FC2ブログ

湘南 食の雑記(ラーメン?)

2015年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年03月
ARCHIVE ≫ 2015年03月
      

≪ 前月 |  2015年03月  | 翌月 ≫

おでん屋 ひなた 2015年2月28日(土)

辻堂でおでんといえば「ひげでん」(一度も行ったことがないんだけどね)という有名なお店がありますが、今回はそことは違うお店で辻堂駅から近い「ひなた」さんへ行ってきました。このブログでは初めてのおでんです。

『おでん屋 ひなた』

・住所 :神奈川県藤沢市辻堂2-3-9-102 最寄り駅:JR辻堂駅
・時間 :17:30~1:00
・定休日:木曜日
・駐車場:なし
・その他:HPあり facabookあり 喫煙可 カウンター7,8席 座敷18人くらい 喫煙可なので子連れ(幼児)はおすすめしない 女性一人でも入りにくくはなさそう お勧めはおでん

そういえばおでんってそんなに積極的に食べ行ったりしてないな。どっちかっていると屋台で食べるイメージが強いですよね。大昔、横浜駅の近くに(違法?)屋台がいっぱい建ち並んでいて調子に乗って飲んでいたら結構な金額を払った記憶がありますが、今になれば良い思い出。

ひなた外観
○ひなた外観。

ひなたメニュー1
おでん以外にもおつまみがあります。

ひなたメニュー2
練り物の大半が手作りとのこと。おでんメニューは意外に種類が少ない?店内にそれ程おでんの臭いが充満してませんね。

ひなたドリンク1
ドリンクメニュー(ビール、酎ハイ他)

ひなたドリンク2
焼酎・日本酒

ひなたお通し
塩レバーのお通し。これはいいですね。

ひなた生中
○生中(530円)ちょっとお高め?

ひなたおでん1
あえて半熟ではなく(半熟の方が人気あるみたい)固ゆでの玉子、こんにゃく、薩摩揚げ。だしはあっさりしてます。

ひなたきゃべつ
味噌キャベツは思ったより少なかったな。

ひなた鶏から
普通の鶏からに比べるとあっさりとしていてヘルシー感があります。これは良い感じです。

いくつか注文してから、壁におすすめメニューがあるのを気づいたんだけど、こういうのは最初にアナウンスしてほしいな。お勧めの方が気になるメニューがあったのに、既注文をキャンセルするわけにもいかないからね。

ひなたお酒
おでんには日本酒でしょ、ということで浦霞。美味しい。

ひなた玉子
おでんだしのだし巻き玉子。ふわふわだけど柔らかすぎてちょっと物足りない。

ひなたおでん2
たまご・大根・もち巾着・つくね・牛すじ。全般的に私には出汁があっさりしすぎて旨味がイマイチぴんときませんでした。悪くはないんだけど何か物足りない感じなんですよね、あくまで個人的な感想ですが。(他の方の感想を見るとほとんどの人が美味しいと書いてます。)

ひなたハイボール
ハイボール(ちょっと薄め
奥さんが注文したサワー類も結構薄め(焼酎の味がわからん)だったけど、これはあまりよろしくないですね。なぜか薄いサワーとかを飲むと却って気分が悪くなっちゃうんだよな。のんべだからか?

ひなたカキとキノコ
カキとキノコ。ちょっと味がくどかったです。

お店の内装とかは良い雰囲気です。ただ、普段から常連さんが多いんですかね、常連さんたちがいるとお店の人も楽しそう(ありがち)ですが、私達のように初めての客だと何となくよそよそしく感じてちょっと居づらい雰囲気が出ますね。接客は結構丁寧だと思いますが、その辺の雰囲気が食事にも影響しちゃうかな。食事って料理の味だけじゃないですよね?ご馳走様。
スポンサーサイト



めんめん亭 2015年2月28日(土) 【鬼魚介】

今回伺った「めんめん亭」さんは、辻堂界隈では人気店になってますが、食べに行くのは今回で4回目かな5回目かな?去年は一度も行ってなかったので久しぶりの訪問です。

『めんめん亭』

・住所 :神奈川県藤沢市辻堂新町2-17-8  
・時間 :11:30~21:00(15:00~17:00は中休み)
・定休日:水曜日
・駐車場:お店横に3台分あり(かなり狭いので注意)
・オープン:1993年
・その他:HPなし Twitterあり 完全禁煙 カウンター8席 テーブル席2卓 口頭注文 ウォーターサーバあり ティッシュあり エアコンあり 子連れ(幼児)OK 女性一人でも入りにくいことはなさそう 接客普通 おすすめは魚介醤油(850円)

めんめん亭外観
○めんめん亭外観。

めんめん亭味変
○味変KIT。
塩こしょう・ニンニク・柚子胡椒だったかな?

めんめん亭メニュー
○メニュー。
少々高めの値段設定。それだけ材料に拘っているという証なのでしょう。時々期間限定メニューをやっているみたいです。
以前は、淡麗系と謳ってたような気が・・・。

全てのメニューで「つけ麺」と「和え麺」に出来るのは良いですね。かつてあった円熟屋もそんなようなスタイルでしたね。懐かしい。

ここでは写真を載せてませんが、平日は「チャーシューご飯」・「ネギごはん」・「鮭と梅干しごはん」・「辛子明太子ごはん」の100円メニューが平日のみタダとなっています。

こちらのスタンダードなラーメンは魚介醤油のようですが、ネーミングに惹かれ「鬼魚介」の和えそばにしてみました。

めんめん亭ラーメン1
鬼魚介(和えそば 960円)

和え麺は汁の少ないラーメンということで、まぜそばのような感じを想像していたら、普通にラーメンっぽいものでした。

めんめん亭ラーメン2

麺は細麺ストレートでパツパツの食感です。好み的にはもう少し太い方が好きだな。具材は、ニラ・刻みネゴ・刻み海苔・かなり煮込んだようなかなり茶色いシナチク・炙り豚バラチャーシュー、そして真ん中に辛いラー油。これは良いアクセントです。シナチクは見たことない色なので、味にインパクトがあるのかなと思ったけど意外に普通。チャーシューは甘みが合って美味しい。もう少し量が欲しいくらい。スープは「煮干し・あご・サバ鰹節など魚粉と背脂でパンチをプラス!」とのこと。背脂は浮いているがくどくない。正直もう少し魚の節が強烈に香ることを期待したのだけど、風味はそれ程強くない。後味にニンニクが残る。化調を使用していないので、素材だけでインパクトを出すのは難しいのかな。というか結構あっさりしていて魚介感があまりなく「鬼」と冠が付くのは疑問だなぁ。いろいろな工夫をしているみたいだけど、よくわからないですね。今度は、鶏豚骨かな、ご馳走様。