FC2ブログ

湘南 食の雑記(ラーメン?)

2016年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2016年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年05月
ARCHIVE ≫ 2016年05月

丿貫  横浜市中区福富町 2016年5月2日(月)【マッドクラブそば】

IMG_1935.jpg

『丿貫(へちかん)』

・住所 :神奈川県横浜市中区福富町仲通2-4
・時間 :11:30~15:30(L.O)18:00~23:00(L.O22:30)18:00からはラーメン等の麺類の提供は無し
・定休日:火水
・駐車場:なし
・オープン:2016年2月18日
・その他:ブログあり facebookあり twitterあり 禁煙 カウンター9席 子連れ(幼児)OK エアコンあり エコ箸 口頭注文 給水ピッチャー ティッシュあり 女性1人では入りにくそうだけど入ってます 接客丁寧 

IMG_2006_20160505230523bf1.jpg
丿貫外観

課題店というか神奈川の行ってみたいお店リストの5本の指に入る(なんて本当はそんなものはない)お店の中である意味最もハードルの高いお店にやっと行ってきました。

この日は奥さんが、自宅に友達を呼びたいということで邪魔にされ気を遣ってこちらまで繰り出してきました。そうは言っても、どうせなら普段なかなか出来ないことを少しでもしようということで、連休(休みの日はお寝坊さん)にもかかわらず早めの出発でまず関内駅を目指しました。(しかも珍しく電車で移動。これにはわけがあるのさ

こちらのお店、スナックなどのお店を昼に間借りして営業していたりして変わった営業形態でした。そういえば以前子安にあった同じような営業形態をしていた「スタンダップ」は復活しないのかな?

IMG_2003.jpg
ちなみに近くにバイク用の駐車場もあるので、買い物ついでに寄るのも良いね。

関内駅を下車してすぐに福富町方面を目指します。ただこの辺り、明るい時間はなんということもないのですが夜になるとかなりのDEEP ZONEとなるので、よくこんな所に出店したなというのが正直な感想。しかも、とても地味な外観なので何もなければ見つけにくい。

実際には、開店前から行列が出来るようなので簡単に見つけられます。現にこの日開店前に行ったにもかかわらず既に10人以上の行列が出来ていました。

普段なら行列に加わるのは拒否したいのですが、今日の目的の一つはここなので躊躇なく行列に加わります。

暇なので(スマホで音楽を聴いてます。ANTHEM、Alcatraz、Fatima Hill、Saber Tiger、Concert Moon、Impellitteri、Longinus・・・)周りの様子を見てみると斜め向かいは大人の楽しいランドだったりします。
(なんとなく通りに目を向けていると、ランドの中に吸い込まれるように入っていくお姫様。普通のかわいい子が夢の世界の住人だったりするようです。これは余談。ま、私には関わりのない世界ですが・・・)

そんなこんなで大人の世界を垣間見つつ待つこと20分ほどで入店(ラーメン屋の方ね)。

IMG_1906.jpg
メニュー

限定メニューが気になるところだけど、まずはレギュラーメニューでなおかつ珍しい方を選択。

IMG_1915.jpg
味変KITのない店は初めてかもしれない。

マッドクラブそば(900円)
IMG_1921.jpg

IMG_1929.jpg
最近は厚みのあるどんぶりを使用するお店が多くなってきましたね。

IMG_1948.jpg

麺は低加水ストレート細麺。啜り心地が良い。麺のせいか分かりませんがスープが程よく絡みます。こういったスープに細麺のパターンが多い気がするけど、太麺って合わないんですかね。素朴な疑問。

ちなみに当たり前かもしれませんが、店内連食もありなんですね。(行列になっているので、なんとなく注文しづらいなと思ったもので・・・。これなら煮干しそばも食べれば良かった)女性一人客もいました。結構肉増しを注文する人も多い。女性の方も店内連食していましたが、お店の方の対応も良かったです。ラーメン屋に女性一人で入って連食、なおかつビール注文するなんてこういうのもなかなか格好いいですね。素直にそう思います。

IMG_1925.jpg

具材は、低温調理のチャーシュー・カイワレ・刻みネギといったところ。チャーシューは肉の弾力がかなりあってちょっと生ハムっぽい。人気のようだけど、私的にはそれ程でもなかった。このスープには合わないだろうけど普通のバラチャーシューの方が好み。(きっとスープとけんかしちゃうね)

スープに関しては、その名の通りカニの風味がまずバーンとやってきます。ちなみにマッドは「おかしい」方ではなく「ドロ」という意味だそうです。ボルネオ産天然マングローブ蟹という希少種を使用とのこと。カニみその風味が強いけど思ったほど濃厚ではないので食べやすい。濃厚さで行ったら毛がにの方がもっと濃厚かもしれませんね。高いけど。
色に関しては、食欲をそそられませんな。これに動物系出汁は使用していないのかな。魚系の出汁を使用しているようですね。苦みはなく少し甘みを感じます。おもしろいスープです。

これだけだと量的に物足りないので、

黒酢の和え玉(250円)+ウズラの味玉(50円)
IMG_1957_20160505220224928.jpg

IMG_1962.jpg
ニンニクと生姜のどちらかを選択出来ます。お腹が心配なので生姜にしてみました。

具材は、刻みネギ・玉ネギ・魚粉・唐辛子の粉・生姜(あってるかな?)そして、トッピングのウズラの味玉3個。
麺量は一玉分で先ほどより固めに茹でてあり、なかなか。

IMG_1980.jpg
混ぜ混ぜ後。

黒酢というから酸味が効いているのかなと思ったけどそんなこともなく、独特の風味がありちょっとだけ自家製麺 てんか(鶴見)の「汁なし担々麺」に似た風味があります。旨い。

2/3くらい食べたところで更に、余ったスープに投入。マイルドなラーメンに変身。これも美味しい。

お腹いっぱいになりました。また機会を作って今度は煮干しそばが食べてみたいな。ごちそうさま!

※拍手ボタンをぽちっとしてくれると嬉しいね

この後はディスクユニオン関内点でHeavy MetalなCDを大量に購入。そして昼飲みのちょい悪おやじをすべく野毛方面へ移動。
スポンサーサイト