FC2ブログ

湘南 食の雑記(ラーメン?)

2019年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年09月
ARCHIVE ≫ 2019年09月
      

≪ 前月 |  2019年09月  | 翌月 ≫

ルニコアオーミナミ  茅ヶ崎市 2019年8月

IMG_1992.jpg

『ルニコアオーミナミ (LE NICO Ominami)』
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
・住所:神奈川県茅ヶ崎市柳島2-9-17 最寄り駅:なし
・時間:(ランチ)11:30~14:00(L.O.)(ディナー)17:30~20:30(L.O.)
・定休日:火曜日
・駐車場:有り(十数台)
・オープン:2012年4月
・カテゴリー:フレンチ
・その他:HPあり ブログなし facebookあり Twitterなし Instagramなし 完全禁煙 エアコンあり 70席(2階 個室有り) 子連れ(幼児)はNGっぽい 口答注文 女性一人でも入りにくくなさそう 接客丁寧 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

122杯 180記事目)

ちょっと前にふらんす食堂Ryuへ行きましたが今回は本格フレンチの「ルニコアオーミナミ」へ前回から10ヶ月ぶりに行ってきました。

「ラ・ターブル・ド・トリウミ」で料理長をされていた方のお店で味については折り紙付きです。

お店のドアに近づくと女性スタッフが中からドアを開けて出迎えてくれます。

IMG_1997_2019090422294040b.jpg

お店は女性客で賑わってます。

IMG_1995_20190904222938675.jpg

この日案内された席は前回と同じ席でした。

家族連れはこちらの部屋とか決まってるのかな。

IMG_2002_2019090422294213d.jpg

ドリンクメニューを渡されましたが前回と同様運転があるので私はなし。

奥さんはキールロワイヤルをオーダー。

IMG_2005_2019090422294435a.jpg

前の時は迷ってシャンパーニュにしたけどその時の対抗馬のキールロワイヤル シャンパーニュのカクテルにしました。甘すぎることもなく良かったようです。

子供の分はキッズプレートを注文

まずはこちら

ビシソワーズ
IMG_2012.jpg

ジャガイモの冷製スープで子供の好きなクルトン入りです。

私たちはcourse2。

アミューズ
DSC01699.jpg

実はアミューズの写真を撮り忘れてました。○| ̄|_

料理の説明を聞いていたりしてうっかりと忘れていて 気付いた時にはもう半分くらい食べた後でした。まさか食べかけの写真を撮る訳にも行かず困ったなと思っていたら子供が1枚だけ撮っていました。あーよかった。でかしたぞ子供よ。

・アミューズ

 右の方から 炒めた玉ねぎとチーズを一緒に焼いたキッシュ。
 野菜のスライスにアンチョビソースを添えてあります。
 この辺りは手でそのまま食べても食べやすいかと・・・と説明されたけど
 滅多に食べない私にとってフレンチで手でそのまま食べるのは少し抵抗があるな。
 けど実際にはフォークとナイフでは食べにくいので手で食べましたけどね。
 左のガラスの器は焼きナスの煮浸しみたいなものでその上北海道放牧豚のリエット
 (豚肉をペーストした物)やハーブだとか野菜が載っています。
 白い粉状の物は海老のパウダー。(先に苦手な物を聞かれたので海老は苦手と話し
 たんだけどな。大丈夫だったから良いけど。)
 こちらの方は焼きナスのスモークっぽい味というか香りが少し強すぎてそれがちょっと
 合わなかった。
 後は美味しくて本当ならワインを飲みたいところだったけどね。

キッズプレート
IMG_2018_201909081842432fa.jpg

・キッズプレート
 
 キッシュ 野菜チップス ジャガイモのグラタン 黒毛和牛の焼き物 天使の海老 ハヤシライス
 天使の海老って最近よく聞くけど ニューカレドニア産の高品質養殖海老のこと
 だそうです。

 小食の子供はいっぱい残すので少し食べてみました。美味しいのだけど
 やはり味的には子供向けにはなりきれてないように思うな。

DSC01704.jpg

パンはデニッシュ 竹炭を練り込んだミルクのパン  ライ麦のパン
バターとオリーブオイルが添えられてます。

特にミルクのパンとライ麦のパンが美味しかったので後半おかわりをいただきました。

前菜 ~季節の一皿~
IMG_2026_20190910204715513.jpg

下には冷たく仕上げたコンソメと卵をあわせたものを蒸して茶碗蒸し風にしたロワイヤル。上は火を通したホタテ 大山地鶏のむね肉 モンサンミッシェルのムール貝 それにハーブ・野菜・花も添えられて見た目にも食欲をそそられます。

こんな小さな器の中に様々な食材が入っていてものすごく手が込んでますね。様々な味が楽しめるけど一体感があります。とっても爽やかでこういう洋風茶碗蒸しというのも良いですね。お肉もとても柔らかい。

次はフォアグラかスープを選択。

2人ともフォアグラを選択。(だって好きなんだもん

フォアグラ
IMG_2033_2019091022404214c.jpg

楽しみ。一見皿の模様に見える物は黒胡麻のペーストです。

IMG_2035_20190910224043b21.jpg

下にトウモロコシのピューレを敷いてあって竹炭パンのクルトン。左下の白いのはポップコーンに竹炭のパウダーをふりかけた物。泡はブラックペッパー ベーコン  ミルクから出来ているそうです。

皿も含めてアツアツですごいな。

他の料理もそうだろうけど見た目からは想像できないできないくらい手間がかかってるんですね。

フォアゲラのお味の方は・・・

おいしいーーー

割と味が強めなんだけどこういうフォアグラ料理も良いなー。

もっと食べたいくらい。


で 実は奥さんのリクエストでスープも追加注文。玉ねぎとジャガイモを使った冷たいポタージュ。でもどうやら写真を撮り忘れたみたい。○| ̄|_

甘みがあってジャガイモのビシソワーズとはまたちょっと違った味わいで美味しい。

魚 ~漁港から届いた鮮魚で~
(川魚も漁港で扱っているの?)
IMG_2039_20190911000958e76.jpg

最初の料理の説明の時に川魚は大丈夫かと聞かれましたが いえいえむしろ鮎は大好きです!しかも四万十川産。
(川魚は苦手だと言えばどの魚が出てきたんだろう?)

IMG_2041_201909110010003d5.jpg

真ん中に置かれたのは鮎
下のソースは相性の良い野菜ソース
縁の赤いソースはフランボワーズ(木イチゴ)
右端に写っているのは長野産の黒ニンニク。

数年前に旅行で四万十川に行った時に食べられなかった鮎がやっと食べられました。

鮎はじっくり焼かれてパリパリで香ばしい。
頭から骨も食べられます。

塩焼きも良いけどこういうのも良いな。
子供にもあげたら美味しいと言ってました。(子供は魚好き)

ニンニクがまた甘みがあって柔らかくて美味しい。
言われないとニンニクとわからないかもしれない。デザートみたい(と奥さんが言ってました)


肉 ~本日の肉料理 or 鹿児島黒牛のグリル~

IMG_2046_20190913220826df6.jpg

奥さんが選んだのは 鹿児島黒毛和牛のいちぼ。
赤見でサシが入ったところをグリルしています。

脂の甘みも良く適度な弾力もあり歯ごたえ良く美味しいですね。

見えないけどジャガイモのグラタンが添えられています。
玉ねぎのフリットも。

周りに散らされた黒い物はブラックオリーブを乾燥させたものだそうです。

私はこちら

IMG_2042.jpg

鴨肉が好きなんだよね。
ハンガリーのチェリバリーという合鴨のむね肉を焼いたもの。

IMG_2053_201909132208243d3.jpg

さっぱりとしていて美味しい。

このあとパンのおかわりをお願いしました。

基本飲み物がないと食事が出来ない人なので私は なのでずいぶんと水を飲んだような気がするな。

デザート

IMG_2055_20190913231114747.jpg

焼き菓子とアイス。

IMG_2059_20190913231115c04.jpg

ちょっとずつなので私にはちょうど良い。

DSC017081_20190913232314d94.jpg

上の写真はキッズプレートのアイス。

いろいろあるのだけど小食でわがままなうちの子はほとんど食べなかった。

で 結局私が食べることに・・・     美味しいんだけどね。

この後さらに紅茶とももを使ったデザートも出たんだけどまた写真を撮り忘れました。

最後にコーヒーもしくは紅茶を選べると言うことで

IMG_2067_201909132311170c6.jpg

それぞれアイスコーヒーとホットコーヒーをお願いしました。

奥さんからは「紅茶頼まないの?みんな紅茶を頼んでるよ」と言われたけど紅茶って普段飲まないからついつい珈琲を頼んだけどやっぱり紅茶にしてみれば良かったかな。


結局いくつか写真を撮り忘れてしまった。時間をかけて食事を楽しんでるのだからしょうがないか。

普段は十数分ほどで終わらせる食事が多いけど2時間以上ゆったりと時間をかけた食事なのに短く感じました。良い食事だったということでごちそうさま!
スポンサーサイト