FC2ブログ

湘南 食の雑記(ラーメン?)

2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPラーメン 横浜市中区 ≫ 【閉店】【新店】 麺屋 サスケ 横浜店 横浜市中区 2014年9月19日(金) 【みそラーメン】

【閉店】【新店】 麺屋 サスケ 横浜店 横浜市中区 2014年9月19日(金) 【みそラーメン】

※2017年4月閉店

今回は、ちょっとお久の横浜市中区(曙町)、そしてみそラーメンです。曙町と言えば、横浜周辺に住んでいる方はたいていご存じの、淫靡というかいかがわしい雰囲気漂う街ですが、そんな界隈にはラーメン屋も多いものです。そこへ2014年5月に開店した北海道ラーメンのお店サスケさんへ行ってきました。

麺屋 サスケ 横浜店

・住所 :神奈川県横浜市中区曙町4-47 中村ビル 1F 最寄り駅:横浜市営地下鉄線 阪東橋駅他  
・時間 :11:30~15:00 18:00~翌日1:00
・定休日:火曜日
・駐車場:なし(近傍にコインパーキング多数あり)
・その他:HPあり 禁煙? カウンター12席 接客普通 子連れ(幼児)カウンターのみなので厳しいかも 入り口から店内がよく見えるので女性も昼間なら入りやすそう? 券売機 エアコンあり(扉全開) 給水器 ティッシュあり 内税 おすすめは みそラーメン(800円)

サスケ外観1
○麺屋サスケ外観。

この写真で何となく周りの雰囲気がわかるかも。ゴルドクイーンってなんですか?よくわかんない。その看板が目立ちますが、その看板の下が麺屋サスケの店舗。

サスケ外観2
○入り口。外からよく見えるので入りにくいって事はないですね。

サスケ券売機
○券売機。

みそラーメン専門店と思っていたら、醤油や塩、それにユッケじゃんラーメンなんて変わり種もあります。

サスケ味変KIT
○味変KIT。

KITはシンプルで開店間もないこともあり、カウンター周りはきれいです。それとセルフですが使い捨ての紙おしぼりがあるのはポイント高し。

サスケお願い
○お願い。

家系のようにいろいろカスタマイズできる仕様となってます。

最近、丼をカウンターに載せるように強制?するお店が結構ありますが、こういうのってどうなんですかね。(そうはいってもそういうお店では私もカウンターに上げたりはしますがね。)店員さんの人数を絞っているもしくは繁盛店でなおかつCPのいいお店ならならば仕方ないのかなとは思うんですがね。客数がそんなでもなかったり店員さんが3人も4人もいて最大キャパが10数人のお店でこれってどうなんだろうとはなはだ疑問に思う分けですよ。(自分で経営してみたら実際どうなのかわかるのかもしれないけど・・・)お客さんが自発的にするのはそれぞれの問題だから良いんだけど(たまにそれを常識だと思っている人がいて困りもんですが・・・)、お店側がそれがデフォだとする姿勢はちょっとね。店によっては丼を上げた後にカウンターを客に拭かせるのが普通みたいな店もありますが、めちゃ旨い店でない限り私的にはリピートはないですね。(かといって、ラーメン屋さんに過剰にサービスは求めませんが)

とりとめもなく書きましたが、話は戻ってこちらのお店は、札幌市に5店舗を構えるお店で初の道外への出店とのことで本当に北海道にあるラーメン屋さんです。メインとするみそスープは6種類以上の味噌をブレンドしているらしい。

サスケメニュー1
○メニュー。

うーんちょっと値段設定が高いような。北海道のお店の方はもうちょっと安いようですが、場所代ですかね。

サスケラーメン1
みそラーメン(800円)

サスケラーメン3

注文は、全て普通にしましたが、提供されるまで5分程度だったと思います。(かなり遅い時間行きました)具材は大きめのチャーシュー・シナチク・もやし・ねぎ・キクラゲ・海苔といったところ。上にかかっている粉状のものは何かよくわかりませんでした。粉チーズかな?チャーシューはあえてそうしているらしいけど味のあまりないもの。ロースの固めのチャーシューですが脂がかなり多く感じました。麺は、札幌の小林製麺の中太卵縮れ麺で固さがちょうど良く、適度なコシがあって美味しい。スープの濃度は濃いめで、ラード系は思ったより薄めでした。出汁は数十種類の野菜と丸鶏等からとっているようなので、見た目とは逆にこってりではないですね。一番の特徴は味の時計台にも似た甘めの味噌仕立てですね。これがかなり強く感じてちょっと合いませんでした。この甘めの味付けは、食べ始めるとすぐ飽きてしまって箸を進めるのが難しくなってきます。このあたりは”みずき”や”らぁめんはまじん”などみそラーメンを売りにする店があるので今後どうなりますかね。ご馳走様。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL