FC2ブログ

湘南 食の雑記(ラーメン?)

2018年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年11月
TOP旅行 ≫ 金沢旅行 2018年 その4

金沢旅行 2018年 その4

(55記事目)

不むろ茶屋を出て再び茶屋街を散策。

そろそろお昼ご飯にしましょうということで 先ほど目をつけていたおそば屋さんへ。

『武右衛門』

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
・住所:石川県金沢市東山1-15-5
・時間:11:30~16:00 【夜の部はso-bar 音ゆ(オトユ)18:30~25:00】
・定休日:不定休(夜の部=日曜日・第2月曜日 )
・駐車場:なし
・オープン:2012年7月
・その他:HPあり ブログなし facebookなし Twitterなし Instagramなし エアコンあり 全面禁煙 夜はBarとして営業カウンター7席 テーブル席20席 昼は子連れ(幼児)OK 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

IMG_3963_20180415013740d75.jpg

外観。

元銭湯の町屋を改装したというこちらのおそば屋さんは 夜はジャズが流れるバーになるという2つの顔を併せ持つお店。

店内に入ってみると満席。

天井が高くて開放的。

少し店内で待ってから席へ。

IMG_3970_2018041501374319e.jpg

中庭の見える良い席へ案内されました。

メインメニュー。

IMG_3971.jpg


IMG_3973.jpg

夜メニューがないのでわからないけど昼のお酒は生ビールしかないのだろうか?他にドリンクメニューあったかな?

そば屋だし 地酒とかあると良いのにね。

IMG_3976_20180415013747034.jpg

加賀棒茶そば(880円)+大盛り(300円)※奥さん注文

IMG_3983_201804150137497b8.jpg

「前田家加賀藩の地域で愛飲されている、加賀棒茶というほうじ茶を練りこんだ当店ならではのお蕎麦。お茶の風味が大変引き立ちますので、冷たい棒茶のお蕎麦はまず、一口目は能登半島で造られた荒塩でお召し上がり下さい。
香り高い棒茶のお蕎麦を是非一度ご賞味下さい。」(武右衛門HPより)

IMG_3986.jpg

蕎麦自体は細め。

冷たくて美味しい。

しなやかな食感の蕎麦でした。

せいろと旬の天富良盛合わせ(1680円)

IMG_3991.jpg

こちらの蕎麦は 奥能登産の蕎麦粉を使用。

IMG_3998.jpg

そんなに違いがあるんかいと思いながら食べてみると 「ちがうー!」

棒茶蕎麦の方はしなやかな食感だったけど こちらの蕎麦は弾力があって歯ごたえも楽しめます。

それに棒茶蕎麦の方はもう少し風味が強いですが こちらの蕎麦はもっとあっさりしてますね。

旨く表現できませんが 味もちょっと違います。

やはり食べ比べするとはっきりわかりますね。

蕎麦もいろいろ食べ比べしてみたいな。

IMG_3994.jpg

天ぷらは海老・茄子・レンコン・シシトウ・ヤングコーン・白身魚といったところだったかな。あとなんかあったっけ?

海老天は子供へ。

サクサクで美味しい。

IMG_3999.jpg

そば湯をお願いしたら こんな土瓶が出てきました。

こう言うのって良いよね。

食べ終わったらまた少し散策。

お箸 皿 アクセサリー ちょっとずつお土産を買いながら歩いてすぐのこちらへ移動。

主計町(かずえまち)

ここもすごく雰囲気がありますね。

IMG_20180331_143944.jpg

IMG_20180331_144002.jpg

路地裏もすごく良い感じですね。

IMG_20180331_144506_2CS.jpg

こういった所にある旅館にも泊まってみたいな。

主計町はそれほど広くないので 通りを往復したりちょっとした路地を観てからバスで移動。

ところが バスで降りるところを間違え(そもそもバスを間違えた?)てしまった。アナウンスで次のバス停を越えるとフリーパスが使えないというのでおかしいと思い金沢医療センター前で下車。

向かうのは隠れスポット的?な「鈴木大拙館」。

目的地をGoogle Mapで見ると歩いてもそれほどの距離じゃないので散歩がてら徒歩移動。(こどもは少しブーたれてます

今はスマホがあるので本当便利。昔だったらだいぶ時間をロスしたかもね。

鈴木大拙とは人の名前で wikipediaによると禅についての著作を英語で著し、日本の禅文化を海外に広くしらしめた仏教学者(文学博士)であり、マダムブラヴァツキーで有名な神智学協会の学徒でもあるそうで 晩年は鎌倉に住んでいたとのこと。

入館していた人を見てみると意外に一眼レフを抱えた若い女性も結構いました。

写真が上手く撮れなかったので ちょっとだけ載せておきます。

内部回廊

IMG_20180331_153206.jpg


回廊というとどうしてもミステリー小説を連想してしまう。(綾辻行人とか)

人が途切れた瞬間を狙って撮影しました。人のいない長い廊下って良いですね。

水鏡の庭

IMG_2765_20180415013848252.jpg

こちらは一定間隔で水面に波紋が広がる仕掛けがなされていて それを見ながら禅の境地に・・・ って全然わからん。

まあ 俗物ですからね。

思索空間

IMG_20180331_153935.jpg

この小屋みたいなところが思索空間と呼ばれるところで 中には畳の椅子があって ここに腰掛けながら 水鏡の波紋を・・・ ってやっぱりわからん。

でも とても落ち着くところだというのはわかりますね。

IMG_20180331_155303.jpg

建築好きの人にはたまらないところらしいです。

ちょっと隠れスポット的なところですが おすすめです。

今度は平日とかの人があまりいないときに来てみたいな。

もう少しいたかったけど 帰りの時間も迫っているのでバス停へ。

時刻表がよくわからないので 地元の人らしい人に尋ねてみると(奥さんが) 場合によっては向かいのバス停の方が早い場合もありますよ とのことでどちらのバス停からでも駅に戻れるみたい。

ここは自分の勘を信じてここでバスを待っていると(向かいのバス停に行った人もいたけど・・・)割とすぐにバスは来たのでそれに乗って駅に行き再びANAホテルで荷物を回収。

子供はホテルのお姉さんにお礼が書かれている紙を渡してお互いににっこり。

残り1時間ちょっとしかないので いそいで「あんと」でお買い物。

せっかくなんで 地酒でも買おうかと思っていたら良い物を発見。

IMG_4024.jpg

100円5種 300円5種の地酒が試飲できるんですねぇ。

時間もないので一つだけ飲んでみました。(ちょっと好みじゃなかったけど)

この酒屋さんには日本酒ソムリエみたいな人がいるので 辛口のお酒をいくつかピックアップしてもらい購入。

奥さんは その間別行動したりしながら手分けしていろいろ購入して 帰りの新幹線へGO.

IMG_4028.jpg

よく見ると玉寿司と書いてあるけど これって「いきいき亭」の玉寿司なのかな。偶然。

このほかにのどぐろの棒寿司だったかな を購入。

私は お酒とつまみで。

一泊二日でめいっぱいでした。

おしまい。
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
えっ?
1泊2日の金沢の旅だったのですか?驚
かなりグルメ&観光も充実した旅でいい思い出になりましたね。
素泊まりのホテルで朝昼晩好きなごちそうメニューの店の選択できて
事前の計画しだいでこういう素晴らしい旅・・・参考になりました。

2018年04月25日(Wed) 00:23
Re: No title
編集
ホテルの方には申し訳ないんですが金沢は初めてということもあり、あえて素泊まりが良かったわけですが、今回毎食ほぼ満足のいく形なりよかったです。(1日目の夜の失態はありましたが・・・)
事前の計画については、実を言うと前日にネットでおおざっぱに調べてその中からポイントになりそうなとこだけを抜き出して、後は現地で考えれば良いかという程度で綿密に考えていたわけではありませんが土地柄もあってうまくいきました。
金沢のことは行くまでほとんど知識がなかったのですが、料理も観光も良いところが多いのでまた行きたいなと思っています。
2018年04月25日(Wed) 21:00












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL