FC2ブログ

湘南 食の雑記(ラーメン?)

2014年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年10月
ARCHIVE ≫ 2014年10月

【閉店】 麺屋ごめん 2014年10月8日(水) 【つけ麺+雑炊セット】

ちょっと久々の新店・ちょっと変わったネーミングそして大分変わったカウンターを持つお店、”麺屋ごめん”さんに行ってきました。ここはかつて濃厚家系ラーメンで有名だった岳家があった場所です。その後諸事情により岳家が閉店、鶏男·のり輔になりやはりこちらも閉店した後、2014年6月に新規開店したお店。

『麺や ごめん』

・住所 : 神奈川県横浜市港南区日野9-5-7 日野ビル 1F 最寄り駅:JR根岸線港南台駅   
・時間 :【平日】11:00~15:00 17:00~21:00 [土日祝]11:00~21:00
・定休日:火曜日
・駐車場:あり(3台)
・その他:HP,Twitterあり 禁煙 カウンター9席 券売機 接客普通 カウンターのみなので子連れ(幼児)は厳しい 中がよく見えるので女性1人でもそんなに入りにくくもないと思う エアコンあり 給水ピッチャーあり ティッシュはカウンターの下にあり エコ箸 内税 おすすめはつけ麺(750円)そして雑炊セット

ごめん外観
○麺屋ごめん外観。

麺屋ごめんの話ではないけど、鶏男·のり輔も行きたいなと思いながら、行けないうちに閉店になってしまいましたがブログ等を読んでみるといろいろな事情があるんですね。書いた言葉だけでは言い尽くせないものがたくさんあるでしょうけど。

岳家は一度だけ行ったことがあるんですよ。閉店する数ヶ月前だったと思うのですが、時々近くを通りかかった時に見た目が(あまり目立たない)地味なラーメン屋さんが有るなと思っていて、ネットで調べると濃厚な家系ラーメンだというじゃないですか。しかも結構有名。濃厚な家系も好きな私としてはこれは行くしかないと。なんでノーマークだったんだろうと反省しつつ伺ってみたら思ったほど濃厚じゃなくてがっかりした記憶があります。そして今回いろいろ調べていてわかったのですが、(これもノーマークだったorz)岳家で以前働いていた方が途中で独立して「はま家」というお店を構えているんですね。これは課題店としていつか行ってみたいと思います。ということで話は麺屋ごめんさんに戻って、

ごめん券売機1
ごめん券売機2
○券売機。

メニューの中で一番の特徴は、右上の雑炊セットでしょうね。考えてみれば、つけ麺用の汁は濃いめに作られているのでこれに御飯を入れておじやにしてみたら美味しいはずですね。元から出汁はしっかり出しているわけだし。でも、他の店でやっているところはあるのでしょうか。

ごめんIH
○カウンターにマウントされたIHヒーター。

これがもう一つの特徴、IHヒーター。本当にカウンターに装備されています。鶏男時代からのもののようです。

ごめん味変
○味変KIT。ニンニク・コショー・魚粉・醤油・ラー油・胡麻・お酢というところかな。

水色の蓋の容器が魚粉ですが、魚粉入ってませんね。隣のKITを見てもほぼ空だったけど、魚粉やめたんでしょうか?入れ忘れ?カウンターには、食べ終わったら丼はカウンターの上に上げてくださいとの張り紙あり。

この店舗で気になったところ。居抜きなので前の店舗からそうなんでしょうけど、客席の後ろの上に鏡が斜めに取り付けてあって頭上から客の手元が見えるようになっているけど、これはなんのためなんでしょう?何となく見られているようで、これはあまり気分が良くありませんね。

ごめんつけ麺1
つけ麺 並盛(750円)

麺に関しては細麺で2.5分、太麺で6分かかるそうです。ざるは深ざる使用でした。

ごめんつけ汁
○つけ汁 on the IHヒーター。

ただこの鍋、欠点があって把手がとても邪魔くさい。麺をつけるときも、食べるときも把手が邪魔な位置に来て食べにくいのです。最初、把手の部分は横に倒せると思って何度がやってのですがすぐに戻ってきて結局は垂直に立ってしまい面倒なのでそのまま食べてました。

具材は、肩ロース系の大判チャーシュー一枚・海苔・小松菜・糸唐辛子・極太のシナチク。極太のシナチクが歯ごたえがあって良い。糸唐辛子はビジュアル的にもう少し多めに載せた方がいいんじゃないかな。麺はつけ麺ではオーソドックスな太さ・コシの麺です。スープに関しては、ある程度粘度の高いもので濃そうな感じがするが以外にあっさりしていて頂きやすいが量が少なめ。魚介風味の方が強いスープだが強烈ではない。豚骨出汁はライト。IHで少し温めてから後は保温くらいにしておくといつまでも冷めないのでこれは良い。つけ麺の最大の欠点を文明の利器で補っているのは好感が持てる。(IHヒーター自体は熱くならないので取り扱いにナーバスになる必要はないかと思われる。但し、不器用な人にはどうかな・・・)スープは、言えば足してもらえるので雑炊を頼む場合は、タイミングを見計らって早めに頼んだ方が良い。依頼があるとスープを小さい鍋で温めて提供してくれるので少しだけ時間がかかるため。

ごめんおじや具材
雑炊セット並盛(150円)

こちらのお店のともう一つのウリだと思われる雑炊セット。これで150円はお得ですね。御飯の量も大食いの人でなければこれでも多いかも。食べ終わった後意外に胃にガツンときます。

ごめんおじや1

スープが少なくなったので、追加してもらってから卵を投入。生は嫌なのでよく火を通します。そして多めのネギを投入。そしてまぜまぜ。結構楽しいけど、1人だとちょっと寂しい。

ごめんおじや

そして完成。飲んだ後の〆だと麺量半分くらいの雑炊セットがあると嬉しいですね。これでもちょっと味が濃く感じるのでスープ割りとかでちょっとだけ薄めて食べると良い感じになりそう。じゃないとくどくて途中で飽きてしまいます。御飯に関しても私にはこの2/3くらいの量が一番よさそう。

それにしても、これは良いアイデアだと思うので興味のある人は一度食べてみてください。食った感が半端ないです。ご馳走様。
スポンサーサイト