FC2ブログ

湘南 食の雑記(ラーメン?)

2020年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年05月
TOPラーメン 横浜市鶴見区 ≫ 【新店】 らーめん こじろう 526 鶴見店 8月21日(木) 【正油ブタ】

【新店】 らーめん こじろう 526 鶴見店 8月21日(木) 【正油ブタ】

二郎グループを破門になったという珍しい経歴を持つらーめんこじろうの鶴見店です。というわけで二郎インスパイアではなく?二郎の本来の製法も知った上で経営しているお店ですね。でも破門されても(破門って、武道の道場ノリですね)こじろうって・・・。しかもこの場所は元二郎鶴見店の場所だそうです、味の方はどうですかね。

らーめん こじろう 526 鶴見店

・住所 :神奈川県横浜市鶴見区岸谷2-13-7 最寄り駅:京急生麦駅
・時間 :【火~土】11:30~15:00 18:00~21:00 【日・祝】11:30~15:00
・定休日:月曜日
・駐車場:なし
・その他:たぶん禁煙 カウンターのみ8席 接客普通?(シャイなのかな?) カウンターのみなので子連れ(幼児)はちょっと厳しい 券売機 水入れあり ティッシュあり

526外観
○らーめんこじろう526外観。このすぐ左隣が大黒家岸谷店です。

526券売機
○券売機。正油と汁なしの2本立てのようです。ミニ200g、普通300g、大600g。二郎と比べるとトッピングの種類等が少ないです。

526トッピング
○無料トッピング。

526味変
○味変は、一味唐辛子、GABANのブラックペッパー、魚粉、追いダレ?

526ラーメン1
正油ブタ(800円)。コールはニンニクなし、ヤサイマシ。おかしい。行くまでは”正油”を注文するはずだったのに、なぜかブタになってました。なんでだろう?

526ラーメン2
○横から見たところ。ヤサイマシが半端ない。他のG系に比べても多いですね。こんなに多いと思わなかった。見てたら、スープが多かったのか一度スープを床にわざとこぼしてスペースを作ってから更に野菜を載せて手で押し固めてました。

526ラーメン3
○上からのビジュアル。ブタは見えません。

526ラーメン4
○アップ。行く前に他の方のブログを見てたんですが、それだとかなり背脂が載ってたんだけど・・・。載せ忘れたのか?それとも少ない仕様に変更したのか?

526ラーメン5
○天地返しができない(っていうかやったことないけど)ので野菜をガシガシ食べてやっと麺まで到達して麺とチャーシューをほじくり出してみたところ。

:店の看板を見ると自家製麺のようです。見た目低加水タイプっぽいです。平打ちの他のG系に比べると若干細めの長い麺。モチモチしていてこれはこれでいい。小麦粉の風味は比較的薄い。麺量は300gとのことだが、野菜のせいか遅めの速度で食べていて気づいたら二郎系のマジックが発動いつまでたっても減らない地獄が始まっていた。ん~これは久々にやばいかもちょっと本気で行かねば。といおうことで途中から一気に加速。そのうちに次の敵(チャーシュー!本当は味方か?)が次から次にスープの泉から現れて苦戦・・・。

具材:野菜は意外にキャベツは多めに入っている。スープに浸しながら食べると美味しい。初期の頃の写真を見るとチャーシューは二郎タイプの分厚いものだけど、今回食べたものは全然違うものでした。美味しいとは思うけど、二郎をイメージしていくとちょっとがっかりというか物足りない。やはりあの分厚いトロトロチャーシューが食べたいところ。

スープ:スープは非乳化。マイルドというか出汁があまり感じられないな。全体的におとなしいというかジャンクっぽい感じが薄いですね。もう少し甘みがある感じが個人的には好み。

店の中はあまりエアコンが効いてないのかな。食べているうちに尋常じゃないくらい汗をかいてしまった。ご馳走様。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL