FC2ブログ

湘南 食の雑記(ラーメン?)

2014年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年09月
ARCHIVE ≫ 2014年09月

ホテルアンビエント安曇野 長野県安曇野市 2014年8月30日(土)

今回は、夏休み?ということで久々の宿泊ホテルのお食事です。しかも前回とは場所を変えてのホテルアンビエントとなっております。


ホテルアンビエント安曇野
 

・住所 :〒399-8305 長野県安曇野市穂高牧2230
       ※最寄り駅:JR大糸線穂高駅下車、タクシーで約20分
・TEL:0263-83-5550(代)
・時間 :■checkIN 15:00 ■checkOut 10:00(プランによりレイトチェックアウトの11:00)
・駐車場:無料 地下駐車場あり。ただし、満車になると地下駐車場からからつながる屋外の第2駐車場あり。だ2駐車場の方が若干広い。
・その他:温泉は循環式(塩素が入ってるかも) 接客は丁寧 比較的若いスタッフが多い 駅からホテルの車で送迎あり 結構山の中にあるので自家用車の場合運転が大変かも 近くにコンビニがないので必要なものがあれば途中で見かけたコンビニで買った方が良い(セブンイレブン多し)ただし、ホテルの売店が意外に充実している(調味料、インスタントラーメン、氷、酒類、花火、缶酎ハイ(-196℃)、菓子類、お土産)ので購入忘れが多少あってもなんとかなるかもね 

今回はコテージじゃなくホテルにしました。部屋はグランドツイン(55m2!)でかなり広くキッチンまで付いているので、やろうと思えば自炊もできます。やりませんけどね。部屋は広いリビングとベッドルームが別にあり、キッチンも付いているので通常のホテルの部屋に比べるとかなり広く感じますね。大浴場は二つあって入れ替え制のようですが、広さにずいぶん差があるのでその日狭い方に当たって混んでいたら結構大変なことになりそうです。広い方はお風呂が二つあって更に地下への階段があってそこにジャグジーもあります。初日奥さんが入ったときは熱めのお風呂だったようですが、翌日私が入ったときはそれほど熱くはなくてちょうど良い温度でした。駐車場はホテルの地下にありますが左右の幅が通常の駐車場より狭いので注意が必要。そのまま地下駐車場からつながっている第2駐車場に止めた方が無難かも。(といってもそんなにゆったりしているわけではない)接客についても特に問題はないし子供に優しくしてくれたのとちょっとしたサプライズがあって良かったです。(2013年くらいの口コミを見ていると接客についてあまり良くなかったようなことがいくつか書かれていましたが、特にそんなことはなかったですね。)

というわけで、この日のディナーはレストラン・ル・プラトーで「ラ・メゾン」というフレンチのコースです。

2014安曇野ワイン
○安曇野地元のワイン。名前は忘れたけどブルーベリーが入っているようなことを・・・。甘すぎたら嫌だなと思ったけどそこまで甘くなく適度に渋みもあるワインです。ハーフボトルで2千円台後半。全体的にワインは高めですね。もう少しリーズナブルなものもほしいところ。

2014安曇野1
○信州ハーブ鶏とフォアグラのテリーヌ ポルチーニの香り リンゴのスープを添えて

リンゴのスープっていうのも珍しいですね。右の赤い点々がソースです。今気づいたけどメニューにはこの後”初夏を飾る鮮魚の盛り合わせ”とあるけどどうも撮り忘れたようです。

鮮魚はハガツオで甘いジュレとサフランのマヨネーズが添えられてました。マヨネーズは辛味が効いて美味しかったですね。

2014安曇野2
○ユメアサヒ小麦の自家製パン(クルミパンとハードロールパン)※子供にはちょっと固いかな

2014安曇野3
○子供用のセット

それなりのお値段なんですが、食べないんだよねうちの子。もったいない。しょうがないので奥さんと2人で食べましたけどね。ハンバーグが美味しかったけど大人の味だと思うな。(奥さんは普通といってましたが)オムライスは玉子もゴハンも固めで、ちょっとこれは違うんじゃないかと・・・。正直、この子供用のセットは再考の余地があると思うんだよな。子供にはあまり受けないと思う。子供のことを考えて作ったメニューという感じがしないです。

2014安曇野4
○安曇野産 玉葱のスープ

スープといっても液状ではなくふわふわの泡状のスープでおもしろいですね。フレンチだと普通にあるんですかね。

2014安曇野5
○蝉時雨降る穂高の森 本日のお魚料理

2014安曇野6
○アップ。スズキのポワレです。ソースはバジル。

2014安曇野7
○お口直しのグラニテ マロウとレモンが出会ったら

グラニテとはシャーベット状の氷菓のことでマロウというのはハーブの一種です。これにレモンをかけるとちょっとした変化が楽しめます。

2014安曇野9
○信州和牛の炭火焼き 安曇野山葵と赤ワインソース(+1000円で奥さんが頼みました

2014安曇野10
○フランス産 鴨のロースト 安曇野野菜添え

私の選んだ鴨。鴨肉好きなもんで。ロースト感がいい感じでした。

2014安曇野11
○オレンジのスープ仕立て ショコラのムースとマスカルポーネのグラスと共に

2014安曇野12
○食後のコーヒー

ディナーは以上となります。コースだとそれなりに時間をかけて食べるので結構お腹いっぱいになりますね。この後は軽く部屋飲み

そして翌日の朝食バイキング。場所はディナーと同じレストランでバルコニーがあってそこで食事を取ることも可能みたいですね、ただしあいていれば。バイキングの種類はそれほど多い方ではないですね。

2014安曇野13
○一回目の和食よりパターン。焼き魚は目の前で焼いてくれます。その他イワナの一夜干しだったかな?もありました。左上は、地物の山葵海苔、右上は茶そばです。

2014安曇野14
○2回目の洋食よりパターン。(なぜか春巻きが・・・)焼きたてクロワッサンを配るサービスもしてました。ちょうど取りに行ったとき、スープやヨーグルトがほとんど空になっていたのでこういうのは素早く入れ替えてくれるといいんだけど。それとトーストのパンがぱさぱさ気味であまり美味しくないものでした。とはいえ、朝からこれだけのものを食べられるは嬉しい。バルコニーで自然を感じながら食べられたらなお最高だけど。ご馳走様。

※おまけ

2014大正池
○上高地 大正池(手前に鴨が・・・)

2014田代池
○上高地 田代池
スポンサーサイト