FC2ブログ

湘南 食の雑記(ラーメン?)

2020年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年06月
TOPラーメン 横浜市中区 ≫ 地獄ラーメン 田中屋 横浜市中区 3月28日(金)

地獄ラーメン 田中屋 横浜市中区 3月28日(金)

最近、新店を中心に訪問してますが、今回は、30年位前からある老舗のラーメン屋さんへ十数年ぶりに行ってきました。

地獄ラーメン 田中屋 曙町

 ・住所 :神奈川県横浜市中区曙町3-42 最寄り駅:地下鉄阪東橋駅
 ・時間 :[火~土]11:00~翌5:00!!![日曜]11:00~翌1:00
 ・定休日:月曜日
 ・駐車場:なし
 ・その他:全面喫煙可(お店の方も吸ってます) カウンター12、3席くらい テーブル席なし 
       子連れでも優しく接してくれると情報あり、子供用のフォークと茶碗も出してくれるらしい
       (でも全面喫煙可だからなぁ)券売機なし口頭注文 同料金で大盛り・特盛可 
       給水機は2箇所の入り口付近にあり(セルフ) ティッシュは給水機の横と卓の下にある
        エアコンなし(汗っかきの人は特に夏場注意。地獄が味わえます。)
       男性店員さんが2人怖い感じがするがそんなことはないらしい

田中屋外観

いまだに、行列ができることもある老舗の人気店。地獄ラーメン(辛いラーメン)が売りでございます。十数年前に一度だけ来たことがあるんだけど、辛さの耐久度に関しては人並みなのでその時は中級を頼みました。ちなみに、こちらのお店では、辛さのレベルが決まっており自己申告します。初級(赤唐辛子約1杯)、初級(2杯)、中級(4杯)、上級(6杯)、さらに上になるとこれに青唐辛子を加えて極上1,2,3と続きます。辛いもん好きの人や常連さんは極上を頼むようですが、そこまで行くとやばいかもしれないので前回の1段階上で上級にしてみました。

卓上の味変KITは写真を取り忘れましたが(本当は、店員さんが怖そうだったので撮りにくかったのは内緒の話揚げにんにく(今回入れなかったけど、入れると美味しいようです)、業務用おろしにんにく、豆板醤(何に使うの?)、コショー。

田中屋ラーメン2
白髪ねぎがいっぱい。本当はあまり好きじゃないのだけど、ここのは美味しくてこのラーメンにはかかせませんね。

田中やラーメン1
地獄ラーメン(800円)

具財:海苔1枚 わかめ(辛さを中和してくれる) チャーシューは昔ながらの煮豚タイプでパサついているのかなと思って食べてみると全然そんなことはなく、しっかり歯ごたえがあり、中まで味がしみたおいしいものだった。ん~~~やるな

麺:大橋製麺の中太縮れ麺。風味はよくわかりませんがあっていると思う。

スープ:豚骨醤油ベースらしいが、飲み口が結構マイルドでとてもいい感じですね。こんなにおいしかったっけ?辛さも、個人的には丁度よく(極上1くらいはいけるかな?)後で舌が痛くなることもなかった。でも、食べ終わったらしっかり汗をかいてました。

他の方のブログを見ていると、これは地獄は地獄でも”汗地獄”なんだとうまいことをおっしゃっているブロガーさんを見つけましたが、本当”800円で美味しい地獄が味わえます”。ご馳走様!

※1 昔この辺に落語家の木久蔵(現林家木久扇)さんのの店があって、一度だけ行った記憶があります。喫茶店のようなちょっと薄暗い店内で、ラーメンはいたって普通でした。ネットで調べてみるともうすでにないようですね。(通販はやってます)
※2 何年か前、本○家が確かこの隣に出店して、最初はすごい行列ができてたけど、すぐになくなって返り討ちにあってましたね。行列がなくなった頃に食べにいったら、ああなるほどなこれじゃぁねという味だったのを思い出した。栄枯盛衰です。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL