FC2ブログ

湘南 食の雑記(ラーメン?)

2014年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年10月
ARCHIVE ≫ 2014年10月
      

≪ 前月 |  2014年10月  | 翌月 ≫

ふらんす食堂Ryu 2014年9月28日(日)

8月26日にオープン。住宅街の中にあり、店内白を基調としたとても清潔感のある、こぢんまりとしたお店。

『ふらんす食堂Ryu』


・住所 :神奈川県茅ヶ崎市松林2-7-11
・時間 :11:30~14:00 17:00~21:00
・定休日:?
・駐車場:2台あり
・その他:HPあり 完全禁煙 カウンター席2席くらい テーブル席4人掛け×2卓 接客丁寧 子連れ(幼児)OK コース料理は予約要 おすすめはランチセット(+ドリンク)

肩肘の貼った店ではなく、ランチは定食があるくらいなのでフランス料理のいただけるカジュアルなお店というか、和テイストも融合されてます。

フランス外観
○ふらんす食堂Ryu外観。民家を改装して一角を食堂にしてます。

フランス看板
○看板。

今更書いても遅いですが、9月末まで?20%offでした。

フランスランチメニュー
○メニュー。ぼけぼけの写真でおかしいので思いっきりトリミングしました。

平日限定メニューは1000円でお得になってるようですね。(HPによると)

本日は”お昼の定食”1300円に、私が仔牛ロース肉のソテー マッシュルームソース(+300円)のメインディッシュ。奥さんが、牛フィレ肉の細切りソテー ビーフストロガノフ(+300円)のメインディッシュにしました。

フランス前菜
サラダ on the オードヴル 3品 付け合わせの野菜 箸休めの小鉢本当は、もっときれいな色なんですけどね。スマホが悪いのか、私が悪いのか?

黒基調のテーブルの上にランチョンマットではなくおぼん?(じゃなくてなんて言うんですかね?トレーで良いのか)のオレンジが良いコントラストで料理が映えます。このあとナイフとフォークも置いていかれましたが箸が最初からセットされてます。こういった方が、気軽に食べられるかな?

前菜は見た目フレンチっぽくないものです。オードヴルはサーモンスモーク サンマ チキン。サンマは脂がのって美味しい、サーモンはスモークは軽めで鼻につくことはないので苦手な人でも大丈夫だと思います。サラダ類も量は少ないけど新鮮なものが提供されてます。ブロッコリーはバルサミコ酢ソースがかかっており、赤カブはマリネ・ズッキーニはグリルで頂きます。右上は、切り干し大根のクリーム煮。ちょっと変わってますね。でもちょっと男の私にはあますぎる気がします。正直どれかが突き抜けた味ではなく、ワインを頂ながらおつまみみたいにすると魚・肉・野菜といろいろな味が楽しめるので良い感じです。

今これを書いていて気づいたけど、またやっちまった。スープの写真を撮り忘れたみたい。本日のポタージュは、キノコのポタージュスープでした。

フランスパン
○自家製パン。小さいです。奥さんは、ライスを選択。

フランスワイン
○ワイン。

ランチドリンクはコーヒー・紅茶だけでなくグラスワイン(赤・白)も+100円でいただけるのでとってもお得。2人ともおかわりを頼んだのは内緒の話。安いけど、普通に美味しかった。赤も渋みはきつすぎることもなくちょうど良かったです。(赤は室温、白は冷やしてあります。って当たり前か)

フランスフィレ
○奥さんの選んだ牛フィレ肉の細切りソテー。

牛フィレ肉は細切りではなくステーキで頂きたいところですが、この値段故の細切り(ビーフストロガノフ)なんですかね。

フランスソテー
○私の選んだ仔牛ロース肉のソテー。

フランスソテー2

マッシュルームをどけてロースを露出したところ。お肉は割に歯ごたえのあるもの、マッシュルームがいっぱいのなのは嬉しい。

全体的に量が少なめで、料理の色合いが地味に感じる。フレンチのコースではないのだからこれで良いのかもしれないが。私のようにラーメン・化調上等という馬鹿舌(ラーメンフリークを馬鹿にしているわけではありません。)には、突出した味が感じられず物足りなかったですね。ただ、食堂という名でやるのだったら、もう少し量を増やしても良いんじゃないだろうか。食堂という言葉からお腹いっぱい食べられる(そこまでじゃなくてもいいんだけどね)というイメージを抱く人は多いんじゃないかな?100円ワインは良かったです。雰囲気がとても良いお店だったので、またしばらくしたら覗いてみましょうかね。ご馳走様。
スポンサーサイト