛けながら 水鏡の波紋を・・・ ってやっぱりわからん。

でも とても落ち着くところだというのはわかりますね。

IMG_20180331_155303.jpg

建築好きの人にはたまらないところらしいです。

ちょっと隠れスポット的なところですが おすすめです。

今度は平日とかの人があまりいないときに来てみたいな。

もう少しいたかったけど 帰りの時間も迫っているのでバス停へ。

時刻表がよくわからないので 地元の人らしい人に尋ねてみると(奥さんが) 場合によっては向かいのバス停の方が早い場合もありますよ とのことでどちらのバス停からでも駅に戻れるみたい。

ここは自分の勘を信じてここでバスを待っていると(向かいのバス停に行った人もいたけど・・・)割とすぐにバスは来たのでそれに乗って駅に行き再びANAホテルで荷物を回収。

子供はホテルのお姉さんにお礼が書かれている紙を渡してお互いににっこり。

残り1時間ちょっとしかないので いそいで「あんと」でお買い物。

せっかくなんで 地酒でも買おうかと思っていたら良い物を発見。

IMG_4024.jpg

100円5種 300円5種の地酒が試飲できるんですねぇ。

時間もないので一つだけ飲んでみました。(ちょっと好みじゃなかったけど)

この酒屋さんには日本酒ソムリエみたいな人がいるので 辛口のお酒をいくつかピックアップしてもらい購入。

奥さんは その間別行動したりしながら手分けしていろいろ購入して 帰りの新幹線へGO.

IMG_4028.jpg

よく見ると玉寿司と書いてあるけど これって「いきいき亭」の玉寿司なのかな。偶然。

このほかにのどぐろの棒寿司だったかな を購入。

私は お酒とつまみで。

一泊二日でめいっぱいでした。

おしまい。