FC2ブログ

湘南 食の雑記(ラーメン?)

2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOPホテル ≫ ホテルアンビエント伊豆高原コテージ 伊豆高原 静岡県伊東市 2015年

ホテルアンビエント伊豆高原コテージ 伊豆高原 静岡県伊東市 2015年

1年ぶりのホテルアンビエント伊豆高原コテージです。

『ホテルアンビエント伊豆高原 コテージ』

・住所 :〒413-0235  静岡県伊東市大室高原3-490
       ※最寄り駅:JR伊豆高原駅
・TEL:0557-51-1666(代)
・時間 :■checkIN 15:00 ■checkOut 11:00!
・駐車場:無料 各コテージに1台分(チェックインは本館で。本館ホテルは多数駐車可能)
・その他:温泉 花ホテルタイプのコテージは各戸に温泉露天風呂がついている 食事は申し込めば本館のホテルでも可能(その際、ホテルの車で送り迎えしてくれるので飲酒もOK) 接客対応は非常に良いです

IMG_0051.jpg
1階のベッドルーム。泊まった翌日に撮ったので左のベッドが乱れていますが私のせいです。

IMG_0055.jpg
2階は和室が1部屋とリビングで6人掛けのテーブルが一つあってキッチンも完備されているので料理も出来ます。

IMG_0058.jpg
和室側から見た写真。

前回とはまた少し違うタイプのコテージで、露天風呂は無しですが岩風呂っぽい室内風呂が付いてます。また、室内は喫煙可のためか少し特有の匂いがあるのですが、空気清浄機が完備されています。室内設備については、レンジ・冷蔵庫・食器類が付いているのでグループで来て宴会なんかも(もちろん買い出しが必要ですが、ケータリングサービスもあります。)十分出来ます。

朝夕食付きのプランにしたので、本館まで車でのお迎えサービスを利用しました(これで酒が飲める

IMG_14801.jpg
○本日のコース。

IMG_1483.jpg
○ワインリスト(1部)

IMG_1481.jpg
○カクテル他

IMG_1484.jpg
○卓上

IMG_1494.jpg

IMG_1495.jpg
伊東近海の魚介カルパッチョ仕立て
魚介の種類の説明がなかったのでよくわからないけど、金目鯛やスズキとかかな

IMG_1497.jpg
パン

IMG_1498.jpg
スープ

IMG_1502.jpg
子供用のセット(ハンバーグかステーキが選べる)。ちゃんとしてますね。でもうちの子はほとんど残すんだよね。食べるのはポテトばっかり

IMG_1505.jpg
赤鰈のポワレ イタリアンパセリのクーリとジュ・ド・ビアンド
※上の緑のソースがクーリで茶色のソース状のものがジュ・ド・ビアンド

口直しは撮り忘れました。

IMG_1507.jpg
伊豆牛バラ肉のブレゼ 三島じゃが芋のクロケットとマンゴーのコンディマン
※ブレゼ:蒸し煮 クロケット:揚げ物、模倣したものがコロッケ コンディマン:薬味または調味料

IMG_1508.jpg
デザート

IMG_1509.jpg
お子様用デザート

写真は撮らなかったけど、今回は珍しく飲み物は白ワインにしてみました。アルザス・ワンという名のワインですが私にはちょっと甘すぎました。

ディナー後、いつものように本館の露天風呂へGO。熱めのお湯(温めの方が好きなので、大抵の人がちょうど良くても熱めに感じているかもしれません)にゆっくり浸かり、その後は無料のマッサージ器でしばらくこりをほぐしてから、ホテルの車でコテージに戻って再び飲みです。

そして、翌朝の朝食バイキングへ。(朝食バイキングは、送り迎えのサービスはなし)

IMG_0014.jpg

朝食バイキングはちょっと高め?(2、000円ちょっと)
奥さん曰く前回よりバイキングの種類が減ったような気がすると。確かにいわれてみればそんな気もします。それにそれぞれのおかず類が少なくなると以前は朝食時間終了近くでも比較的補充してくれましたが、何度か補充しているんでしょうが今回はちょっと遅い時間には途中から補充してくれないので、遅く来た人はおかずの種類が少なくてあまり食べるものがなくなっていたようでした。これも合理化なんでしょうか。そういえばジュース類も温かったですね。(以前テレビで紹介された後は人気が出て、宿を取りづらくなったことがあるのですが、合理化で客が離れなければ良いですね。)

上の写真はちょっと和食っぽくしてみました。

IMG_0032.jpg
パン類もちょっといただいてみました。スープは、ほとんど残ってなかったのが残念。

お腹がいっぱいになったところで、コテージに戻ってチェックアウト。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL