FC2ブログ

湘南 食の雑記(ラーメン?)

2020年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年09月
TOPラーメン 横浜市港南区 ≫ 啜磨専科(すすりませんか) 2015年4月25日(土) 【ザ・しおつけ麺】

啜磨専科(すすりませんか) 2015年4月25日(土) 【ザ・しおつけ麺】

ラーメンのカテゴライズは賛否両論有ると思いますが、そのカテゴリーの一つとして(全国的な部分ではメジャーではないかもしれませんが)神奈川淡麗系というのがあります。サンマーメンや家系ラーメンと言ったご当地ラーメンを有する神奈川県ですが、ここに新たな勢力として十数年前から中村屋や流星軒などを筆頭に勢力を拡大してきたのが神奈川淡麗系。その中の有名店の一つG麺7のセカンドブランドが今回伺った啜磨専科(すすりませんかと読みます)です。※ちなみにG麺7は「麺場 浜虎」(行ったことはありませんが)の創業者の方が経営しているお店です。

『啜磨専科』

・住所 :神奈川県横浜市港南区上大岡西2-14-15 最寄り駅:京急・地下鉄 上大岡駅 
・時間 :11:30~14:30 18:00~23:00
・定休日:木曜日
・駐車場:なし
・オープン:2011年12月13日
・その他:HPなし 完全禁煙 カウンターのみ8席くらい 券売機(外にある) 接客普通 子連れ(幼児)OKだけどカウンターのみ 女性1人でもはいりにくくはなさそう エアコンあり 給水ピッチャーあり ティッシュは頭上にあり エコ箸 おすすめはザ・しおつけ麺(並)(910円)

IMG_9680.jpg
○啜磨専科外観。
メイン道路から一本入ったところにあって、モザイクが入っているところに券売機があるので買っていると店員さんがすぐ確認に来ます。

IMG_9686.jpg
○券売機。
値段設定は結構高めです。(この時点で行かない人も多そうです

IMG_9690.jpg

IMG_9692.jpg
○味変KIT。

IMG_9696.jpg
○ステンレスのグラスはおしゃれですね。(でもちょっと歯医者っぽい?

IMG_9699.jpg
ザ・しおつけ麺(910円)

IMG_9707.jpg
○しおのつけ汁。

やはり一番の特徴はこの麺でしょう。一見日本そばにしか見えない茶色の麺ですが食べてみると全然違います。乱切り平打ち麺と言うそうですが、普通の麺との違いは全粒粉を40%も使用しているところ。かといって、ぼそぼそしているわけではなくむしろつるつるとしていて、多加水麺のようにのど越しが良くなおかつ麺に風味が感じられる麺です。しかも麺の色から想像するほど風味が強いわけではないのですが美味しい麺ですねー。量は240gあるようです。
具材はシナチク・ほうれん草・三つ葉・海苔・角切りの豚バラチャーシューと鶏チャーシューの2種類。それぞれ美味しいけど、最近のお店の具材はどれも美味しいので突出しているほどではない。
スープは魚介系や動物系のあわせスープのようだが、そのうちの一つが強く主張しているわけではなく、バランス型のスープ。少し甘みのあるスープは提供された直後は、うかつに器に触ると火傷しそうなくらい熱い。最近多くあるパターンみたいに濃厚ではなくむしろあっさりしたスープは、人によっては物足りなさも感じるかもしれないが、麺をよくスープに浸して食べると今まで味わったことがなく上品な味わいを堪能できる。さらに、今回(いつもだけど)スープ割りを頼まないつもりだったのだけど、店員さんの「スープ割りいかがですか」の問いかけにうっかり「お願いします」と返事をしていまいスープ割りを飲む羽目になってしまった。まぁ、頼んで良かったんだけどね。スープ割りには、お茶漬けのあられみたいなものが浮かび、柚子の皮が更に供されます。これでさっぱりとした余韻を残しながらお店を後にするのでした。ご馳走様!
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL