湘南 食の雑記(ラーメン?)

2017年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年03月
TOPラーメン 長野県松本市 ≫ 凌駕IDEA(りょうがいであ) 長野県松本市 2014年9月1日(月) 【にぼ二郎+にぼガッツ】

凌駕IDEA(りょうがいであ) 長野県松本市 2014年9月1日(月) 【にぼ二郎+にぼガッツ】

せっかく長野県まで来たのでここでやはり地元のラーメンを食べなければと強迫観念に駆られたわけではないけども、やっぱりここでしか食べられないラーメン食べたいよねということで松本市で一番人気のありそうなこちら凌駕IDEA店に行ってきました。東京世田谷にも666という支店もあるのでそちらで凌駕の味が食べられるようです。

凌駕IDEA 

・住所 :長野県松本市征矢野2-5-5 
・時間 :11:00~15:30 17:30~23:00
・定休日:なし
・駐車場:店の隣に専用駐車場あり(10台くらい?)
・その他:HPあり 完全禁煙 4人掛け程度のテーブルが4卓 8人掛けのテーブル1卓(カウンター代わり?) FCの各支店あり バイトの若いお姉さんが笑顔で丁寧な接客でとても好印象 子連れ(幼児)OK 子供用取り皿あり 口頭注文 エアコンあり 給水ピッチャー各テーブルにあり 内税と外税の並記 新作を常時開発しているようです(かつての円熟屋のようですな。山梨の円熟屋の本店も行ってみたいな) おすすめ煮干醤油ラーメン(780円)でしょうか

凌駕外観
○凌駕IDEA店外観。この左側に駐車場があります。

凌駕味変
○味変KIT。卓上はきれいです。ラーメン大盛り全品無料の太っ腹サービスをしています。右の白い箱のようなものが店員さんを呼ぶボタンになってます。

こちらのお店、次々に新作ラーメンを出しているのでメニューがバラエティーに富んでいます。

凌駕醤油
○醤油系メニュー。

凌駕豚骨
○豚骨系メニュー。

凌駕塩味噌
○塩と味噌系メニュー。

凌駕つけ麺
○つけ麺、汁なしまぜそば系メニュー。

凌駕ペッパー
○期間限定ペッパー麺。

各店舗、様々なコンセプトでやっているお店らしくこの店だけでもタイプが多いので予備知識なしで入ってしまうと悩んでしまいますね。ラーメンフリークばかりが来るわけではないのでこういったお店は初めての方には「こちらをお試しください」みたいなのがメニューの最初にあるといいよね。それからメニューに比べて味変KITがずいぶんシンプルですね。どうせならやり過ぎぐらいにいろいろ揃えてしまえばいいと思うのにと思ってしまうのは私だけ?

凌駕にぼガッツ1
にぼガッツ(780円)

凌駕にぼガッツ2
○ちょっぴりアップ。

奥さんが注文したにぼガッツ。煮干しに背脂、極太麺(思ったほど太くないけど)が特徴。煮干し醤油なのに脂がいっぱい浮いていて珍しいですね。ガッツ感があります。麺は、結構弾力のあるゴワッとしたやや縮れタイプでもし細麺だとこの濃い(しょっぱい)醤油に負けてしまうのでしょうね。やや固めでよし。具材は、しっかり肉っぽいチャーシューが2枚、シナチク、刻みタマネギ、ニンニクと刻み海苔。特に刻みタマネギが甘くてこの濃いカエシに対して箸休めができていいと思う(奥さんの好みではなかったみたいだけど)。これがないと途中で飽きるかな。(こちら方面の方のブログを見ると信州では濃いめの味付けが好みみたい)スープは、6種類の煮干しを使用とのこと。動物系はもちろん感じるのだけど、やはり煮干しが強いです。私的には、動物系の出汁・脂がちょっと好みではありませんでした。個人的にはおそらくにぼし醤油らーめんの方が美味しくいただけたんではないかな。

凌駕にぼ二郎1
にぼ二郎 やさい・にんにく・普通盛り(780円)

凌駕にぼ二郎3
○二郎な見た目です。

凌駕にぼ二郎2
○野菜の盛りは二郎に比べるとたいしたことはありません。マシマシができるならしたいくらい。

凌駕にぼ二郎4
○二郎より麺がわずかに細いかもしれませんが、食感はいい感じで美味しいですな。麺量はそんなに多くはないですね。300gはないと思うな、250gとかそのくらいですかね。普通に大盛りが正解かもね。チャーシューもヘビーなものではないので二郎を普通に食べる人には楽勝でしょう。

凌駕にぼ二郎5

にぼ二郎というネーミングからなんとなくせたが屋の魚朗を想像していたが全然違いました。他の方の記事を読むと煮干しの風味のある豚骨スープとのことだったけど、私の舌がおかしいのか煮干しがほとんど感じられない、とはいっても再現度の高い二郎インスパイアといった感想です。本当煮干しの味がわからないんだよね。味を変えたのか私が味覚音痴なのか、もしかしたら煮干しの出汁を入れ忘れたのか?その割にはスープの完成度は高いんだよな、おかしいな?魚粉が載っているのでそれを溶かし込んだ場所は魚介系の味になるんだけど、これは合わなかったな。なくてもいい。具材の野菜はキャベツもしっかり載ってますが増しの量としては少なめです。チャーシューはほぐしブタっていうのかな、悪くはないけどやはりここはインスパイアとして分厚いトロバラチャーシューにしてほしいところですな。全体的にスープがコクもあってカエシの感じも良かったので美味しかったです。寄って良かったですね。あとは、接客以外の店員さんにもう少し元気があれば良かったな。
ご馳走様!
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL