FC2ブログ

湘南 食の雑記(ラーメン?)

2018年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年08月
ARCHIVE ≫ 2018年08月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2018年08月  | 翌月 ≫

よし坊 茅ヶ崎市 2018年

IMG_7880.jpg

『よし坊』
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
・住所:神奈川県茅ヶ崎市円蔵2613-2神奈川県鎌倉市大船2-5-6 最寄り駅:相模線香川駅
・時間:11:30〜14:00 17:30〜23:00
・定休日:火曜日、第3水曜日
・駐車場:離れた場所に2台(店先はちょっとどうかな)
・オープン:2018年1月6日
・カテゴリー:家系
・その他:HPなし facebookなし Twitterなし instagramなし 禁煙 エアコンあり 給水ピッチャーあり ティッシュあり カウンター5席 テーブル2人がけ×4卓 子連れ(幼児)OK 券売機 女性1人でも入りにくくなさそう 接客普通 エコ箸
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

(79杯 130記事目)

前回から約7ヶ月ぶりの「よし坊」へ行ってきました。オープン以来となります。
店主さんのワンオペかと思ったら店内にいた身内っぽい若い女性は店員さんもやってるのかな。

IMG_7909_2018081109085265c.jpg

外観。

IMG_7866.jpg

券売機。

メニューはつけ麺が増えたみたいです。それからサイドメニューの丼物に新たにミニがラインナップされたんですね。

それと内容はわかりませんが夜メニューなんてのも増えて良いですね。

IMG_7869_201808110908425b6.jpg

味変KIT

左の缶は豆板醤とニンニク

ラーメンを注文すると「玉子(半個?)か海苔がサービスになりますがどちらにしますか」と訊かれたので玉子をお願いしました。

注文から8分ほどかかって提供。

みそらーめん(780円)

IMG_7877_2018081109084352d.jpg

見た目にも家系から逸れていってる感じがします。(べつに悪いわけではない)

IMG_7904_20180811090850ba8.jpg

麺は麻生製麺製の中太ストレート。

前回と麺が違うのかな。スープによって違う?
やや低加水にも感じる麺でモチッとした食感の短いものでした。

長さと太さも違うみたい。

長さでいえば私的にはちょっと短すぎて好みから外れるるなぁ。

IMG_7894_20180811090848c0c.jpg

具材は 味玉・海苔3枚・巻きバラチャーシュー・ほうれん草・刻みネギといったところ。

味玉は程良く半熟でいい。

IMG_7890.jpg

スープは味噌味の家系。
味噌は甘めのテイスト。

家系の味噌にしては珍しく味噌の風味が濃くて良いですね。
豚骨の部分は奥に引っ込んでいる感じ。他の家系でもそうですが味噌になると家系っぽくなくなる傾向です。

後半になるとしょっぱさが強くなってきますね。

卓上に魚粉があったので試しに入れてみたけど味噌の風味が強すぎて効果的ではなかった。味噌以外の味の時に試した方が良かったですね。当たり前でしょうが。

ミニアブリ丼(200円)※たぶんミニだったと思う

IMG_7886.jpg

こちらは値段の割にチャーシューも多めだしゴマ・ネギが振りかけてあって ラーメンだけだと単調になるところを味変っぽく食べ進めることができます。

次回は塩を食べてみようか。ごちそうさま。
スポンサーサイト



まつや 茅ヶ崎 2018年

IMG_7845.jpg

『まつや』
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
・住所 :神奈川県茅ヶ崎市堤73-5  
・時間 :11:00~14:30 17:00~21:00
・定休日:火曜日
・駐車場:店の前に4、5台
・オープン:2011年7月1日
・カテゴリー:せたがや系列
・その他:HPなし ブログなし facebookなし Twitterなし Instagramなし 完全禁煙(入口に灰皿あり) カウンターのみ10席 券売機 接客普通 子連れ(幼児)OK 子供椅子あり 女性1人だと入りにくいかな エアコンあり 給水機 ティッシュはカウンター下 自家製麺 割り箸 おすすめはラーメン(700円)
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

(78杯 129記事目)

前回から2年半ぶりのまつやへ行ってきました。
思ったよりずいぶんと久しぶりの訪問でした。

IMG_7858_201808070003083f3.jpg

外観

前客3人 後客4人ほど。

IMG_7836_20180811001706f40.jpg

券売機
(写真がぼけてます)

メニューはちょっと変わってます。
豚骨ラーメンがなくなってますね。一推しじゃなかったのかね。

つけ麺は3種類みたいだけど つけ麺とつけそばって違うのかな?

煮干しつけと辛つけそばは夜限定みたい。

お店は店主さんのワンオペ。

IMG_7839_2018080700025965e.jpg

味変KITも変わりなし。

注文から提供まで15分ほど。

味玉煮干つけ(850円)

IMG_7842_2018080700030138b.jpg

シンプルな見た目。(おおざっぱな盛りつけとも言う)

IMG_7850_2018080700030503c.jpg

コシが強くて歯ごたえのある麺。

ごわごわしたものではありませんね。

IMG_7846.jpg

具材は青ネギ・チャーシュー・味玉・シナチクといったところ。

味玉は硬めの茹で加減。

チャーシューは弾力のある肉感タイプ。

つけ汁は少しビター系な味わい。

魚介風味はやや強め。

チャーシューめし(200円)
IMG_7853_201808070003068ea.jpg

小ぶりだけど チャーシューたっぷりだしお値段安くていいですね。
お味の方は独特な変わった味だね。好き嫌いが分かれるかも。
注文必須ですね。

次は辛つけそばにしてみようかな。ごちそうさま。

【新店】黄金家 黄金町 2018年8月23日

IMG_8588.jpg

『横浜家系 黄金家』
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
・住所:神奈川県中区末吉町3-67-7 最寄り駅:京急本線黄金町駅
・時間:11:00〜14:30 17:00〜23:00
・定休日:火曜日
・駐車場:なし
・オープン:2018年8月16日
・カテゴリー:家系
・その他:HPなし ブログなし facebookなし Twitterなし Instagramなし 券売機 完全禁煙 エアコンあり 給水器 ティッシュあり カウンター13席 テーブル席4人掛け×1卓 子連れ(幼児)OK 女性一人でも入りにくくなさそう 接客丁寧 割り箸
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

(77杯 128記事目)

気にはなってたけど結局未訪のうちに閉店してしまった長者町の永楽家の復活店らしい黄金家に行ってきました。
食べログなんかを見ると結構人気があったようで復活を喜んでいる記事が多いですね。

IMG_8609.jpg

外観。

お店の前に無料トッピングが書かれたフライヤーが置かれていたのだけど 来る人来る人めざとく見つけてフライヤーを手に入店して無料トッピングを注文するのね。もらっとけば良かったか。こう言うのって何となく気後れしちゃうんだよね。あまりリピートするタイプじゃないんで悪いかなとか・・・

無料トッピングは玉子・海苔・ネギ・キャベツ・キクラゲ・わかめ・ほうれん草・ライスで10月31日まで有効だそうです。

お店は広めで席の間隔もとってあるので良いですね。
お店の1人は大陸系っぽいけどすごく元気で意外に接客が丁寧です。

IMG_8576_201808242301397ad.jpg

券売機。

ラーメンは豚骨醤油一択です。

21時前の入店で前客5人 後客9人ほど。

IMG_8578.jpgIMG_8580.jpg

味変KIT。

酢・おろすしょうが・豆板醤・ブラックペッパー・行者にんにくとあとは唐辛子だったか?

サイドメニューはちょっと目玉焼き丼も気になったけどこちらにしました。

チャーシュー丼(180円)

IMG_8585_20180824230143dda.jpg

お値段も安いので量もそこそこですが ラーメンだけじゃ物足りないときのちょい足しには良い感じです。汁のかけ具合も良い感じ。

並盛ラーメン(麺硬め 680円)
IMG_8591_20180824230146dea.jpg

家系のルックス。
味の好みを訊かれたので馬鹿の一つ覚えで麺固をオーダー。

IMG_8607.jpg

麺は長多屋製麺製の中太麺。若干細めより。
低加水っぽい感じだけど湯切りが甘いのか麺に絡まるスープが薄く感じる。
もしかしたら茹でが短すぎるのかな?なんか粉っぽいようなごわっと感もあってちょっと好みではなかった。

IMG_8598_20180824230148dda.jpg

具材は 海苔3枚・肩ロース系のチャーシュー3枚・ほうれん草・刻みネギといったところ。

チャーシューは小さめのスモーク。スモークなチャーシューは久しぶりだな。美味しい。ほうれん草はクタタイプ。正統派っぽい。

海苔は硬めのスープに溶けにくいものでこちらも正当派。

IMG_8600_2018082423014908b.jpg

スープはしっかりと炊かれたものであるのがすぐにわかります。
フライヤーにも生の骨から出汁を取ったと書かれているそうですね。

粘度は高めですごくこってり感(この表現は久しぶりに使った)があるのでこってり系が苦手な人にはきついかもね。
背脂も入ってます。

全般としては出汁感・タレ・鶏油感それぞれが強く出たバランス型ですね。
直系とはまたちょっと違うけど濃いめの豚骨醤油ラーメンです。

他の方の食レポを見てみたんだけど 結構みんな書いてることが違ってるんだよね。私も含めてそれぞれが。
ブレなのかこの短期間にめまぐるしく味の調整をしているのかわからないけど。
これだけ違うのも珍しい。

私的には美味しいんだけど油なのか 後半になるとちょっときつく感じました。

あとは久しぶりに行者ニンニクを入れてみたけど くどくなくてラーメンを引き立てますね。行者にんにくは当分くせになるかも。
ごちそうさま。

山梨県北杜市 2018年 その2

76杯 127記事目)

IMG_7645_20180805235236863.jpg

この日の目的は「そば処 おっこと亭」にて蕎麦打ち体験。(予約制で 5,880円)

蕎麦打ちなんて今まで全然興味なかったんだけど とりあえずやったことがないことをやってみようと言うことでやってきました。

でも出発が少し遅れためにgoogle 先生を頼りになんとかたどり着いたけど数分遅れ。

駐車場に着いてみるとほとんど車が止まってない。やってないのか?しかも今日は定休日?

とりあえず上の写真の裏にある建物に「遅れてすいません」と謝りつつ入ってみると蕎麦打ち体験は私たちだけ。貸し切り状態だった。

結論から言うと蕎麦打ち体験はなかなか面白かった。これで蕎麦打ちに目覚めることはないだろうけどね。もう一度やってみても良いくらい。

先生が微調整をして手伝ってくれるので意外なほど簡単に(肝の部分を先生がやっているので当たり前か)蕎麦が完成。

蕎麦の状態にするより最後の「切る」作業が一番難しかったな。

親子でやった中では子供が一番細く切れて上手でした。親バカか。

蕎麦打ちが終わった後はお店の方で茹でて出してくれるそうで 教室からお店へ移動。

IMG_7616_201808052352295d4.jpg

IMG_7614_2018080523522739e.jpg

こちらはサービスのキュウリ。

ちなみにこの日 本当は定休日なんだけど臨時営業だったみたいだ。

食事を断られていたお客さんもいました。

それに忙しいせいなのか 店員さんの気が立っているようでちょっと怖かった。

(ちょっと接客がなー 

IMG_7622.jpg

サービスのキュウリをもらってしばし待ちます。

でも運転があるのでお酒はなし。

(何度も何度もキュウリをお替りするお客もいたけどやりすぎじゃない?)

IMG_7629.jpg

しばらく待っていると大きな箱で私たちが打った蕎麦が提供されました。

でけー 

蕎麦打ちの先生からも「4人前だけど食べられるでしょ」と言われたけど思ったより多いなこれ。味奈登庵を思い出してしまった。

IMG_7634_201808052352368e5.jpg

アップにしてみるとこんな感じ。

太さがかなり不揃いですねー。平打ち麺?

食感が面白いことになってます。

当たり前だけど プロの人が打ったような美味しさではありませんが 自分たちで打ったと言うことで満足です。

そばつゆはあっさりしてます。特に甘さが強いわけでもないのでどんどん蕎麦をいただけるつゆとなってます。

最後はかなりお腹いっぱいできつかった。

他に天ぷらも注文したんだけど(蕎麦打ちの先生がやたらと天ぷらとかの注文もできますよと言ってくるので・・・)なかなか出てこない。天ぷらが出てくる前に蕎麦でお腹いっぱいになりそうとか思いながら食べてると先ほどの蕎麦打ちの先生が天ぷらを持って登場。

そうしたら思いがけない言葉が・・・。

なんと 遅くなったので天ぷらはサービスするとのこと。

えー そんなの聞いたことがない。どの店でも遅くなったからって(とんでもなく遅かったら別だけど)注文品をサービスにするなんてまずないからね。

ありがたくいただきました。

お腹もいっぱいになったので 旅行前に調べて気になっていたこちらに行ってみました。

『サンメドウズ清里』で 冬はスキー場になるところ。

4月末~11月中旬までは期間限定でオープンしている

清里テラスが人気スポット

IMG_7655.jpg

(まあ この時子供がぐずって一悶着あったんですけどね 関係ない話ですが)

IMG_7660.jpg

リフトは二つあって 左側の(上の写真)リフトは清里テラス行きでゆっくり景色を堪能。
右側のリフトは中腹くらいまでしか行きませんがそこからはアスレチックになっているので アスレチックの施設で遊びながら下まで降りてこれて家族連れが楽しんでましたね。

チケットは1枚買うと両方のリフトが乗れます。

IMG_7687.jpg

上の写真だとわかりにくいですが屋外にソファベッドあって とっても気持ちよさそう。

有料のプレミアムシートも用意されていますが それ以外は無料で一組30分の制限時間で利用できます。

実際30分と言っても誰かが管理しているわけではないので 利用開始したらソファの横にある30分の砂時計を倒しての自己申告となります。

私も利用したくて様子見をしていたのですがなかなか空かない。しばらくいたけど結局あきらめました。

(なのにある家族は 砂時計を斜めにして30分以上かかるようにするという「人としてどうなのよ?」という品のないことをしてて気分が悪かった。子連れで良くそんなことができるよな。その子供達の将来が見えた気がしたわ

あと面白いサービスがあって リフトのチケットを買うとハガキがもらえて 頂上にあるこちらのポストに投函すると本当に配達してくれます。

IMG_7673_20180805235240e8c.jpg

おばあちゃん宛にハガキを書きながら子供がとても喜んでました。

私自身も景色が良くて爽やかな天候だったので気分は良かったけどね。

ここはいずれリベンジしたいな。

このあとは特に予定も入れていないのでコテージへ戻りますが

その前に夕食は外食ではなくコテージで食べることにして食料を調達するため自動車を走らせます。

まずは去年行った中村農場へ焼き鳥を買いに行ったのですが(例によって行き当たりばったり) 空いてない。

ちょっと店の前にいたらちょうど店員さんが出てきたので訊いてみたら 15時で食事処は営業終了とのこと。平日は昼営業のみなんですね。

次にテイクアウトができるお店を調べて移動。

その店は中村農場の姉妹店でククーカフェ (coucou cafe) と言いテイクアウトもできるんで希望通りの店。

お店の名前でGoogle先生に場所を教えてもらいながら運転してみるとどうも様子がおかしい。結局先生にからかわれてたんですね。おかしいところに連れて行かれた。

今度は住所で場所を検索して向かったらちゃんと着きました。(すぐ隣はセブンイレブン)

IMG_7719_20180805235251558.jpg

お店を外から見てもなんか営業してる感がないんだよな。やってないのかな?

とりあえず入り口から入ってみると(わかりにくい) 全然人がいない。声をかけてみると店員さんが出てきました。

「やってますか?」と尋ねるとやってるとのことで一安心。

IMG_7718_20180805235248fb0.jpg

下段には「ハンバーグ」(1200円) 「名水地鶏のテリ玉丼」(1200円) 「和牛のローストビーフ丼(1400円)」などがあり その他スイーツ系もありました。

ちょっと高いなと思いつついろいろ店員さんに訊いてみると 下段にポリ?の容器とガラスの容器がペアになってますがポリの容器がテイクアウト用でガラス容器は店内での召し上がり用とのこと。

「ん?」

テイクアウトは良いとして ガラスのやつは店内用と言うことは作り置きをサーブされると言うこと?

イートインなのか?

それにしてもイートインならそれはそれで余計高いなと思ったら これにスープとサラダが付くそうです。

そして テイクアウトの場合はサラダ・スープ無しですが900円とのこと。

それならいいか・・・

結局「ハンバーグ」と「名水地鶏のテリ玉丼」を購入。

さらに 途中でコンビニでお菓子やらつまみやらを購入で夜に備えます。

で この後は子供が楽しみにしていた花火。

コテージからポーターさんに送ってもらってフォレストガーデンに7時ちょっと前に到着。

7時になると女性スタッフが花火の着火用の火を準備。で 大勢の家族連れが事前に用意していた花火で各々楽しみます。私たちは1000円分くらいの花火を用意してありましたが結構量があって楽しめました。

ちなみにやっていい花火は手持ち花火だけ。もちろんロケット花火なんかはダメ。

当たり前か 周りは森だもんね。

花火が終わったらインフォ-メーションセンターで温泉入浴。

そしてその後は 部屋に戻って食事兼酒盛り。

ククーカフェで買った料理 味の方は良かったです。部屋に電子レンジでもあればもっと良かったけど。

と言いながら 飲んでる途中でちょっと横になったら爆睡・・・。

気づいたら部屋は真っ暗。まいった。

翌日は軽く食事を済ませチェックアウト。

奥さんと子供はまっすぐ帰りたいようでしたが私が渋ると奥さんの方から提案。

「(あまり気が進まないけど)もう一回おいしい学校に行ってみる?」

「そうしよう」

で 帰りがてら再び「おいしい学校」へ。

給食が食べられるのはこちら。

IMG_7832jpg.jpg

『和食 古宮 (ふるみや)』
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
・住所:山梨県北杜市須玉町下津金2963 おいしい学校 最寄り駅:なし
・時間:11:30~14:30(L.O.) 17:30~20:00
・定休日:水曜日
・駐車場:多数
・オープン:?
・カテゴリー:給食
・その他:HPあり ブログなし facebookなし Twitterなし Instagramなし 完全禁煙 エアコンあり 勉強机&座敷テーブル44席 子連れ(幼児)OK 接客はイマイチ
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

11時半くらいに到着。

営業してましたよ。やっとだよ。

まだお客さんはあまりいませんね。

お店の入り口付近に行ってみるも 名前を書くボードはあるけど店員さんがいないのでこのまま待てば良いのかわからない。

困っていると 中から出てきたお客さんが「名前書かなくてもお店に入って良いみたいですよ」と。

「へ?」

入ってみたけどそれでも案内なし。

中は半分が座敷。残り半分は木の床と昭和40年代くらいの当時の机。

IMG_7814_20180806235552ca2.jpg

どうせなら 気分を味わいたいので机の方に座りました。

IMG_7782.jpg

座り心地は悪いけど 懐かしい感じ

席に着く前に奥の厨房に一声かけました。

ずらーっとトレイが並んでいて厨房は男性1名で対応してる風。

IMG_7791.jpg

メニューは3種類。

どうせなら一番給食っぽいのが食べたいので選んだのはソフト麺給食。

しばらく待って店員さんが注文を取りに来たのでソフト麺給食を二つ注文。

IMG_7787_20180806235542bca.jpg

待っている間 奥の厨房から「チーン」と音が聞こえます。

給食なんだからすぐ提供されるのかと思っていたら意外に時間がかかりますね。およそ20分ほどでしょうか。

ソフト麺給食(1080円)

IMG_7808_201808062355467e7.jpg

おー 給食っぽいね。 この歳になって食べられると思わなかったよ。

牛乳を瓶で飲むのってたぶん数十年ぶり。良いねー 美味しいねー。八ヶ岳高原牛乳。

包んでいるビニールが今風で時が経ったのを感じるな。

IMG_7810_201808062355476c7.jpg

パンは揚げパンで黄粉砂糖というものが振りかけてあるけど私的には甘過ぎ。

どちらかと言えばあまり好きではなかったけどコッペパンが良かったな。だいたい当時こんなのなかったもの。たぶん。

そしてお楽しみのソフト麺。袋を見てみると電子レンジで温めるようにかいてあります。厨房からの「チーン」の正体はたぶんこれだったのでしょう。だよね?間違いないよね?まさかハンバーグとかもそうじゃないよね?

ところがね ソフト麺がまずい。

すげー軟らかすぎて食感が良くないし 麺の味そのものがまた・・・

私が当時食べたものはこれじゃないと思う。好きだったのにな。それにミートソースじゃなくてラーメンで食べたかった。

今 ソフト麺を製造できるところはほとんどないらしいんだけどね。

幻想を抱きすぎました。残念。だけどとりあえず良しとしましょう。

IMG_7802_20180806235544960.jpg

ハンバーグ ポテサラは普通。

IMG_7811_20180806235551c4f.jpg

でもやっぱり食事がどうのこうのより このアルマイトの食器と先割れスプーンだよな。

これで食べれただけで満足ということにしよう。

ごちそうさま。


この後は 途中でお土産の購入をしてまっすぐ帰宅。高速道路は事故渋滞があって一部大変だったけどそこ以外はおおむね順調。今回は比較的ゆったりした旅行になりました。

山梨県北杜市 2018年 その1

76杯 126記事目)

今年の夏も去年と同じく山梨県北杜市方面へ避暑?に行ってきました。ワンパターンだけど今までもう何回も来てるので楽なんだよね。ただ、割と頻繁に来ている割には同じようなところしか行ってないので前回辺りから行ったことがないようなところになるべく行くようにしてます。

出発はお昼ご飯を去年のリベンジのため 「おいしい学校」で摂るつもりだったのでやや遅めの出発。

IMG_7391_20180804193820eff.jpg

途中 お約束の談合坂休憩。

さすがに平日なので激混みではなく一安心。

IMG_7394_201808041938221af.jpg

トイレに行った後見つけた自販機。

トイレの奥 女子トイレ側の方に休憩スペースがあるんだけど こんな食べ物の自販機が設置してあるんですね。うどんはなかったけど。昔はうどんが出てくるのやカップスターのお湯まで入れてくれる自販機なんかもありましたね。思い出して懐かしい。

IMG_7396.jpg

奥さんは朝食べる時間もなかったようでお腹が空いたので軽く蕎麦を。

IMG_7401_2018080419382509e.jpg

結構こんな感じで混んでましたね。

休憩がすんだらさらに高速を進んでその後須玉インターを出て下道へ。

IMG_7405_20180804193826856.jpg

再び途中のローソンで一旦停車。

メインの理由は この時ローソンではスタンプラリーをやっていて スタンプを集めるとステッカーをもらえるから。

この後は最初の目的地である「おいしい学校」でしたが行ってみると定休日。

HPでは定休日がどこにかいてあるかわからなかったので他の紹介記事を調べてみると この日は定休日らしい。HPで定休日がわからないなんて。

私たち以外にもここまで来て定休日の看板を見て引き返す車が・・・。

せめて メインの通りにある看板のところにでも定休日の案内を出してくれるとありがたいね。

そこからでもちょっと距離があるからね。

しょうがないので 一応事前に調べていたいろいろなお店を「google map」に登録していたのでその中からBプランとして奥さんに「engawa cafe」を提案したらそこにしようということですぐにengawa cafeに向かいます。

※今回初めてgooglemapのマイマップを使ってみたけど旅行予習用として便利かもしれない。

およそ10分ほどで到着。

IMG_7453_2018080422084880b.jpg

『エンガワ カフェ (engawa cafe)』
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
・住所:山梨県北杜市高根町東井出155 最寄り駅:なし
・時間:[平日]11:30~16:30[土・祝]11:30~19:00(15:00~16:00オーダーストップ)※不定休あり、facebookで確認
・定休日:日曜日、月曜日、第1・3火曜日(連休時は営業し翌日代休)
・駐車場:あり(店の前に9台)
・オープン:2009年6月
・カテゴリー:オリジナル?
・その他:HPあり ブログあり facebookあり Twitterなし Instagramなし 完全禁煙 エアコンなし (共用)給水ピッチャーあり ティッシュなし 1階&2階 テーブル席 ソファ席 座敷 子連れ(幼児)OK キッズスペースあり 女性一人でも入りにくくなさそう 接客普通 予約不可
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

76杯 126記事目)

※エンガワカフェで食べたラーメンの記事は前回挙げてあります。

IMG_7415_20180804193828663.jpg

敷地内には手製のブランコもあって子供連れが遊んでいました。

それを見たうちの子も食事そっちのけでブランコ遊び。

IMG_7417.jpg

ここがエンガワって言うことで良いのかな。

IMG_7419_2018080419383401c.jpg

入り口には定休日の案内があったり催し物の案内があったり。

でもこの催し物ってスピリチュアル系の物なんだろうか?

2階もあるらしいのですがそちらで食事する場合はセルフサービスとなるそうです。

縁側と言えば当然1階なので今回は1階を選択。

奥の部屋のテーブル席に着席。そしてメニュー確認。

メインメニュー


IMG_7423_20180804193835261.jpg

ラーメン&ピザ。

ラーメンはご主人、ピザは奥さんの担当。

本日のおかず

IMG_7428.jpg

ドリンクメニュー

IMG_7426_201808041938372c9.jpg

簡単なコースもあります。

IMG_7430_20180804193837251.jpg

Todai's Special

IMG_7433.jpg

ホント ヘルシーそうなものばっかりだなぁ。

IMG_7435.jpg

IMG_7436_20180804193841e53.jpg

すごく開放感があって良いね。

IMG_7442.jpg

真ん中に見える薪ストーブらしきものは冬になると本当に使用するのかな。

手前のガラスの器は共用のピッチャー。涼しげです。

IMG_7444.jpg

小さな池もあって金魚?が泳いでる。

IMG_7447.jpg

目の前には田んぼもあってのどかな雰囲気。

子供につきあって少し外で遊んでいると料理が到着。

子供用に100%ミカンジュース

IMG_7465_20180804220452764.jpg

engawaスペシャル(1200円)

IMG_7488_201808042204546ca.jpg

奥さん注文。

IMG_7491_20180804220455ef9.jpg

・豆乳ベジヨーグルト 人参とトマトのピュレ
・人参ピクルスと大根 コリンキーの甘酒甘酢和え
・ブロッコリーのアンチョビドレッシング
・ヤングコーンのキッシュ
・ビーツの冷たいポタージュスープ

だそうです。

お昼をちょっと回った時間なのと夜はBBQなのでフォカッチャorご飯は無しでの注文。

私が注文したラーメンの記事はこちら

子供はちょっと食べたらすぐに外に遊びに行ったので少ししてから見に行ったら・・・

IMG_7506_20180805165258a79.jpg

この子と遊んでました。

飼い猫じゃなくて野良猫が居着いたらしい。

とても人懐っこくてかわいい。

しばらく遊んでいたかったけど 早く宿で落ち着きたかったのでお会計をしてお店を出ます。

IMG_7520.jpg

ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原コテージ受付

チェックイン。

そしてイベント関係のチェック。天体観測やカブトムシを捕まえたりいろいろな企画があって事前にいろいろ調べておかなくても良いくらいの感じ。

鍵をもらって宿泊する貸別荘へ向かいますが 貸別荘のエリアは広いので貸し出された地図を見ながら目的地を目指します。車じゃないと大変ですが(今回も結構端の方だった) 部屋に付いた後はフロントに電話すると敷地内を送迎してくれるポーターサービスがあって便利。

IMG_7525.jpg

今回は花ホテルに宿泊。事前にリクエストしたエアコン付きの部屋。エアコンのないコテージもあっていくら高地とはいえエアコンがないと厳しいかも。

IMG_7527.jpg

和室もあり。

後はベランダがあってそこにはプライベート露天風呂も。結局入らなかったけど。

テレビがちょっと小さかったのが残念。

少し休憩したら BBQ会場へ。

IMG_7565_20180805191555864.jpg

会場のフォレストガーデン

この会場前の広場では19時以降 持参した花火ができる会場になります。

ろうそくと水の入ったバケツ・ゴミ箱を用意してくれるので楽で良いね。最近ではなかなか花火をやれる場所もないからこういうサービスはありがたい。

会場の中に入って受付を済ますと若い男性スタッフが案内してくれるのですが 名札を見ると研修中の中国人らしい。
ほとんど説明無しで場所の案内だけ。どういうシステムなのかわからないので質問してみると適当な説明・・・っていうかほとんど日本語を理解してない感じ。別に中国人でも全然かまわないんだけど 最低限の説明くらいはしてもらわないとお客としては困るよね。いきなりぶっつけ本番のOJTはサービス業としてはよくないんじゃないのかな。

他のスタッフもほとんど中国系の人みたい。給仕を専門にさせるつもりならせめて説明書きでもテーブルに置いてくれれば良いのに。(それも面倒だけど

BBQは食べ放題・飲み放題のセルフサービス。

IMG_7537.jpg

こんな感じで家族連れの子供達は楽しそうに食材を調達。

IMG_7539.jpg

子供が喜ぶチョコレートファウンテンもあります。マシュマロも。
(この名前初めて知った

IMG_7544_20180805191549d24.jpg

蕎麦 うどん カレーなんかもありました。

IMG_7547_20180805191550c41.jpg

お肉はこんな感じでカルビ・ロース・鶏肉・ホルモン・ウインナーなど。

IMG_7550.jpg

肉質も悪くなかったです というか思ったより良かった。

IMG_7556_20180805191553882.jpg

意外と鶏肉も美味しかったけど

やはりカルビが一番美味しい。白飯が進む。


飲み放題のお酒はサーバーがあって ビール・レモンサワー・ハイボールの3種類と他にワインがあったかな。

レモンサワーとハイボールは私的にはちょっと甘すぎ。

ところでBBQは90分の時間制限があるのですが 90分で十分でした。

部屋でも飲むつもりなのでお酒はそこそこで切り上げ お腹もいっぱいになったので定期周回のバスに乗ってインフォメーションセンターへ。

実はこちらには温泉の大浴場があるのです。

通常コテージに泊まった場合は500円かかるのですが 花ホテルの宿泊者は無料。

こちらで汗を流してその後はポーターの方にコテージまで送ってもらいます。

らくだわー 

部屋で軽く酒盛り。でも疲れが出たのか途中で爆睡してしまった 朝まで。

朝は恒例のバイキング。

思ったより会場は静か。

IMG_7585_20180805191602477.jpg

目玉焼きは焼きたてサービス。

IMG_7574.jpg

盛りつけに本当にセンスがない

ここのバイキングでちょっと面白かったのが 写真にも写ってるけどハンバーガー。

ハンバーガーがバイキングにあるなんて初めて見た。

これ一つでも結構お腹いっぱいになっちゃう。

他にも ほうとう鍋が人気がありました。ほうとうは着火剤を使って鍋を温める本格的なもの。

この後は初めての蕎麦打ち体験


※今回宿泊で残念だったことがいくつか。
施設のスタッフのほとんどの人は対応が良いのですが 1人悪目立ちしてるスタッフがいて感じが悪かった。さすがにお客に直接怒ったりはしてないけど他のスタッフ対してかなり感じの悪い対応してるんだよね。気になるからか何度も遭遇するんだよねそういう場面に。直接私がされたわけじゃないけどやっぱり気になる。上司とかは気づかないんだろうかそれともその人が上司なの?もしそうならここやばそうだな 将来が。どちらにしてもちょっと見ただけで私とか奥さんとかが気づくんだから他にも同じことを思っている人がいっぱいいそう。数年前に来たときはとてもやる気のある20代のスタッフとかが何人かいて 経営元が変わると違うんだなぁと感心したものだったけど だんだんと汚れてくるんだろうかね。それに宿の予約は奥さんがしたのだけど不慣れな案内で要領を得ないし 人によって言ってる内容が違うし 自分たちの施設の状況を把握してないなんて対応で先が思いやられると思ったら やっぱりねって感じ。

アンケートにでもで書いておいた方が良かったか?

engawa cafe 山梨県北杜市 2018年

IMG_7473.jpg

『エンガワ カフェ (engawa cafe)』
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
・住所:山梨県北杜市高根町東井出155 最寄り駅:なし
・時間:[平日]11:30~16:30[土・祝]11:30~19:00(15:00~16:00オーダーストップ)※不定休あり、facebookで確認要
・定休日:日曜日、月曜日、第1・3火曜日(連休時は営業し翌日代休)
・駐車場:あり(店の前に9台)
・オープン:2009年6月
・カテゴリー:オリジナル?
・その他:HPあり ブログあり facebookあり Twitterなし Instagramなし 完全禁煙 エアコンなし (共用)給水ピッチャーあり ティッシュなし 1階&2階 テーブル席 ソファ席 座敷 子連れ(幼児)OK キッズスペースあり 女性一人でも入りにくくなさそう 接客普通 予約不可
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

(76杯 125記事目)

今回は去年のリベンジで北杜市須玉町にある「おいしい学校」へ行ってみたのだけどなんと定休日。
HPを見ても定休日がよくわからないんだよね。てっきり無休なのかと思った。(書いてはあるけどわかりにくい)

あれこれ調べるのも面倒なので たぶん行かないと思っていたけど念のため事前に調べていた「engawa cafe」へ向かうことに。

「おいしい学校」から10分ほどで到着。近くて良かった。

割と清里周辺は来てる方なんだけど今回engawa cafe は初めての訪問だったりする。
今まで知らなかったけど結構人気店のようだね。Googleのストリートビュー(ちょっと古い画像)を見ても駐車場がほぼ満車。

探せばもっといろんなお店があるんだろうな。

IMG_7410.jpg

築100年くらいの古民家を改装して最初はピザ屋、その後カフェ、そして旦那さんが念願だったラーメンも提供するようになったそうです。

お店に入ると女将さんから「2階もありますが2階の場合セルフサービスになりますけど1階と2階どちらにしますか?」と訊かれましたが セルフは面倒なのと縁側の雰囲気を味わうにはやはり1階だよねということで1階のテーブル席に着席。

庭には手製のブランコがあってうちの子はすぐに夢中。
やっぱりこういうのが楽しいんだろうね。

メニュー

IMG_7423_20180802002845a26.jpg

ラーメンは2種類。

つけ麺って言う気分じゃなかったのでラーメンの方を選択。

ちなみに店主さんは元ラーメン屋&パティシエらしい。

IMG_7476_2018080200284823f.jpg

スープの見た目が清湯というより出汁だけっぽく見えるね。

IMG_7487.jpg

麺は自家製ではないと思うけどもっちりとしたほぼストレートな黄色い中太麺。
スープに対して存在感が強いですね。

このスープなら細麺の方が良いような気もするけど。太麺と細麺で選択できると良いね。

IMG_7480_20180802002851f82.jpg

IMG_7478_20180802002850b0b.jpg

具材は 鶏チャーシュー2枚・サニーレタス・トマト・刻みネギ・ほうれん草・きのこ(えりんぎ?)・焦がしネギといったところ。

地産地消にこだわり 具材は新鮮。

鶏チャーシューは甲斐路シャモという種類のもので「ハーブが効いてる」という感想を見かけるけど私の馬鹿舌にはそこまでよくわかりません。ハーブで食べづらいこともなく 普通にあっさりした鶏チャーシュー。このスープには豚ではなく鶏ですね。

使ってる鶏は中村農場から取り寄せているという話も見かけました。

スープがあっさりしているので焦がしネギはアクセントとして良いね。

IMG_7482.jpg

スープは鶏と魚介のダブルスープとのこと。

飲んでみると超あっさりスープ。無化調っぽいね。

味わってみると魚介風味が強く動物系の主張はあまりなくてすっきりとした味わい。

タレの方は塩。

地元食材の滋味をしっかり味わうために作ったスープという感じがしますね。

他の限定らーめんもどんなだか気になりますね。

ごちそうさま。

※お店の方から全く干渉されず 本当時間がゆっくり流れている感じがして2,3時間ぼーっとここにいたくなっちゃうね。

【新店】麺や 太華 阪東橋 2018年8月17日

20180817_122802172.jpg

『麺や 太華』
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
・住所:神奈川県横浜市南区真金町2-18 T.Iビル 1F 最寄り駅:横浜市営地下鉄阪東橋駅
・時間:11:00〜15:00 17:00〜21:00
・定休日:?
・駐車場:なし
・オープン:2018年8月16日
・カテゴリー:尾道系
・その他:HPなし ブログなし facebookなし Twitterなし Instagramなし 完全禁煙 エアコンあり 給水ピッチャーあり ティッシュ共用 カウンターのみ9席 カウンターのみなので子連れ(幼児)は厳しい 券売機 女性一人でも入りにくくなさそう 接客普通 エコ箸
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

(75杯 124記事目)

横浜橋商店街入り口にあった「麺や134」(つい最近行ったばっかりだった)が開店から1年経たずに閉店。その後に戸塚にある「麺や 太華」の支店ができたという情報を見かけたので行ってきたよ。(本店も知らんかったけど)

オープンしたばかりなので混んでるかと思いきや満席ちょっと手前くらいで入れました。(あまり宣伝してる感じじゃなかったからね)前の店の内装は良く覚えてないけどほぼ居抜きっぽい。

その後は満席になり 外待ちもできていたのでラッキーだったか。

ちなみに 今回はサブ機(メインはうっかりバッテリー切れ)の写真なのでいつも以上にひどい写真になってますがよかったらお付き合い下さい。

20180817_1243030.jpg

外観。

20180817_121723663.jpg
(写真がぼけぼけです)

券売機は前の店と同じ型なのでもしかしたら譲り受けたのかもしれない。

ラーメンは1種類のみで潔いのかもしれないけど ちょっぴり寂しい。
限定とかやるんだろうか。

本店は【休肝日返上! 気ままに食べ歩記】の居酒屋hideさんのブログ情報によると 「広島県竹原市の太華園 の出身で尾道ラーメンの代名詞・ 朱華園 のインスパイア系らしい」とのこと。

(全国各地に有名店はいっぱいあるんだろうけど勉強不足で本当に全然知らないんだよな。

戸塚の本店は何年か前のラーメン本に良く紹介されていてラーメン評論家の評価も高い店のようです。
こういうのも知らなかったな。その頃はまだ今ほどラーメンにはまっていたわけじゃないので仕方ないけど。

20180817_122129842.jpg

店内には祝い花の胡蝶蘭がいっぱい。

20180817_122511006.jpg

味変KIT。

白胡椒 黒胡椒 ラー油 醤油 酢。

お店は店主さんらしき男性店員さんと 愛想の良い女性店員さんの2名体制。
カウンターのみのお店はちょっと狭いですね。L字カウンターの角は膝が当たりそう。

尾道ラーメンと言えば本当はネギマシにすべきなんでしょうが 今回はデフォでいきます。

中華そば(700円)

20180817_122832406.jpg

20180817_122838437.jpg

これが尾道ラーメンなんだね。

20180817_123044383.jpg

麺は平打ちのストレートな中太麺。本店の方は自家製麺らしいのでその麺を持ってきてるのかな。
軟らかめの茹で加減。

麺は硬めが好きだけど このスープにはこの柔らかめな麺があうね。
スープのからみもかなり良い。

後半少しへたる感じがあるのでなるべく早く食べた方が良いかも。

20180817_122901191.jpg

20180817_122854412.jpg

具材は 大きめな豚モモのチャーシュー2枚・青ネギ・シナチク・背脂と行ったところ。

チャーシューは肩ローストかなんて嘘を書くところでしたが 本店の蘊蓄を見ると豚モモのようで 脂身はない分パサッとした食感ですが肉の旨みがあり味付けもうまくなされているのでこれはこれで有り。

背脂は最初何かわからず 揚げ玉とかかなと思ったくらい。食べ進めるといつの間にか浮かんできます。
あっさりしているので邪魔にはならないけど 必要性がイマイチよくわからない。

青ネギは 広島県倉橋島産でしゃきっとした食感がよく ある意味ネギっぽくないのでさっぱりとして普通の野菜っぽい。ネギが苦手な人でもいけるかも。

20180817_122846980.jpg

スープはブラック一歩手前の濃さをしているけどとんでもなく醤油が濃いわけではない。飲んでみるとラードなのか油が濃いめに感じる。でもくどいわけじゃなく全然いけるね。

出汁は鶏ガラと豚肉らしいけど 魚介も入ってるよねこれ。本店の蘊蓄には書かれてないけど。(本当に入ってないのか?)ベースの出汁はスープのボトムをどっしりと支えている感じでその上に醤油ダレとラード系の油をバランスよく組み立てたスープですね。醤油ダレの主張は強め。キリッとたった醤油感が良い。

結構それぞれの主張が強いんだけどバランスが良いおかげでスッキリとしてるのでぐいぐい飲める感じですね。
旨い!

スープはしょっぱいといったことはなくむしろやや甘みと微かな酸味も感じられるね。他の中華そばとは違ったタイプで私自身はあまり経験したことがない中華そばだな。

繊細な中華そばが多い中で逆に力強く食べさせる旨い中華そば。
以前食べた尾道ラーメン【柿岡屋】は特に何とも思わなかったけど 全然違うのかな?

セット半炒飯(300円 そばを注文した場合)

20180817_122950910.jpg

程良い塩加減で美味しい。

しかし!

旨いラーメンのお供は白飯に限るの法則発動。

炒飯美味しいけど 味がぶつかってしまうので ラーメンが旨い分白飯にすればよかったと後悔してしまった。正直あまり期待してなかったラーメンだったけど旨かったな。
次回はネギマシと白飯にしてみよう。ごちそうさま!

※拍手ボタンを押してもらえると嬉しいな。

洛神 茅ヶ崎市 2018年

IMG_7941_201808111451473c9.jpg

『中華居酒屋 洛神 高田店(らくじん) 』
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
・住所 :神奈川県茅ヶ崎市高田5-4-44 
・時間 :【月~日、祝日、祝前日】11:00~15:00 (L.O. 14:30)17:00~23:30 (L.O. 22:30)
・定休日:なし
・駐車場:お店の周りに7,8台分。
・オープン:?
・その他:HPあり ブログなし facebookなし twitterなし 喫煙可 テーブル席60席程 接客丁寧 子連れ(幼児)OK 口頭注文 給水ピッチャー エアコン
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

(74杯 123記事目)

前回から4ヶ月ぶりの洛神。

13時半くらいで3,4割くらいの入り。

ちょっと半個室っぽい作りになったテーブル席に着席。

IMG_7914_201808111449131f3.jpg

これは夏限定メニューなのかな。

IMG_7924.jpg

お手頃な単品メニューも種類が多いね。

定食でちょっと物足りなかったら この中からチョイスするのも良いね。

で 結局は単品メニューからいくつか注文。

そういえば以前は感じなかったのですが 店員さんの接客がとても丁寧になってますね 男女ともに。

お店に入ってから出るまで気持ちよく食事できました。

野菜炒め(450円 税込み)

IMG_7927_201808111449169a7.jpg

当たり前だけど 野菜がいっぱい。

IMG_7928_20180811144918438.jpg

炒め加減もちょうどよく野菜のしゃきっと感が絶妙
生っぽいこともなく しなっとすることもなくとても良い感じ。

また この味付けがどんぴしゃ
すげー旨かった。今まで食べた町中華の中でもトップクラスに入りますね 私的には。

白飯で食べたかったな。
箸が止まらん状態になりそう。

ここってテイクアウトもできるんだよね。それも良いかもしれないけどやはり作りたてが良いよね。

五目チャーハン(550円 税込み)

IMG_7931_20180811144924b51.jpg

珍しく奥さんが半チャーハンを食べたがったので どうせなら私も食べるからと1人前をオーダー。

玉子スープ付き。

IMG_7935.jpg

チャーハンはパラパラ系でチャーシュー入り。美味しい。

冷やし油淋鶏麺(880円)

IMG_7943_20180811144927acb.jpg

たぶん初めて見たのでオリジナルかと思ったらそうでもなさそう。
古久家とかでもメニューにあるんですね。知らんかったわ。

なかなかボリュームを感じさせ 立体的な盛りつけになってます。
具材を少しどかしてみるとやはり麺をマウンテン上に持ってその斜面に具材を配置してます。

でもなんかメニュー写真と違いますね。
メニューの写真は塊を揚げた後 肉を切り分けてますが これは一口サイズのものを一つ一つ揚げてますね。

なんで違うんだろう?

IMG_7950_201808111449318f3.jpg

麺は普通の中華麺。

IMG_7946_20180811144928d71.jpg

鶏はあっさりとしていて美味しい。
タレは酢と醤油の冷やし中華のものですね。

ただちょっと私的には甘すぎるな。
それと冷やし中華とは違う味を期待していたので そこがちょっと残念ね。

今回は野菜炒めがが一番美味しかった。次回 また違ったメニューを試してみよう。ごちそうさま。

珊瑚礁 モアナマカイ店 七里ガ浜 2018年7月

IMG_7370.jpg

『珊瑚礁 モアナマカイ店』
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
・住所:神奈川県鎌倉市七里ガ浜1-3-22 最寄り駅:江ノ電七里ヶ浜駅
・時間:11:30~15:00 17:00~21:00
・定休日:無休
・駐車場:36台
・オープン:1972年頃
・カテゴリー:カレー屋
・その他:HPあり ブログなし facebookあり Twitterなし Instagramなし 完全禁煙 エアコンあり 135席 テラス席あり 子連れ(幼児)OK 接客丁寧  予約不可
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

73杯 122記事目)

湘南の海岸線をドライブしたことがある人はほぼ100%目にするであろう超有名店の珊瑚礁へ十数年ぶり?に行ってみた。
わざわざ説明の必要のないくらい超有名なカレーのお店。

IMG_7345.jpg

江ノ島が見える。

この日は開店直後くらいの訪問。

IMG_7389_20180729234356002.jpg

外観。

IMG_7346_2018072923433404f.jpg

こんな感じでテラス席もあってこんな天気の良い日は外で食べるのもよさそう・・・って暑すぎるわ!
やはりクーラーの効いた部屋で食べる方がよろしいようで。

オープン直後でもすぐには入れないかと思ったけどラッキーだったのかほとんど待たずに席に案内されました。

IMG_7354_2018072923434088f.jpg

貝殻のシャンデリア
けっこうきれいだね。

IMG_7357_20180729234341bfe.jpg

下の写真は外に掲示されたメニュー。

IMG_7383_2018072923435548e.jpg

更に下の写真は店内メニュー。

IMG_7349_201807292343370c1.jpg

普通のカレー屋と比べると高めの値段設定。

一概に比較できるもんでもないけど考えてみたら最近はラーメンでも1000円超えが珍しくなくなってきてるからこのロケーションとこの雰囲気で(従業員も多いし)この価格ならそうそう高くもないか。

ちなみに本店とこのモアナマカイ店のカレーは別ものでメニューも違うらしく本店は山系 モアナマカイ店は海系の具材だそう。知らんかった

IMG_7351_20180729234338197.jpg

実は 以前来たときはあまり接客が良くなくて カレーは美味しかったけどあまり良い印象がなかったりする。
でも十数年ぶりに来てみたらずいぶんと良くなって気持ちよく食事ができました。

周りを見るとカップルと家族連れが多い。
ディナーにカップルで来るのも良いんだろうけど予約できないのがちょっと痛いね。私には関係ないけどね

アンチョビポテト(750円)

IMG_7360_20180729234343fa1.jpg

本当はガーリックポテトが人気メニューらしい。後で知った

一つ目は美味しいと思ったんだけど 味が濃すぎていっぱいは食べられない。ビールのお供だったら良いんだけど車だから飲めないの。残念。

残すのもあれなんで女性店員さんにテイクアウトできるか訊いてみたらにっこりと「できますよ」とのこと。
お願いしたら 紙袋に入れてくれてありがたい。

料理の方は町のカレー屋とは違い供されるまで結構時間がかかります(20分くらい)が景色でも眺めながら待ちましょう。
店のお姉さんを眺めながらではツレに怒られるよ。

ビーフカレー(1850円)

IMG_7362_2018072923434406b.jpg

サラダはオンザライス。
牛肉がごろごろとその存在感を誇示してる。
上の黄色いのはチーズかな。

IMG_7365_201807292343463a5.jpg

こちらは奥さん注文で もらって食べてみると私が注文したカレーとは本当に味が違うのね。
そしてビーフカレーの方がよりマイルドテイスト。

牛肉は柔らかく煮込まれいて美味しいね。
ルー自体はがんがん食べられる食が進む味だね。

そして私の方はやはりお肉系のカレーを注文

浜豚ロースカツのカレー(1800円)

IMG_7372_201807292343497e3.jpg

良い感じですねカツカレー。イケメンだわ。
でもなんか量が少ない。

記憶にある珊瑚礁のカレーは量がとても多かったはずで食べログなんかを見ても量が多いという記事を見かけるのに普通量にしか思えない。これって単純に私の胃袋が当時よりでかくなったと言うことなんだろうか
ん~ その可能性は十分あるな。

IMG_7382_20180729234353395.jpg

ただこのオンザライスのサラダは別皿にして欲しいな。
マヨ?の味がご飯についちゃってあまり好きじゃないな。
昔っからこんな感じだったっけ?

とんかつはベタな表現だけどあえて サクサク&ジューシー。
やっぱりカレーにはカツだわ

カレーのルーは欧風カレーに近いかな。でもジャパニーズカレーのように親しみやすい味でもありますね。
食べてて思ったんだけど レトルト系のカレーってこれに似たような味に寄せてるな。
決して珊瑚礁の味がレトルトっぽいと言ってるのではなくその真逆ね。

抜群に旨いかって言うとそういうものでもなく どちらかというと飽きずに時々食べたくなる味とでも言うのかな。

久しぶりの珊瑚礁は良い感じでした。夜にも来てみたいな。ごちそうさま!

静雨庵 鎌倉 2018年7月

IMG_7314.jpg

『静雨庵 (セイウアン)』
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
・住所:神奈川県鎌倉市御成町10-17 最寄り駅:JR鎌倉駅
・時間:11:00~14:30(売り切れ次第閉店)
・定休日:日曜日
・駐車場:なし
・オープン:1985年頃?
・カテゴリー:?
・その他:HPなし ブログなし facebookなし Twitterなし Instagramなし 完全禁煙 エアコンあり 給水器なし 給水ピッチャー一部あり(店員さんが頻繁に注いでくれる) ティッシュ? カウンター(4+2)席 テーブル席4人掛け×4卓 子連れ(幼児)OK 口答注文 女性一人でも入りにくくなさそう 接客意外と丁寧 エコ箸 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

(73杯 121記事目)

とびとびの鎌倉シリーズです。

IMG_7307_20180728200355348.jpg

外観

どちらかと言えば蕎麦屋とか御茶屋とかそんな感じの外観。

ここも前から行ってみたかったお店なんだけど昼間しかやってなくて おまけに日曜日が定休日なんでかなりハードルが高くてなかなか行けなかったんだよね。

場所は路地裏のようなところにあって観光客も来そうにない。でも人気店。

この日は1時半くらいに来てみたんだけど 前客5人後客2人ほど。

IMG_7336_20180728200410a63.jpg

メニューは壁に貼ってあるものだけなのかな?

今は550円だけど15年くらい前の記事を見るとラーメンが400円だったんだね。

券売機はなく口答注文で女性店員さんのみ3,4人での営業。
鶏から揚げ3個とご飯が弁当箱に入って提供されるAセットが人気。

水分がないとものが食べられない私なので給水用のピッチャーが置いてない店は苦手なんだよね。
だから給水器しかないお店では1 人の場合 給水近くの席を陣取ることが多々ある。

給水器やピッチャーを置いてない お冷やをコップだけで出されるお店はいちいち声をかけなきゃ行けないので面倒。
この店では最初コップで出されたあとちょっとしたらピッチャーも横に置かれたので一安心。

でも(客が少ないせいか)結構頻繁にお冷やを注いでくれるのでピッチャーは使わず仕舞い。
目配り気配りがしっかりしていてありがたい。

IMG_7310_20180728200356bef.jpg

味変KIT

カウンタ周りは清潔感があります。

ラーメン(550円)

IMG_7313_20180728200358df4.jpg

IMG_7319_20180728200401d03.jpg

ラーメン一杯が550円だからもう少しチープな感じかと思っていたら 全然そんなことはないね。

IMG_7331.jpg

麺は細麺ストレート。
自家製らしい。
そのせいか思いの外 量がありますな。

IMG_7323_20180728200404083.jpg

IMG_7325_20180728200405e36.jpg

具材は 巻きバラチャーシュー・細かく刻んだネギ・細いモヤシ・シナチクといったところ。

細かく刻んだネギが懐かしい感じだね。
チャーシューはかなり薄めで脂多め。でも味付けもしっかりされていて美味しい。

モヤシに関しては 麺だけを食べたくても一緒に絡んでくるので時々邪魔だな。
こういう細いモヤシって珍しいね。

シナチクは昔のラーメンに入っていたような硬めのこりっとした食感。甘めに味付けがなされている。

IMG_7320.jpg

スープは鶏ガラだろうなと思いながら飲んでみたところ 豚も入っているのかなこれ。
それにちょっと牛骨っぽい味もするんだけど何だろう。
意外と動物系出汁のボトム感がしっかりしてるね。

「藤沢の昇や」やかな?どこかで食べたラーメンの味とも少し似てる。

全般いわゆる優しい味であっさりとしているが皆さん言うように飽きが来ない味ですね。ごちそうさま。