FC2ブログ

湘南 食の雑記(ラーメン?)

2020年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年05月
TOPラーメン 横浜市磯子区 ≫ 【新店】 一家 磯子 2015年7月22日(水) 【醤油ラーメン+ミニネギ叉焼丼】

【新店】 一家 磯子 2015年7月22日(水) 【醤油ラーメン+ミニネギ叉焼丼】

磯子でラーメンといえばどこを思い浮かべますかね。やはり壱六家本店ではないかと私的には思います。壱六家は家系ですが、家系は大抵その土地の名前を冠したお店が多数ありますよね。磯子にもご多分に漏れず磯子家というお店が以前あって2,3回行ったことがあるのですが、2014年10月末日をもって閉店したそうです。ところで思い出したのですが、その磯子家が開店する前にも別の磯子家が存在していたと思うんですが、覚えている方はいますでしょうか?私の記憶違いではないと思うのですが、最初の磯子家がなくなって(正確な場所を覚えていない)、「あー閉店したんだな」と思っていたらしばらくして、違う磯子家(今回閉店した方)が出来てびっくりした記憶があります。最初の磯子家は、券売機がなく店員さんが注文を全て記憶するタイプのお店だったのですが、その時の店員さんはまだ初心者らしく(年齢は結構いってたと思います)、覚えたオーダーをことごとく間違えるというなんとも困ったお店でした。なので私は、シンプルにラーメン中盛りを固めで注文したのにそれすら間違えられた。その時に、「注文覚えられないなら券売機くらい置けよ」と心の中で毒づいたのは内緒の話。(もしかしたら壱六家と勘違いしてるかもしれない)

そんな話はどうでも良いとして、磯子家が閉店した後はどうなるのかなと気にしていたらいつの間にかまた別の家系のラーメン屋が出来てました。(この前イスカンダルにいった時に見つけました)。いろいろと新店情報を調べても全く出ていないし、ブログでもほとんど紹介されていないというなんともステルスなお店です。

事前情報がほとんど得られなかったので、おそるおそる「横浜家系ラーメン 一家」に行ってきました。(この感覚は久しぶりだな

『一家』

・住所:神奈川県横浜市磯子区森1丁目15−1 第一磯子ハイツ 最寄り駅:JR磯子駅
・時間:11:00~?
・定休日:?
・駐車場:なし
・オープン:2015年6月27日
・その他:HPなし facebookなし Twitterなし 完全禁煙 給水ピッチャー ティッシュあり エアコンあり カウンターのみ10席くらい 子連れ(幼児)はOK 券売機 女性1人は入りにくいかな 接客普通 エコ箸 お勧めは醤油ラーメン+ミニネギ叉焼丼(850円)

IMG_4177.jpg
家系ラーメン「一家」外観。去年の10月に閉店した割には、割と最近まで磯子家の看板が掛かってました。(だから、磯子家が最近までまだやってると思ってました)

名は体を表すというわけでもないですが、名前からして山手の「介一家」と関係あるのかとか、同じく磯子の「いちばん家」と関係あるのかとかいろいろ調べてみたら、行列拒否のブロガーさんのブログ情報から川崎の龍家が関係ありそうです。それにしても、近くに壱六家本店もあるし、少し行ったところには杉田家があるにもかかわらずこの立地で出店するのはなかなか勇気のあることです

IMG_4208.jpg
湘南の新規店と同じくこちらも白を基調にとした内装。レイアウトは以前の磯子家とほぼ同じだと思います。前のお店とは違って動物臭は特にしなかった。家系と謳っているだけ合って、ラーメンのカスタムが出来ます。食券を渡す時に好みを訊かれるのでその時にオーダーを。

ちなみに店主さん?店員さん?は大陸系の人のようです。川崎の龍家も大陸系の方が店主さんらしいのでやはりその辺りの繋がりでしょうか。でも最近、特に中国系の方のラーメン専門店出店って増えてきているような気がする(いちばん家も母体は中華街のお店だし・・・)けど、本国の拉麺より日本のラーメンの方が美味しく感じるのかそれともただ商売上の理由なのかどっちなんでしょうね?

IMG_4197.jpg
味変KIT。手前の壺はニンニクです。
後ろのちょこっと見える麺箱は、大橋製麺多摩。

IMG_4190.jpg
券売機。
スタンダードなラーメンが700円とは家系にしてはちょっと高い方ですね
そして家系のお店なのに何故かある四川風冷やし中華、気になりますね~

IMG_4223.jpg
セットで注文したミニネギ叉焼丼。ご飯が軟らかすぎてそこはいまいちなんだけど、結構美味しかったですね~、意外でした。ミニとは良いながらネギの量も叉焼の量も思ったよりあって食べ応えがありました。胡麻を和えてあったりなんかしていい味付けでした。結構濃い味付けのお店が多いんだけど、ここのはやや薄めで私的には良かったです。

IMG_4240.jpg
醤油ラーメン+ミニネギ叉焼丼(850円)

見た瞬間に家系とは違うビジュアルだということがわかりますね・・・。
ほうれん草の代わりにモヤシが載っているし、デフォで半玉搭載。。家系のスープといえば普通茶濁した一見体に悪そうなルックスじゃないですか(偏見)。なのに清湯とは言わないけど、濁りが少ないしあまり油が浮いていない。なによりスープの色が違うんです。通常豚骨醤油であれば、茶色に黄色成分が入っているような色合いなのにこちらはむしろ赤い!(この写真だと肉眼とは違う色合いになってます)少しオーバーに言えば間違って味噌ラーメンが出てきたのかと思っちゃいました。う~ん

IMG_4245.jpg
丼もオーソドックスな家系丼とは違います。

IMG_4257.jpg

IMG_4253.jpg
こうしてみると美味しそうに見えるな

IMG_4267.jpg

麺:大橋製麺多摩の麺。綱島商店・鶴見家など濃厚家系のお店などが使用している製麺所のようです。中太の四角断面ほぼストレート麺。麺量は多くも少なくもなく標準量だと思われる。ちなみに11:00~15:00は中盛りまたはライスが無料になるサービスを行っています。

具材:モヤシ・刻みネギ・シナチク・味付き玉子半個・海苔3枚・肩ロース叉焼。叉焼はパサッとした昔ながらの叉焼(懐かしい味)で炙りなどはしていない、味薄め。シナチクも昔のラーメンによく載っていたタイプの味でこれも懐かしさがあって悪くない。モヤシは多め。そういえばほうれん草がないのは気にならなかった。味玉は固茹でに近いタイプで味薄め。

スープ:確かにある程度家系の味はするが、鶏油が少ない(入ってる?)せいか家系特有のガツンとくる感じはない。強いて言えば、ライト家系。でも他店のライト家系とも違う。出汁感はあまりないが、薄いのとも違う。ライトというかあっさり家系という感じかな。といより頭の中に家系のイメージを作らないで食べるとありだと思います(かえって看板に家系ラーメンと謳わない方が良いんじゃないかな)。家系は食べたいけど、ちょっときついなという中高年の方や女性の方をターゲットにすると良いかもね。逆に、ガツンとしたラーメンを食べたい世代には評価が厳しくなるかもしれませんね。また一部の方が書かれている魚粉・魚介的な味というのは感じなかったな。私的には、思ったより美味しくいただけだし、叉焼丼も美味しかったので良かったです。

この日12時20分くらいに行って、前客1名 後客4名程でした。龍家で出しているような二郎インスパイアなラーメンは出さないのでしょうか?それから、店主さん手が空くと水の交換をしたり、いろいろと細かく動いて仕事をしているのは好感が持てました。結構こういうのは大事ですよね。ご馳走様。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL