FC2ブログ

湘南 食の雑記(ラーメン?)

2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOP横浜市南区 ≫ 【閉店】磯村屋 阪東橋 2016年7月12日(火) 【焼きそば】

【閉店】磯村屋 阪東橋 2016年7月12日(火) 【焼きそば】

※正確な日はわかりませんが他の方のブログ記事によると2019年6月現在閉店したようです。

IMG_1603_20160717210003753.jpg

『磯村屋』

・住所 :神奈川県横浜市南区八幡町4 最寄り駅:横浜市営地下鉄 阪東橋駅
・時間 :10:00~17:00
・定休日:水曜日、木曜日
・駐車場:なし
・オープン:1950年
・その他:HPなし facebookなし twitterなし 禁煙 テーブル7卓ほど 子連れ(幼児)OK  

前から行きたいなーとずっと思っていた磯村屋にやっと行ってきました。
実は色々と有名なお店で、「きたなシュラン」で紹介されたり、俳優の浅野忠信さんが子供の頃から通っていたり、『私立探偵 濱マイク』のロケ地だったりで、ちょっとミーハーチックに行ってみたかったのです。

IMG_1590_20160717205901cd9.jpg
きたなシュランの認定書

お店に入ると、すぐ左側がレジだと思ったらそこがもう調理場なんでびっくり。

前客は4人で、どこに腰掛けようかと思っていたら、腰掛ける前に「お兄ちゃんなんにする?」と女将に訊かれました。一見ですが、予習をしてきたので「三色の大盛りお願いします。」と答え近くの席へ。

室内にエアコンがあったかもしれないけど、そんなことはお構いなく、入口や窓は開け放たれてました。それ程暑さは気にならなかったのでむしろ心地良いくらい。

店内きょろきょろと見渡すと、細々とした生活雑貨が隙間を埋め尽くしていて、昔のお店って結構こんな感じで雑然としたお店があったなと懐かしく思い出します。

IMG_1582_20160717205857c83.jpg
メニュー

メインは焼きそばで、夏季はおでんをやってないようで代わりにかき氷が始まるみたいです。その辺がまた昭和で良いですね。ホントここは昭和ノスタルジーを感じたくて来る人が多く、常連さんだけでなく全国からの来客で満席になることがあるみたいです。(タイミングが悪いと待たなきゃ行けないかも・・・)

それにしても、破格な値段ですね。一番安いので250円から、一番豪華なメニューで400円!

トッピングにポテトがあるのが珍しいですね。

ちなみにアルコール類は置いてませんがラムネは置いてます。

IMG_1587.jpg
卓上


やきそば(三色 大盛り 400円)
IMG_1593.jpg

IMG_1605.jpg

(イマドキの)盛りつけなんて気にしちゃいません。

IMG_1600.jpg

こんな感じホクホクなジャガイモがごろごろと入ってますが1個分でしょうか。

ジャガイモに関しては合うとか合わないとかそういう問題じゃない気がしますね。こうあるべきなんでしょう。

麺は細めの麺で、好みです。

IMG_1596_20160717205903893.jpg
玉子なんかも普通だと短絡的に、トロトロにしてしまうところだけれど、しっかり火が通っていてこういうの好きだなぁ。

所謂ソース焼きそばなんかとは対極に味付けは抑えめで薄味、水分は少なめ。「好みでコショウとソースを使って下さい」と女将さんから言われたので、自分で好きな味の濃さに調整できるようにしているのかもしれませんね。

ソースについては、4種類をブレンドしていて、タバスコも入っているらしいです。その素朴な味とは裏腹に、拘りが見えます。

途中でコショーだけ足してみましたが、良い感じに懐かしさのある味に仕上がりました。

親からもらったいくらかのお金を握りしめて、優しいおばあちゃんの焼きそばを食べに行く、そんな懐かしさあふれるお店・・・、とはいえそんな思い出はありませんが良い空間を味わえました。心が疲れた時に再び訪れてみたいですね。ごちそうさま!

IMG_1618.jpg
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL