FC2ブログ

湘南 食の雑記(ラーメン?)

2016年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2016年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年07月
ARCHIVE ≫ 2016年07月

【新店】niるい斗 下永谷 2016年7月23日(土) 【新潟生姜醤油ラーメン】

IMG_2067.jpg

『niるい斗』

・住所 :神奈川県横浜市港南区下永谷5-1-21 
・時間 :11:00~14:00 18:00~21:00
・定休日:火曜日
・駐車場:すぐ近くに17台分あり
・オープン:2016年7月15日
・その他:HPなし facebookあり twitterなし 禁煙 カウンターのみ10席くらい 子連れ(幼児)OKだがカウンターのみなのでちょっと厳しいか?(もしかしたら子供椅子あるかも)  エアコンあり 券売機 給水ピッチャーあり ティッシュあり 接客普通 割り箸

IMG_2084.jpg
外観

12時過ぎの訪問で、外待ち6名ほどに接続。帰る時には、11人並んでました。

かつてラーメン街道なんて呼ばれた環状2号線沿いに出来た「麺匠 るい斗」の2号店、「niるい斗」へいってきました。
ちなみに、るい斗の2号店なので「ニルイト」だそうです。

一般の人には知られてないけど、ラーオタには有名な渡辺 樹庵さんプロデュースのお店でラーオタ・ラーメン好きからの注目を集めているようですね。

行列が出来てますが先に食券を購入してから並ぶスタイルでした。

IMG_2036.jpg

IMG_2038.jpg
食券

「新潟生姜醤油らーめん」「大分佐伯ラーメン」の2本立てとのことですが、今回はあっさり系が良いなと思ったので新潟生姜醤油らーめんにしてみました。

さらに事前に他の方のブログで調べた情報により、新潟生姜醤油らーめんはチャーシューマシにした方が良いというのを見かけたので「チャーシュー 新潟生姜醤油らーめん」のボタンをポチッと。

さらに、ネギチャーシューご飯が美味しいらしいので、「ネギ玉チャーシューご飯」も奮発。

IMG_2043_20160724190145f8b.jpg
味変KITは一味唐辛子とコショウのみ。


チャーシュー新潟生姜醤油らーめん(850円)
IMG_2051.jpg

いかにも「ザ・ラーメン」っていう感じのルックスですね。

IMG_2063_20160724190209608.jpg
丼はかなり小ぶりです。(大分以前に行った徳島の「いのたに」とかもこれくらいの大きさだった気がするな。)

デフォのラーメンは安いけど、それだけだと足りなさそうですね。大盛り必須かも。

IMG_2071.jpg

麺は、黄色い中太縮れ麺で三河屋製麺とのこと。スープに合いますね。

IMG_2059.jpg

IMG_2054.jpg

具材は、小さくて薄いチャーシュー・ほうれん草・シナチク・ナルト・海苔・刻みネギと行ったところ。チャーシューメンにしたんだけど、思ったよりチャーシューが少なくてがっかり。肉自体の旨味もなんだかあまり感じられなかった。もしかして間違ったんだろうか。

IMG_2056.jpg

スープは鶏ガラメインなのかと思ったのですが、他の方のブログを見ると豚のようですね。飲んだ瞬間生姜が香りますが、それほど主張するタイプではないのですね。そう思って飲むと、むしろ動物系独特の旨味や甘みの方があります。イマドキのアレンジにされているのかもしれないけど、ノスタルジーを感じさせる、所謂昔ながらのスープですね。油が意外に強めなので女性にはどうなのかな。

ネギ玉チャーシューご飯(350円)
IMG_2074.jpg

着丼した瞬間に「あっちゃーやっちまったな」

ネギ玉の「玉」の部分をラーメン夢中の「味玉チャーシューご飯」のような物を想像していたら、生卵。しかも、黄身だけならまだしも、白身まで・・・・。

「くえねー、どうしよう」(特に生の白身は苦手です)

ホント頼むから、料理は写真付きにして欲しい。

余談だけど、最近の飲食店はアレルギー対策で何が含まれているかアナウンスをしている店が多いけどラーメン業界はこの部分が遅れていると思う。

IMG_2078.jpg

でもねがんばって食べましたよ。味が嫌いなわけじゃないし。

生姜の風味なのかよくわからないんだけど、なんか独特な調味料を使っているような感じ。なんだろう。チャーシュー自体の味付けはさらっとした感じです。また、白身があるとコーティングされて味がボケてしまうので、やはり白身はない方が良いんじゃないかなー。

ちょっと自分のブログを見たら、2015年の「茅ヶ崎ラーメン祭」で「昔食堂 なおじ」という店でこのタイプのラーメンを食べてましたね。

次回は、「大分佐伯ラーメン」を食べてみたいな。ごちそうさま。
スポンサーサイト