FC2ブログ

湘南 食の雑記(ラーメン?)

2020年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年05月
TOPラーメン 横浜市中区 ≫ 【新店】豚骨拉麺酒場 福の軒 関内馬車道 2015年9月10日(木) 【豚骨拉麺】

【新店】豚骨拉麺酒場 福の軒 関内馬車道 2015年9月10日(木) 【豚骨拉麺】

「豚骨拉麺酒場 福の軒」は、かつて蒲田にもあり、現在は秋葉原に1店舗ある「福の軒」の新たに出店したお店だそうです。元を正せば、東京を中心に飲食店を展開している株式会社フーデックスという会社の1業態みたいですね。

こちらのお店の特徴は、まず立ち食い(立ち飲み)形式であること、さらに酒のつまみもあり飲み屋としても機能していることです。ラーメンで立ち食いといえば子安にあった「スタンダップ」以来ですが、「スタンダップ」はまだ復活しないんでしょうか?

もう一つ。こちらは辻堂にある「尾壱家」の関内店跡地に開店したお店になります。

『豚骨拉麺酒場 福の軒 関内店』

・住所 :神奈川県横浜市中区住吉町5-51 最寄り駅:JR京浜東北線関内駅
・時間 :11:00~23:00
・定休日:なし
・駐車場:なし
・オープン:2015年9月1日
・その他:HPあり 全面喫煙可 カウンターのみ18席(椅子なし、立ち飲みスタイル) 子連れ(幼児)はきびしい エアコンあり 口頭注文 料金後払い 給水ピッチャーあり ティッシュあり 女性1人ははいりにくくもないかな 接客丁寧 エコ箸 お薦めは豚骨拉麺(480円

IMG_7395.jpg
福の軒外観

IMG_7459.jpg
こんな感じで店内は、立ち食い(立ち飲み)となっています。

IMG_7400.jpg
用メニュー

や・やすい

昼間からお酒が飲める!

IMG_7406.jpg
用メニュー

こちらも安い。昼と夜で価格の違いはないようですが、昼と夜の境は何時からなんだろう?昼間は夜メニューは注文できないということ?

IMG_7411.jpg
こんな感じで2人用?のカウンターも何カ所かあります。

味変KITは、おろしニンニク・コショー・唐辛子・ラーメンタレが常備されているようですが紅生姜・高菜は置いてないみたい。
なんで?

IMG_7416.jpg
立ち食いですが、ペーパーのおしぼりやお冷やを持ってきてくれます。コップには福の軒の名前が書いてありました。

IMG_7424.jpg
豚骨拉麺(480円)

これでも大船の「博多ラーメン無双」に次ぐくらい安いですが(あちらは500円で、替え玉1杯無料)、秋葉原店はなんと380円で提供しているそうです。すげー

まあ、ここは関内馬車道なんで場所代からするとこのくらいじゃないと採算が合わないのかもしれませんね。(スタッフの時給は結構良いみたいだけど関内ならこのくらいなのかな?わからないけど・・・)

IMG_7429.jpg
真っ赤な丼の下には、真っ黒な皿が置かれていてコントラストが良いです。

IMG_7454.jpg

ラーメン自体が九州豚骨系なので、麺は当然極細ストレート麺の低加水タイプです。極細麺なのでいつものようにバリカタで注文。思ったよりは固くなかった。固さはたぶんハリガネ・バリカタ・固め・普通・柔らかめの5段階からオーダーできたと思います。

IMG_7436.jpg
具材は豚バラチャーシュー・小口切りの青ネギ・細切りのキクラゲ。チャーシューはバラにしては固めだが、しっかりとした肉感があって意外に美味しい。キクラゲは適度な歯ごたえが食べる時のリズムが出て良い感じ。

スープは、化調感は強くなく、全体にマイルドで万人受けのタイプ。豚骨出汁は弱めだが多少ミルキーな味わいが食べやすく美味しい。本場九州系の豚骨を求めると肩すかしを食うことになるが、これはこれであり。飲み過ぎた後でも食べられる、東京流にアレンジした九州豚骨ラーメンです。CPから考えるてみてもなかなか良いですね。今度は飲みの〆に寄ってみよう。ご馳走様。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL