FC2ブログ

湘南 食の雑記(ラーメン?)

2016年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2016年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年02月
ARCHIVE ≫ 2016年02月
      

≪ 前月 |  2016年02月  | 翌月 ≫

泪橋 平塚 2016年2月13日(土) 【マンモスラーメン】

IMG_7191_20160214185539d1a.jpg

『泪橋』
・住所 :神奈川県平塚市西八幡1-1-27  最寄り駅:JR平塚駅
・時間 :正確ではない可能性があります
[月・火] 11:30~14:30/17:30~22:30[水・木・金] 11:30~翌2:00[土・日・祝] 11:30~15:00/17:00~21:30
・定休日:無休?
・駐車場:店の裏に2台(近くの図書館や博物館へ行ったついでに行くのも良いかもね)
・オープン:2013年11月16日(新橋より移転)
・その他:HPなし facebookあり Twitterなし 完全禁煙 カウンターのみ12席くらい 給水ピッチャーあり ティッシュあり エアコンあり 子連れ(幼児)OKだがカウンターだけなので幼児は厳しいかも 女性1人はちょっと入りにくそう 券売機(店外にあり) 接客普通 お薦めはマンモスラーメン(800円)

IMG_7245.jpg

平塚にあるG系の「泪橋」へ行ってきました。

泪橋と言えば「あしたのジョー」。軒先にはボクシンググローブがぶら下がってます。

元は新橋で店を構えていて人気店だったようですが、平塚へ移転しもう一店が溝の口にあるようです。

新橋では、多数芸能人も訪れたとのことで、店頭には番組で来た綾瀬はるかさんのキャプチャ画像が貼られてました。

亀田3兄弟のサインもありましたね。

IMG_7168.jpg
小さな券売機が店外に設置されてます。

IMG_7185.jpg
キンミヤ焼酎が置いてありました。渋いね。

店内は、厨房を中心としてコの字型のカウンターになってますが、ちょっと狭めですね。その中で、店主さんと女子高生らしきかわいらしい女性店員さんの2名体制。

IMG_7174.jpg
味変KIT

魚粉があります。

IMG_7236.jpg
少々高めですが、飲みも出来るようですね。

そんなに待たなかったけど、しばらくすると「ニンニク入れますか?」と女性店員さんに訊かれます。

コールがあるのを忘れていたので、一瞬何を言われたのか分からなくて聞き返しましたが反射的にニンニクをお願いしてしまいました。(本当は、ニンニクをやめようと思っていたんだけど・・・)


そして登場、

マンモスラーメン(800円)
IMG_7191_20160214185539d1a.jpg
これまた良い面構えですな

IMG_7199.jpg
スープがあふれまくってるんだけど

IMG_7215.jpg
上から見ても迫力がありますね。背脂がすごい!

IMG_7226.jpg

麺は思ったよりは細いです。ゴワゴワ感はあまり強くないので食べやすい麺です。そして、ラーメン自体写真で見ると大きく見えますが実際にはそれ程大きくなく(あくまで二郎と比べると・・・)麺量はやや少なめ。余裕でイケますね。(丸高製麺の特注とのこと)

IMG_7204.jpg

具材は野菜(モヤシ・キャベツ)・豚バラチャーシュー2枚・鰹節・刻みニンニク。

シャキシャキのモヤシが大量にあってタワーになってますが、キャベツは少なめ。チャーシューは小さな物が2枚で美味しい。でも、もう少し厚みが欲しいところですね。

スープは、まず魚介の風味が圧倒的。大量の背脂のおかげで豚も感じますが、魚介の香りが鼻腔を刺激します。その後に、醤油ダレが舌に残ります。

ある程度ジャンク感はありますが、意外にあっさりとしたバランスのスープです。見た目ほどの凶暴さはないですね。 はっきり言って二郎とは別物です。

似たようなところで、以前「せたが屋」で魚朗らーめんを食べたことがありますが、あちらよりもう少し動物系が強くてこっちの方が私好みです。

泪橋は「マンモスラーメン」が売りと思われますが、意外に醤油ラーメンも好評のようですね。次はどれにするか迷うな。

そうそう、この日はバレンタインデーも近いということで、バレンタインチョコを頂きました。ご馳走様。
スポンサーサイト