FC2ブログ

湘南 食の雑記(ラーメン?)

2020年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年04月
TOPラ-メン 神奈川県綾瀬市 ≫ 麺屋 万年青 神奈川県綾瀬市 2018年

麺屋 万年青 神奈川県綾瀬市 2018年

IMG_6305_20180624190211cbc.jpg

『麺屋 万年青 (おもと)』
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
・住所:神奈川県綾瀬市小園1030-2 最寄り駅:相模鉄道かしわ台駅
・時間:11:00~15:00 17:00~21:30(11:00~21:30)
・定休日:月曜日
・駐車場:店の前に2台 向かって右側の駐車場内に4台
・オープン:2012年10月
・その他:HPなし ブログなし facebookなし Twitterあり Instagramなし 完全禁煙 エアコンあり 給水ピッチャーあり ティッシュあり カウンター8席 テーブル席4人掛け×1卓 壁向かい席2席 子連れ(幼児)OK 券売機 女性一人でも入りにくくなさそう 接客丁寧 割り箸 迷ったら塩とんこつ
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

(58杯 98記事目)

今回は神奈川制覇シリーズで未訪の綾瀬市のラーメン屋に行ってみたよ。(神奈川県の33市町村それぞれ1軒は食べに行くっていうだけなんだけどね まだ2/3くらいかな)

ブログでは初訪だけど 5年以上前(開店当初かな?)に一度だけ行ったことがあるお店。

今回かなり久しぶりとなりますがどんな味だったかも忘れちゃった。

そのお店は「麺屋 万年青」。知らないと読めない名前だな。

「おもと」と読んで これは何かというと常緑の多年生草本で 観葉植物としても鉢植えで栽培されるそうです。(wikiによる)

IMG_6287_201806241902050a6.jpg

入り口左側にある鉢植えが「万年青」なのかな。

IMG_6283.jpg

駐車場があるので来訪しやすくて良いね。

IMG_6290_201806241902061b5.jpg

ランチだけでなく夜もセットメニューがあるのはポイント高いな。

中休み近い時間の入店で前客5人 後客1人。

ほとんど常連さんみたいだったけど お店の人は2人とも話しやすそうな感じ。

私は壁に向かっての2人席に案内されたけど 逆にこの方が落ち着いて食事できそうで良い。

IMG_6295.jpg

券売機

塩とんこつウリのお店かと思ったら 左上の法則的には白ゴマ担々麺がウリになるんだろうか。

IMG_6302.jpg

意外にメニューが豊富!

「あやせブタッコリー麺」ってなんだ?気になるー。

チャーシューが豚の形になってる。

で 麺屋万年青はランチセットがあるのでそれにしました。

ラーメンは塩とんこつ・とんこつ醤油・醤油ラーメンの中からやはり塩とんこつを選んで ライスは小ライス・肉みそごはん・とりマヨゴハンの中からとりマヨごはんにしてみた。

ランチセット(塩とんこつ とりマヨごはん 770円)

IMG_6308.jpg

IMG_6319.jpg

お値段からすれば妥当な線だけど とりマヨご飯は小さめ。

ただこれにサラダの小鉢も付いてるのでコスパは良いよね。

IMG_6309.jpg

ラーメンもやや小さめかな。スープは少ないね。

IMG_6321_201806241902248c6.jpg

麺はストレートな細麺。

塩とんこつは替え玉もできるんだって。

麺量はやや少ないかな。

九州豚骨系みたいにポクポクしたような食感ではなく 硬さは普通でツルツルッといけちゃう。

IMG_6317_2018062419022093e.jpg

IMG_6315_20180624190217402.jpg
 
具材は チャーシュー(もも?)・海苔1枚・小口切りのねぎ・シナチク・モヤシといったところ。

このチャーシュー美味しいねー。

単品だったらチャーシュートッピングにした方が良いな。

IMG_6313.jpg

スープをまず一口二口。

魚介が香りますな。

魚介が香るんだけどもしかして間違ってる?魚介とんこつって別にあるもんね。

美味しいから無問題。

カエシは強くないけど出汁感ほど良くてバランスの良いあっさりとんこつスープに仕上がってますね。

スープに炙った香りもあるんだけど チャーシューからなのかな。よくわからんけどそれも良い感じ。

他の人の過去記事を読むと今回の私の受けた印象と違っているのは 進化してるってことなのかな。

次回は「あやせブタッコリー麺」がいいかな。ごちそうさま。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL