FC2ブログ

湘南 食の雑記(ラーメン?)

2015年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2015年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年11月

日乃屋カレー イオン茅ヶ崎店 茅ヶ崎 2015年11月8日(日)【カツカレー】

茅ヶ崎のイオン(旧サティの方)もリニューアルオープンしてかなり雰囲気が変わりましたが、それに合わせて、本格的にフードコートも復活して、その中に出来たカレー屋さん、日乃屋カレーに行ってきました。

『日乃屋カレー イオン茅ヶ崎店』

・住所:神奈川県茅ヶ崎市茅ヶ崎2-7-71 イオン茅ヶ崎フードコート内1F
・時間:11:00~23:00
・定休日:無休
・駐車場:イオン駐車場多数
・オープン:2015年
・その他:HPあり facebook? Twitter? 完全禁煙 給水器 フードコート 子連れ(幼児)OK

こちらのお店の詳しいことは知りませんが、東京湯島・神田を中心に結構手広くやっているお店にようです。店舗によっては中華そばやつけ麺なんかもやっているみたいですね。

IMG_1179.jpg

ファーストキッチンやジャックインザドーナッツ、リンガーハット、銀だこなどと並んで営業してますが、他店と比べるとちょっと苦戦してるっぽいですね。この日は、注文している人が結構見かけたので巻き返してきたのかな。

IMG_1188.jpg
メニューはこんな感じ

唐揚げは、コラボとのことで「天下鳥ます」というお店のものらしいです。

IMG_1192.jpg
お店の右側に台があって、福神漬けや調味料なんかが用意されてました

IMG_1203.jpg
名物カツカレー(750円)

IMG_1206.jpg

見た目は家庭で食べるカレーに近いですね。注文が入ってからカツを揚げているみたいなので、呼ばれるまで思ったより時間がかかりました。たまたまかな?

一口食べてみると・・・甘い!玉ネギ由来の甘さなのか、比喩ではなくまず甘さが来ます。あとから辛さが来るとのことですが、辛さ自体は全然たいしたことないです。カツは完全にカレーに埋没しているのでそれそのものの味はわかりにくいけど、特に印象には残りませんでした。

食べログなんかを見ると、大阪カレーという記事も見かけますが、私自身は昔富山で食べたカレーがこんな感じだったような気がするな。カレーも意外に好みが分かれる食べ物ですが、ちょっとこの甘みが私の好みではなかった。やはり今のところ、寒川の「ルウベル」や鎌倉の「キャラウェイ」の方が好み。

もうちょっと辛ければな・・・辛さの調整で出来るといいんだけど、それはやってないみたいですね。ご馳走様。

さくら食堂 茅ヶ崎 2015年11月7日(土) ランチ

1年半ぶりの「さくら食堂」です。こちらもすっかり人気店になったようで、予約がないとランチはなかなか取れないみたいです。最近奥さんと話をしていた時に、玄米(以前は、ずっと玄米にしていた時期もありました)とか体に良いものも食べないとね、みたいなことをいっていた流れで、今回こちらに伺うことになったのかな?

前回

『さくら食堂』


・住所 :神奈川県茅ヶ崎市松浪1-8-14 最寄り駅;JR辻堂町駅
・時間 :[金~日]11:30~15:00(L.O14:30) 18:00~22:00(L.O21:30) [月・水・木]11:30~15:00(L.O14:30)
・定休日:火曜日
・駐車場:2台あり(HPより、お店から3件隣の落花生屋の隣)、お店の左わきに3台くらいの駐輪場
・その他:HPあり facebookあり 禁煙 二人掛けテーブル×3、4人掛けテーブル×1 2階畳要予約  子連(幼児)OK 接客は物腰が柔らかくて非常に良い感じ  ドーナツ等の販売(4種類 各150円?)をしている  無農薬野菜  お薦めは9種のおかずの桜プレート(950円)

IMG_1158.jpg
さくら食堂外観

IMG_1152.jpg

IMG_1084.jpg
この出される水が温いんだけど、きっと体のことを考えてあえて冷たい水を出さないんでしょうね。でも、夏はどうなんだろう?

IMG_1065.jpg

IMG_1093_20151115220345a90.jpg

子供が食べたがったので、黒ごまとシナモンシュガーのドーナッツを購入してみました。甘すぎず、大人が食べても美味しい。

IMG_1066.jpg
ソフトドリンクメニュー

IMG_1072.jpg
アルコールメニュー

IMG_1077.jpg
ディナーメニュー

IMG_1057_20151115220309e38.jpg
ランチメニュー
ランチは3種類。

今回運良く予約が取れまして、ちょっと遅い時間に伺いましたがほぼ満席で、2階の方も一杯だったみたいです。そしてやはり、圧倒的に女性客が多かったですが、別に男でも居心地が悪いなんて事はありません。ただ、男一人で入るのはちょっと勇気がいるけど・・・。

IMG_1096.jpg

IMG_1098.jpg
9種のおかずのさくら食堂プレート(950円) ※奥さん注文
写真がボケてる

一つ一つは特にメニューがないので、詳細は分かりませんが、どれも体に良さそうなものばかりで美味しいと言ってました。
確かに見るからに体によさそう。

IMG_1107.jpg
カジキマグロのフライ定食(950円)

IMG_1138_20151115220604eef.jpg
きのこと春菊の白和え・人参と蕪の葉のごま和え

IMG_1139.jpg

IMG_1149.jpg
ソースだけでなくフライ用のタルタルソースも付いてます

IMG_1130.jpg
このカジキマグロのフライがね・・・うんまいんだよ

ちょっと肉より魚の方が体にも良いかな(最近WHOが訳の分からない発表をして顰蹙を買ってますが・・・)と浅はかな考えで注文したのだけど、衣がなんとも軽いは身わ、ふわっとして魚っぽくないわで、これはひょっとして魚嫌いの子供でも美味しく食べられるんじゃないか。もう一枚くらい欲しいところでしたね。タルタルも良かったよ。

IMG_1123.jpg
玄米はもちもちっとして美味しい。全然食べづらいことはないです。これもね、玄米が苦手な人でも食べられると思う。

IMG_1119.jpg
そして優しいスープ。

体に良いものを食べたな感が非常に強いです。結構小さなお子さんを連れたママさん達が多かったようだけど、頷けますね。ご馳走様!

元祖スーラーメン 浦舟町 2015年11月4日(木) 【カキソバ】

酸っぱいのが苦手なのでスーラーメン(スーラータンメン?)は食べようとはあまり思わないのだけど、こちらのお店冬季限定の「カキソバ」が美味しいという情報を見かけたので、ちょうど時期的にも良いし、行ってまいりました。

『元祖スーラーメン』

・住所:神奈川県横浜市南区浦舟町3-38
・時間:11:00~21:00頃
・定休日:不定休
・駐車場:なし
・オープン:2011年3月22日
・その他:HPなし facebookなし Twitterなし 完全禁煙 給水器 ティッシュあり エアコンあり カウンターのみ10席くらい 子連れ(幼児)OKだがカウンターのみなので小さい子はちょっときついかな 口頭注文 女性1人はちょっと入りにくいかも 接客普通 割り箸 お勧めは冬季限定「カキソバ」(900円)

IMG_1047.jpg
元祖スーラーメン外観

IMG_0978.jpg
「カキソバ」が4月から10月の限定

IMG_0983.jpg
スーラーメン・タイガーメン・トーチーメン等のレギュラーメニュー以外のメニュー

IMG_0975.jpg

店内はL字型のカウンターのみ、左側に給水器あり。優しそうな高齢のご夫婦がお出迎えです。元は関内にあった「大雅飯店」というお店の出身だそうです。

12時20分くらいの訪問で、ほぼ満席。後客は6人ほどでした。
口頭で注文後、小ライス(サービス)がいるかどうか尋ねられます。

IMG_1021.jpg
サービスの小ライス。右に載っている肉そぼろは最初から搭載されます。
カウンターの上には、ザーサイのタッパと漬け物のタッパの2種類あるので適当に盛りつけ。

IMG_1026.jpg
カキソバ(950円)

IMG_1001.jpg

IMG_1009.jpg
黒いのは焦げではありません。豆鼓というものだそうです。

IMG_1037.jpg

メンは普通の中華麺。固さ的にはちょうど良かった。

IMG_1044.jpg

こんな感じでカキが5個ほど載っていました。

具材は、レンコン・ピーマン・ネギ・ゴボウ、あとは鷹の爪かな。カキは豆鼓いためということで、やや厚めの衣をつけて炒められていて、噛むとぷりぷりの食感が楽しめ、舌の上にカキの旨味が広がりと豆鼓と相まって独特の美味しさがありますね。うん、これは美味しい。他のレンコン・ゴボウなどの固めの食感も変化が出て良いですね。

透明度の高いスープはさっぱり甘めですが、甘すぎずわずかに辛味があって良いバランスに仕上がっており、具材を引き立てている脇役っぽい加減でよろしのではないでしょうか。

全般的にラーメンを食べたというより、中華料理を食べた感があります。

単純に値段だけでいえば、高めですが具材等を考えると問題ない値段ですね。美味しかったし。ご馳走様!

甲州ほうとう小作清里店 2015年11月3日(火)

さて旅行も最終日。

あとは帰るだけですが、旅行の〆として最後に1軒寄っておかなければならないお店があります。

もう何年も前から来ている「ほうとう」のお気に入りのお店です。

最初に行ってからもう20年くらいたつかも。ほうとう屋も何件か行ったことがある(神奈川県内のお店含む)のですが、他店は、はっきり言ってあまり美味しくない(ほうとうのお店はたくさんあるので、行ったことのないお店で美味しいお店もたくさんあるのでしょうけど・・・)、。小作のほうとうは、良い出汁が出ていて(たまにブレはあるけど)好きなんだよね。ということで「甲州ほうとう小作」へ行ってきました。

『甲州ほうとう小作清里店』

・住所:山梨県北杜市高根町清里3545
・時間:11:00~20:00(L.O19:30)
・定休日:無休
・駐車場:店廻りに100台?
・オープン:?
・その他:HPあり facebookなし Twitterなし 完全禁煙 座敷250席 子連れ(幼児)OK 子供椅子あり 口頭注文 女性1人でも入りにくくなさそう 接客普通 山梨県を中心に全10店舗展開 お勧めは「豚肉ほうとう」(1400円)

清里といえば、かつてはタレントショップがあったり、ペンション宿泊などでとても盛り上がっている時代がありました。(リアルタイムでは経験なし)今回駅前の方も車で通ってみましたが、相変わらず人が少ないですね。ちょっと寂しい。

IMG_08471.jpg
甲州ほうとう小作清里店外観

画面左側に水車があって以前はくるくる回っていたのですが、壊れてしまったようですね。

IMG_0879.jpg
店内は全面畳敷きの座敷で、一部囲炉裏のテーブルなんかもあります。そして、様々な昔の民芸品が飾ってあって見ているのも楽しい。芸能人のサインも飾ってありました。

13時くらいに到着で、3割ぐらいに入りですかね。それくらいの入りでも店内広いので、結構お客さんがいます。

IMG_0964.jpg
お茶は小さなヤカンを(各席に)置いてくれるのでいいですね。店内2カ所ほど、冷たい水の給水器や取り皿なども置いてあるのでいちいち店員さんを呼ばなくてもいいようになってます。

IMG_0863.jpg
メニュー1

IMG_0875.jpg
メニュー2
「ほうとう」以外のメニューも結構色々あるので、ほうとうが苦手な人でも大丈夫です。

IMG_0850.jpg

IMG_0898.jpg
豚肉ほうとう(1400円)※奥さん注文
これが
いちばんおすすめかもしんない

IMG_0901.jpg

IMG_0914.jpg
ちゃんこほうとう(1600円)
ちゃんこほうとうは初めて注文したかも

IMG_0923.jpg
具材は、必ず入る南瓜を筆頭に里芋・じゃがいも・ぜんまい・人参・しいたけ・鶏肉・うずらの卵が2個・白菜・刻みネギ・ホタテ・鱈そしてエビなどが入って、すげー具だくさん!量もハンパない。

IMG_0935.jpg
底から発掘するとこんな感じ

IMG_0952.jpg
これがほうとうの麺です。超平打ち麺。一反木綿みたい?
この麺が最後までのびなくて、おいしく食べられて良いんだよねー。初めて食べると具材と相まって、食べても食べても減らないように感じてしまいます。(二郎状態)しかし、美味しいのでなんだかんだ食べられるものです。それに、具材で分かるように緑黄色野菜たっぷりでとってもヘルシーですね。

味噌味の汁は、大量に飲んでも不思議と飽きない。完飲出来るくらいです。

IMG_0956.jpg
こちらの味変KITもおすすめです。

もう20年近く前から来てますが、今回も変わらず美味しかったです。初めて食べた時はちょうど風邪を引いていた時で、鍋が食べたかったのだけどやっているところがなさそうでなのでほうとうにしてみたら、とんでもない量の野菜類があって「こんなに食えるかい!」と思いながら食べたのですが、意外にあっさりと食べられて体も温まり、結局風邪もかなり回復したなんて思い出があります。上の方にも書いたけどこの「ほうとう」、他で食べると美味しくないお店が多い。神奈川でも2,3軒で食べたことがあるけどどこも美味しくなかったなぁ。ほうとうは好きなんだけど、最近はもうここでしか食べてませんね。

旅行編はこれで終わりです。

久しぶりのほうとうはやっぱり美味しかった。ご馳走様!

蓼科 2015年11月2日(月)~3日(火)

そば屋で腹を満たした跡はひたすら今夜の宿を目指します。もう完全に暗くなった中、山道をひた走ります。奥さんは怖がっていたけど、途中かなり霧が出てきていて峠のワインディングは面白かった。もちろん、峠を攻めるなんて事はしません(出来ません)が、霧の中を走るのって大好きなんだよね。とってもわくわくしちゃうの

途中で、何度も鹿を目撃しながら(子供は寝ていて見れなかったみたい)今夜の宿ホテルアンビエントコテージへ到着。

この日はコテージで食事なしプランにしたので、先に蕎麦でお腹を満たしてからやってきました。付近を車で走るとレストランなどがあるみたいですが、営業時間を外すのも怖いので遅くなる人は事前に食事を済ませた方が良いと思います。それと、私自身よくミスるのですが、コンビニで買い物が必要な場合、早い時間でもいいから目に付いたところで入った方が良いです。私はお酒が欠かせないのですが、まだ早いから買わずに適当なところで酒やつまみを買おうと思っていたら、結局宿まで着いてしまったなんて事があったりしますよ。

IMG_0805.jpg
11月は冬季になるので、別途暖房費がかかります。このストーブは火力が強いのでこのくらいの気温ならすぐ暖まって暑いくらいになります。

リビングにはwifiもありました。

IMG_0802.jpg
キッチンも広めで、冷蔵庫もそれなりの大きさのものがあるので連泊での自炊にも良いです。(しないけど。)

IMG_0806.jpg
写真を撮らなかったけど、2階が寝室(ベッド)になってます。2階は寝室のみ。1楷の和室で寝ることも出来ます。

IMG_0814.jpg
1階リビングには、こんなこたつも用意されていて快適ですね。

もちろんお風呂もあります。

IMG_0823.jpg
ベランダの景色。
連泊してのんびりしたくなりますね。

IMG_0841.jpg
外観はこんな感じ。

このコテージ、子供がとても気に入ったようで良かった。
あっという間の3日間。また、連れてこなきゃ。

手打蕎麦 元禄 2015年11月2日(月)

田沢温泉 有乳湯からの帰り道、やはりここまで来たからには蕎麦が食べたいよねと言うことで、そば屋に行くことにして、ホテルの方にも何件か良いお店を聞いていたのでどのお店にしようか検討しました。「刀屋」(通常のそばやではそばの量が少ないお店が多いですが、こちらのお店はとても盛りが良いのです)は、18時閉店で間に合わないので「草笛」を選択。こちらなら20時までやっているようなのでお店を目指しました。が、行ってみたらやっていない。おかしいと思ってよくよく調べてみたら、月曜日は昼営業しかやってないのね。前に安曇野行った時も確かそうでしたが、こちら方面のお店はどこのお店も閉まるが早いか、昼営業のみのお店が多いんだよね。なんでだろう?

『元禄』

・住所 :長野県東御市本海野1364-1  
・時間 :11:30~15:00 17:00~20:00
・定休日:火曜日
・駐車場:店の廻りに8台
・オープン:平成元年
・その他:HPなし 全面喫煙可完全禁煙 テーブル&小上がりで40席 口頭注文 接客普通 子連れ(幼児)OKだけど喫煙可のようです 

食べられないとなると、意地でも喰ってやるという気になってしまうので、店を選ばないで帰り道にあって営業しているお店にとにかく入ろうと方針を変更しました。

しばらく走ると、道路の反対側にそば屋を発見!Uターンしてお店へ(この時点で19時くらい)

IMG_0795.jpg
元禄外観
国道沿いにあるので入りやすい

IMG_0744.jpg
店内は、囲炉裏があったりとほどほどの大きさ 
お二人でやっているみたいです

前客10人くらい

IMG_0749.jpg
割子色々というのも良さげ

IMG_0757.jpg
鍋も気になったんだよね

IMG_0762.jpg
セットもの

IMG_0770.jpg
天ざる大盛り(1330円) ※子供とシェアで奥さん注文

これにざるが付きます。天ぷらも軽い感じで揚がっていてサクサク美味しい。お値段も比較的リーズナブルです。

IMG_0776.jpg
ざる(大)(960円)

IMG_0784.jpg
写真ではわかりにくいけど、結構な量があります。

正直あまり期待はしていたかったおそばですが、自家製のそばは思いの外コシが強く、啜り心地が良いですね。香りも良い感じです。つゆは、鰹節が良い塩梅にきいていて、甘すぎないしそばを軽くつけて食べると美味しかったですね。

関東だと店構えは立派なのにたいしたことのないお店もありますがこちらのお店食べログの点数はあまり高くないけど、美味しかったです。ご馳走様。

武蓮 (BUREN) 長野県上田市 2015年11月2日(月) 【武蓮】

上田城から田沢温泉有乳湯へ向かう途中にもラーメン屋が結構あって、運転しながら内心うずうずしていたら、「食べたかったら寄っても良いよ。但し、私たちはお腹空いてないから食べるなら一人で食べてきて」との有り難い?言葉を奥さんから頂戴し、気が変わらないうちに食すべきお店を物色します。探している暇はないので、実際にはとりあえず目に付いたお店で外れなさそうな店構えのお店を選んでへ駐車場へ。
奥さん子供を駐車場に残し、急いで入口に向かいます。


『武蓮 (BUREN)』

・住所:長野県上田市神畑226-2
・時間:11:00~22:00(L.O.21:30)
・定休日:無休
・駐車場:店廻りに14台
・オープン:2014年11月1日(新店といえば新店だな
・その他:HPなし facebookなし Twitterなし 完全禁煙 給水ピッチャーあり ティッシュあり エアコンあり カウンター&テーブル&小上がり 子連れ(幼児)OK 子供椅子あり 口頭注文 女性1人でも入りにくくなさそう 接客普通 エコ箸 お勧めは武蓮らーめん(680円 税抜き)

IMG_06191.jpg
武蓮外観

入ってみると、なかなか広いお店です。が・・・、客が一人もいない。 やっちまったか?

このすぐ近くには元祖ニュータンタンメン本舗(イソゲン)上田店があったりするのですが、ニュータンタン系は神奈川限定かと思っていたら、こんな所にもあるんですね。しかも上田市内にもう一店舗あるようです。

話変わって、いろいろ調べてみると、こちらのお店はは新潟で30店舗ほど展開している「ちゃーしゅうや武蔵」の長野初出店セカンドブランドのお店のようです。

そうです違った意味でやっちまった○| ̄|_。

入ったお店がわざわざ新潟から進出してくるなよー って完全に私の選択ミスです。わたしがわるいのです。とは言ってもどうせ入ったことのない店だから良いんだけどね┐(´-`)┌

IMG_0640.jpg
味変KIT

IMG_06551.jpg
武蓮らーめんのラインナップ

IMG_0646.jpg
つけ麺とセットメニュー

本当は炒飯くらいつけたかったけど、体重と時間を意識して断念。(この時点で15:30くらい)

IMG_0633.jpg
メニュー

券売機がないので、左上の法則は使えないと言うことでお店の名を冠したラーメンの武蓮ラーメンを注文しました。

IMG_0674.jpg
武蓮らーめん(680円 税抜き)

(神奈川では、ラーメンの値段は税込みがほとんどなんで、支払いの時に高かったから、一瞬金額間違えてんのかなと思ってしまった。)

IMG_0690.jpg
野菜の盛りはまあまあかな

IMG_0695.jpg
ちょっと(見た目)G系ライクなラーメンです。

IMG_0712.jpg

麺は自家製麺らしく、中太のやや縮れ麺で多加水系かな。固めの仕上がりでスープも絡んでで良い感じです。

IMG_0678.jpg

具材は、モヤシ・チャーシュ-が2枚・海苔2枚・刻みネギといったところ。シャキシャキしたモヤシが箸休めには良い感じ。チャーシューは薄く味が付いているが、肉自体にあまり旨味がないタイプ。このペラペラの薄さがまた肉感を感じさせないですね。

背脂が大量に入ったスープはインパクトがあります。和風とんこつと謳っているのは、魚介が入っているからなのだろうけど、煮干しは弱めでやや存在感に欠ける。これが、燕三条系?っていうんですかね。豚骨臭は強くないけど出汁は濃いめで、醤油だれより背脂由来なのか野菜由来なのかよくわからないが、何かやや甘みのある味が特徴的です。全般的に煮干しより豚骨が思ったより前面に来るので和風あっさりという感じではなく、むしろコクがあって濃いめのスープですね。魚介豚骨ですがマタオマ系という感じではありません。後半ちょっと飽きがきそうなスープをモヤシが良い感じで中和してくれました。個人的に好みで言うともう少し煮干しが強く、豚骨出汁が弱めの方が良かったかな。ご馳走様。

蓼科 2015年11月2日(月)

さて蓼科二日目です。いつものと同じようにちょっと遅めに起きて朝食に行きます。

いつものように朝食はバイキング。ただ、ホテルが混雑しているので朝食は順番待ちとなりました。しかも2部屋に分かれて.。IMG_0440.jpg

朝食に蕎麦があるのは嬉しいね

IMG_0445.jpg
こちらは和食系。

IMG_0437.jpg
ご飯のお供。写真を撮るちょっと前までは辛しめんたいもありました。

IMG_0433.jpg
野菜・フルーツコーナー。

この他に洋食系のおかずやパン類のコーナーがあります。

IMG_0425.jpg
和食と洋食がごっちゃになって何をしようとしたのか分からない食事になってます。前の日飲み過ぎて頭が回ってないのか?なんだか、棒状のこんにゃくが美味しかったのはおぼえてます。

IMG_0455.jpg
そして欲張りな2回目はやや和食よりで。朝食に納豆は欠かせないのだよ。この他にトマトジュースや珈琲なんかを3杯ほどいただきました。(また太りそう

食べ終わって出ようとしてた所、ホテルの人が親切に付近の観光案内をしてくれました。(基本その通りに行ってきました。ありがとう!

ただ、この日は雨が降ってコンディションは最悪
本当は、子供を白樺湖ファミリーランドに連れて行ってあげようと思っていたのだけど中止して、せっかくなので紹介されたホテルから近い長門牧場へGO。(ここのソフトクリームが美味しいと教えてもらいました

IMG_0461.jpg
長門牧場(入場料・駐車場は無料)

これから冬季に入るのため、いろいろな営業がお休みに入るので、行こうと思っている人は事前にHPで調べてから行った方が良いです。

IMG_0473.jpg
羊や山羊、馬に牛がいたり(にゃんこもいました写真のようにアルパカもいます。

IMG_0470.jpg
ウインナーやサラミなどの加工品がいろいろ売っていますので、酒の肴に買って帰りました。写真は撮らなかったけど、ソフトクリームはかなり濃厚で美味しかったですね。今度は上田市を目指します。

IMG_0500.jpg
なんの予備知識もないまま向かった上田市ですが、来年の真田丸 (NHK大河ドラマ)のおかげで盛り上がっている上田城跡公園へ行ってみました。(13:30頃到着)

ナビ通りに、こちらはすんなり駐車場へも入れました。天候が悪かったのが逆に良かったのかもね。

時間がもったいないのでサクサクすすみます。

IMG_0506.jpg
観光地と言えばお約束の・・・

ちょうど行った時は「上田城けやき並木紅葉まつり」が開催されていて、露店がいっぱい出ていました。その中に二郎インスパイアと思われる「前田慶次朗 金沢店」やガチンコラーメン道出身者のコラボラーメンがあったりとなかなかそそられるものがあったのですが、奥さんの「まさか食べないよね」という冷たい視線に屈して泣く泣くあきらめというのは嘘で、朝ご飯を一杯食べためにお腹がそんなに空いていなかったので、とりあえずガン見しながら通り過ぎて城跡へ向かうのでした。

途中で寄ったラーメン屋は明日アップします。

IMG_05021.jpg
案内図

IMG_0514.jpg
左に急な階段があって、そこを登ってお城の跡へ向かって行きます。

IMG_0572.jpg

IMG_05821.jpg
この砦の中は有料です。

IMG_0606.jpg
公園から出てきたところにあった、無料の「ふるまい鍋」のコーナー。一回り大きい紙コップに入れてくれるのですが、結構具だくさんでしかもいい出汁がたんまりと出ていてかなり美味しかったです。とても良いサービスでした。ちなみに、この日は雨で人足が鈍かくて鍋が残りそうだったのか、お替わりまでいただけました。普段だとお断りするのですが、美味しかったのでありがたくいただきました。そうそう、おばちゃんも感じのいい人でそれがさらにいい調味料になってたのかも

15時くらいに出発して、今度は(ここもホテルの人に教えてもらった)日帰り温泉の田沢温泉 有乳湯(うちゆ)へ向かいました。

IMG_0723.jpg
田沢温泉 有乳湯

中は銭湯みたいな感じですが、料金は200円でとてもリーズナブルです。泉質は単純硫黄泉(源泉そのままで足したり沸かしたりしてないそうです)で湯治場として有名らしくアトピーにも良いとのこと。温度はぬるめで私的にはちょうど良かった。

また、文豪島崎藤村ゆかりの温泉で、子宝の湯として女性に人気があるようです。そして伝説によると昔話の金太郎の母親の山姥が田沢温泉で湯治をして金太郎が生まれたという伝説もありみたいですが、つい先日行った南足柄も金太郎のふるさとと言うことで、今年は何故か金太郎さんに縁があるようです。

またこの周辺はとても風情のある旅館が並んでいて、とても趣のあるところだったので、一度泊まってみたいですね。

IMG_0733.jpg
雰囲気ありますね

つづく(明日はラーメン記事)

蓼科 2015年11月1日(日)

いつもの内容とは違って、旅行の記録的なものになっています。

久しぶりの蓼科、もう何年ぶりでしょうか。圏央道が出来て時間も短縮されて行きやすくなったようなので、自動車で出かけてきました。

途中双葉サービスエリアで軽く昼食です。

IMG_0266.jpg

IMG_0236.jpg

時間をかけたくなかったのでスナックコーナーで食事を。史上最高の蕎麦なんて書いてあります。

IMG_0241.jpg
券売機

IMG_0246.jpg
確か、山菜蕎麦(680円)だったと思うけど、良く覚えていない。

イマドキは券売機で、食券を購入するとそのまま厨房に注文が入るシステムなんですね、知らなかった。

IMG_0250.jpg
山菜蕎麦だったとしたらワカメが載ってるのは何故?違ったか?
無添加つゆを使用だそうです。スナックコーナーで出す蕎麦としては悪くはないと思いますが、お値段はちょっと高いですね。

事前の下調べもろくにしないまま旅行に出たわけですが、さすがに宿に直行するのも面白くないので途中にある、八ヶ岳ロープウェーに寄ってみました。

IMG_0270.jpg
14時くらいに到着

観光としては時季外れなんでしょうか、思ったより全然人がいなかったですね。紅葉シーズンで人が多いかと思ったんですが。そういえば、こちらは大陸系の観光客は少なかったです。

IMG_0272.jpg
ロープウェーは100人乗りで20分間隔、7分ほどで頂上に着きました。

IMG_0303.jpg
予備知識がないまま来たので、ホームページから一部抜粋「坪庭は八ヶ岳最後の噴火で出来た溶岩台地で、地形の形状がすり鉢状になっております。溶岩の岩石がむきだしの土地に長い年月をかけて植物が少しずつ回復しつつある状態です。」とのことで八ヶ岳が噴火した火山と言うことも知りませんでした。

IMG_0311.jpg
坪庭の探勝路は結構アップダウンがあるので、子供が歩くか心配だったのですが、「ママを守るから自分が先に歩くと」言って、ちゃんと歩いてくれて良かったです。上の方はちょっと寒かったですがね。

IMG_0297.jpg

IMG_0307.jpg
麓側の景色ですが、雲海っぽくてなかなかきれいでした。

15時半くらいには麓に降り、子供のリクエストでこけもものソフトクリームを購入。酸味のある珍しい味がお子様にはちょっと合わなかったみたい。他にも軽く何か食べようかと思っていたのですが、人があまりおらず閑散としていてお店が営業しているのかもよくわからないので、出発。

途中アクシデントというかちょっとした人助けをしてホテルに到着。

写真は撮りませんでしたが、ホテルアンビエント蓼科が今夜の宿。この日のホテルは混雑してました。夕食も時間を分けて受け付けていたのですが、運良く早めの時間が取れました。(最後の一組)そしてディナーへ。

IMG_0329.jpg

IMG_0332.jpg
ワインはボトルで注文すると結構お高い(安いものでも4000円代。1数万円とかのもあったりして、ブルジョワ?ではないので無理)のでグラスワインを注文。

IMG_0335.jpg
写真はボケてますが、こちらお子様メニュー。良さげなんですがうちの子は残すのよね。

IMG_0338.jpg
炙り信州サーモン
高原野菜を添えて

でも、長野県でサーモンって変ですよね?で、ちょっと調べてみました。「長野県水産試験場が約10年かけて開発し、種苗生産や養殖を行うために水産庁に申請したマス類の新しい養殖品種です。平成16年4月26日付けで承認されました。」ということで1代限りの養殖品種だそうです。

IMG_0347.jpg
頼まなかったけど、パンはお替わりで切るみたい。

IMG_0351.jpg
そういえば、奥さんはロゼだったか。

IMG_0354.jpg
糸萱(いとかや)南瓜のポタージュ

糸萱南瓜とは八ヶ岳山麓の茅野市北山糸萱地区で、自家用に栽培されてきたもので2014年1月、信州の伝統野菜に認定されたほとんど幻の野菜だったそうです。ちょっと独特の甘みがありました。

IMG_0356.jpg
マグロのミキュイ
蓼科自然卵の半熟卵を添えて

ミキュイとは、ミディアムに加熱し半生状態の「ミ・キュイ(mie cuit)」に仕上げたメニューだそうでサーモンを使う場合の方が多いようです。

IMG_0370.jpg
カモミールのジュレ

お口をリセットです。

さすがにホテルですから接客も感じが良いですね。

IMG_03821.jpg
信州蓼科オレイン豚ロースのポワレ
自家製ソーセージを添えて

信州オレイン豚はこちらのブランド豚でオレイン酸(コレステロールの抑制、酸化しにくいので発がん抑制の効果があるといわれている)の含有率が高いそうです。

美味しかったのでもっと欲しかったな、ソーセージも(ソーセージは少なすぎ)。

IMG_0390.jpg
こちらは子供用のデザートです。

IMG_0397.jpg
ヌガーグラッセ
洋梨のソルベを添えて

ヌガーグラッセは、下になっているアイスケーキのことで中にナッツやドライフルーツが入って水飴や砂糖で固めた、南仏のお菓子「ヌガー」を使ったものだそうです。ソルベはリキュール・シャンパンを使ったシャーベット。

これに有機珈琲か有機紅茶が付いて終わりです。

後は、ホテルの大浴場へ。露天風呂にはリンゴが丸ごと浮いたリンゴ風呂になってました。

部屋はコンドミニアムなので小さなキッチン付き。共用の製氷機から氷をもらって部屋でお酒を飲んでこの日は終了。

まつや 茅ヶ崎 2015年10月31日(土)

超人気店の「せたが屋」出身の店主さんがやっている「まつや」へ来るのは半年ぶり。珍しくリピートしている数少ないお店の一つです。珍しついでに今回は、奥さんと二人。

『まつや』

・住所 :神奈川県茅ヶ崎市堤73-5 ※まつり家が近い 
・時間 :11:00~14:30(以前より時間を延長したみたい) 17:00~21:00
・定休日:火曜日
・駐車場:店の前に4、5台
・オープン:2011年7月1日
・その他:HPなし 完全禁煙(入口の灰皿あり) カウンターのみ12席 券売機 接客普通 子連れ(幼児)OK 子供椅子あり 女性1人だと入りにくいかな エアコンあり(前回はなかったと思う) 給水機 ティッシュはカウンター下 自家製麺 割り箸 おすすめはラーメン(700円)

前回

IMG_0229.jpg
まつや外観
車じゃないとなかなか来られない場所です

IMG_0154.jpg

メニューに変わりはなさそうですが、微妙に値段が上がっているみたい。

チャーシュー丼(小)なんかはあれで150円は安すぎたのかもね.

IMG_0163.jpg

IMG_0200.jpg
つけ麺(中盛り 700円) ※奥さん注文

IMG_0202.jpg
自家製極太麺

IMG_0203.jpg
つけ汁

自家製の麺は、ゴワゴワとし過ぎず美味しい。適度にコシがあり風味も良い感じ。

魚介風味の香るつけ汁は、酸味もあるけどそれより結構甘めの味付け。全体的に見た目ほど濃厚ではないのでくどさは感じないが、私的にこの甘みが後半ちょっと飽きそうな気配。

IMG_0173.jpg
ラーメン(中盛り 700円)
※中盛りは無料です。

どなたかが麺美人と言ってましたが、本当その通りですね。こういうのってテレビでは時々見かけますが、麺自体がこんな感じなのか作る人のテクニックなのかどちらなんでしょうね。とってもきれいです。実物を見るのは初めてかな?(はて、近頃記憶力が・・・

IMG_0190.jpg

IMG_0186.jpg

まつやには、何度か来ているけどこのラーメンを食べるのはおそらく初めてだと思う。開店当初に基本のラーメンを食べたと思うんだけど、たぶん初期のラーメンとは違うんじゃないかな。
具材は、炙りチャーシュー1枚・シナチク・刻みネギ・なると・小さな海苔が1枚。ピンクの方が大きいなるとは珍しい。炙りの入ったチャーシューは肉感がしっかりしていて美味しい。豚骨ラーメンのチャーシューとは違うようだ。味付けは薄味です。
いつもの豚骨とは違いより優しい味わいのスープ。魚介と鶏のスープは、インパクトはないけど良い感じです。
きれいにマウントされた麺は、ちょっと崩すのがもったいないけど、啜り心地の良い麺でスープの絡みも良いですね。

IMG_0216.jpg
チャーシューめし(中 250円)

比較的柔らかなチャーシューがたくさん載ってます。甘いけど濃くないおさえた味付けのタレがかかっていて箸が進みます。この値段でこれだけあれば満足ですね

次は「塩ラーメン」にしてみよう。ご馳走様。