湘南 食の雑記(ラーメン?)

2015年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2016年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年01月

びすとろ 辻堂 2016年1月26日(火) 【ハンバーグ&ポークソテー】

『レストラン びすとろ』

・住所 :神奈川県藤沢市城南1-8-5 最寄り駅:JR辻堂駅
・時間 :11:30~14:30 17:30~22:00
・定休日:日曜日
・駐車場:?店の隣に停められた様な気もするが・・・ 
・その他:禁煙? カウンター6席くらい テーブル4卓くらい 子連れ(幼児)OK 接客普通 口頭注文 おしぼりあり 以前は時々、JAZZの演奏などもやっていたようです 

前回

約10ヶ月ぶりの「レストラン びすとろ」です。いろいろな選択肢の中から消去法でこちらに決定。

場所としては、駅からやや離れてますが歩いて行けない距離ではありません。

今回はお食事のみでお酒はなし。

IMG_6075.jpg
外観

IMG_5991.jpg
おつまみメニュー

IMG_5996.jpg
お食事メニュー
前回と変わってないかな

IMG_6010.jpg
卓上

IMG_6019.jpg
ワイン

まずはサラダから、

ツナとレタスのサラダ
IMG_6029.jpg

IMG_6038.jpg

ツナはほとんど子供に食べられてしまいました。


奥さんオーダーのハンバーグステーキ ※ライスは別料金になってます。
IMG_6046.jpg


IMG_6050.jpg
大人味のハンバーグですね。肉の旨味もしっかりとしてます。

和風ポークソテー梅しそ焼き
IMG_6045.jpg

IMG_6057.jpg

IMG_6062.jpg

梅しその酸味がきつくならない手前で抑えられているので、爽やかに食べられます。

お肉もほどほどに弾力があって美味しいです。

(子供にも分けてあげましたが、子供なんでちょっと合わなかったみたい。)

基本的に、大人向けのお味となっているお店です。

本当は、お酒と一緒にいただくのがよろしいかと・・・。

ご馳走様。
スポンサーサイト

【新店】味噌ラーメン 雪ぐに 横浜市泉区中田 2016年1月26日(火) 【ミソラーメン】

『雪ぐに』

・住所 :神奈川県横浜市泉区中田南3-7-5 りんどう中田ビル
・時間 :11:00~14:30 17:30~21:00
・定休日:水曜日
・駐車場:たぶんない(2輪はお店の前にゴニョゴニョ・・・
・オープン:2015年12月10日
・その他:HPなし  facebookなし Twitterなし 完全禁煙(店の外に灰皿あり) カウンターのみ10席 接客丁寧 子連れ(幼児)OKだけどカウンターのみなので幼児はきついかも 券売機 エアコンあり 給水器 ティッシュあり おすすめはミソラーメン(800円)

IMG_5914.jpg
雪ぐに外観

道を一本中に入ったところなので、知らないとなかなか来れないような場所ですね。

どうでも良いことですが、私的には、泉区で入った初めてのラーメン屋さんになります。

神奈川以外のラーメン屋ってあまり知らないのだけど、こちらの店主さんは新潟の有名店「食堂ミサ」で修行したと言うことらしい。他にも戸塚の「中華そば尋」でも修行していたみたいです。

午後1時くらいの訪問で、外待ち2名。案内等がないので、並びがよくわからなかった。

IMG_5925.jpg

IMG_5928.jpg

券売機
ミソラーメンがベースで、醤油ラーメンも予定しています。

並びが少ない割に、ちょっと待ちが長かったです。
席が空いても、次がペアだった場合2席あくまで店に入れないなど、あまり回転があまり良くないみたい。腰が低くて、人が良さそうなんだけど、オペレーション的にはどうなんだろう。

IMG_5939.jpg
味変KIT
一通りそろってますね。

壁には「毘沙門味噌」と書かれたポスターが貼られてました。

そして正面厨房の奥には、製麺室と書かれたドアがあったので自家製麺なんですね。

チケットを渡してから10分後、注文したラーメンの到着。

ミソラーメン(800円)
IMG_5956.jpg

IMG_5950.jpg

IMG_5982.jpg
麺は中細の自家製縮れ麺。やや固め。西山製麺のように風味が強いタイプではないですが美味しい麺です。

IMG_5971.jpg
具材は、玉ネギ・モヤシ・挽肉といったところで野菜は350gだそうです。
ただ、デフォではチャーシューなしっていうのはとても寂しい。お値段としても800円というのはラーメンとしては安くない金額ですが、これでチャーシューが入ってないのはどうなのって思ってしまいますね。
玉ネギは美味しい。

IMG_5962.jpg
スープは白味噌です。

まず飲んでみると、すぐにニンニクが思いの外強烈なのが分かります。
ミソラーメンで言えば、小林屋なんかではスープ自体に甘みを感じるのですが、こちらは酸味を感じますね。他の方のブログを見るとそんなことを書いている人がいないので、私だけの感覚なのかもしれませんが。

味噌は意外にそれ程主張しないライトな感じです。とにかくニンニクが印象的で、それ以外はおとなしめの感じですが、初めてのミソラーメンでした。

ニンニクが効いているので寒い時期には、かなり暖まりますね。汗が出ます。
 これが、夏になったらどうなんだろうね。

IMG_5979.jpg

叔父さんが作ったという、も美味しかったです。ご馳走様。

らあめん一路 高座郡寒川町 2016年1月24日(日) 【つけ麺+アゴだしらぁめん】

『らあめん一路』

・住所 :神奈川県高座郡寒川町田端1165-2   
・時間 :11:00~21:00
・定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
・駐車場:お店に向かって左側に6台
・その他:HPなし 完全禁煙(店の外に灰皿あり) カウンター7,8席と小上がりテーブル2卓 席の間隔が広くて良い 接客普通 子連れ(幼児)OK 券売機 エアコンあり 給水ピッチャーあり ティッシュあり ウエットティッシュあり 内税 おすすめはアゴだしらぁめん(700円)

IMG_5799.jpg

前回

今回は、家族で行ってきました。

午後2時を回った中途半端な時間に行きましたが、前客6人、後客5人ほど。駐車場は、ちょうど一台開いていて、ぎりぎり入れられました。(直後に他のお客さんがきたので、タッチの差でした)

IMG_5806.jpg
入口に近すぎる券売機の写真撮影にチャレンジしてみましたが、やはり失敗ですね。

IMG_5811.jpg
卓上はこんな感じ。

IMG_5825.jpg
こんな感じで座敷もあります。

IMG_5830_20160126204054bd3.jpg
メニュー

餃子セット(300円)
IMG_5834.jpgIMG_5890.jpg
今回は子供もいたので、餃子セットも注文。

アゴだしらぁめん(醤油 700円)
IMG_5858.jpg
奥さんが食べたがっていたアゴだしらぁめんでしたが、想像とちょっと違ったみたい。
前回私が食べた時には、美味しく頂けたんですがね。この辺は個人差かもね。(よくある話

つけ麺(太麺 700円)
IMG_5877.jpg

IMG_5861.jpg
つけ汁は、魚介の香りが良いです。粘度は低め。ただ、この麺に対して弱い感じがしますね。もう少し濃い方が良いな。悪いわけじゃないけど、全般的に特徴らしい特徴が感じられないのが残念。リピートするのが難しいね。

チャーシューは表面柔らかだけど中は適度に弾力があって美味しい。

IMG_5840.jpg

IMG_5904.jpg
汁につけないで食べた感じと、汁につけて食べた前半は美味しいと思って食べていましたが、何故か後半食感も良くなく麺の味自体が美味しく感じられなくなりました。上の部分と下の部分で茹で加減が違うのかな。ぼそぼそとして、材料が混じり合っていないで素材の味のままのような、不思議な味でした。奥さんも少し食べてみましたが、やはりお気に召さなかったようです。
それから、今回だけなのかもしれないけど、この麺の一番の難点(たまたまかもしれないけど)が、絡まって麺リフトがし辛いこと。後半ストレスがたまって、麺を持ち上げるのが嫌になってきました。他店のもっと極太でゴワッとした麺でも、そんなことを感じたことがほとんどないんだけどな。たまたまであることを願って・・・。

次回はアゴだしの塩にしてみよう。ご馳走様。

八雲 平塚 2016年1月23日(土) 【醤油バラ肉チャーシュー】

『八雲』 

・住所 :神奈川県平塚市桃浜町23-18  最寄り駅:JR平塚駅
・時間 :[月・火・水・金・土]11:30~15:00 18:00~21:00 [日・祝]11:30~15:00 17:00~20:00
・定休日:木曜日
・駐車場:店の横に1台(2輪はお店の前にゴニョゴニョ・・・)
・オープン:2003年
・その他:HPなし facebookなし Twitterなし 完全禁煙 カウンターのみ10席 給水器 ティッシュあり エアコンなし? 子連れ(幼児)OKだがカウンターのみなので小さい子はちょっと厳しい 女性1人はちょっと入りにくそう 口頭注文 接客普通 お薦めは醤油バラチャーシュー(900円)

今回もずっと課題店の一つだった平塚の有名店「八雲」へ行ってきました。八雲は平塚のラーメン屋の中でもNo.1ともいわれているお店なので、期待が膨らみます。

IMG_5788.jpg
演出なのかよくわかりませんが、年季の入った外観ですね。

この日は、1時半くらいに行って外待ち2名で満席でした。後客は、8人くらいかな。回転は良い方じゃなさそうだけど、駐車場もすぐ近くにないようなのに待ち客が出るくらいだから今でもずっと人気なんですね

IMG_5733.jpg
メニュー

昔は、CPが良いことでも有名だったようですが、メニューを見る限り今ではそんな感じでもないです。

IMG_5743.jpg
味変はシンプル

事前の予習で、チャーシューが美味しいと勉強していたので普段あまり頼まないチャーシューメン系にしてみました。

醤油バラ肉チャーシュー(900円)
IMG_5750.jpg

これは美味しそうなルックスですね

IMG_5751.jpg
前回の「麺恋亭」と同じく真っ白などんぶりに盛られて登場です。

IMG_5775.jpg
中太より細いやや縮れ麺は加水多めの出来。私の好みより柔らかめでモチモチとしたタイプの麺です。固めオーダーは出来るのかな?そこまでリサーチしてなかったのは失敗。

IMG_5761.jpg
炙りの入ったチャーシューがうまそうです。

IMG_5765.jpg
具材は、小さな海苔1枚・九条ネギ・穂先メンマ・豚バラチャーシューが4,5枚。

海苔は小さすぎてちょっと悲しい。穂先メンマはある程度固さを残した物で、長すぎてちょっと邪魔な感じ。チャーシューはトロトロで箸で持ち上げるのに神経を使う。でも言うだけあって脂身に甘みがあって美味しいです。ライスに載っけて食べたかったよ

IMG_5769.jpg
想像してたのよりは濁った(見た目濃いめ)スープです。

スープは、鯖節や魚粉、日高昆布、豚のゲンコツ、鶏ガラ、九十九里の煮干しなどを使用しているとの情報がありましたが、飲んでみると魚介の風味が先に広がり、その後に動物系の出汁の味が舌に残ります。麺にもよく絡みますね。

全般的に、魚介の風味がとても良く深みを感じさせるスープでしたね。

イメージ的には某○のうえを少しライトにした感じかな。でもさすが人気店、美味しかったです。今度は塩にしてみよう。ご馳走様!

麺恋亭 中華街本店 横浜市中区 2016年1月22日(金)

『麺恋亭 中華街本店』

・住所 :神奈川県横浜市中区山下町155 同和ビル 1F 最寄り駅:JR石川町駅  
・時間 :[月~金]10:45~翌1:00[土・日・祝]10:45~20:30
・定休日:無休
・駐車場:なし
・オープン:?
・その他:HPなし facebookなし Twitterあり 喫煙可 カウンター17席? テーブル5卓 口頭注文 接客良 子連れ(幼児)OKだが喫煙可なのが残念 女性1人だと入りにくいかな エアコンあり 割り箸 おすすめは麺恋ラーメンラーメン(750円)

IMG_5627.jpg
麺恋亭外観

前から気になっていた中華街にあるラーメン屋「麺恋亭」へ行ってきました。いくつか行きたいなと思っている課題店の一つでした。こちらは九州大分ラーメンを名乗っていて、その他のお店でいえば「たまがった」や「たまがった」で修行した茅ヶ崎の「Noodlw Works」なんかが大分ラーメンを名乗っていますが、正直特徴はよくわかりません。(※店のオーナーが九州大分県佐伯市[佐伯市のラーメンも有名みたい]で修行して開いたお店のようです)、しかし、豚骨系のラーメン専門店で、更に外れの方とは言え中華街で長年やっているのを考慮すると、リピータが付いて美味しいんだろうなという予測の元早く行ってみたい思いながも中々タイミングが合わなかったのが、ようやく行く機会が出来てやってきました。

店内は、奥に厨房とお会計がありますが調理場はよく見えませんが、居酒屋代わりに使っているお客さんが多いみたいですね。カウンター以外はほぼ埋まっていました。

IMG_5636.jpg
ラーメンメニュー(とんこつ、鶏ガラ醤油)
人気No.1は店名を冠した「麺恋ラーメン」

IMG_5645.jpg
ラーメンメニュー(塩、味噌)

IMG_5649.jpg
一品料理&定食

IMG_5655_201601241855088d2.jpg
トッピングによるバリエーションですが、ラーメンの種類がこんなにあるのは驚き

ランチタイムが、10:45~16:00と長いのも良いですね。

IMG_5671.jpg
味変KIT。

初めて来たのでここはやはり、店名を冠した「麺恋ラーメン」を注文してみました。

麺恋ラーメン(750円)
IMG_5705.jpg
なかなか良い面構えです。

IMG_5685.jpg
丸みのないストレートな側面を持つ深めのどんぶりです。

IMG_5692_20160124185512c40.jpg
あまり乳化はしてないようです。

IMG_5715.jpg
一般的な九州豚骨系のように細麺ではないんですね。中太のやや縮れ麺は私的にはやや柔らかめだけど、悪くはないしスープには合っていると思います。

IMG_5700.jpg
具材は、大量のねぎ(デフォ)・海苔3枚・巻きバラチャーシュー3枚。

チャーシューは薄いバラで、味付け等は普通だけど3枚もチャーシューが付いているのは嬉しいです。それ程ネギ好きではないけど、大量のねぎも良い感じだね。

スープは、塩分が強いけど独特の甘みがあってすっきりした味わい。博多などのようにブタが前面に強く主張している感じではなくマイルドです。醤油も弱め。こちらのスープは国産豚骨のゲンコツとバラ骨のみを使った100%純粋豚骨のスープで、背脂・ラードその他添加物を一切加えていないそうです。その辺がマイルドさの秘密ですかね。食べた時はあまり感じなかったけど、後味からするとニンニクも結構使っているみたいです。でも美味しかったですね。店員さんの接客も感じ良かったです。ご馳走様!

やきとり工房 辻堂店 2016年1月17日(日)

奥さんのリクエストもあって、今年初めての「やきとり工房 辻堂店」へ行ってきました。こちらは、名前の通り辻堂にある焼き鳥屋さんです。例によって今回も焼き鳥半額デーです。

前回

『やきとり工房 辻堂店』

・住所 :神奈川県藤沢市辻堂新町1-1-15 最寄り駅:JR辻堂駅
・時間 :午後5時〜翌2:00(ラストオーダー1:00) ※今の時期は午後4時くらいからやっているようです。
・定休日:無休
・駐車場:なし
・その他:HPあり 全面喫煙可 56席(カウンター10席くらい) 子連れ(幼児)OK(タバコ注意)  喫煙ありだが席によっては煙があまりこない お通しに牛乳がついてくる  接客普通 テイクアウトあり(電話でテイクアウトの注文もできる) 家族連れも多い  焼き鳥は炭火で焼いている お通し250円   年に何度か焼き鳥半額がある

早い時間に行ったので、店内まだ空いていました。但し、半額デーで混雑するので本日は2時間制となっております。

IMG_5560.jpg
席に着くとまずお通し(本日は切り干し大根。個人的にいらない)とお猪口に牛乳が出されます。

、まずは定番のハーフ&ハーフから

IMG_5564.jpg
冷えててうんまいんだなこれが

IMG_5569.jpg
いつも注文する「つくね」と「うずら卵」。私的には「つくね」より「極上つくね」の方が食感が良くて好き。
値段的には、つくねは1本30円で食べられますやっすーーー

IMG_5575.jpg
「アスパラ巻き」と「レバー」
アスパラは良かったけど、レバーはあまり旨味がなかったのが残念。

IMG_5580_20160122232317fd6.jpg
「鶏皮」と私注文の「手羽先」
ちょっと焦げるくらいがぱりっと美味しい

IMG_5586.jpg
「テール」と「砂肝」
奥さんは苦手なので私だけ「テール」を注文

IMG_5592.jpg
子供には、「ジャガバター」それから(写真は撮ってないけど)「オレンジジュースを

IMG_5601_201601230005307c4.jpg
とり串だっけ?

IMG_5609.jpg
これまた定番の「メガ純ハイ」
大ジョッキで飲み応えがあります。いつもだとこれを2杯飲んじゃいますが、大抵かなり酔っぱらうので今回は一杯でやめて、その後はウーロンハイを飲みました。

写真を撮り忘れましたが、この辺で珍しく「もつ鍋」を注文しました。作り置きの物ではなく、カセットコンロで鍋をやるので熱々のものが戴けます。

IMG_5617.jpg
ささみの「ねぎ納豆」と「マヨめんたい」。
鶏と納豆なんてミスマッチに思えるけど、これが意外に美味しい。(やはり納豆は万能か?)ってか、お気に入り 。

IMG_5622.jpg
「わさび」ととり串かな?

他にも何か注文したかもしれないけど酔ってて覚えてません。飲み物はウーロンハイ(薄い)を酔い覚ましで飲んでお終い。今回は、深酔いせずに帰りました。ご馳走様!

景珍楼 茅ヶ崎店 2016年1月16日(土) 

茅ヶ崎の中華料理屋「景珍楼」で遅めのランチ。前回からは4ヶ月ぶりとなります。

本当は、ラーメン屋に行きたかったのだけど今回はメインの目的が別にあるため、手っ取り早く食べられそうな景珍楼のランチとしました。(好きなんだけどね・・・ )

前回

『景珍楼 茅ヶ崎店』 

・住所 :神奈川県茅ヶ崎市茅ヶ崎2-1-35  ※最寄り駅:JR茅ヶ崎駅
・時間 :土・日・祝 11:00~23:00 (HPによる。ただし、ランチは15:00で終了だと思われる。) 火~金 11:00~15:00 火~金 17:00~23:00
・定休日:月曜日
・駐車場:2台あるらしい。
 ※買い物ついでに近くのイオンの駐車場にとめたほうが良いかも
・その他:分煙 テーブル席多数 2階あり 100席 子連れ(幼児)OK(スプーン、フォークは出してくれる) 紙ナプキン 広東料理  接客普通

IMG_5370.jpg

遅めのランチ(14:30くらい)だったので、店員さんも少なく、前客0人で後客2人でした。

IMG_5378.jpg

IMG_5385.jpg
メニュー

イカとモヤシの黒胡椒炒め(700円)※奥さん注文。子供がモヤシ好きなため
IMG_5395.jpg

IMG_5396_20160119000231b13.jpg

黒胡椒はかなり抑えめなので、子供でも大丈夫でした。全体的に薄味です。イカは弾力があって肉厚。もやしはしゃっきりと。


そして、私が注文した
蟹肉入りスープチャーハン(750円)
IMG_5406.jpg

IMG_5412.jpg
想像していたより、蟹肉たっぷりでスープたっぷり
お皿もきかったです。

IMG_5426.jpg
スープは熱々で蟹の風味も味わえるので美味しいですね。スープ炒飯食べるのって何年ぶりよってな感じですが、たまに食べると良いよね。後半多少飽きますが、ザーサイでお口直しをするとあら不思議また美味しく頂けました。

IMG_5430.jpg
セットの杏仁豆腐もソフトタイプで美味しい。子供が奥さんの分と私の分の二つともほとんど食べてしまいました。

なかなかディナーに来れないけど、今年こそ来てみたいな。ご馳走様。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

最後に、今回のメインの行事は映画鑑賞

IMG_5447.jpg

イオンシネマ茅ヶ崎にて「の・ようなもの の ようなもの」を見てきました。し・か・も・・・

舞台挨拶付き

前方のドアから主役の松山ケンイチさん、伊藤克信さん、杉山泰一監督そして故森田芳光の奥さんでプロデューサーの三沢和子さんが入場(残念ながら北川景子さんは欠席。一番見たかったのは内緒の話)。短い時間でしたが、楽しかったですね。さっきまで映画で見ていた人が目の前で話をしているのはちょっと不思議な感覚でした。

「人生迷ったら楽しい方へ」 っていうほどメッセージ色は強くないけど、映画自体はほっこりと優しい映画でした。

印象的だったのは松山ケンイチさんの落語が結構うまかったことと北川景子さんが着物で走る姿が最高にかわいかったことかな。

まつや 茅ヶ崎 2016年1月11日(月) 【塩ラーメン】 (フォント変更)

本年「まつや」一回目は、2ヶ月半ぶり。ご存じ超人気店の「せたが屋」出身のお店ですが、行列が出来るほどではなく・・・と思って行ったら店前に2人ほど並んでました。それを見てちょっと迷うもBプランで速攻「らーめん夢中」に向かってみると・・・こちらは7,8人並んでいて(正月明けでみんなラーメンに飢えているのね)「だめだこりゃ」となり再び「まつや」に戻り待ちがなくなっていたので入店出来ました。

『まつや』

・住所 :神奈川県茅ヶ崎市堤73-5  
・時間 :11:00~14:30 17:00~21:00
・定休日:火曜日
・駐車場:店の前に4、5台
・オープン:2011年7月1日
・その他:HPなし 完全禁煙(入口に灰皿あり) カウンターのみ12席 券売機 接客普通 子連れ(幼児)OK 子供椅子あり 女性1人だと入りにくいかな エアコンあり 給水機 ティッシュはカウンター下 自家製麺 割り箸 おすすめはラーメン(700円)

IMG_5346.jpg
まつや外観

前回

IMG_5277.jpg
券売機
変化はないみたい

IMG_5289.jpg
「煮干しつけ麺」が気になるけど、夜限定なのが残念です。昼間やってくれないかな。

昼は中盛りが無料で夜になると中盛り無料+学生の大盛りが無料サービスは健在。

そして今回の注文は、

塩ラーメン(普通盛り 700円)

IMG_5297.jpg

麺美人です。
IMG_5315.jpg

IMG_5339.jpg

ほぼストレートの自家製麺は低加水タイプで啜り心地もよい細麺。風味も良い感じでスープもよく絡みますね。

具材は、シナチク・赤色がメインのナルト・刻みネギ・炙りバラチャーシュー。特に、柔らかいけど肉感もあるチャーシューがメチャうまでした。もっと欲しかったです。(得入にすればいいのかな?)

動物系が強いスープは見た目とは裏腹にボディ感があって飲ませます。個性という部分では少し弱いかもしれないけど、飲んでしまいますね。

IMG_5334.jpg
チャーシューめし(小 200円)

そういえば、券売機のメニューからチャーシューめしのがなくなってました。

今回のチャーシューは、ちょっと芯があるような歯ごたえで、表面は柔らかいけど中は弾力強めのものでした。味付けは甘みが強くて個人的好みからセンターを外した感じでした。いつもに比べるといまいちかな。

次回は、スタンダードのラーメンにしてみよう。ご馳走様。

【新店】麺喰ヴァリー 辻堂 2016年1月17日(日) 【香味醤油らーめん】

2015年1月15日にオープンした「麺喰ヴァリー」へ入ってきました。オープン直後に行くのは珍しいのだけど、「藤澤家」に続いて今回もタイミングが良かった。私何故か今年は飛ばしてますね。

※店の掲示によると25日はお休みみたいです。

というわけで今回も、記事の順番が前後します。

『麺喰ヴァリー』 

・住所 :神奈川県藤沢市辻堂1-3-9  最寄り駅:JR辻堂駅
・時間 :11:00~15:30 17:00~21:00
・定休日:?
・駐車場:なし
・オープン:2016年1月15日
・その他:HPなし facebookなし Twitterなし 完全禁煙 カウンターのみ10席くらい 給水ピッチャーあり ティッシュ? エアコンあり 子連れ(幼児)OKだがカウンターのみなので小さい子はちょっと厳しい 女性1人はちょっと入りにくそう 券売機 接客普通 お薦めは香味醤油ラーメン(720円)

IMG_5459.jpg
麺喰ヴァリー外観

こちらは「尾壱家」の後に出来たお店です。
詳しいことは分からないけど関係性はあるみたいです。関係はあるようだけど、運営しているのは違うっぽいのでリニューアルオープンではなく、新規オープンっていうことで良いのかな。

名前の由来は、店員(店主?)さんと知り合いのお客さんが話していたのを小耳に挟んだところ、「ヴァリエーション」からきているようです。とりあえずそれで始めたらそのままになったとかなんとか・・・

店内は尾壱家の居抜き。

IMG_5496_201601180010058cc.jpg

IMG_5486.jpg
味変KIT。
尾壱家にあった漬け物と焦がしねぎがないようですが、その他のKITは尾壱家の物を流用しているっぽいですな。

IMG_5471.jpg

IMG_5476.jpg
券売機

ラーメンは「香味醤油」「塩」「旨辛」の3種類。トッピングでヴァリエーション出してます。岩のりがあるのが珍しいね。

中段くらいに、「小豚らーめん」「大豚らーめん」とあったので二郎インスパイアかとも思ったのですが、多分違うんでしょうね。(チャーシューメンのことかな

半ラーメンがあるので、飲んだあとの〆にも良いですね

この日13時半くらいに行って、ほぼ満席。後客は0でした。店員さん一人で切り盛りしてましたが、手慣れていてスムーズでした。(人の顔とか覚えられない人なんだけど、尾壱家の元店員さんなのかな?)

らーめんのカスタマイズについては、基本的に一番良い形に仕上げているのでそのままいただいて欲しいとのことだけど、体調面の問題のある人や拘りのある人のカスタマイズは受け付けているそうです。

この後の予定もあったので満腹になるメニューは避けましょう、というわけで、

香味醤油らーめん(720円)+岩のり(100円)

IMG_5533.jpg

IMG_5512.jpg
どんぶりも尾壱家の物に似てます。

上の写真の右端にちらっと映ってますが、ライスにも拘っているようなので次に来た時にはライスもいただいちゃいましょう。

IMG_5538.jpg
一般的な家系よりはやや細い麺は程よい固さ。このスープに合ってます。テボ使用。

IMG_5527.jpg
具材は、海苔・岩のり・チャーシュー(モモ?)・刻みネギ・つまみ菜・焦がしねぎ(写真は岩のりを更にトッピングしています)といったところ。

IMG_5555.jpg
チャーシューは炙りとかはなく、あまり特徴を感じないが存在感があります。

IMG_5549.jpg
海苔はスープに浸さず載っけるタイプ、特筆すべきは岩のりでしょう。このスープの邪魔をしない(香りがそれ程強くない)で、良い感じに脇役を務めていて好感が持てます。意外に合いますね。
スープは若干濃いめの色合い。「ちょっと大人のほろ苦豚骨らーめん」とのことだが、やはり家系とはコンセプトが違うらーめんのようです。

最初は、尾壱家の味をアレンジすることを考えていたようですが、それとは違った物に仕上がっていますね。香ばしさも感じるカエシが特徴的で醤油が美味しいですね。なんとなくだけど、魚介の何かを使ってそうな雰囲気(気のせい?岩のりのせい?)のスープは特徴的ではないけど、飲ませますね。尾壱家だと濃厚すぎる人にも優しく頂けるスープに仕上がってました。次は塩にしてみよう。でも、またヴァリエーションが増えてるのかな。ご馳走様!

麺家さざん 海老名 2016年1月10日(日) 【さざんらーめん】

※ブログのフォント等を変更してます。

この日は海老名方面へ行ってきました。主たる目的は、

IMG_5269.jpg

ショッパーズプラザ海老名3階にある「ファンタジーキッズリゾート」で子供を遊ばせることですが、どうせここまで来たならやはり未訪のラーメン屋へ行きたいというもの。

以前ここのすぐそばに、その当時のラーメンブーム時に一世風靡した「なんでんかんでん」のFC店があったのですが、いつか行きたいなと思っているうちに閉店。2015年までにFC点を含む全店が閉店になったそうです。

30代前半以下の人には、分からないだろうけど昔「マネーの虎」にでたり、派手に儲けている風だったのに・・・

栄枯盛衰、今は昔と言うことですね。

で、このFC店を経営していたのが「ササンフードサービス」というサザンオールスターズの大ファンの方が経営しているお店で、こちらがその跡地に「麺屋 さざん」という名の家系ラーメン店をオープンしたしたということらしい。

と言うわけで今回は、


『麺屋さざん』 

・住所 :神奈川県海老名市中央3-2-9 テイクワンD 1F  最寄り駅:海老名駅
・時間 :11:00~23:00(L.O.22:20)
・定休日:無休
・駐車場:なし
・オープン:2015年1月16日
・その他:HPあり facebookなし Twitterあり 11:00~19:00まで禁煙、カウンター6席 掘りごたつ式テーブル×4卓 給水ピッチャーあり ティッシュあり エアコンあり 子連れ(幼児)OK 女性1人でも入りにくいことはなさそう 券売機 接客普通 お薦めはさざんらーめん(750円)

IMG_5159.jpg
麺屋さざん外観

2階は、系列の居酒屋で「勝手家 シンドバット」となってまして、最初こっちも家系ラーメンをやってるのかと思いましたよ。

こちらのオーナーさんは、居酒屋もいくつか経営しているせいか店内居酒屋チックです。

IMG_5185_201601142207232be.jpg
メニュー
もはやちょい飲みではなくがっつり飲み出来ます。

IMG_5207.jpg
居酒屋仕様だと思われる奥行きのあるカウンターは圧迫感がなくて良いですね

店内思ったほどサザンサザンしてなかったですね。(そういえばサザンの2013年茅ヶ崎野外ライブ見に行ったなぁ遠い目()※“プロビデンスの目”じゃないよ)

IMG_5175.jpg

IMG_5168.jpg
券売機

通常の家系だけでなく、塩・味噌・辛味噌・タンメンもやっているみたいですね。

IMG_5194.jpg
味変KIT
手前の坪はニンニクと生姜。

ちなみに、ライス無料食べ放題のサービスを行っていました。

食券を渡すと、カスタマイズとライスがいるか訊かれたので麺固めとライスをお願いしました。ライスは、最初の一杯は店員さんが運んでくれてその後は、カウンターの左端にジャーがあるのでそこからセルフとなります。(メタボが気になるのでお替わりはしませんでした)また、居酒屋も兼ねているからかおしぼりが出されます。

IMG_5214.jpg
さざんらーめん(750円)

IMG_5227.jpg
丼の下のお盆はプラスチックでした。どんぶりは小さめです。

IMG_5237.jpg
中々濃厚そうな壱系ルックス

IMG_5248.jpg
長期熟成したという中太(やや細い)のやや縮れた麺はつるっと良い感じです。

IMG_5222.jpg
具材は、海苔3枚・ほうれん草・チャーシュー・ウズラの卵と行ったところ。

ほうれん草は通常の家系とは違ってちょっと固いな。チャーシューは薄いし特に旨味は感じないし家系のラーメンで750円出すにしては寂しい感じだね。

スープは提供された時に脂の膜が張ってました。ちょっと甘めで乳化ありの濃いスープだけど、クリーミーマイルドとは違って下支えするコクが物足りない印象。炊いているかもしれないけど炊かない系っぽいね。これってウズラが入っているけど壱系なのかな?
壱系と言えば壱系にも思えるけど家系のマタオマ系っていう表現が浮かぶ。なんとなく壱系を更にインスパイアしたような印象だね。ご馳走様。