FC2ブログ

湘南 食の雑記(ラーメン?)

2019年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年09月
ARCHIVE ≫ 2019年09月
      

≪ 前月 |  2019年09月  | 翌月 ≫

伊豆旅行 2019年 その2

105杯 154記事目)

- 伊豆旅行 2019年 つづき -

送迎バスの時間がだいぶ近づきましたが 子供の体調も回復したので何とか少しだけグランイルミを見に行きました。

IMG_0735_20190807224502fa7.jpg

イルミネーション レーザー光線 音楽の競演。

想像していたよりずっと良かった。

カップルで来るのも良いでしょうね。

IMG_0738_201908072245046fd.jpg

IMG_0742_201908072245057ad.jpg

IMG_0751_20190807224508e33.jpg

IMG_0762_20190807224510ed9.jpg

この後は一旦ホテルに戻って再び送迎バスで本館へ。

アネックスにも大浴場はあるのですが 本館には露天風呂があるのでそれ目的で本館へ向かいます。


この時の送迎バスは待ち時間もほとんどなく とても助かります。

とても贅沢。

IMG_20190730_213208.jpg

画質が悪すぎてよくわからない写真だけど 露天風呂までは外廊下を歩いて行きます。

廊下の途中には休み処があって無料のマッサージ器も設置してあるという至れり尽くせり。

あまり身体が凝ったりしないのでこういうのはまず利用しないけど無料なので何となく使ってみました。
(凝ってないのでちょっと痛いけど フットマッサージは気持ちよかった

露天風呂は温度もちょうど良くて良かったんだけど 4,5人のおっチャン連中が私がお風呂から出るまでの数十分ずっとしゃべりっぱなしでうるさかったのが超残念だった。

(お風呂であんだけしゃべるなら部屋行ってやれよと思ったのは内緒の話。)

お風呂の後は再びアネックスまで送迎車で送ってもらい 部屋飲みの開始。奥さんと2人だけどね。

そして翌朝・・・

朝食の会場は本館なのでマイカーで移動。(頼めば送迎してくれるけど好きな時間に行きたいのでやめました)

※以前せっかくなので朝食は外で食べようと思って朝食なしプランにし 周囲のモーニングをやってる店を探したのだけど全然見つからなくて苦労したことがあります。地元の個人経営店に入りたかったのだけど結局安心のファミレスしかなくてくたびれ損でした。

で いつものように

IMG_0785_20190808223152ea6.jpg

第1弾は和食テイストに。

静岡名物の「黒はんぺん」もチョイス。

干物を焼いた物も外せないし カレーのルーもいただいちゃいました。

野菜は「ブロッコリースプラウト」もあり。

そして絶対外せない納豆。何はなくとも納豆です。これがないとご機嫌斜めになります。

最初に口をつけるのは普段飲まない冷たいオレンジジュース。これが旨いんだな なぜか。

で あっという間に片付けて第2弾。

IMG_0791.jpg

洋風というかパンだよな。うん ほとんどパン。

真ん中に移ってる丸いのもミニパンケーキだし。

なんでこんなにパンばっかり選んだんだろう 我ながら謎だ。

ヨーグルトとホットコーヒーもいただいてごちそうさま。

そしていつものように食べ過ぎ

種類はそれほど多くもないけど過不足なくスタンダードな物はそろってます。


朝食をいただいた後は中庭にある池にちょっと寄って・・・

IMG_0806_20190808223154f36.jpg

に餌やり。

(フロント近くに確か100円で売っているのでそれを購入。)

これは子供うけがいいです。楽しそう。

鯉がすごい勢いで寄ってきますけどね。

再びアネックスに戻って チェックアウト。

いつも安価だけど 今回は特に安かったように思う。

この後は こちら方面に来る時にいつも気になっていたあの場所へ念願の初訪問。

どういう物かわかっていないのになぜか子供も盛り上がってます。

IMG_0846.jpg

※下の方にちょっと怖い人形の写真があるので閲覧注意。

怪しい少年少女博物館

残念ながら上の写真には写ってないけど シルクハットをかぶったペンギンボディのでっかい人形が立ってるところです。(以前はペンギン博物館だったらしく この博物館になって顔を変えたんだって)

メイン道路から駐車場に入るのはちょっと入りにくいけど ストリートビューを見ると裏にも駐車場への出入り口があるみたいです。

ちなみに割引クーポンがあるので事前に観光案内所などで入手しておくと良いです。(100円引き)

(きっと奥さんはこんなのに大人一人900円払うなんて馬鹿なんじゃねえかと思ってるはず。もちろん支払いは私ですがね)

IMG_0855_20190808223158259.jpg

マネキンがたくさん。その時代時代の衣装に身を包んでます。

IMG_0858_20190808223159bd1.jpg

巫女さんのようですが ずいぶんと生々しいマネキンで こ こわいーーー。

マネキンにはあまりない顔だけど実際にはいそうな顔のリアルなマネキンですな。

この記事を書いていてわかったんだけど 実はここでおみくじが引けるそうで 後ろに見える縛られたおみくじはお客さんが結んだ物なんでしょうね。2階にも結ぶところがあるみたいだけど。

2階もあるので上に上がってみると

IMG_0861_20190809225703a06.jpg

この辺はホラー系の人形でしょうか。

左端の方にちょうどタイムリーなチャッキー人形もあります。初代ですかね。

夜になったら本当にナイフ勝手に走り回ってそうで怖い。

子供は「チャッキーがいる!」って喜んでました。

IMG_0872_201908082232022e1.jpg

プレデターもいました。

ギーガ-系はないのかな?

この辺からだんだん楽しくなってきました。(私だけ)

この辺りには有名なクリエーターの作品もあったりします。

他にも藁人形があって手軽に呪ったりもできておもしろい。

呪いたい人はいますか?でも 人を呪わば・・・ といいますからね・・・


館内はそれほど広いわけではないのですが 奥の方にお化け屋敷があって 入館した時に館長さん?から「奥の方に夜の学校があるのでそちらも忘れずに見て下さい」と言われていたのでトイレに行きがてら向かいます。

ところがここで子供がビビって行きたくないとだだをこね始めて困りました。そうしたら奥さんも「私も行かないから一人で行ってきて」と言われる始末。

「ここまで来て最後の所を見ないなんてもったいないだろう?」と説得するもらちがあかないので結局私一人で入りました。

IMG_0878_20190808223203243.jpg

入り口のこのチープ感がたまりませんね。

入ると色々な仕掛けがあって ミニお化け屋敷の様相で意外と面白かった。(人によっては結構怖いかもしれない・・・)

外に出て奥さんと子供の所に行くと奥さんから「怖かった?」と聞かれたので 「俺的にはそうでもない」と答えると「じゃあ 入ってみる」となってもう一周です。

(子供はビビったままなので館内の涼しいところで再び待機)

ちゃちいと思うところもありますが じっくり見ると色々楽しめそうです。


入り口の所まで戻ってきてお土産物をちょっと見てみると壁に芸能人のサインがいっぱい。

大好きなクドカン率いるグループ魂のサインもありました。そういえば以前買ったDVDに収録されていたな。

この館 色々調べてみるとネタの宝庫ですが長くなるので割愛します。

(興味がある方は調べてみてください)

ただ一つだけ 猫の博物館とまぼろし博覧会は姉妹館だそうで 次回はまぼろし博覧会も行ってみたいな。

この後は奥さんのリクエストでいつものお土産屋へ行って ところてんだとか色々購入。

さらに帰る途中途中でいつもの団子屋さんでトイレ休憩をかねて追加お土産購入。

帰路の途中で 昼食を食べるためにまたいつものこちらへ立ち寄りました。

(と言っても5年ぶりになるのか?)

『そば季寄 季作久』
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
・住所 :神奈川県小田原市江之浦133-6 最寄駅:根府川駅
・時間 :【平日】11:00~15:00(L.O.)17:00~21:00 【土日祝日】11:00~21:00
・定休日:無休
・駐車場:30台(大型バス駐車可)
・カテゴリー:日本蕎麦
・その他:禁煙(店内からバルコニーへ出て喫煙可能) 115席 カウンター テーブル席 要予約の座敷あり(海側へ張り出しているため景色がよさそう) 子連(幼児)OK 口頭注文 蕎麦湯あり 小高い場所にあるので運転注意 トイレきれい
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

IMG_0892_20190808223205584.jpg

IMG_0894_20190808223207923.jpg

少し高台にあるので眺めも抜群です。

平日の14時過ぎのためかお客さんは少なめ。

メニュー
IMG_0899_20190808223208a19.jpg

IMG_0902_2019080822320914b.jpg

14時過ぎで時間が少し中途半端なのでご飯物は外しました。

奥さんはこれ

蕎麦三昧(1300円 税別)
IMG_0911_2019080822321224a.jpg

IMG_0912_20190808223214f36.jpg

ごまダレ・とろろ・なめこおろしの3種類の味が楽しめる。

でも 蕎麦の量が少なめなんだよな。ま 日本蕎麦ってたいてい少なめだけど。

私ならせいろ一つ二口で食べれそう。

私はこれ

茄子と鴨の冷やしそば(1380円 税別)
IMG_0915_20190808223215c86.jpg

夏らしく です。

IMG_0918_201908082232170cb.jpg

鰹節が薫って そばが美味しいけど鴨も美味しかった。

なんかサッパリとして夏を感じますね。

食べ終わって15時近く。

途中のすき屋で晩ごはんも買って  無事おうちへ到着。 
スポンサーサイト