FC2ブログ

湘南 食の雑記(ラーメン?)

2014年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年09月

らーめん夢中 藤沢市遠藤 2014年8月29日(金) 【白醤油らーめん】

今回は、藤沢あたりでは有名ならーめん夢中へ行って参りました。こちらは白醤油というものを使ったスープで神奈川淡麗系になるのかな?ちなみに一時アイランド食品から「銘店伝説 らーめん 夢中」というチルド麺が出てスーパーに並んでましたね。

らーめん夢中 

・住所 :神奈川県藤沢市遠藤701-5(滝ノ沢商店街)
・時間 :【火~日】11:30~14:30 【木を除く火~日】17:00~20:00 ※木曜は昼のみ
・定休日:月曜日
・駐車場:あり(10台くらい)
・その他:完全禁煙 カウンターのみ8席  厚木に支店あり 寡黙だけど優しい接客 カウンターのみなので子連れ(幼児)はちょっと厳しいが子供はサービスあり 券売機 エアコンあり 給水器(コップ清潔) ティッシュあり 内税 おすすめ白醤油らーめん(700円)

2014夢中外観
○らーめん夢中外観。ここは滝ノ沢商店街(お店が数軒固まってあり、真ん中が駐車場になっている)の中にあって、外からは見えないのでわかりづらいし駅からは遠いのですが、駐車場が完備されているので逆に車やバイクだと便利だと思います。

2014夢中駐車場
○周囲の様子。駐車スペースは、お店の入り口右側に表示してあるのでそちらを見て下さい。

2014夢中券売機
○券売機。味のバリエーションが多い。白醤油・塩・醤油・中華そば・味噌、つけ麺更に白醤油には和風もある。そしてよくよく見ると普通中盛り同価格でつけ麺は大盛りまでが同価格と良心的価格。+限定メニューが下の方にあります。

2014夢中冷やし
○限定メニューの冷やしつけ麺。

2014夢中花マグロ
○限定メニューの花マグロの和えそば。

2014夢中味変
○味変KIT。ラーメンの味変用ではなさそうです。

カウンターももちろんそうですが、店内全体的に清潔感がありますね。

2014夢中ラーメン1
白醤油らーめん(700円)。

注文かららーめんが提供されるまでは意外に早い。ラーメンを作り終えると店主さんと店員さん厨房の後ろの方に下がって立っています。この辺の細かい心遣い(必要なとき以外は客の目の前に立たない)は嬉しいですね。特に狭いお店だと、店員さんの前に座ってラーメンを食べると結構威圧感があってらーめんが食べにくい時がありますからね。

2014夢中ラーメン2
○上から。

白醤油の清湯がきれいですが一見塩にも見えるスープ。気のせいか前回より白醤油の風味が立っていないような。見た目あっさりですが油脂感はあります。魚介が前面に来ますが鶏だけでなく豚も使っているみたいです。全く動物系の匂いえぐみがないので丁寧な下処理をしていると思われます。無化調。

調べてみると醤油ってかなり種類があります。その中でも白醤油は特に愛知県の特産物とのことで1%くらいしか流通していないんですね。そして加熱殺菌処理をしていないので賞味期限も他の醤油に比べ短いみたいです。

2014夢中ラーメン3
○具材はバラなのかなのチャーシューが1枚、小さい海苔が1枚、シナチク、カイワレ大根、刻みネギが少々。スープの味を邪魔しない具材となっています。シナチクは結構堅めで個人的には好みではなかった。チャーシューはとろとろであまり味がしないものです。

2014夢中ラーメン4
○麺は、やや縮れた細麺でどちらかといえば固めに茹でられており加水率は低め、麺量は150gらしいのでちょっと足りない。で、結局ライスものを頼んでしまう(本当は値段が変わらないので素直に中盛り等を頼めばいいんだけどね

2014夢中味チャー
味玉ちゃーしゅーゴハン小(200円)。

茶碗サイズなので小さいですが、これだけのものが載っていて200円は安い!らーめんと一緒に食べるならこのサイズがちょうどいいです。味玉も一個どーんと載って、ちゃーしゅーもたくさん載っておりタレがしみて御飯が美味しい。思わずにんまりしてしまいますな。お椀が小さくて食べ始めが食べにくいのだけが難点。

次は、花マグロの和えそばが気になるのでそれにしようかそれともつけ麺にしようか悩むところだなー。ご馳走様!
スポンサーサイト



【閉店】めん創 桜花 神奈川新町 2014年8月28日(木) 【特製つけそば】

先日の大勝軒神奈川新町店に続いて、こちらもかなり久しぶりのもう10年くらい前でしょうかね伺ったのは。当時まだつけ麺なんて、なんだそれって思ってましてね、つけ麺をあまり食べたことがない頃だったんでとりあえずにつけ麺をメインにしている?お店がどんなもんかなという興味半分でやってきました。(当時中華そばもあったような?)

めん創 桜花 (めんそうおうか)

・住所 :神奈川県横浜市神奈川区浦島町3-1 最寄り駅:京急神奈川新町駅
・時間 :【月・火】11:00~14:30 【水・木・金】11:0014:30 17:30~20:30 【土・日・祝】11:00~17:00
・定休日:なし(年末年始、お盆休みあり)
・駐車場:なし
・その他:完全禁煙(店の外で灰皿あり) カウンター6席 テーブル2人掛け1 テーブル1人掛け1席 HPおよび女将ブログ・Twitterあり 接客普通 店内狭いので子連れ(幼児)はちょっと厳しい 券売機(食券を買うと店員さんがオーダーを訊いてくれて席を案内します) エアコン?(扉は全開) 給水ピッチャーあり ティッシュあり 時々限定メニューあり 内税 おすすめ特製つけそば(つけ麺)(930円)

桜花外観
○めん創桜花外観。創業から変わってなさそうです。

桜花営業時間
○営業時間表。月火は夜営業なしの変則的な営業です。

桜花券売機1
桜花券売機2
○券売機。小さめののシンプルな券売機。お持ち帰り用のつけ麺の販売もあります。単純に値段だけ見ると高めの設定。

桜花卓上
○味変KITは一味?唐辛子のみ。

10年ほど前に一度訪れた当時の記憶としては、すごく待たされて食べた割には、それほど美味しいとは思えず(私見です)つけ麺ってこんな感じかーやっぱりラーメンの方がいいなと思っていました。その後、つけ麺自体それほど食べているわけではないですが、今食べたらどうなのかなという興味もあったので再訪してみました。昼時は行列していることが多いのですが(行列があったら他の店にするつもりでした)、この日は先客7名で並ばずに食べられました。後客5名。

桜花つけ麺
特製つけそば(930円)。

桜花麺
○麺。味玉と水菜が添えられています。

:当時かなり極太で弾力の強い麺で一見うどんみたいな麺だなと思ったのが思い出されますが、今はもう見慣れてしまったのでインパクトは感じません。こちらは無かんすいの麺ということで、そのままでどんなものかそのまま食べてみましたが、ほんのり小麦粉の香りがあり美味しいですね。(かんすいを入れたかどうかでどう味が変わるのかわかりませんが)麺量は210gとのことなのでやや少ないです。スープとの絡みがいいタイプではないけど、問題なく美味しくいただけます。

桜花チャーシュー
○特徴的な巨大チャーシュー。分厚いのでステーキみたい。

具材:なんといってもこの分厚い3枚肉のチャーシューですね。でかい、そして2枚入っています。あぶった香ばしいいい匂いが店の外に流れ出ていてとても食欲をそそられます。(うなぎ屋さんと同じ商法ですな)炭火で焼かれているので、遠赤外線効果で表面がぱりっとしていて香ばしく中がジューシーな美味しいお肉です。これだけで十分御飯のおかずになりますね。ただ、全体のバランスとしてはどうなんだろうって思うんだけども(とても主張が強いので)旨いですな。その他にもう一つ特徴的なのが鶏豚つみれ、こちらも二つ入っています。生姜が効いているのかな?ちょっと他にない風味があり(香り油のせい?)濃い味付けです。後は、水菜・味玉・ねぎ。

つけ汁:一口飲むとまず、酸味【強めだけど自分的には気にならない】とともに魚介系の風味が口に広がりその後に下支えしている動物系の出汁の味わいがきます。どちらが強く主張しているわけではないのでジャンク感はなく優しい味わいで単体で飲んでも旨い!販売用のスープの素材を見ると”豚筋、丸大豆醤油、動物性油脂、玉葱、ニンニク、米、生姜、リンゴ、人参、煮干し、日本酒、本味醂、一番糖、鰹節、 鯖節、羅臼昆布、利尻昆布、白ワインビネガー、酢、スルメイカ、干し椎茸、ゴマ、香辛料”となっていまして、驚くことに骨を使っていません。筋と肉を中心に野菜と魚介・和風だしで仕上げているとのこと。それがこのお値段に反映されているんでしょうね。ちなみに料理酒は久保田を使用しています。(趣味が合いますね

スープが美味しかったので、珍しくスープ割りを頼みましたがこれは私的にはいらなかったな。そのまま飲むと確かに濃いんだけど、そのままの方がやはり旨いです。

麺量については、ちょっと物足りないし他店のように大盛り無料サービスはありませんが、大盛りも特盛りも+110円でたべられるようなのでそれはそれでお得かな?

おそらく以前に食べたときとはかなり味が変わったんだと思います。正直とても美味しかったー。ご馳走様!