FC2ブログ

湘南 食の雑記(ラーメン?)

2014年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年10月

【閉店】 麺屋ごめん 2014年10月8日(水) 【つけ麺+雑炊セット】

ちょっと久々の新店・ちょっと変わったネーミングそして大分変わったカウンターを持つお店、”麺屋ごめん”さんに行ってきました。ここはかつて濃厚家系ラーメンで有名だった岳家があった場所です。その後諸事情により岳家が閉店、鶏男·のり輔になりやはりこちらも閉店した後、2014年6月に新規開店したお店。

『麺や ごめん』

・住所 : 神奈川県横浜市港南区日野9-5-7 日野ビル 1F 最寄り駅:JR根岸線港南台駅   
・時間 :【平日】11:00~15:00 17:00~21:00 [土日祝]11:00~21:00
・定休日:火曜日
・駐車場:あり(3台)
・その他:HP,Twitterあり 禁煙 カウンター9席 券売機 接客普通 カウンターのみなので子連れ(幼児)は厳しい 中がよく見えるので女性1人でもそんなに入りにくくもないと思う エアコンあり 給水ピッチャーあり ティッシュはカウンターの下にあり エコ箸 内税 おすすめはつけ麺(750円)そして雑炊セット

ごめん外観
○麺屋ごめん外観。

麺屋ごめんの話ではないけど、鶏男·のり輔も行きたいなと思いながら、行けないうちに閉店になってしまいましたがブログ等を読んでみるといろいろな事情があるんですね。書いた言葉だけでは言い尽くせないものがたくさんあるでしょうけど。

岳家は一度だけ行ったことがあるんですよ。閉店する数ヶ月前だったと思うのですが、時々近くを通りかかった時に見た目が(あまり目立たない)地味なラーメン屋さんが有るなと思っていて、ネットで調べると濃厚な家系ラーメンだというじゃないですか。しかも結構有名。濃厚な家系も好きな私としてはこれは行くしかないと。なんでノーマークだったんだろうと反省しつつ伺ってみたら思ったほど濃厚じゃなくてがっかりした記憶があります。そして今回いろいろ調べていてわかったのですが、(これもノーマークだったorz)岳家で以前働いていた方が途中で独立して「はま家」というお店を構えているんですね。これは課題店としていつか行ってみたいと思います。ということで話は麺屋ごめんさんに戻って、

ごめん券売機1
ごめん券売機2
○券売機。

メニューの中で一番の特徴は、右上の雑炊セットでしょうね。考えてみれば、つけ麺用の汁は濃いめに作られているのでこれに御飯を入れておじやにしてみたら美味しいはずですね。元から出汁はしっかり出しているわけだし。でも、他の店でやっているところはあるのでしょうか。

ごめんIH
○カウンターにマウントされたIHヒーター。

これがもう一つの特徴、IHヒーター。本当にカウンターに装備されています。鶏男時代からのもののようです。

ごめん味変
○味変KIT。ニンニク・コショー・魚粉・醤油・ラー油・胡麻・お酢というところかな。

水色の蓋の容器が魚粉ですが、魚粉入ってませんね。隣のKITを見てもほぼ空だったけど、魚粉やめたんでしょうか?入れ忘れ?カウンターには、食べ終わったら丼はカウンターの上に上げてくださいとの張り紙あり。

この店舗で気になったところ。居抜きなので前の店舗からそうなんでしょうけど、客席の後ろの上に鏡が斜めに取り付けてあって頭上から客の手元が見えるようになっているけど、これはなんのためなんでしょう?何となく見られているようで、これはあまり気分が良くありませんね。

ごめんつけ麺1
つけ麺 並盛(750円)

麺に関しては細麺で2.5分、太麺で6分かかるそうです。ざるは深ざる使用でした。

ごめんつけ汁
○つけ汁 on the IHヒーター。

ただこの鍋、欠点があって把手がとても邪魔くさい。麺をつけるときも、食べるときも把手が邪魔な位置に来て食べにくいのです。最初、把手の部分は横に倒せると思って何度がやってのですがすぐに戻ってきて結局は垂直に立ってしまい面倒なのでそのまま食べてました。

具材は、肩ロース系の大判チャーシュー一枚・海苔・小松菜・糸唐辛子・極太のシナチク。極太のシナチクが歯ごたえがあって良い。糸唐辛子はビジュアル的にもう少し多めに載せた方がいいんじゃないかな。麺はつけ麺ではオーソドックスな太さ・コシの麺です。スープに関しては、ある程度粘度の高いもので濃そうな感じがするが以外にあっさりしていて頂きやすいが量が少なめ。魚介風味の方が強いスープだが強烈ではない。豚骨出汁はライト。IHで少し温めてから後は保温くらいにしておくといつまでも冷めないのでこれは良い。つけ麺の最大の欠点を文明の利器で補っているのは好感が持てる。(IHヒーター自体は熱くならないので取り扱いにナーバスになる必要はないかと思われる。但し、不器用な人にはどうかな・・・)スープは、言えば足してもらえるので雑炊を頼む場合は、タイミングを見計らって早めに頼んだ方が良い。依頼があるとスープを小さい鍋で温めて提供してくれるので少しだけ時間がかかるため。

ごめんおじや具材
雑炊セット並盛(150円)

こちらのお店のともう一つのウリだと思われる雑炊セット。これで150円はお得ですね。御飯の量も大食いの人でなければこれでも多いかも。食べ終わった後意外に胃にガツンときます。

ごめんおじや1

スープが少なくなったので、追加してもらってから卵を投入。生は嫌なのでよく火を通します。そして多めのネギを投入。そしてまぜまぜ。結構楽しいけど、1人だとちょっと寂しい。

ごめんおじや

そして完成。飲んだ後の〆だと麺量半分くらいの雑炊セットがあると嬉しいですね。これでもちょっと味が濃く感じるのでスープ割りとかでちょっとだけ薄めて食べると良い感じになりそう。じゃないとくどくて途中で飽きてしまいます。御飯に関しても私にはこの2/3くらいの量が一番よさそう。

それにしても、これは良いアイデアだと思うので興味のある人は一度食べてみてください。食った感が半端ないです。ご馳走様。

麺や 鐙壱番 藤沢市高倉 2014年10月5日(日) 【九条ネギらぁめん+味噌ツケそば】

茅ヶ崎にある麺や鐙の支店の”麺や鐙壱番”さんに行ってきました。(ちなみにFacebookを確認すると、吉佐は麺や鐙グループのようです)こちらのお店、本店とはメニューが変わらないようです。場所がちょっと離れたところにありますが、駐車場が完備されているのは良いですね。

『麺や鐙壱番』

・住所 :神奈川県藤沢市高倉718-1 最寄り駅:小田急江ノ島線 長後駅   
・時間 :11:00~24:00
・定休日:日曜日
・駐車場:あり(店前に8台くらい)
・その他:Facebookあり 一応分煙(店入口付近で喫煙可。仕切りはなしだけどこれって分煙?) カウンター17席 テーブル4人掛け×3卓 2人掛け×1卓 口頭注文 接客丁寧 子連れ(幼児)OK 子供椅子あり 女性1人は入りにくくもないと思う エアコンあり 給水ピッチャーあり ティッシュあり エコ箸  原材料は全て国産品 内税 おすすめは鐙らぁめん(710円)

鐙壱番外観
○鐙壱番外観。

ちょっとこんなところにラーメン屋さんが有るの?とも思えるような場所にあります。雨が降っていたこともありますが、一度通り過ぎてしまいました。車が止めやすいのは良いです。

鐙壱番こだわり
○こだわり

店内変則的なコの字型カウンターもあって結構キャパがあります。入口のそばは数人程度が待てるスペースがあり、そこだけ喫煙できるようになっています。でも壁も何もないので分煙といえるのかは甚だ疑問です。エアーカーテンになってたのかな?


鐙壱番味変
○味変KIT。中身はごく一般的なものだったと思う。

鐙壱番麺メニュー1
○ラーメンメニュー。

メニューは本店と変わらなさそう。醤油は鯛ダシ+国産豚骨のWスープ、塩は鶏白湯というように出汁は変えていますが、味噌は豚骨かな。原材料はすべて国産品を使用しているのはポイントが高いですね。

鐙壱番メニュー2
○サイドメニュー。

鐙壱番つけ麺1
鐙壱番つけ麺2
味噌ツケそば(810円) 奥さん注文

信州産の味噌が濃厚でなかなか美味しい。濃厚ではあるけど、全くくどくないのでいっぱい食べられそう。具材がちょっと寂しいかな。それと他店では大盛り無料のお店が多いがこちらではやっていないのが残念。並だとちょっと少ないな。麺は、そのまま食べてみると小麦の風味が残り、つけ汁につけて食べるとスープがうまく絡んでちょうど良い味わいになります。大勝軒などとは違う味わいですが、このスープが太麺と相まってレベルの高いつけ麺となってますね。

鐙壱番ラーメン1
九条ネギらぁめん(550円) 細麺

鐙壱番ラーメン2
○アップ。意外に油の層が張ってます。

鐙壱番ラーメン3

もう少し、ネギが大量にあってもいいな

鐙壱番ラーメン4

普段は太麺しか食べないのですが、何となくイメージ的に細麺が合うかなと思って。やはり想像した通り、この鯛ダシの風味と細麺のコンビネーションが良好です。細麺合いますねー

九条ネギらぁめんは、鐙らぁめんからトッピングを取って九条ネギのみにしたらぁめんで素ラーメンに近いものです。とはいえ以前は480円という破格のお値段で提供していたようですね。京都から直送されているというネギはそれほど青臭さは感じませんでしたね。邪魔にならず歯ごたえも良くて美味しいです。

スープに関しては「国産豚骨を中心とした動物系スープと鯛を中心とした魚介系スープを合わせたwスープが自慢」とのことで、魚介系の風味の方が強い。かといって強く主張するタイプではないのでマイルドで頂きやすい。魚介系かと思ってスープを飲むと意外に油の層も厚くとろっとしてます。動物系由来なのか甘みのあるスープは飲みすぎてしまいますね。そして最後にひょっこり現れる柚子がとても良いアクセントになってます。他の柚子系のラーメンだと柚子の主張があまりに強いので他の材料とのバランスが良くないものが多いように思うけど、(柚子を入れりゃそれなりに、インパクトもあるしなんとなく美味しいんじゃないかと勘違いしやすくなるように思うんだけどね・・・)ここのは最後にひょこっと出てくるので良い感じです。(うまく計算されてますね)

鐙壱番チャー
チャーめし(260円)

鐙壱番チャー2

チャーめしは値段も安くて美味しいです。今のままでも美味しいんだけど、ただ個人的にはもう少し何か足りないなという印象。馬鹿舌なので何かはわかりませんが。

最後にデザート。

鐙壱番メニュー3
○流行?の黒ウーロン茶メニュー。

鐙壱番コーヒーゼリー
黒ウーロン茶ゼリー(150円)

デザートも150円と控えめなお値段。こちらは甘さ控えめで大人な味です。

最後に、私的には正直本店より鐙壱番の方が接客を含めて雰囲気が良かったですね。本店が悪いわけじゃないよ。より良いというか合うなという意味。味に関して、奥さんもツケそばもらぁめんもとても美味しかったといっておりました。ご馳走様!

はま寿司 Mr.Max湘南藤沢店 2014年10月4日(土)

前回は2014年3月なんで、半年以上ぶりのはま寿司さんです。今回は、鶏塩白湯らーめんも食べてきました。回転寿司に来てまでラーメン食べなくても良いだろうとは思うもののこれも性なのか頼んでしまうんですね。(うそです。ただのネタです。もしかなり美味しかったら悔しいからね一応食べておかないとね)それはそれとして、はま寿司に行ってラーメンだけ食べて帰ってくる剛の者もいるんでしょうか。きっといそうだね。

前回 2014年3月8日

『はま寿司 Mr.Max湘南藤沢店』

・住所 :神奈川県藤沢市辻堂新町4-3-5 ミスターマックス湘南藤沢ショッピングセンター 2F
      ※最寄り駅:JR辻堂駅   
・時間 :11:00~22:00(L.O.21:45)
・定休日:なし
・駐車場:有(ミスターマックス駐車場)
・その他:HPあり 完全禁煙(店の入り口の外側に灰皿あり) タッチパネル 土日、食事時は非常に込む 接客普通 子連れ(幼児)OK 女性1人でも問題なし 

201410はま寿司醤油
○厳選醤油。この辺は、時々新顔を入れたりはしないのかな?

201410はま寿司メニュー
201410はま寿司メニュー2
○メニュー。

201410はま寿司かき
○広島産牡蠣フライ軍艦(フェアメニュー)

ジャンク系の寿司ですが、以外に牡蠣フライって合うんですね。結構美味しい。また食べたいです。

201410はま寿司サンマ
○サンマ(北海道・三陸産)。

見た目からしてアレなんだけど、脂のノリがイマイチ。

201410はま寿司トビッコ
○とびこ。

子供のリクエスト。(ほとんど、イクラととびこしか食べないんですけどね・・・)

201410はま寿司あさり
○アサリバター軍艦。アサリの盛りが良いです。日本酒が飲みたくなる。

201410はま寿司まぐろゆっけ
○マグロユッケ

胡麻の風味が私にはちょっと合いませんでした。(好きな人には合うと思います)

201410はま寿司昆布締めまだい
○昆布締め真鯛。

値段からすれば美味しいんですけどね。ネタの見た目が・・・。この辺が激安回転寿司の限界なんでしょうね。(普段全く気にしてませんが、こうやって後で写真で見るとちょっとだけ気になりますね)

201410はま寿司エンガワ
○えんがわもみじおろし。

ちょっと甘みが少ないね。

201410はま寿司ホタルイカ
○漬けほたるいか。

201410はま寿司炙りサーモンチーズ
○炙りトロサーモンチーズ。

他のサーモン系は好きなんですけどね、チェダーチーズが合わなかった。炙りとろサーモンにしておけば良かった。酢飯にチーズはちょっときついような。そういう問題じゃないか?

201410はま寿司あじ
○あじ

201410はま寿司まぐろはらみ
○まぐろはらみ。

写真と全然違うっていうか違いすぎます。硬いスジがあります。これは出しちゃ行けない部分じゃないのかな。まぐろはらみで検索してみるとはま寿司関連のページばかりヒットするのは何故?他の店では基本提供しないものなのかな?

201410はま寿司ラーメン1
鶏塩白湯らーめん(280円+消費税)

201410はま寿司ラーメン2
○アップ。

ビジュアル的には、なかなか良いんじゃないでしょうか。

201410はま寿司ラーメン3

具材は九条ネギ・鶏ささみ・半熟卵半個。卵は半熟の味付きとろとろのもの。鶏ささみはぱさっとして変に汁を吸い込みすぎてちょっとあわない。コストが合わないのかもしれないけど、胸肉かなんかの鶏チャーシューの方が合うと思うんだけど。麺はよくある普通の麺。これもコスト重視でしょう。悪いわけではありません。スープはあまり鶏の風味が感じられない化調の強いタイプ。鶏塩というより塩ラーメンという出来ですね。お寿司には合わないけど、ただ全体的にはお値段からすれば良いんじゃないでしょうか。立ち食いのお店にあったら普通に食べると思います。

前は濃厚魚介とんこつラーメンをやっていたみたいだけど、それもたべてみたかったな。ご馳走様。

【閉店】豚系ラーメン豚神様 横浜市鶴見区 2014年10月1日(水) 【豚様ラーメン】

今回はネーミングが強烈なこちらのお店「豚神様」です。およそラーメン屋らしくない名前ともいえますが、二郎がこれだけ有名になると逆にラーメン屋の名前としてはありになってしまいますねって何言ってんだろう?但し、ここのラーメンは確かに相当インパクトはありますがインスパイアではありません。似せようともしてません。あくまで豚系です。オリジナルなのでそこは先入観を持たずに行くと良いかもしれませんね。

『豚系ラーメン豚神様』

・住所 :神奈川県横浜市鶴見区豊岡町1-20 最寄り駅:JR鶴見駅   
・時間 :【平日】11:30~14:00 17:00~24:00 【土・祝】11:30~15:00 17:00~21:00
・定休日:日曜日
・駐車場:なし
・その他:Twitterあり 完全禁煙 カウンター9席 券売機 接客丁寧 子連れ(幼児)はカウンターのみなので厳しいかな 女性1人は入りにくそう 昼は麺大盛り無料夜は野菜大盛り無料 エアコンあり 給水ピッチャーあり ティッシュあり エコ箸  内税 おすすめは豚様ラーメン(850円) 特徴はスペアリブ

豚神様外観1

豚神様外観3豚神様外観4
○豚神様外観。絵がかわいらしい。

11:50くらいで前客0,後客2名。お店に入ると歩道より店内少し下がっているので足下注意が必要。車はコインパーキングがあるようだけど、2輪だと駐めるところを探すが大変そう。

豚神様券売機1
○券売機。

左上の法則だと、豚神様ラーメン1400円!になってしまいますね。

豚神様券売機2
○券売機の下の方。

相変わらず写真がボケまくってますが焼きラーメンなんかもあるようです。サイドメニューにはチェダーチーズなんてのもありますが、合うんですかね?

豚神様味変KIT
○右端には魚粉もあります。

容器の上に一つ一つ中身を書いてあるのは親切で良いですね。

カウンターの端の方に座って、食券を渡すとすぐに調理にかかります。店主さんは大陸系の人のようです。通常のラーメン屋さんと違っていきなり中華鍋で野菜を炒めるところから始めるのがまたいいですね。中華鍋を振るのが上手です。(プロに対して失礼か?)

豚神様ラーメン1
豚様ラーメン850円

以前は、750円だったようなので大分値上げしたみたいです。

豚神様ラーメン2
○二郎とはまた違った迫力があります。ちゃんと皿に載って出てくる気遣いもあります。

豚神様ラーメン3
○スペアリブ。ラーメンの具として出るなんて・・・・・・・・・いいじゃないですか。

豚神様ラーメン4
○チャーシューも大きい。そして背脂もいっぱい。

豚神様ラーメン5
○全体像を上から。

いやーネタとしてもインパクトありあり。しらないではいると絶対びっくりしますね。

とはいっても、野菜はしっかり中華鍋で炒めて提供するなど奇を衒ったラーメンというわけではないです。

:麺は平打ちのピロピロしたものでこのラーメンには合っていると思います。これで、二郎系の麺だと肉と野菜とけんかして重くなりすぎるように思えますね。固さはもう少し固めでも良いかな。麺量は他の方のブログによると180g程度らしく(もう少しあるように感じますが・・・)量的にはそれほど多くはないけど、これ以上多いと飽きるかも。麺は長多屋製麺。

具材:ロースのチャーシューは、固めで味は染みこんでいるが出汁を取った後のような感じのもの。悪くはないけど個人的には豚バラの方が好みです。野菜は、ブラックペッパーがかかっており、もやしが大部分。しゃきしゃきしていてなかなか良い。他にはニラ・キャベツがちょっぴり。それからなんと言っても一番のウリスペアリブ。

豚神様ラーメン6

スペアリブの載ったラーメンなんて初めて見ましたが、なかなかの厚みで思わずニンマリ。肉は骨から簡単にはがれるので食べにくいことはないですね。相当煮込んでいるということなんですかね?本格的にスペアリブをウリにしているお店のものと比べるのは酷でだと思いますが、ラーメンの具材としてはこれはこれでありだと思います。柔らかくて美味しいと思います。(ただ、好みの問題だけど煮込んだものより焼いた方が良いな)

スープ:背脂がたっぷり浮いた豚骨スープ。九州系でも家系でもありません。かといって二郎にも似てません。ただ、豚骨醤油系ですね。豚の臭みもないので丁寧に出汁を取っていると思われますが、意外にあっさり優しい仕上がりになってます。なんとなく豚系なんて聞くともっとワイルドなのかと思っていたので、少し肩すかしを食らった感じです。ただ、出汁はかなり出て良い感じなのですが、タレが弱いのかとてもライトなスープなんですよね。(化調は使ってないのかも)これで醤油ダレがばしっと決まればかなり美味しくなりそうに思うんだけどな。駅からも近めなので、しばらくしたら(肉を食べたくなったら)どう進化しているか食べに来てみたいです。ご馳走様。

家系総本山 吉村家 横浜市西区 2014年9月30日(火) 【ラーメン】

少なくとも横浜のラーメン好きにはなんの説明もいらない、言わずと知れた家系の総本山吉村家です。前回食べたのは、2年前くらいかな。杉田(杉田家にも何度か行ってます。近々行けるかもしれない・・・)時代のことは全く知りませんが、今の場所に移転してから何年か周期で行ってます。しかし、確か初めて食べたときは思ったほどじゃなくて、こんなもんかと思いしばらく行かなかったのだけど、大分経ってから偶々行ったらめちゃくちゃ美味しくてさすが総本山と思ったものです。

『家系総本山 吉村家』

・住所 :神奈川県横浜市西区南幸2-12-6 ストークミキ 1F 最寄り駅:相鉄線平沼橋駅   
・時間 :【月~土】11:00~翌0:30)【日・祝】11:00~23:30
・定休日: 無休(12月31日~翌1月6日)
・駐車場:なし
・その他:HPあり 完全禁煙 カウンター26席 座敷4人掛け×1卓 券売機 食券を先に購入してから列に並ぶ 数名ずつの入れ替え制 店前に待ち客用ベンチあり 接客普通 子連れ(幼児)は無理っぽい 女性1人は入りにくそう(2人以上なら問題なさそう) エアコンあり 給水ピッチャーあり ティッシュあり エコ箸 中盛り・大盛りチャーシューメン、一枚少なくさせていせて頂いた(原文ママ) 固さ・濃さ・油のカスタマイズあり 内税 おすすめはラーメン(660円)

2014吉村家外観
○吉村家外観。

この時は、21時くらいで15,6人待ち。15分くらいで店内へ案内、列に並んでいる間に食券の確認あり。帰るときも15人程度の列ができていて変わらず人気店です。店内スタッフも結構多いです。ここからまた大勢巣立って家系ラーメンを展開していくんですかね。家系も神奈川近郊では飽和になりつつあるような気もしますが・・・そういえば、店主の息子さんもいましたね。そっくり。

2014吉村家券売機
○券売機。

写真を撮ってませんが、豊富で安いトッピングもウリの一つですね。この日は、〆の一杯だったので頼みませんが、普段なら野菜畑を行きたいところ。

ちなみに、家系のほうれん草は中国産というイメージがあるのだけど、ここのは”生ほうれん草 150円”となっているので、なんとなく国産っぽいですね。

2014吉村家味変
○豊富な味変KIT。

席についてちょっとすると、好みを訊かれるので麺固めにしました。これはいつも通り。

2014吉村家ラーメン1
ラーメン(660円)麺固め

2014吉村家ラーメン3
○丼は深め。

2014吉村家ラーメン2
ほうれん草は少なめですね。チャーシューは燻製チャーシュー。

2014吉村家ラーメン4

久々の吉村家実食です。

麺は酒井製麺の中太ややちぢれ麺の短め。スープが絡んで食感が良い。ほうれん草は特に思うところはないけど、燻製チャーシューは鼻に香ばしさが抜けていき美味しい。

そしてスープ。一口「?」二口「あれっ?」三口「うっす!」 なんだこれ?

しょっぱさは感じるんですよ。でも、コクだとかタレの風味だとかがない。家系独特の甘みみたいのもない。ついでに、化調感もない。さらっとしたスープ。特に味が落ちたという話も見当たらないので、酒を飲んで味覚がおかしくなったのかな?何回もスープを味わい直したけど、あの美味しさが全然感じられない。帰るときもウーロン茶やウコンの力を飲んだりしたけど、それらの味はちゃんとわかるし、私の舌のせいじゃないと思うんだけど・・・こういうときは、味の調整をオーダーすればなんとかなるんだろうか?でも根本的な部分で違う気がするんだよね。それから麺量も少ない気がするのは気のせいだろうか?

気になったので後日他の方のレビューを検索してみたら、似たようなことを書いている人もいますね。夜だと薄いときがあるようなレビューもあります。きっと、弟子の人が何か間違えたんじゃないでしょうか?残念な一杯になってしまいました。が、また今回のことは忘れてまたそのうち行ってみたいと思います。ご馳走様。

とんぱた亭 新子安 2014年9月29日(月) 【ラーメン(とんこつ醤油)まんぷくセット】

とんぱた亭さんの初訪は、2000年になるちょっと前(1998,9年?)くらいに(今は閉店されたようですが)横浜橋店だったと思います。当時やっとラーメンをぼちぼち好んで食べ始めたくらいの頃で、こちらのお店はすごく豚の臭いがきついお店だなと感じた記憶があります。今は会社組織になっているようですが、当時はまだ個人店だったようです。家系に似て非なるラーメンだったのですが、私的には他の家系ラーメンの方が好みであまりこちらには行かなかったですね。その後、かなり経って新子安オルトモールに開店したときにも2回ぐらい行ってますが、あまり印象に残らなかった(豚臭だけは記憶にあるけど)です。今回は、何となく気まぐれに新子安店へ伺ってみました。(もし横浜橋店が閉店していなかったら行ってみたかった

『とんぱた亭 新子安店』

・住所 :神奈川県横浜市神奈川区新子安1-2-5 最寄り駅:JR新子安駅   
・時間 :11:00~22:00(L.O.)
・定休日:不定休
・駐車場:あり(オルトモール駐車場、二輪用も7,8台分あり))
・その他:HPあり 完全禁煙 カウンター6席 テーブル4人掛け×10卓くらい 口頭注文 接客普通 子連れ(幼児)OK 女性入りやすい エアコンあり 給水ピッチャーあり ティッシュは共用が周りにいくつかあり 割箸 内税 おすすめはラーメン(650円)

とんぱた外観
○とんぱた亭外観。

オルトモールの奥、2階にあります。すっかりチェーン店な外観ですな。片倉町本店を筆頭に4店舗を展開してます。

HPがありますが、死んでます。いつも思うのですが、HPを更新せずただ放置しているのは企業として非常にマイナスだと思うのですが。寂れ感満点になりますよね。

とんぱたメニュー1
○メニュー。横浜豚骨醤油系としては、平均的な値段です。

とんぱたメニュー2
○一品料理他メニュー。

14:00からは”スープ御飯”なんてちょっとオリジナルなメニューがありますね。以前は、店内に豚臭さがあったのですが、今回訪問時には感じませんでした。これは、セントラルキッチン化してスープ作りをしていないということなんですかね。12:15くらいに入店してほぼ満席状態。ただ、食べ終わって出るときには、4割くらい席が空いてました。ゆっくり食べるなら、少し時間をずらしていくと良いみたい。

とんぱた味変1
○味変KIT。手前がコショー、醤油、ラー油?、酢、缶の中身はニンニク、壺は高菜かな?(辛味の付いたニラらしい)

ラーメンとランチ限定メニューのミニ丼を注文。本日のミニ丼は、鶏丼でした。

とんぱたラーメン1
ラーメン(650円)

とんぱたラーメン2
○アップ。家系のオーソドックスなルックスです。麺の固さはオーダーできるみたいですね。

とんぱたラーメン3

具材:海苔3枚 ほうれん草 チャーシュー。具材に関しては特に工夫も感じられない。申し訳程度に入れましたよ的な小さい肩ロースのチャーシューは固いだけだし不満が残る。ほうれん草も固いのにくたっとしてあまりよろしくない。

:若干細めよりの中太ほぼストレート麺。柔らかめなので、私的には固めでオーダーした方が良いみたい。平均的な麺。悪くはない。

スープ:とんぱた亭は人によっては家系に含めないようだが、スープの味は家系。以前食べたものよりもっと家系に近づいた味になってます。チェーン店化していて以前あまり美味しいと思わなかったので、期待しないで飲んでみたが、意外や意外これが美味しかった。ただ、最初からコショーが入れられているみたい。化調はちょっと強めに感じる。豚骨の出汁はよく出ていると思います。全体的にさっぱりではないけど、くどくもなく旨くまとめた味なので比較的万人受けするものと思われます。

とんぱた鶏丼
鶏丼(150円)

梅の酸味がきいている。ただ、この酸味も胡麻風味のタレも非常にくどくて私には合いませんでした。残そうかと思った。これなら、普通に白飯で良かった。orz

スープが美味しかったので、辛子味噌ラーメンも試してみたいですね。ご馳走様。

ふらんす食堂Ryu 2014年9月28日(日)

8月26日にオープン。住宅街の中にあり、店内白を基調としたとても清潔感のある、こぢんまりとしたお店。

『ふらんす食堂Ryu』


・住所 :神奈川県茅ヶ崎市松林2-7-11
・時間 :11:30~14:00 17:00~21:00
・定休日:?
・駐車場:2台あり
・その他:HPあり 完全禁煙 カウンター席2席くらい テーブル席4人掛け×2卓 接客丁寧 子連れ(幼児)OK コース料理は予約要 おすすめはランチセット(+ドリンク)

肩肘の貼った店ではなく、ランチは定食があるくらいなのでフランス料理のいただけるカジュアルなお店というか、和テイストも融合されてます。

フランス外観
○ふらんす食堂Ryu外観。民家を改装して一角を食堂にしてます。

フランス看板
○看板。

今更書いても遅いですが、9月末まで?20%offでした。

フランスランチメニュー
○メニュー。ぼけぼけの写真でおかしいので思いっきりトリミングしました。

平日限定メニューは1000円でお得になってるようですね。(HPによると)

本日は”お昼の定食”1300円に、私が仔牛ロース肉のソテー マッシュルームソース(+300円)のメインディッシュ。奥さんが、牛フィレ肉の細切りソテー ビーフストロガノフ(+300円)のメインディッシュにしました。

フランス前菜
サラダ on the オードヴル 3品 付け合わせの野菜 箸休めの小鉢本当は、もっときれいな色なんですけどね。スマホが悪いのか、私が悪いのか?

黒基調のテーブルの上にランチョンマットではなくおぼん?(じゃなくてなんて言うんですかね?トレーで良いのか)のオレンジが良いコントラストで料理が映えます。このあとナイフとフォークも置いていかれましたが箸が最初からセットされてます。こういった方が、気軽に食べられるかな?

前菜は見た目フレンチっぽくないものです。オードヴルはサーモンスモーク サンマ チキン。サンマは脂がのって美味しい、サーモンはスモークは軽めで鼻につくことはないので苦手な人でも大丈夫だと思います。サラダ類も量は少ないけど新鮮なものが提供されてます。ブロッコリーはバルサミコ酢ソースがかかっており、赤カブはマリネ・ズッキーニはグリルで頂きます。右上は、切り干し大根のクリーム煮。ちょっと変わってますね。でもちょっと男の私にはあますぎる気がします。正直どれかが突き抜けた味ではなく、ワインを頂ながらおつまみみたいにすると魚・肉・野菜といろいろな味が楽しめるので良い感じです。

今これを書いていて気づいたけど、またやっちまった。スープの写真を撮り忘れたみたい。本日のポタージュは、キノコのポタージュスープでした。

フランスパン
○自家製パン。小さいです。奥さんは、ライスを選択。

フランスワイン
○ワイン。

ランチドリンクはコーヒー・紅茶だけでなくグラスワイン(赤・白)も+100円でいただけるのでとってもお得。2人ともおかわりを頼んだのは内緒の話。安いけど、普通に美味しかった。赤も渋みはきつすぎることもなくちょうど良かったです。(赤は室温、白は冷やしてあります。って当たり前か)

フランスフィレ
○奥さんの選んだ牛フィレ肉の細切りソテー。

牛フィレ肉は細切りではなくステーキで頂きたいところですが、この値段故の細切り(ビーフストロガノフ)なんですかね。

フランスソテー
○私の選んだ仔牛ロース肉のソテー。

フランスソテー2

マッシュルームをどけてロースを露出したところ。お肉は割に歯ごたえのあるもの、マッシュルームがいっぱいのなのは嬉しい。

全体的に量が少なめで、料理の色合いが地味に感じる。フレンチのコースではないのだからこれで良いのかもしれないが。私のようにラーメン・化調上等という馬鹿舌(ラーメンフリークを馬鹿にしているわけではありません。)には、突出した味が感じられず物足りなかったですね。ただ、食堂という名でやるのだったら、もう少し量を増やしても良いんじゃないだろうか。食堂という言葉からお腹いっぱい食べられる(そこまでじゃなくてもいいんだけどね)というイメージを抱く人は多いんじゃないかな?100円ワインは良かったです。雰囲気がとても良いお店だったので、またしばらくしたら覗いてみましょうかね。ご馳走様。

【閉店】 炎天夏 平塚市 2014年9月27日(土) 【地獄のらーめん+極濃厚豚骨醤油らーめん】

茅ヶ崎あたりのらーめん好きには知られている話ですが、こちらの店主さんは家系の名店と言われる寿々喜家出身で元笑家(茅ヶ崎)を経営されていた方です。体調を崩されため閉店したとかといった情報がありましたが、装いも味も新たに炎天夏として平塚に復活されました。ちなみに、これもよく知られた話ですが、笑家の跡地は兄弟子の方が引き継ぎ、清水家としてこちらも人気店になっておりますね。

『炎天夏』

・住所 : 神奈川県平塚市紅谷町15-20神奈川県横浜市神奈川区六角橋2-10-1 最寄り駅:JR平塚駅   
・時間 :【月~土】11:30~20:00 【日・祝】11:30~18:00
・定休日:木曜日
・駐車場:なし(近隣コインパーキングあり)
・その他:HPなし Twitterあり 完全禁煙 カウンター10席くらい?(席の間隔広め) 接客極丁寧 子連れ(幼児)OK(但しカウンターのみなので特に小さい子は注意が必要)幼児は子供用のラーメンをもらえるみたい 店内きれい 女性入りにくい事はないと思う 口頭注文 エアコンあり 給水器等はないのでペットボトルの水かサイダー等を1本もらえます ティッシュはカウンターの下にあり 割り箸? 内税 おすすめは 地獄のらーめん(700円)

炎天夏外観
○炎天夏外観。

車の後ろにはなにやら脅し文句のようなものが書かれていますが実際入ってみると全く違った接客が待っているわけですけどね。

15時くらいに行って、先客6名ほど。そのすぐあとに満席になり2名ほど待ちができました。

炎天夏サイド
○サイドメニュー。いろいろお得感のある値段ですね。

炎天夏メニュー
○らーめんメニュー。

消費税の増税があったにもかかわらず、むしろ値段を下げたようです。人と違う道を行くのは大いに結構だけど大丈夫か?と心配になってしまいますね。

麺の量はデフォで200gなので他店より多いです。そのため、麺少なめにすると代わりに100円のトッピングを一つ選ぶことができます。ただ、うちの奥さんが麺少なめで頼んだらお店の方は半らーめんと言ってたので、麺量は半分なのかもしれません。(奥さん、二郎で小ラーメンヤサイマシを食べられる人なので本当は少なめにしなくても良かった?

しばらくすると、お店の方2人で向かい合わせに二つずつ深ざるを持って湯切りが始まりました。

炎天夏味変1
○味変KIT,コショー・酢。

炎天夏味変2
○味変KIT、紅生姜・刻みニンニク・豆板醤?

炎天夏水
○サービスのお水。

炎天夏ラーメン1
らーめん(600円)

炎天夏ラーメン2

見た目だけだと、それほど濃厚そうには見えませんね。

炎天夏ラーメン3

ほうれん草の量が多い。そういえば豚臭がきついという書き込みがあるけど、どうだったかな?うーん、覚えてないから気にならなかったのかな?

麺は、三河屋製麺というところのものらしい中太やや縮れ麺。モチモチ系の食感です。非常にスープが絡みますが、麺のおかげなのかスープの粘度のせいなのかは判断が難しいところ。スープは、噂通りかなり濃厚。笑家時代とは別物。進化と言うより別のものにシフトしたみたい。町田商店とも違うアプローチみたいです。あちらのように甘みが強いタイプではなく強いて言えばちょっと天下一品に近いか?ストロングな豚骨スープ。

炎天夏もやし
○きゃべつもやし。

上の写真は、すでに少しらーめんに載せたあとのものなので本当はもう少しボリュームがあります。

炎天夏地獄1
地獄のらーめん(700円)

炎天夏地獄3

巻きバラチャーシューは大きくて肉の質感があり美味しい。

炎天夏地獄2

麺は、らーめんとおなじものかな?辛さは正直デフォではたいしたことありません。この夏は辛いラーメンもいくつか食べたおかげで耐性がついたせいかもしれませんが。辛さの調整できるみたいなので辛いのが大丈夫な人なら最初から辛めにした方が良いと思われます。しかし驚きなのは、辛さがあるのにベースのスープがものすごい主張してくるところ。こんなのは初めてです。まぎれもなく豚骨スープだとわかります。すごいですね。

一つ残念なのは、スープがちょっと塩っぱすぎること。これがブレではなく、通常の濃さだとしたらちょっと厳しいものがありますね。味を薄めにして辛さを増したらもっと美味しく食べられそうです。笑家のらーめんとは別物になりましたが復活できて良かったですね。ご馳走様!

あげ市 白楽(六角橋) 2014年9月26日(金) 【特からあげ(ジンギスカン)】

六角橋商店街は滅多に来ないところなのでラーメンのついでに散策してみたのですが、仲見世通りというところに”あげ市”というお店があって、ちょっと変わった唐揚げがあったので思わず買ってしまいました。

あげ市

あげ市メニュー1
○特唐揚げメニュー。

ジンギスカンは好きなんですがね(ジンギスカンの中でも生ラムではなく、昔からある冷凍ラムスライスが好き)、奥さんが嫌がるのでなかなか食べられないんですよ。なので、これなら大丈夫だろうと買ってみました。ちなみにこの肉はマトンではなくラムです。

あげ市ジンギスカン
ジンギスカン唐揚げ(400円 100g)

こちらのお店、元々は”えぞや”という名前で北海道唐揚げがウリと言うことでザンギバーガーなるものも販売していたようです。それも食べてみたかったな。(味は想像できますが)

店内はイートインスペースも5席ほどあり、揚げたてをその場で食べることもできます。このときもおじいさんが1人食べていたようです。そしてこちらのお店作り置きはしていないようで、注文が入ってから揚げていたので本当はその場で食べたかったですね、でも飲みながら。味の方はジンギスカンの臭みがなく食べやすいもので逆に物足りなかったです。もっとジンギスカンの風味があると良いですね。

他にも気になるお店がいくつかあったのでまたいつか行ってみたいです。ご馳走様。