湘南 食の雑記(ラーメン?)

2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月

青海波 茅ヶ崎市 2017年4月9日(日)

『青海波』
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
・住所 :神奈川県茅ヶ崎市西久保1528-2
・時間 :11:00~22:00
・定休日:年末年始のみ
・駐車場:店の前に5台
・オープン:2016年5月20日
・その他:HPあり ブログなし facebookあり twitterなし 完全禁煙 カウンター12席くらい テーブル席4人掛け×2卓 接客普通 子連れ(幼児)OK 券売機 テイクアウトあり 平日限定500円丼あり
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

前回から10ヶ月ぶりに青海波に行ってきました。

店員さんは若い人たちばかりでした。前回いた年配の店主さん風の人はいませんでしたね。

IMG_2471.jpg

前回は卓上に塩辛・高菜・漬け物の入った壺が置かれてましたが、今回はタレ系のボトルが置かれてました。

IMG_2472_20170422012429295.jpg

塩辛・高菜・漬け物は食べ放題だったのですが、今回は最初からお通しのように出されました。やっぱりあれですかね。食べ放題を良いことに常識的な部分を超えちゃう、きっとそんな輩がいるんでしょうね。(違うかな?)

せっかく良いサービスしていても台無しになっちゃいますね。(真相はわかりませんが)


金の天丼(690円)

IMG_2473_2017042201243002c.jpg

IMG_2474.jpg

天ぷらがいっぱい載っていて良いですね。

衣もサクサク。

そして私は、

地獄のカレーうどん(780円だったかな?)
IMG_2475.jpg

「なんだこれ!」  

すげーなこりゃ

ただ、すごそうだけど大抵見かけ倒しで思った程じゃないパターンが多いので、気を取り直して・・・

ちなみにこれ、辛さが5段階選べる中でです。

店員さんからは、それでもかなり辛いけど大丈夫ですか的なことを訊かれたけど、真ん中の辛さだからねー。

IMG_2476_20170422012434572.jpg

花びらが散らされているようにも見えますが・・・

赤いの(乾燥した唐辛子?)を掻き分けて、スープを飲んでみる。カレーがマイルドでかなり甘い物でした。

ちょっと甘すぎる気もしますが、その後は一気にうどんを啜ります。

「ぶほっ」しまった!気管に入った。咳が出る出る。

思った以上に辛いぞこれ。辛さだけで言ったら以前に食べた天竜の「地獄の担々麺 プロフェッショナル編」に近いようにも感じる。

口の中が痛かったけど、ガマンしてなんとか完食。でも、汁は無理。

これで、辛さが5だとどうなるんだろう。ご馳走様。

拉麺 能登山 長後本店 2017年4月8日(土)

IMG_2357_20170417002132203.jpg

『拉麺 能登山 長後本店』
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
・住所 :神奈川県藤沢市長後748 最寄り駅:小田急江ノ島線長後駅
・時間 :11:30~15:00/17:30~翌2:00 [土・日・祝] 11:30~翌2:00
・定休日:無休
・駐車場:あり(店の前に8台)
・オープン:2006年11月30日
・その他:HPり ブログなし facebookなし twitterなし 完全禁煙 カウンター9席 テーブル2×6席 テーブル3×4席 接客良い 子連れ(幼児)OK 口頭注文 割りばし
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

IMG_2312.jpg

初能登山はもう十数年前になります。

他のブロガーさんの情報によると、2002年藤沢本町に創業。長後には2006年11月30日に移転してきたらしい。

確かオープンしてすぐ話題になっていたと思いますが、当時はお茶漬けラーメンとかいわれてましたね。

その当時に藤沢本町のお店に食べに行ったんだけど、感想は、なんか薄くてイマイチだなぁと言うもの。

今回それがどんな味だったか確かめようかと食べに行ってみたけど、その当時のラーメンもうなくなってるのね。(たぶん)

それとも「醤油らーめんがそれなんだろうか?それとも4月のみ販売休止のやつなんだろうか?

ちなみに、長後店にも何年か前に行ってるはずだけど、全然覚えてない。

IMG_2319_2017041700211653f.jpg

こんな限定メニューやってました。

IMG_2321_2017041700211709d.jpg

らーめんが食べたくてきたんだけど、一押しが「油そば」だなんて。○| ̄|_

IMG_2322_201704170021190bb.jpg

本当は玉子も食べるべきなんだろうね。

IMG_2325_201704170021203bd.jpg

そういえば、「能登山」って店主さんの名字なのね。

やたら元気の良いおばちゃんがいたけど、その人?

IMG_2330_20170417002122ca1.jpg
味変KIT。

メニュー的に目的のラーメン(お茶漬けラーメン)が食べられないようなので、迷った末に一押しの「油そば」にしてみました。

油そばは「並・中盛り・大盛り」とあり中でも大でも増量無料。おまけにライス食べ放題も無料となってました。


IMG_2342.jpg

IMG_2343.jpg
ライスコーナー

お米は、アキタコマチです。柔らかめですがこういったところではしょうがない。でも、家系の某店のようにまずくはなかったのは良かった。

IMG_2339.jpg

オリジナルらしいふりかけをかけて。ご飯は少なめにしました。

でも不思議なのがこの店、なぜかBGMがヘビーメタル

ラーメンに合わねえだろう!

でも、メタル好きの私には嬉しいことなんですけどね。

などと言っているうちに着丼。

油そば(中 790円)
IMG_2346.jpg

IMG_2348.jpg

IMG_2354.jpg

麺自体は、中太で滑らかな麺。ひょっとしてラーメンと同じなんだろうか。そんなことはないと思うけど。

具材は、白髪ネギ・カイワレ・炙りチャーシューにゴマ。チャーシューは柔らかめで良い感じ。

IMG_2359_2017041700213489b.jpg

まぜまぜ後。

これって、中盛りの割には量が多く感じる。

もしかして、大盛りと間違っているのかな。もちろん普段なら大盛りにするけど、この日は珍しく中盛りにしたんだよね。

ジャンク感はそれ程強くなく無難な感じ。最後の方で味変してみました。

酢とラー油を入れたら、雰囲気が変わっておいしい。多めに入れると良いみたい。

ただね、食べたかったのがこれじゃないんでね。別に悪くはないんですが、これじゃない感が・・・ちょっとね。ご馳走様。

【新店】MEN-YA DAISUKE 吉野町 2017年4月7日(金)【香味拉麺】

IMG_2291_20170416185900334.jpg

『MEN-YA DAISUKE』
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
・住所 :神奈川県横浜市南区吉野町1-1 最寄り駅:地下鉄阪東橋駅
・時間 :11:30〜14:00/18:00〜21:00
・定休日:月曜日
・駐車場:なし
・オープン:2017年3月24日
・その他:ブログなし facebookなし twitterなし 完全禁煙 カウンター9席のみ 券売機 割り箸
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

IMG_2263.jpg

吉野町のroad sideに新しく出来たお店です。

場所は、イオンの並びで以前「ひまわり」というお店があった場所だそうです。

お店は店主らしき男性と若い女性の2名体制でした。

IMG_2267_20170416185852208.jpg

入ってすぐ右側にある券売機。

券売機だけだと何ラーメンか全然わかりませんね。こちらのお店のようなラーメンならまだ良いですが、結構奇を衒ったようなラーメンで写真も何もないようなところだったら、特別ラーメン好きでもない人が入った時に悲しい思いをすることがあるかもしれませんね、(二郎インスパイアとか)余談ですが。

IMG_2273_201704161858532a6.jpg

私が入店後、もう一人お客さんが入ってきたんけどちょっと気になることが。

そのお客さんに対していらっしゃいの一言も何もなかったんだよね。そういうスタイルのお店?私が入った時もなかったけど、聞こえなかっただけかな?もしかしたらラーメン作りに夢中で気づかなかったのかもしれない。食券を出した時も、「お願いします」と一声添えてカウンターに置いたのだけど、反応なしで注文が通っているのか不安になってしまった。ラーメン作ってる店主さんだけじゃなく、二人とも気づかないもんなのかね?他の方のブログを見ると対応がいいみたいなことが書いてあるので、この時何かのタイミングが悪かっただけかもしれないけど。
帰る時に、「ご馳走様でした」と言った時はもちろん返事があったけど自分的には気分がだだ下がりです。

気を取り直して、この時は基本らしきラーメンを注文。


香味拉麺(700円)
IMG_2278_20170416185854510.jpg

IMG_2280_20170416185856aba.jpg

割合底の深い丼。でも、切り立ってはいないので食べにくいことはない。

IMG_2305.jpg

中細のちょっとピロっとした、縮れ麺。柔らかめで加水率が高そうな印象。もう少し固めの方が好きだな。

IMG_2284.jpg

具材は、豚のロース系チャーシュー・細切りのキクラゲ・小口切りの小ネギ・太めのシナチク・海苔1枚と過不足なく搭載。

チャーシューはホロホロと柔らかく味薄め。ちょっと小さい。

海苔は風味のたつものでスープに合いますね。

IMG_2283_201704161858579b3.jpg

スープは、カテゴリーで言えば神奈川淡麗系と言うことになるのでしょうか。

ベースの出汁は鶏みたいですね、良く出ています。カエシは白醤油なのかな?風味がちょっと違う気もするけど。

白醤油と言えば「夢中」だけど、ビジュアル的には似ているか。

魚介の方はわからないけど、少し効かしているかな。それより生姜の風味がくるのでどちらかと言えば昔ながらのラーメンを現代風にアレンジしたようにも感じられました。その分、あまりインパクトはあまりありませんね。

サイドメニューにちょっと変わった物があったのでこれも注文。


山芋とろろご飯(小 300円)
IMG_2296.jpg

思ったより量は少なかった。私的にとろろはちょっと甘すぎるな。

かなり丁寧にラーメン作りをされていたのが印象的。ご馳走様。

神座飲茶楼 横浜ジョイナス店 2017年4月5日(水)

IMG_2240.jpg

『神座飲茶楼』
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
・住所 :神奈川県横浜市西区南幸1-5-1 相鉄ジョイナス B1F 最寄り駅:JR横濱駅
・時間 :11:00~23:00 (L.O.22:30)
・定休日:不定休(相鉄ジョイナスに準ずる)
・駐車場:ジョイナス駐車場
・オープン:2015年5月21日
・その他:HPあり facebookなし twitterなし 完全禁煙 49席(カウンター席 11席/テーブル席 38席) 接客丁寧 子連れ(幼児)OK 口頭注文 給水ピッチャー有り ティッシュあり エコ箸 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

IMG_2212.jpg

どこでラーメン食べるべーかとしばし放浪。

結局時間もそれなりに遅いので、限られてくるんだよね。

ならば、地下街とかの方が良いのかなということで、ラーメンマップアプリなんぞを使用しながら、やっとこちらに辿り着きました。

こちらは大阪の有名店「神座」の新業態で、ラーメン+手作り点心が食べられる飲茶スタイルのお店として、東京・恵比寿・横浜に出店しているとのこと。

神座は、もう何年前だろう?十数年前に大阪旅行した時に偶然入ったお店。ビニールで覆われた屋台風なお店でした。

その後2回目の大阪で、事前に調べていた美味しいラーメンが食べられるというお店を訪ねていったら、Déjà vu?「えっ ここってきたことある?」

って本当にあるよ。一回目の大阪旅行で入ったお店(神座)じゃんか。結局同じ店じゃつまらないということで近所をてくてく。(神座って名前は覚えてなかったんだよね。)

そして入ったのが「四天王ラーメン」

藤沢にも数年前進出してましたが、割合すぐに撤退してしまいましたね。一度くらい食べに行きたかった。

その「四天王ラーメン」では、普通ラーメンをたのんだのだけど、注文を間違えられてチャーシューメンだがなんだかすごいのを持ってこられたので 「これ違いますよ」といったら、一旦確認に行った後、店員さん「もしお客さんが良かったらですけど、料金は普通ラーメンで良いのでこれどうですか?」(意訳 もちろん大阪弁でのしゃべってます?)食べ歩きをしたかったのでそれはそれで困るのだけど、美味しくいただきました。

それは良い思い出?

長々としたお話はこれくらいで、戻ります。

IMG_2216_20170416050537e56.jpg
メニュー(スタンダード)

IMG_2219_2017041605053877e.jpg
飲茶メニュー

IMG_2225_2017041605054012e.jpg
ラーメンメニュー

IMG_2226.jpg
期間限定ラーメン

IMG_2229.jpg
味変KIT。

卓上にある辛味ニラを入れると美味しいという情報も見かけたんだけど、なかったよなぁ。もうやめたのかな?


おいしいラーメン(760円)
IMG_2235.jpg

あー、こんな感じだった。

IMG_2236.jpg

丼は今風の物になっているようです。

IMG_2253.jpg

中細のストレート麺は、結構コシがありますね。ちょっと変わった麺。

IMG_2246.jpg

具材は、チャーシューはロース系の豚・大量の白菜・豚バラ肉といったところ。

肉系がいっぱい入っていて良いですね。

神座の売りの白菜が大量に入っているのも、免罪符になって良い感じです。

IMG_2242.jpg

スープは、ベースが鶏の醤油味。それに野菜由来なのか甘みがプラスされています。

醤油自体はマイルドな物で、鶏出汁もマイルドな醤油ダレを邪魔しない程度な感じ。

飲んだ〆に食べてももたれない優しいラーメンですね。ただ、油自体はそれなりに効いてます。

時間帯が遅かったけど、常に5~6割くらいの入りで人気があるみたいですね。ご馳走様。

※拍手ボタンを押してもらえると嬉しいな。

三溪楼  本牧 2017年4月4日(火)

IMG_2188.jpg

『三溪楼』
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
・住所 :神奈川県横浜市中区上野町1-1 最寄り駅:JR山手駅
・時間 :11:30~18:00(平日・土曜)11:30~17:00(日曜)
・定休日:月曜日
・駐車場:?
・オープン:1943年
・その他:ブログなし facebookなし twitterなし 喫煙可 テーブル4人掛け×5卓 接客普通 子連れ(幼児)OKだけど喫煙可なのですすめない 口頭注文 お茶 ティッシュなし 割りばし 山菜ごはんセットがおすすめ
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
IMG_2209.jpg

本牧というか山手というかそんな場所にある中華屋です。

IMG_2163.jpg


コンクリートがむき出しの床に、小さめの飾り気のないテーブル、そして簡素な椅子。でも、古いけど掃除が行き届いてます。

昭和食堂だね。落ち着くわー。

とってもいいね。

入ってみると近所の住人と思われるおじいちゃんが一人でお食事。

誰も出てこないので、奥に向かってをかける。これもなんか昭和だね。

IMG_2158.jpg

メニューは壁のメニューだけで、卓上にはなし。

ちなみに真ん中のところに、女優の賀来千香子さんのサイン色紙が飾ってありました。

IMG_2180.jpg
卓上

「カキ醤油」なんていうのがおいてありました。

IMG_2160.jpg

ここで、このお店のウリのメニューを注文。

意外に提供までの時間が早い。

サンマーメン山菜ご飯(セット 800円)

IMG_2183.jpg

今時のサンマーメンとはちょっと違ったビジュアル。初期仕様なんだろうか?

IMG_2186.jpg

IMG_2200.jpg

麺は、ストレートに近い細麺。街中華にしては珍しく少しパキパキな食感。麺固めです。

IMG_2192.jpg

グリーンピースというのも泣けますね。

これは、モヤシサンマーメンというべきか。

具材はそんなに多くはなく、グリーンピース・キノコ?・モヤシ・豚肉の肉片が少々。それにとろっと餡がかけられています。

餡は甘め。

出汁感はあまりないし醤油の主張も弱いので、薄くも感じますが餡と相まって独特な味が出てます。

そしてお楽しみの山菜ご飯

IMG_2173.jpg

蓋を開けると、

IMG_2175.jpg

お弁当みたい。

IMG_2177.jpg

山菜ご飯だけでなく、漬け物とサラダが入ってました。

味的には薄味で、取り立ててどうと言うことはないんだけど、中華屋で山菜ご飯が食べられるというサプライズとそのちぐはぐ感がクセになりそう。

音楽がかかっていなくて、人の立てる物音しかしないという空間も新鮮でした。またここに、時の流れが違う空間を見つけてしまった。ご馳走様。