FC2ブログ

湘南 食の雑記(ラーメン?)

2020年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年05月
TOPラーメン 横浜市磯子区 ≫ 壱六家 本店 2014年12月5日(金) 【塩ラーメン】

壱六家 本店 2014年12月5日(金) 【塩ラーメン】

ここ最近何故か壱系によく行ってましたが、やっと真打ち登場というか本流の家系風に言うと総本山の壱六家磯子本店さんへ行ってきました。

『壱六家 磯子本店』

・住所 :神奈川県横浜市磯子区森2-2-7 最寄り駅:JR磯子駅
・時間 :(火~土)11:00~翌2:00 (日)11:00~22:00
・定休日:月曜日&第一日曜日
・駐車場:なし(近傍のコインパーキングへ駐車)
・オープン:1992年
・その他:HPあり 完全禁煙  カウンターのみ12席 カウンターのみなので子連れ(幼児)はちょっときついかな エアコンなし 券売機 給水ピッチャーあり 女性1人はちょっと入りにくそう 接客ちょい丁寧 割り箸 お勧めは塩ラーメン(650円)

壱六家外観201412

私が壱六家に行くようになったきっかけですが、かなり前に元々は本丸亭に訪れたのだけど、昼の部には間に合わずしょうがないので偶々目に付いた壱六家厚木店で塩を食べたのが始めです。それが結構衝撃的で(以前食べた松壱家の塩とは比べものにならないくらい美味しくて)一発で気に入ってしまいました。私的にはその後食べた本丸亭の塩より美味しかったのです。その後大分経ってから壱六家本店にも行ったけど、おそらく思い出補正があるのでしょうが厚木店の方が美味しかったような記憶があります。ただ、厚木店に行ったのはその時の一度きりで、本店に関しては10回近く入っているのではないでしょうか。その本店もたぶん1年以上ぶりくらいではなのかな。その間に一番変わったことと言えば券売機が導入されていたことですね。

壱六家券売機201412
○券売機。

入ってすぐ右側にある券売機。以前は全て口頭注文でやっていたので拘りがあるんだろうなと思っていたのですが、あっさりなくなってしまいましたね。

壱六家味変1
○味変KIT。

豆板醤・ニンニク・酢漬けの生姜?そして唐辛子かな?

壱六家味変2
○味変KIT2。

ワールドソース・ラー油・醤油・酢・胡麻・コショーなど。

壱六家ライス201412
○ライスの美味しい食べ方。壱六家と言えばライスは外せませんな。

壱六家ラーメン1201412
塩ラーメン+もやきゃべ(650円+50円)かため

壱六家ラーメン2201412
○上から。

気のせいか見た目に薄そうな感じが・・・というか少し透明度がありますね。(変な日本語)

壱六家ラーメン3201412

麺は長田屋製麺の四角いやや縮れ麺で固さはちょうど良い。具材は巻き豚バラチャーシュー・薬味の刻みネギ・ウズラの卵・ほうれん草・海苔3枚+トッピングで別注文のもやきゃべ。もやきゃべは以前別皿提供だったのが最初から載ってきました。これに関しては別皿の方が良かったな。スープが薄くなる気がするし。そのスープは、ずいぶんとあっさりとしたものに変化していました。豚骨のコクはありますが(でも濃厚ではない)、薄いのとは違うなんというか塩ダレが弱いというかパンチがないというか・・・。なんかおとなしい感じになってしまいましたね。店員さんも以前の人たちではなくなっているようなので、その辺で味が変わってしまったのですかね。ホント、臭みのないマイルドなちょっぴり上品な壱系ラーメンという感じがします。悪くはないんだけど、以前に比べると物足りない感じがしますね。そういえば、ここは提供後にも味の濃い薄いを調整できるのだけれど、他のお客さんで、後から濃いめに調整してもらっている人もいたのでやはり薄く感じるようになったんじゃないのかな。

壱六家ライス2201412
ライス(100円)

固めの炊き方で良いのですが、米自体がイマイチでした。ただそれでも、豆板醤を載っけてその上からスープをかけてしまえばとても美味しくなってしまうんですけどね・・・要は無問題ですね。

いつも塩ラーメンしか注文しなかったので気づかなかっただけかもしれないけど、前はなかったと思われる油そばを次は食してみようと思います。ご馳走様。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL