FC2ブログ

湘南 食の雑記(ラーメン?)

2020年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年06月
TOPラーメン 横浜市南区 ≫ 【閉店】麺工房あかつき 阪東橋 2015年11月27日(金) 【チャーシュー麺ハーフ】

【閉店】麺工房あかつき 阪東橋 2015年11月27日(金) 【チャーシュー麺ハーフ】

2017年11月7日に閉店しました。


先月末、行ってみたら定休日(下調べをしなかった自分が悪い)で食べられなかった「あかつき」へ行ってきました。お気に入りでよく見る「横浜泥酔」というブログさんが有るのですが、最近こちらのブログで「あかつき」の記事が出ていて、「そういえばフラれたまま入ってなかったな」と思い出し、行ってみたのでした。

『麺工房あかつき』

・住所:神奈川県横浜市南区浦舟町1-8  最寄り駅:地下鉄ブルーライン阪東橋駅
・時間:【平日】11:30~15:00 18:00~22:00 【土日祭】11:30~22:00
・定休日:木曜日
・駐車場:なし
・オープン:2001年4月
・その他:HPなし facebookなし Twitterなし 分煙 給水ピッチャー ティッシュあり エアコンあり カウンター&テーブル席&テラス席(ペットOK) 26席(店内広い) 子連れ(幼児)OK 口頭注文 女性1人でも入りにくくなさそう 接客丁寧 割り箸 お勧めはチャーシュー麺(930円)

IMG_2040.jpg
あかつき外観

こちらのお店の初訪は、お店のオープンした時なのでもう十年以上になるようです。その時の印象は、妙にとろみのあるスープ(もしかしたら記憶違いかもしれないけど・・・)でやたら魚介風味が強い変な味のラーメンだなといったもので、正直美味しくないなと思いました。まだ、いろいろなラーメンを食べたことがない時期なので理解出来なかった部分が大きいのかと思いますが、おそらくその味がインパクトあったのでしょう、今でもその味をある程度覚えてます。

ネット上の情報によると、こちらのお店は永福町大勝軒で修行したあるいはインスパイアされた方が始めたラーメン屋ということで、大勝軒系の味となるようです。但し、現在は開店時とオーナーが変わっているみたいですね。そして、今は居酒屋的なメニュー及びお酒が豊富にあります。

IMG_2061.jpg
ランチメニューもあります

IMG_1976.jpg
味変KITというよりつまみの調味料

IMG_1982.jpg
ラーメンメニュー。思ったより種類がありますね。
素ラーメンがありますが、これは自信からなのか場所柄なのか・・・

IMG_2006.jpg
全体的にウッディな店内に巨大な釜がでんと座ってます。ちょうど目の前でした。ここで、スープを作っているようです。

一部の人は気づいたことと思いますが、「あかつき」はドラマ『今日は会社休みます』のロケがあったことでも有名なお店。
ドラマの中で綾瀬はるかさんと福士蒼汰さんが入ったラーメン屋がこちらで、ちょうど私が座ったところがお二人が並んでラーメンを食べた席でした。(たまたま開いてたこれはラッキーで良いのか?
(席の所にドラマのワンシーンの写真が飾ってありましたが、写真をネットに上げないでねと書いてあったので写真を撮るのは断念)

今回の注文は、「チャーシュー麺」。チャーシュー麺は「ロース」と「とろ豚」の2種類があるのですが、事前に調べた情報によると「ハーフ」で2種類出来るらしいので尋ねてみると「できますよ」とのことなので、ハーフで注文しました。(事前に調べておいて良かった

IMG_2011.jpg
やや不安定な湾曲したお盆に載って登場
チャーシュー麺(ハーフ 930円) ※ランチタイムはちびライス無料サービス

IMG_2018.jpg
チャーシュー麺を頼むのは久しぶりです

IMG_2033.jpg
麺は中細のストレート麺やや加水率高めか。若干柔らかめより。あとで見てみたら、家系のようにカスタマイズ(麺の固さ 油)出来るのですね。量は多くもなく少なくもなく普通。

IMG_2022.jpg

IMG_2027.jpg
具材は、ロースとろ豚が5枚・水菜・刻みネギ・細かくスライスされたフライドオニオン・細切りのシナチク・半熟卵半個といったところ。チャーシューは2種類をハーフで頼んだが、とろ豚は思ったほどトロトロではなくしっかりした肉質。意識しないで食べるとロースとの違いがあまり分からないかもしれない。どちらも強い味付けはしていないので肉のうまさが味わえる。どちらかといえば、ロースの方が好みでした。

スープは、過去の記憶にあるようなとろみはありませんでした。五島列島の煮干、焼津の鰹本節と鯖節に土佐清水の宗田節、北海道の昆布その他野菜をたっぷりと加え、じっくり煮込んだスープを使っているとのことで、一口飲んでみると節の風味が濃く、口腔内に魚介の旨味が広がります。動物系は使ってないのかな、特に感じなかったけど。魚介の風味が強いですが強烈に主張するわけではなく、麺とのコンビネーションが良いですね。美味しいです。あっさりしているので、特に動物系が苦手な人には美味しくいただけると思います。

それから、このお店の特徴はやはりその豊富なおつまみとお酒でしょう。プレミア焼酎(魔王・森伊蔵・村尾・百年の孤独・・・)がそろっているので、その手のものが好きな人(私は好きです)にはたまらないお店ですね。
※百年の孤独なんて、私が二十代の頃には普通の居酒屋(まだあるか分からないけど九四九)で安い値段で飲めたのにね。

お店の雰囲気も良かったです。お酒も飲めるし本当、家の近所に欲しいお店でした。ご馳走様!



おまけ

IMG_2076.jpg
IMG_2069.jpg
隣の寿司屋さんのランチもなかなか良さげ。今度行ってみたいな。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL