湘南 食の雑記(ラーメン?)

2016年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2016年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年11月

【新店】 麺や一峯 藤沢市用田 2016年11月27日(日)

IMG_6872.jpg

『麺や一峯』

・住所 :神奈川県藤沢市用田1038-27 
・時間 :11:00〜1500
・定休日:月曜日
・駐車場:8台
・オープン:2016年11月22日
・その他:HP・ブログなし facebookなし twitterなし 完全禁煙 カウンター6席 テーブル席2人掛け×2卓 子連れ(幼児)OK  エアコンあり 口頭注文 給水器 ティッシュ共用 接客普通 エコ箸 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

またまた順番を前後して書いております。
既に情報が出回ってますがこちらのお店、病気療養のため閉店した元まつり家(家系直系)の店主さんリスタート店となるようです。

満を持しての復活なのかあるいは諸事情に寄るのかはわかりませんが、とにかくまつり家店主さんの復活です。なんか最近は復活がブームですかね。

それにしても何故に人気のあった家系を捨てて?の神奈川淡麗系で復活を果たしたんでしょうね?疑問に思う人も多いかと思いますが、はまレポで取材してくれないかな。

IMG_6853_20161128231644a73.jpg
外観

まつり家時代とは全然違う雰囲気。

IMG_6852.jpg
駐車場

まつり家時代も駐車場が多くて良かったですが、ここでもしっかり確保してます。小さめの2輪なら、店の前の敷地内に駐められそうです。(大きいのは歩道にはみ出ちゃうので無理

IMG_6859_20161128231644d1b.jpg
味変はコショーだけ。

IMG_6864_20161128231743dd3.jpg
メニュー
家系のラーメンはなく、淡麗系?の醤油と塩のみ。

ご夫婦二人だけでやられているのかな。女性店主さん、体調のせいなのか以前とは違って声を張り上げることもなく、静かな声でしゃべっているのが、ちょっと驚きでした。知らないで来たらもしかしたら元まつり家の店主さんだとは気づかなかったかもしれない。

IMG_6863.jpg
いろいろ拘りが書かれているけど、よく見るとそれぞれの食材に対してのブランドは限定していない。ということは、とにかく良いもの使うから銘柄はその時その時で変わるよ、って事を言いたいのか?うーん。
もっとも、ブランドを書かれても私の馬鹿舌ではわからないけどね。


特製まぜご飯(200円)
IMG_6887_2016112823184481f.jpg

IMG_6889.jpg

IMG_6892_201611282319317c0.jpg


200円にしては丼が大きくてご飯が多め。対して具は少なめ。値段からしたらしょうがないのかな。具材は冷たくて、しっかりした味付けがなされている。味玉は、濃厚というわけでもない。

具の量は少なくても仕方ないけど、せめてタレをぶっかけてくれたらとっても良さげ。

見るとはなしにラーメン作りを見ていて思ったのですが、以前は、よく言えば豪快に作っていたのが今回はずいぶんと丁寧に作っていました。丼にたれたタレ等も提供前に丁寧に抜き取っていたのが、まつり家とは全然違うなぁと遠い目で眺めてしまった。(日本語になっていない表現)

さて満席だったためか注文後着丼まで15分ほどかかりました。


醤油わんたん麺(900円)
IMG_6868.jpg

IMG_6870.jpg
丼も以前とは違います。

IMG_6881.jpg

確認しなかったけど、製麺室があるらしいです。
麺は、自家製の平打ち中太縮れ麺。小麦粉感は思ったほどなく加水はやや高めですが、この強い縮れが、スープを絡めます。

IMG_6874.jpg

わんたんは割に具が多め。中身は鶏のようです。他には生姜。
よくあるツルッとしたタイプではなく、しっかりとした皮と具で味わって食べるようなタイプ。

IMG_6878_201611282318424b2.jpg

その他の具材は、穂先メンマ・白髪ネギ・青ネギ・鶏チャーシュー・豚チャーシューといったところ。
穂先メンマは固め。豚バラチャーシューは薄味でややスジがあったのが気になった。鶏はほぼ味付けなしでちょっと物足りない。

IMG_6876.jpg

スープは、鶏の旨味が強めに出ていて、油も結構多め。淡麗系なんだろうけど、繊細な感じではない。醤油ダレは主張が強いけど、出汁との融合度がやや弱く感じる。それぞれ分離して感じるんだよな。

最近、私自身このタイプのラーメンを食べる機会が多くなってきているのもあるので、美味しいけどインパクトという点では物足りませんでした。また、どうしてもまつり家のイメージが強いので、それを払拭するところまではいくのはなかなか難しいかもしれないですね。

まつり家はまつり家で他の弟子を使ってでも存続させて欲しかったなというのが正直なところ。赤の他人のわがままな戯れ言ですが。いずれ2号店でまつり家も復活したら嬉しいかも。ごちそうさま。
スポンサーサイト

介一家 山手店 2016年10月28日(金)

FKTB3368.jpg

『介一家 山手店 (スケイチヤ)』

・住所 :神奈川県横浜市中区大和町2-34-8  ※最寄り駅:JR山手駅
・時間 :11:30〜23:00 土・日・祝11:30〜21:00
・定休日:月曜日
・駐車場:なし
・オープン:1988年
・その他:HPなし ブログなし facebookなし twitteなし 完全禁煙  カウンターのみ13席 カウンターのみなので子連れ(幼児)はきびしい エアコンあり 口頭注文 接客普通 割り箸

ALAO6714.jpg
味変KIT。気づかなかったけど、刻みタマネギもあるみたい。

「GLOW」の麺量だとちょっと足りなかったのもあって、前から行きたかったお店も寄ってみました。
家系好きには知られた近藤健一氏が立ち上げに関わったお店、「介一家」旧本店、現在の名前は山手店。

以前は、鶴見やその他に4号店までチェーン展開していましたが、その後(今回訪問した)本店だけが独立し山手店と名乗るに至ったそうです・・・って、よくわからない説明だな。麺に関して他店は丸山製麺を使用しこちらのお店は大橋製麺の麺を使用しているようです。

「はまレポ」を見ると、味に関してはあっさりしたとんこつスープだったが、2010年頃から乳化系スープに切り替えたとなってます。その変えた理由の一つが、壱系ラーメンを食べて美味しいと思ったからというのが何とも正直すぎる理由ですね。

MKIN4501.jpg

「介一家」といえば、ドラゴンラーメンですかね。油そばがあったりしてますが、餃子を置いてあるのは家系では珍しい方ですね。

NFJP9227.jpg

さらにこんなのもあります。

AAGD7246.jpg

さらにさらにこんなのも。


ラーメン(700円)
LIXZ2696.jpg

2013年のはまレポでは乳化したスープに変更したとなってますが、これって乳化してないけど結局元に戻したんだろうか?

LONE4481.jpg

どんぶりは、家系らしい青磁のもの。

YDXL3862.jpg

麺は大橋製麺製の中太ほぼストレート麺。

YGZL6940.jpg

具材は、海苔3枚・チャーシュー・ほうれん草・刻みネギ・刻みタマネギといったところ。
ずいぶんぺらっぺらな海苔ですね。通常家系では、すぐにスープに溶けないしっかりした海苔を使っているけど、どういう意図があるんだろう?勘違いかもしれないけど、チャーシューはモモっぽいものとロースっぽいものの2種類あったように思います。玉ネギは良いアクセントになっていいですね。

FAQJ6741.jpg

スープは比較的透明度が高いので、薄いのかなと思ったけどそんなこともなく、オーソドックスに美味しい。ただ、ちょっと塩っぱいですね。オールドスタイルとも違うスープは塩っぱいのを除けば正直あまり特徴がない。

というわけで、次回は「まぜドラ」が食べてみたいですね。ごちそうさま。

※拍手ボタンをポチッとしてくれると嬉しいな。

GROW  山手 2016年10月28日(金)

XOQA1822.jpg

『GROW (グロー)』

・住所 :神奈川県横浜市中区大和町2-37 神谷ビル1F  ※最寄り駅:JR山手駅
・時間 :18:00~翌3:00
・定休日:日曜日?
・駐車場:なし
・オープン:?
・その他:HPあり ブログなし facebookなし twitterなし 全面喫煙可 12席 (カウンター5席 テーブル4席 カウンター3席) 喫煙可なので子連れ(幼児)はすすめない エアコンあり 口頭注文 接客普通

BQBI8936.jpg
わかりにくいけど、セブンの左隣、緑の看板のところがお店です。

QFZZ8109.jpg

山手駅のすぐ近くにあるお店で、Barがメイン。
2輪だと駐められそうなところが見当たらないので、電車で行ってきました。

しかし、メインはBarのようなので入るにはちょっと躊躇するかもね。(私の場合Barのほうが比較的気軽に入れるのであまり気にならないですが)そしてそういうお店は、必ず常連さんがカウンターに陣取っているので、初めての客はますます入りづらいというスパイラルに陥りがちになります。

そんなことはどうでもいいのでとりあえずさくっと入店。

入ってみると案の定、カウンター及びテーブル席は常連さんで席が埋まっていました。入口近くのカウンター席に荷物が置いてあって一瞬困ったけど、常連さんがすぐに気づいて席を空けてくれました。(結構こういうところでその店の善し悪しがわかる場合があります)

EAWM9987.jpg

お冷やが何故ガラス瓶で出てくるのか不思議。お店のセンスでしょうか。

メニューをもらったら一応中身を確認してすぐに注文。(こういうところではもたもたしてはいけない)


醤油とんこつラーメン(750円)
GNJC7016.jpg
オーソドックスで見た目には良い感じ。

XAMO3564.jpg

DZYZ2336.jpg

麺は中太の縮れ麺。加水率はやや高めか、ツルッとした食感で弾力ほどほど。ここで飲んだ客が〆に食べることを想定した量なのか量は少なめ、120g以下?

SQUS5525.jpg

具材は、海苔2枚・シナチク・水菜・ほうれん草・バラチャーシュー・味付け玉子半個・刻みネギと入ったところ。
チャーシューは炙りタイプ。意外に種類が豊富で好感。味玉がなかなか美味しい。

AJMM2347.jpg

スープは、いかにもなとんこつではなく、臭みもなく比較的あっさりとしていますが豚骨の旨味が良く出ています。醤油ダレと豚骨出汁は、どちらが強く出るタイプではなく、ほどほどにバランスしたものでした。油の甘みもいい。

ラーメン専門店ではなく、Barで出されるラーメンなので、ちょっと心配だったけど片手間に作ったものではなくしっかりしたラーメンでした。お客さんも途切れず、しっかり常連が付いているお店のようでした。ごちそうさま。

麺酒処 ふくろう 戸塚 2016年10月27日(木)

JFIQ7894.jpg

『麺酒処 ふくろう』

・住所 :神奈川県横浜市戸塚区戸塚町145-6  ※最寄り駅:JR戸塚駅
・時間 :11:30~14:00 17:30~24:00(フードL.O.23:00 ドリンクL.O.23:30)日曜日は、21:00ラストオーダー。
・定休日:月曜日
・駐車場:なし
・オープン:2014年8月4日
・その他:HP・ブログなし facebookあり twitteなし 喫煙可(11:30~14:00完全禁煙) カウンター5席 テーブル2人掛け×4卓 ソファー1 子連れ(幼児)OK エアコンあり 口頭注文 給水ピッチャー ティッシュあり 接客普通 エコ箸

DJUB8264.jpg
外観

WVBZ4191.jpg


BKUN2916.jpg
ハマグリの限定

HUYM6860.jpg

マツタケの限定

PKTG2862.jpg

RIVP9472.jpg

店内は雑然と様々なものが並べられています。昔のアイドルものや漫画なんかを見ると昭和レトロな雰囲気。
ラーメン屋というより、昔の個人居酒屋風ですね。店内は入ってすぐ左側に製麺室がありました。

入ってみると、がっつり飲んでいる人がちらほら(ほとんどか?)。私は2輪なので、飲みたいけどラーメンのみの注文。それでも問題ないようです。

ERPQ2407.jpg

おしぼりも出ます。

DTZK0821.jpg

つけ麺も気になったし特にマツタケのやつが気になったんだけど、ちゃんと予習をしていなかったので、お店のスタンダードがわからずとりあえず良さげな「はまぐり×煮干し中華そば(醤油)」にしてみました。


はまぐり×煮干し中華そば(醤油 880円)
NIUT6039.jpg

EBBK9805.jpg
絵皿で提供されるのは珍しいですね。

KMQC0807.jpg

麺は、国産小麦を使った中細くらいのストレート麺。固めの茹で上げで低加水、歯切れがいいです。スープとの相性が良くツルツルと無意識に啜ってしまいます。麺量は普通。

EWEH8809.jpg

具材は、シナチク・刻みネギ・カイワレ・ナルトチャーシューといったところでシンプルと思いきや、底の方にハマグリがごろごろと。シナチクは小さいがしっかりとしたもので存在をアピール。チャーシューは豚で味付けが濃いめ柔らかめ。もう少し大きいのがいいなぁ。海苔は載っていない。合わないのかな?

ENBX2023.jpg

底にあったハマグリ。こちらも美味しい。準主役級。

スープは一口目から美味しいと思えるつくり。あっさりとした醤油ダレがハマグリの出汁を邪魔せず引き立てています。他に酸味も感じるけどこれはなんだろう?何かの香味油なのかな、わからん。でも、シンプルそうなんだけど、舌の上でしばらく滞空させると深みのある味わいだとわかります。

ハマグリと煮干しの出汁も、野趣あふれるって事もないけど変に上品すぎることなくいい感じでコラボ。久しぶりにスープを飲み干しそうなくらい(ほとんど飲んじゃったけど)レンゲが止まらん状態でした。

割とありがちな傾向として、こういった感じだと塩分が濃くなるラーメンが多い気がするけど、そんなこともなくちょうど良く旨かったです。〆で食べるだけではもったいないラーメンでした。ごちそうさま!

※拍手ボタンをポチッとしてくれると嬉しいな。

康家 辻堂 2016年10月23日(日)

UHFC8096.jpg

『らーめん 康家 (こうや)』

・住所 :神奈川県茅ヶ崎市松浪1-1-12 ホワイトビル
・時間 :11:00〜15:00/17:30〜22:00
・定休日:水曜日
・駐車場:6台
・オープン:2013年4月15日(移転後)
・その他:HPあり ブログなし facebookあり twitteあり 完全禁煙(外に灰皿) カウンター11席 テーブル4人掛け×1卓 子連れ(幼児)OK エアコンあり 券売機 接客普通 エコ箸

久しぶりの康家です。
最初に行ったのは十数年前に某マンションの1階にあった頃。当初は家系だったのがどんどん独自路線をいっていて、行く度に新しいラーメンを生み出しているような状態だったと思います。卓上に弁当に付いてくるような小分けのふりかけがいっぱい置いてあったのも覚えてますね。それからラーメンを作りながら喫煙なんてのも・・・、今じゃ考えられん。懐かしい。

KGOM0837.jpg

TUID6602.jpg
券売機
メニューが多くてちょっとわかりにくい。

OUWG0828.jpg

子供用カップとの給水器。

SCZC4238.jpg
味変KIT。

19時半くらいの訪問で、店内5割くらいの入り。


康家ラーメン(750円) ※私注文
NMWL4518.jpg
所謂家系とはビジュアルが違いますね。

QRQD8634.jpg

麺は中太のやや縮れ麺。
ちなみに、替え玉が出来るらしくてその際は細麺限定のようです。

具材は、向こうが透けて見える海苔2枚(家系みたく3枚じゃないのね)・ロース系のチャーシュー・小口切りのネギ・岩海苔・ワカメと入ったところ。(シナチクあったかな?)

豚骨醤油系にワカメはどうなのよ?と思ったけど、このスープには違和感なかった。合うとまで言い切れないけど、合わないことはない。ありだと思います。

JLQN5293.jpg


スープは、酸味と甘みがあり美味しい。記憶にある味より、鶏油感はあまりないけど家系に近くなった感じ。
こちらの店舗に移転した当時食べた時には、スープが平凡すぎてあまり好みの味じゃないなと感じたけど、美味しく頂けました。

焼豚ごはん(350円)
PGKZ8280.jpg

TIQF2505.jpg

チャーシューが香ばしくて美味しい。ライスにバターがかかっているような味がしたけど、気のせいだろうか?お値段がやや高めな感じなのがちょっと残念。


つけ麺(700円)※奥さん注文
WVXV9639.jpg

EDBK6553.jpg

つけ汁にワカメが入っているのは珍しい。
甘酸っぱいつけ汁は良い感じ。

NRIH7497.jpg

ゴマがふられた麺は、おそらくラーメンと共通。そのせいかコシはそれ程でもない。

UQQL3978.jpg

具材は、海苔・シナチク・岩海苔・小口切りのネギでつけ汁の方にはチャーシュー、ワカメなんかが入ってました。

店内の張り紙をみると、いろんなサービスをやっているようでそれらを利用するとCPが良さそうですね。
次は、どんなのかわからないけど「康家そば」にしてみようかな。ごちそうさま。

鳳蘭 磯子 2016年10月23日(日)

KGPA5586.jpg

『鳳蘭(ホウラン)』

・住所 :神奈川県横浜市磯子区森1-15-12 最寄り駅:JR磯子駅
・時間 :11:30~15:00(L.O.15:00)/17:30~22:30(L.O.22:30)
・定休日:火曜日
・駐車場:なし
・オープン:1989年4月26日
・その他:HP・ブログなし facebookなし twitteなし 喫煙可 テーブル6卓 小上がり2卓 子連れ(幼児)は喫煙可なのですすめない エアコンあり 口頭注文 接客普通

URCE5711.jpg

たまには定食が食べたいと思いこちらにやってきました。初訪ですけどね。
ちょうど昭和の終わった年に開店した磯子の町中華なお店です。店名は”ホウラン”と読むみたい。(おおとりらんではない)

店頭にはいろいろなメニューが掲示されていて、中華屋なのにカレーもあります。(あまり珍しくないか)

DTKN3973.jpg

店内もメニューの掲示がいっぱい。店の中は年季を感じます。

BKOC0503.jpg
卓上。

XCOV5647.jpg
今の季節は牡蠣料理がおすすめみたいです。

RUSB0686.jpg
こちらのラーメンも気になる。

XZDD3072.jpg
単品料理。

QIWR0071.jpg
飲み物メニュー

ということで、おすすめ品を

カキと野菜のオイスターソース炒め(900円)
QUNK9018.jpg

OMGM5765.jpg
ご飯の盛りもいい。

IVLD6568.jpg
中華スープは若干薄め。

FBUS8544.jpg
ザーサイではなく漬け物が付いてきました。

SMBB8096.jpg
厚いベーコンとカブ、ジャガイモをバジルで和えたもの。ちょっと変わってるね。

そして玉子はとてもふわふわでした。

CYHV8793.jpg

メインの「カキと野菜のオイスターソース炒め」。

具材はカキ・青梗菜・長ネギ・エノキダケ・シメジといったところ。
カキだけじゃなくキノコ類もいっぱい入っているのが嬉しい。全体的に濃いめの味付けなので、ご飯がいっぱい食べれそう。

なかなかボリュームがあって良かったです。ごちそうさま。

ブギーカフェ 本牧 2016年10月22日(土)【ダブルチーズバーガーコンボ】

JPME8246.jpg

『ブギーカフェ (BOOGIE CAFE)』

・住所 :神奈川県横浜市中区本牧間門20-1
・時間 :12:00~翌5:00
・定休日:木曜日
・駐車場:なし
・オープン:?
・その他:HP・ブログなし facebookなし twitteなし 

今回はいつもとちょっと違う感じの場所へ行ってきました。

FQDK2679.jpg

ここのカフェには併設されたスタジオがあって、そこはクレージーケンバンドもよく使っていたそうで、横山剣さんファンの聖地となっているとのことです。

QQLM2217.jpg
お店に入った時、お客さんもお店の人もいなかったんでどうしようかなと一瞬困っていたら、すぐ隣の建物からお姉さんが来てくれました。

入ってすぐのところはカウンターだけのようでしたが(奥にも部屋があるのかな?)、向かって左側の部屋にテーブル席があってそこの椅子に座って、メニューを確認。

JHJF9947.jpg
ランチメニュー

近くの有名な「MOON Cafe」よりもリーズナブル。

IDVE8758.jpg
写真が上手く撮れてないけど、ビールを飲みながらいろいろつまめそう。でも、場所が場所だけに、来るにはバイクとか車じゃないと不便そうなので地元民以外はアルコールはちょっと難しいかな。

実際は夜の方がメインっぽいので、アルコールを飲みながらの人の方が多そうですね。
テイクアウトも出来るのはいいね。

PXPU1276.jpg

ちなみにここは、以前、山下智久さん、長澤まさみさんが共演した「プロポーズ大作戦」の中で劇中店名「BURGER SHOUGUN」としてロケを行ったこともあります。

XFQW9256.jpg
ハロウィーンが近かったのでこんな飾りも。

注文してから、12,3分ほどで提供。

ダブルチーズバーガーコンボ(900円)
FWQO8384.jpg

QHYB4013.jpg

一応、メニューにはスープかドリンクを選択できるっぽいかんじだったのですが、ドリンクは何にしますかと訊かれたのでコーラにしておきました。(スープはやってなかったのかな?)

WANG3241.jpg

SRIE2476.jpg
サラダは普通。

WMWB8863.jpg
ポテトは、ポテトチップでした。フライドポテトの方が良かったな。

DELD2208.jpg

チーズ・玉ネギ・トマト・レタス・ピクルスが載っていてバンズも熱々でいい感じです。
他にはチャウメン(焼きソバ)というのが有名だそうです。(MOON Cafeが共同開発したメニュー)

ものとしては、値段相応かなと思いますが、なにより、この雰囲気(本番は夜だろうけど・・・)を味わえて良かったです。
ちょっとだけゆったりと出来たし、たまにこういうのもいいもんです。

一度はに来てみたいですね。ごちそうさま。

※拍手ボタンをポチッとしてくれると嬉しいな。

壱六家大船店 2016年10月20日(木)【ネギ油そば】

IMG_5996_20161114001417082.jpg

『ラーメン壱六家 大船店』

・住所 :神奈川県鎌倉市大船1-9-13  ※最寄り駅:JR大船駅
・時間 :11:00~26:00
・定休日:年中無休
・駐車場:なし
・オープン:?
・その他:HPあり ブログなし facebookなし twitteなし 完全禁煙  カウンター12席 テーブル4席×1卓 子連れ(幼児)OK エアコンあり 券売機 給水ピッチャーあり ティッシュあり 接客普通 割り箸

IMG_5968.jpg
外観

何年かぶりの訪問になります。かつては大船に3店舗くらいあって繁盛していたようですが、閉店・移転で大船界隈ではこの1店舗のみになったようです。ちなみに、2号店?には家系では珍しい支那そばがあったみたいだけど、記憶にないなぁ。

IMG_5969.jpg

IMG_5973.jpg

IMG_5977.jpg
券売機

IMG_5978.jpg

IMG_5984.jpg
味変KIT。

私的には、壱六家といえばなんですが、今回はなんとなく油そばにしてみました。

ネギ油そば(並 780円)
IMG_5987.jpg

IMG_5993.jpg

IMG_5990_20161114001413f0e.jpg

具材は、細かく切ったチャーシュー・白髪ネギ・刻み海苔・ほうれん草・ウズラの卵といったところ。ネギってそれ程好きな方でもないけど、この油そばにはもう少し入っていた方良さそうに思います。他店の油そばのように卵黄はありません。

IMG_5998.jpg
ませまぜ後。

麺は通常のラーメンと共通っぽい。思ったほど油っぽくないのでジャンク感はあまりないけど、あっさりなわけでもないです。結構無難にまとまった味ですね。

夜の10時くらいだけど、店内8割ぐらいの入りで人気があるようです。やはり次は塩かな。ごちそうさま。

※HPによると壱六家 上大岡駅前店 年内オープン決定だそうです。

【新店】らーめん 晴れる家 黄金町 2016年10月16日(日)【ラーメン】

IMG_5886.jpg

『らーめん 晴れる家』

・住所 :神奈川県横浜市中区末吉町4-86-2  ※最寄り駅:地下鉄阪東橋駅
・時間 :11:00〜翌1:00(L.O.)
・定休日:水曜日
・駐車場:なし
・オープン:2016年6月29日
・その他:HP・ブログなし facebookなし twitterなし 完全禁煙 カウンターのみ11席 子連れ(幼児)はカウンターのみなので厳しい エアコンあり 券売機 給水ピッチャー ティッシュあり 接客普通 エコ箸 カウンター下に荷物入れあり

IMG_5853.jpg
外観

ちょっとわかりにくい場所。店は結構狭め。途中段差及びZ型になったカウンターのみの店内。男性店主さんと大陸系っぽいしゃべりかたの女性店員さんの二人でした。西区平沼の「ありがた家」出身との情報あり。
お昼の訪問で前客2人、後客3人くらい。

IMG_5861_201611131858128d6.jpg
券売機

ラーメンは1種類にトッピングでバリエーション。値段設定は少々お高めです。とは言っても最近は家系でもこれくらいの設定が多いですね。

IMG_5868.jpg
味変KIT。

ラーメン(並 麺固め 700円)
IMG_5881_20161113185947e6b.jpg

IMG_5882.jpg
丼はオーソドックスな家系の青磁のもの。

IMG_5897.jpg

麺は染谷製麺というところのもの。中太のストレートに近い。

IMG_5893.jpg

具材は、刻みネギ・海苔3枚・ほうれん草・チャーシューといったところ。
家系にしては珍しくチャーシューに厚みがあり美味しい。

IMG_5889.jpg

スープは、「徳島産手作り醤油、長崎五島列島産天塩、地鶏ガラなどの厳選素材を使用」とのことで拘りのスープ。
鶏油は少なめだが、スープに甘みがあり比較的オーソドックスな家系。


ねぎめし(200円)
IMG_5874.jpg

ネギだらけ。

どちらかというとこの「ねぎめし」がこの店の看板になりそうな気配。

IMG_5876.jpg

一面に敷き詰められたネギの下には、鰹節がありそこに醤油とポン酢のような調味料がかかっていて想像していたのとは全く違う味でした。今まで食べたことがないですね。非常にシンプルですが、はまる人はすごいはまるかもしれませんね。ごちそうさま。

※拍手ボタンをポチッとしてくれると嬉しいな。

【新店】横濱家系ラーメン 勝鬨家 横浜市中区長者町  2016年10月15日(月)【野菜盛りラーメン】

IMG_5827.jpg

『横濱家系ラーメン 勝鬨家』

・住所 :神奈川県横浜市中区長者町2-5-4  ※最寄り駅:地下鉄伊勢佐木長者町駅
・時間 :[月~金]11:00~翌3:00[土日]11:00~18:00
・定休日:無休
・駐車場:なし
・オープン:2016年8月15日
・その他:HP・ブログなし facebookあり twitteあり 完全禁煙(店の前に灰皿) カウンター10席 テーブル4席×1卓 子連れ(幼児)OK エアコンあり 券売機 給水器 ティッシュあり 接客丁寧 エコ箸

IMG_5786.jpg

IMG_5839.jpg
外観

IMG_5794.jpg
券売機

メニューは醤油・塩・つけ麺の3種類。

IMG_5803.jpg

IMG_5806_20161113013558f2f.jpg
味変KIT。

種類は豊富です。

IMG_5798.jpg
新店なので綺麗ですね。

IMG_5813.jpg

IMG_5815.jpg

事前情報では、直系インスパイアとの情報がありますが、ウズラの卵なんかもあったりするということは壱系なんだろうか?

IMG_5818_20161113013754cc3.jpg


ライス(小 50円)
IMG_5810_20161113013750677.jpg

ラーメン(並 醤油 麺固め 680円)+野菜盛り(150円)
IMG_5820_2016111301375515a.jpg
スープの色合い的には直系っぽい感じです。

IMG_5824_20161113115916e15.jpg

野菜の盛りは良い感じです。
丼は、昔の青磁のものならちょっと嬉しい気もするけど、最近では直系店も使ってないから別にいいか。

IMG_5834_201611131159220b3.jpg

めんは大橋製麺多摩の特注麺とのこと。テボ使用。湯切り丁寧。
中太のほぼストレートに近い麺は、やや加水率高めの印象。スープをちょっと持ち上げにくいかな。でもスープにはあってますね。

IMG_5831.jpg

具材は、肩ロース系のチャーシュー(炙りではない)・海苔3枚・ほうれん草に別注文トッピングのでかいキクラゲ・モヤシ・キャベツと行ったところ。
野菜が多くて、こってり系のラーメンを食べる時の免罪符になる。ほうれん草は柔らかくて食べやすい。

IMG_5829.jpg

スープに関しては、直系インスパイアなんて誰が言い出したのか知らないけど、直系とは違うタイプのスープです。もしかしたら、開店当初と大分味をカスタマイズしたんですかね。醤油がたっているという情報を見かけるけど、それ程でもない。鶏油もそれ程強くないし、ボディ感のあるガツンとしたタイプではなかったです。私の感想は、どちらかと言えばすっきりとしたバランス型の家系。直系とも壱系とも違いますね。美味しいと思うけど、インパクトが弱いかな。

ただ、店主さん一生懸命さは好感。(ちょっと強面だけど、接客は丁寧な感じがする)有名店で修行したという情報もあります。どこなんだろう?各種のサービスにも力を入れているようですね。
またしばらくしたら来てみて塩を食べてみたいです。ごちそうさま。