湘南 食の雑記(ラーメン?)

2014年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年09月

豚星 白楽(六角橋) 2014年9月26日(金) 【小ラーメン】

ついこの間行ってきた『くり山』さんで修行した方が開店した豚星さんへ行ってきました。とはいっても、つけ麺がウリではなく二郎インスパイアなお店です。インスパイアなお店って全国で何店舗あるんでしょうね。

二郎インスパイアってスタンダードなカテゴリーなりつつありますが、多くなりすぎると相当淘汰されていくんでしょう。その中でもこちら、他の方の一部評価なんかでは本家二郎を超えたなんて言ってる人もいるくらいなんで期待ハードルがいやが上にも上がってしまいますね。

『豚星』

・住所 :神奈川県横浜市神奈川区六角橋2-10-1 最寄り駅:東急東横線白楽駅   
・時間 :11:00~24:00※麺がなくなり次第終了
・定休日:日曜日(珍しい!)
・駐車場:なし(すぐ隣にコインパーキングあり。たくさん駐められます)
・その他:Twitterあり 完全禁煙 カウンター9席 食券を先に買ってから行列に並ぶ 接客普通 子連れ(幼児)はやめておいた方が良いと思う 店内雑然としてあまりきれいではない 看板なし 女性入りにくそう 券売機 エアコンあり(効かない、扉全開) 給水器は入り口のみ(奥に座ると水をくむのが面倒) エコ箸 内税 おすすめは小ラーメン(650円)

豚星外観
○豚星外観。

この日12:40分くらいに到着して15,6人の行列。上の写真は帰るときですがすでに15,6人並んでます。すごい人気です。私が並んでいる間夜の世界の住人ような女の人が学生風の男性と出てきた以外、女性はいませんでした。

豚星看板
○豚星看板。実はこちらのお店、看板がないことでも有名で店の名を表すのはこの張り紙だけ。

豚星お願い1
○並び方にも簡単なルールがあります。それと一番注意しなければならないのは、知らずに食券を買わずに並んだ場合でも、食券がないと買ってから列の最後尾に並び直さなければならないそうです。

豚星駐車場
○店のすぐ隣にあるコインパーキング。

豚星入り口
○入り口。

給水器があり、セルフ。コップはカウンター側にあります。(すぐ脇にはない。)その左隣が券売機。そしていろいろなものが雑然と積んであります。(食べ物屋さんとしてこれはなんとかならんのだろうか?)並んでから30分くらいで着席。

豚星券売機
○券売機。

どう注文するのかわかりませんが、塩ラーメンっていうのがあるようです、この日も何人か頼んでました。それから辛いのもあるんですね。その他限定メニューのようですが、つけそばというのがあって壁の張り紙にも書いてありましたが、つけ麺とは違ってまぜそばににつけ汁が付いてくるものもあるようです。

豚星汁なしトッピング
○汁なしそばトッピング。

豚星トッピング
○ラーメンのトッピング。ヤサイマシマシはない?できるみたいなんだけど、この辺がローカルルールでややこしいところ。また、このての店では常連客だけサービスなんかあったりするので余計ややこしいんですよね。それが、初めての客のハードルを上げてしまいますね。

豚星味変
○味変KIT。

豚星ラーメン1
小ラーメン・ニンニク・ヤサイマシ(650円)

豚星ラーメン2
ヤサイマシの量としては標準的でしょうか。私的にはこれ以上ヤサイが多くなるとラーメンを純粋の味わえなくなりそうなのでちょうど良い量でしょう。ヤサイには味がないのでスープに浸して食べると美味しいが、しゃきしゃきではないせいか途中で結構飽きてくるかな。

豚星ラーメン3
スープは乳化してませんね。旨いスープですが、二郎より若干インパクトに欠けるか?変な表現かもしれないけど、二郎よりちょっとだけ上品なタイプに感じられますね。化調が少なめなのかな?

豚星ラーメン4
麺は固さもちょうど良く美味しいです。あまりゴワッとした麺ではないのが二郎と違うところかな。量はちょっと少なく感じるのは気のせい?

豚星ラーメン5
豚は分厚いものが2枚入ってました。割と繊維系の固めのチャーシュー。これは二郎のトロトロチャーシューの方が好みですな。

この日は残り少ないこともあってか冷やし中華をお願いしている人も割といました。

結論的には、期待値のハードルを上げすぎました。間違いなく美味しいんだけど、二郎を超えているほどには思えませんでした。とりあえず次は汁なしかつけ麺をいってみたいです。ご馳走様!
スポンサーサイト

幸家 横浜市鶴見区 2014年9月25日(木) 【ラーメン】

またまた鶴見シリーズ。気に入ったお店も何軒かあるのだけどそうそうリピすることもできそうにないので、行ったことがないところばかりを攻めている最中です。また、時間的な問題でJR鶴見駅の西口側は無理っぽですね。今回は吉村家→本牧家→川崎家→幸家(合ってる?)という本流の遺伝子を持つお店です。なんの予備知識もなく訪問したのですが、まさかここで正統派の味の家系ラーメンがいただけるとは・・・。

『家系ラーメン 幸家 鶴見店』


・住所 :神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-6-1 最寄り駅:京急鶴見駅
・時間 :【火~金】11:00~15:00 17:30~23:00(土・祝日21:00終了)【日】11:00~15:00
・定休日:月曜日
・駐車場:なし
・その他:HPなし 禁煙完全 カウンター8席 テーブル席4人掛け×1卓 接客普通 子連れ(幼児)OK 店が新しくて清潔なのと女性店員さんが(この日は)2名いたので女性も入りやすいかな 券売機 エアコンあり 給水ピッチャーあり ティッシュあり 内税 おすすめはラーメン(650円)トッピング茎ワカメ

幸家外観
○幸家外観。外観は今時のラーメン屋さんの外観です。

鶴見銀座商店街の道路に面しているお店。12:15頃着。お店は男性店主さんと女性店員さん2名体制、前客8名ほど。店主さんきびきびと動いてますね。

幸家券売機
○券売機。入り口そばにあります。

今回は、いつも以上にぼけてます。麺のメニューはラーメン1択。最近の家系は麺メニューが豊富なのでこういったお店は少数派になってきましたね。こちらのお店は、川崎家(行ったことはない)の流れなのですが、茎ワカメがウリのようです。

幸家チャー
チャーシューの販売をしているんですね。

幸家味変
○味変KIT。

豆板醤・ニンニク・家系定番のラーメンコショー・酢・すりごまなど。(書いてなかったのでわからないですが左端は練り唐辛子?左から4番目はニンニク粉末ですかね?)

幸家ライス
○ライス。

半ライスと書いてある通り、量は少なめ。結構柔らかめの炊き具合。ラーメンの時は固めが良いな。(普段は、固めも柔らかめも両方好きだったりしますが)

幸家ラーメン1
ラーメン(650円) ※麺固めオーダー

幸家味ラーメン2
○アップ。

幸家ラーメン3
○上から。(ぼけてます)

具材:巻き豚チャーシュー(大きい)1枚・海苔3枚・ほうれん草(多め)・刻みネギ。いつも書いていることだがこの風味の薄い海苔がスープの味を邪魔しなくて好み。御飯に巻いて食べるときも美味しくてgood。ほうれん草はスジの硬い部分がなくて柔らかくて食べやすい。中国産かもしれないけどこれも良い感じです。チャーシューは、たまに申し訳程度にしか入ってなくて悲しくなるお店がありますが、なんであんな小さいのしか入れないんだろう。理解に苦しむ。写真を見てもらえばわかりますがここのチャーシューは大きいです。食感がやや固めで”肉食ってる感”があって良いですね。味はもうちょっと、かな。当たり前だけど、炙りにすると大分印象変わってよくなると思うんだけどな。

麺:酒井製麺製中太やや縮れ麺。モチモチ系の食感、麺短くスープに絡んで非常に合う家系の定番麺ですな。湯切りも正統派な平ざる。

スープ:一口飲んでみて「おっ」と(缶コーヒージョージアの山田孝之CM風に)思いましたね。自分のイメージの中にある正統派家系の味なんですよ。旨いんですよ。出汁も鶏油の出方も良い感じで、醤油だれの主張の仕方が過剰にならずかといって足りないこともなくちょうど良いバランス。これぞ正統派家系というスープですね。ここ最近の傾向としては、一部で”新家系”と呼ばれるライト系(ただ薄いだけの場合もありがち・・・)や町田商店系を始めとする超濃厚型(濃厚民族?型は好きなんですよ)あるいは味噌・塩・醤油・つけ麺・二郎インスパイアライクな家系など何でもありの店・・・などなど。もちろんそういったのも好きだったりするわけですが、こういった今時のギミックなんか使わずに正統派としてラーメンで勝負する潔良い味(しかも旨い)に出会うと嬉しくなってしまいますね。他の方のブログ等をみますと評価が結構分かれますね。マイルドいえばマイルドですが、これを物足りないと思う人も多いんでしょうね。

接客については、美人の奥さん(?)の優しい接客も良かったし、店主さんは寡黙な感じで、最近のラーメン店主さんに多い元気ない系の人かとかと思ったら「ご馳走様」と声を掛けて出るときにちゃんと目を合わせて(気持ち微笑んでました)お礼を言っていたので感じ良かったです。(えらそうに言うことでもないけど、やっぱこう言うのって大事だよねって、見習わねば

その他、1卓ですがテーブル席もあるので家族で利用しやすい。レンゲが重いけどこれは何か拘りがあるんだろうか。
特色の一つがトッピングの茎ワカメだったようで、次回はこれも注文してみたいと思います。こちらのお店、川崎家からの流れとのことですが家系のお店は土地の名前をつける店が多いよね。湘南地区で言えば昔茅ヶ崎にも茅ヶ崎家ってありましたね。こちらのお店については・・・もうない店なんでやめておきましょう。鎌倉家はあるけど藤沢家や平塚家とかってないよね?そういえば誰か家系の家系図(ややこしい)を作ってくれないかな。ご馳走様!

茅ヶ崎ジャンボリー2014 茅ヶ崎里山公園 2014年9月23日(火) 【汁なし担々麺他】

今回はいつもと変わって、子供を遊ばせる目的もあったので、茅ヶ崎里山公園で行われていた茅ヶ崎ジャンボリーに行ってきました。茅ヶ崎ジャンボリーとは、"湘南を拠点に活動している10バンド以上が集結する、カントリー&ブルーグラス音楽の祭典。"ということで普段はメタルな人なので(今もIRON MAIDENなんぞを聴いてたりするわけですが・・・)カントリーなんかとは縁がないのですが、たまにはこういうのも良いかなと。それにアメリカンフードや地元物産などのショップも出店しているということなんで初めて行ってみました。

名称:茅ヶ崎ジャンボリー2014
日時:9月23日(火・祝) 開演/10:00~17:00
場所:県立茅ケ崎里山公園多目的広場
入場料:無料
 ※茅ヶ崎観光協会HPより

2014ジャンボ1

2014ジャンボ2
○ライブ風景。

2014ジャンボ3
○各jフードコーナー。

2014じゃんぼかき氷
○まずは、うちのお子様の大好きなかき氷。

夏も終わりですな。

2014ジャンボからあげ
○加納食堂さんの出店。

 2014ジャンボ担々麺売り場
○フードコーナー。

 2014ジャンボ担々麺売り場2
○汁なし担々麺売り場。

こちらの売り場の出店元はわかりませんでした。あとで今回食した汁なし担々麺の写真を載せますが、過去をちょっと調べてみると感じ的にこれも加納食堂さんっぽいんだけど、仙台発?とか書いてるし違うのかな?。

 2014ジャンボガパオ
○ガパオごはん。

ガパオってたぶん食べたことないからよくわからないけど、とりあえず火の通りが足りないのか玉葱の食感が良くなかったな。味付けは良かったけど。全体的に御飯と具がバラバラな印象。屋台として考えればこれはありですけど。

 2014ジャンボポテト
○フライドポテト。

ちょっと塩っぱいけど、子供はぱくぱく食べてましたね。

 2014ジャンボコーラ
○運転があるのでコーラだけど、炭酸抜けてまんがな

 2014ジャンボ担々麺
○ほとんど辛くない担々麺です。麺も具も少ない(500円だからしょうがないのか?)。麺は時間がたって延びたようになってちょっと油っぽい。汁なし担々麺ということでちょっと期待したんだけど、やはりこういったイベントで出店している食事に関しては、期待しない方が良いですね。(当たり前?)露店としては悪くないんだろうけど。それにしても写真と実物が違うよね。

食事に関しては、他に茅ヶ崎牛のハンバーガーやソーキそば・焼きそば・アイス・綿菓子・ホットドッグなどいろいろ結構そろってましたね。

そういえば、写真を撮らなかったけど鶏の唐揚げ4個入り300円は美味しかったですね。(ビールが飲みたかった)イベントとしては、楽しそうjだったから良しとしましょう!

麺屋こやす 新子安 2014年9月22日(月) 【油そば】

本日は、新子安にある徒歩数秒という、駅からのアクセス抜群のお店”麺屋こやす”さんへ行ってきました。以前は「TVチャンピオン優勝者 森住氏(ちゃぶ屋店主)プロデュースの店」という触れ込みで『麺屋 黒船』が入っていたところで、当時つけ麺だけは美味しかったので時々行ってました。うーん懐かしい。ちゃぶ屋関連もあれほどラーメン界を席巻していたのに、栄枯盛衰ってやつですかね。麺屋こやすさんの方は、以前”豚そば”を食べに行ったのだけど、イメージが全然違っていて正直あまり良くなかったので足が向かなかったのだけど、最近自分の中で気になる(マイブームまでいかない・・・)油そばがあるようなのでどんなもんか行ってきました。

『麺屋 こやす』

・住所 :神奈川県横浜市神奈川区子安通3-288 最寄り駅:京急新子安駅他  
・時間 :11:30~14:30 17:00~23:00
・定休日:?
・駐車場:なし
・その他:HPなし 禁煙完全 カウンター12席 接客普通 子連れ(幼児)カウンターのみなので厳しいかも 女性入りやすさは普通かな 券売機 エアコンあり 給水ピッチャーあり ティッシュあり 内税 おすすめは特製つけ麺(970円)or味噌ラーメン(720円)みたい

こやす外観
○外観。駅のそばなのですぐわかります。

こやす味噌
○味噌にはかなりこだわっているようですな。

こやす券売機
○券売機。

写真は撮ってませんが晩酌セットみたいのもありました。駅が小さい割に周辺に結構いろいろな会社があるようなので会社帰りの人をターゲットにして各店舗そういったサービスも行っているようです。近くには立ち飲みの焼き鳥屋や激安の大衆焼き肉(神奈川県内に多数店舗がある)、飲んべえさんには超有名な諸星さんなどがあって飲むのには困らない場所ですね。

こやす味変
○味変KIT。ごちゃごちゃしているけど清潔にしてます。

こやすメニュー1
こやすメニュー2
○ラーメンメニュー。※塩ラーメンと油そばの値段が切れたのでしたに小さく別の写真を載せました。

こやす単品
○単品メニュー。安めの値段設定。

こやす案内

つけ麺、油そばは時間がかかります。実際、このときはお昼に行きましたが先客1名が食べ終わって出るところだったけど私の注文から着丼まで10分くらいかかってました。ちょっと時間かかり過ぎなような。店員さんは男女2名であまり元気がない感じ。女性は大陸系の方のようです。

店内エアコンが効いていて涼しいです。

こやすまぜそば1
油そば(750円)

こやすまぜそば2
○上から。

ビジュアルは良い感じです。過去の写真を見ると試行錯誤があるようですね。

こやすまぜそば3
○アップ。美味しそう?

こやすまぜそば4
○まぜ後。

女性店員さんから「よく混ぜてください」と言われたのでよく混ぜました。具材は悪くないと思う。もう少しこの肉そぼろが多い方が良いのと、バラ肉の炙りチャーシュー(ちゃんと注文が入ってからバーナーで炙ってます)が美味しかったので大きければなぁ。ちょっと小さすぎるんでないかい?

タレは、ちょっと焦げっぽいような(悪くはないよ)香ばしい風味で胡麻と醤油味が前面に来てますがジャンク感が薄いですね。そういう意味ではマイルドです。動物系より鰹節なんかを使用しているんですかね。日の出ラーメンのガッツ麺なんかはジャンク感バリバリですがアレをイメージするとちょっと違いますね。伊勢佐木町のぶらぶらをもう少しあっさりとしたような感じかな。とはいっても油そばはその2店舗でしか食べたことがないから当てにはなりませんが。

こやすまぜそば5
○丼を提供されるときに、一緒に供されるマヨネーズをかけてみました。

マヨネーズをかけるとちょっとジャンク感が出てきますが、このマヨネーズの酸味が私には合わなかったですね。酸味のあまりないマヨネーズの方が良いと思うんだけどな。その後、ラー油をかけてみたけど、あまり改善しない。それと麺量はもうちょっと多くても良かった。他店と比べても特別少ないわけじゃないけど。

以前食べた豚そばより美味しいと思いました。あとは拘りの味噌ラーメンが気になります。ご馳走様。

尾壱家 辻堂店 2014年9月20日(土) 【塩ラーメン】

本年2回目5ヶ月ぶりの尾壱家さんです。今日はたまたま?尾壱の日で待ちは5人くらいでした。

2014年4月19日 尾壱家

『尾壱家 辻堂店』

・住所 :神奈川県藤沢市辻堂1-3-9 最寄り駅;JR辻堂駅
・時間 :11:00~15:00 17:00~23:00
・定休日:水曜日
・駐車場:なし 近隣のコインパーキング
・その他:HPなし 禁煙 カウンターのみ10席 券売機あり カウンター水入れあり 紙ナプキンあり ティッシュあり  子連(幼児)OK(取り皿とスプーン、フォークを出してくれる)カウンターのみなので幼児でも小さい子はちょっと厳しいかも 接客普通だけどホール係が席の近く(端の方)に立たれるのが気になって食べづらい おすすめは塩ラーメン

尾壱家201409外観2
○尾壱家外観。

尾壱家201409味変1
○味変KIT。ニンニク・豆板醤。

尾壱家201409味変2
○味変KIT。コショー・酢・ラー油・白胡麻。

尾壱家201409ラーメン1
塩ラーメン(固め・500円)※尾壱の日価格。通常680円?

尾壱家201409ラーメン2
○全体像。

いつもは味濃いめにするのですが、今回はうっかり忘れてました。まいっか。写真は撮ってませんが、今回塩と醤油を並べてみたらほとんど色では見分けが付かないのね。両方白っぽいから、醤油らーめんを頼むと塩が出てきたのか勘違いしそう、っていうかもしかして間違えてんじゃないだろうかと思ったのだけど、食べてみたらちゃんと醤油と塩の味でした。

味に関しては、今回も変わらなんのだろうなと思って食べてみたら、変わってましたね。味を変えた(調整した)のかブレなのか。結論を言えば美味しかった。スープが濃厚になってたんだよね。前回はマイルドで平均点的な味だったのだけど、今回は町田商店ほどではないがスープが濃い-。町田商店まで濃いと特に女性は受け付けない人が多いんじゃないかと勝手に思うけど、そこまで行かないちょうど良い濃厚さで美味しかったですね。出汁が濃いせいか塩だれも良い感じですね。正統派家系のイメージを持たずに、化調も気にせず食べたら美味しくいただけます。最近の無化調ラーメンも美味しいと思うけどこういう味も好きなんですよね。

尾壱家201409ライス
○ライス。

特に壱系はこれをやらなかったらなんのために行ったのってくらい好きな食べ方。まあ所謂壱六系のライスのいただき方なわけですが。脂を浸した海苔の上にコショーを振ってライスを巻いて食べると思わずニンマリしてしまうのです。海苔がなくなったら、豆板醤をちょっとライスに載せて、そこにラーメンスープをかけておじや風にするとこれもたまらんわけですよ。

今回の味は偶々なんですかね。見てないからわからないけど、セントラルキッチン方式だとしたら壱六家からの供給なのかな?それともちゃんと自前でスープを作っている?いずれにしろこれをキープしてくれると嬉しいです。ご馳走様!

【新店】 麺屋 サスケ 横浜店 横浜市中区 2014年9月19日(金) 【みそラーメン】

今回は、ちょっとお久の横浜市中区(曙町)、そしてみそラーメンです。曙町と言えば、横浜周辺に住んでいる方はたいていご存じの、淫靡というかいかがわしい雰囲気漂う街ですが、そんな界隈にはラーメン屋も多いものです。そこへ2014年5月に開店した北海道ラーメンのお店サスケさんへ行ってきました。

麺屋 サスケ 横浜店

・住所 :神奈川県横浜市中区曙町4-47 中村ビル 1F 最寄り駅:横浜市営地下鉄線 阪東橋駅他  
・時間 :11:30~15:00 18:00~翌日1:00
・定休日:火曜日
・駐車場:なし(近傍にコインパーキング多数あり)
・その他:HPあり 禁煙? カウンター12席 接客普通 子連れ(幼児)カウンターのみなので厳しいかも 入り口から店内がよく見えるので女性も昼間なら入りやすそう? 券売機 エアコンあり(扉全開) 給水器 ティッシュあり 内税 おすすめは みそラーメン(800円)

サスケ外観1
○麺屋サスケ外観。

この写真で何となく周りの雰囲気がわかるかも。ゴルドクイーンってなんですか?よくわかんない。その看板が目立ちますが、その看板の下が麺屋サスケの店舗。

サスケ外観2
○入り口。外からよく見えるので入りにくいって事はないですね。

サスケ券売機
○券売機。

みそラーメン専門店と思っていたら、醤油や塩、それにユッケじゃんラーメンなんて変わり種もあります。

サスケ味変KIT
○味変KIT。

KITはシンプルで開店間もないこともあり、カウンター周りはきれいです。それとセルフですが使い捨ての紙おしぼりがあるのはポイント高し。

サスケお願い
○お願い。

家系のようにいろいろカスタマイズできる仕様となってます。

最近、丼をカウンターに載せるように強制?するお店が結構ありますが、こういうのってどうなんですかね。(そうはいってもそういうお店では私もカウンターに上げたりはしますがね。)店員さんの人数を絞っているもしくは繁盛店でなおかつCPのいいお店ならならば仕方ないのかなとは思うんですがね。客数がそんなでもなかったり店員さんが3人も4人もいて最大キャパが10数人のお店でこれってどうなんだろうとはなはだ疑問に思う分けですよ。(自分で経営してみたら実際どうなのかわかるのかもしれないけど・・・)お客さんが自発的にするのはそれぞれの問題だから良いんだけど(たまにそれを常識だと思っている人がいて困りもんですが・・・)、お店側がそれがデフォだとする姿勢はちょっとね。店によっては丼を上げた後にカウンターを客に拭かせるのが普通みたいな店もありますが、めちゃ旨い店でない限り私的にはリピートはないですね。(かといって、ラーメン屋さんに過剰にサービスは求めませんが)

とりとめもなく書きましたが、話は戻ってこちらのお店は、札幌市に5店舗を構えるお店で初の道外への出店とのことで本当に北海道にあるラーメン屋さんです。メインとするみそスープは6種類以上の味噌をブレンドしているらしい。

サスケメニュー1
○メニュー。

うーんちょっと値段設定が高いような。北海道のお店の方はもうちょっと安いようですが、場所代ですかね。

サスケラーメン1
みそラーメン(800円)

サスケラーメン3

注文は、全て普通にしましたが、提供されるまで5分程度だったと思います。(かなり遅い時間行きました)具材は大きめのチャーシュー・シナチク・もやし・ねぎ・キクラゲ・海苔といったところ。上にかかっている粉状のものは何かよくわかりませんでした。粉チーズかな?チャーシューはあえてそうしているらしいけど味のあまりないもの。ロースの固めのチャーシューですが脂がかなり多く感じました。麺は、札幌の小林製麺の中太卵縮れ麺で固さがちょうど良く、適度なコシがあって美味しい。スープの濃度は濃いめで、ラード系は思ったより薄めでした。出汁は数十種類の野菜と丸鶏等からとっているようなので、見た目とは逆にこってりではないですね。一番の特徴は味の時計台にも似た甘めの味噌仕立てですね。これがかなり強く感じてちょっと合いませんでした。この甘めの味付けは、食べ始めるとすぐ飽きてしまって箸を進めるのが難しくなってきます。このあたりは”みずき”や”らぁめんはまじん”などみそラーメンを売りにする店があるので今後どうなりますかね。ご馳走様。

くり山 白楽(六角橋) 2014年9月18日(木) 【つけ麺】

以前からずっと行きたいと思いながらなかなか行けないお店の一つ白楽のくり山さんにやっと行ってきました。知る人ぞ知るつけ麺で有名なお店で、店主さんは、かの超有名店東池袋大勝軒の山岸さんの元で4年ほど修行した後、繁盛しすぎたという摩訶不思議な理由で閉店した六厘舎でも修行した後、山岸さんから大勝軒の製麺機を譲り受けて開業したラーメンエリート街道まっしぐらな方です。こんな経歴知ったら否が応でも期待してしまいますよね?

くり山(旧名:仁鍛)

・住所 :神奈川県横浜市神奈川区六角橋1-17-29 最寄り駅:東急東横線白楽駅   
・時間 :11:30~15:00 18:00~21:00 【土日祝】11:30~18:00
・定休日:火曜日
・駐車場:なし
・その他:Twitterあり 完全禁煙 カウンター8席 テーブル席4人掛け×1卓  接客丁寧 子連れ(幼児)OK 女性も入りやすそう? 口頭注文 エアコンあり(扉全開) 給水器 ティッシュあり 内税 おすすめはつけ麺(800円)

201409くり山外観
○くり山外観。

かなり地味な外観。看板もないし外装も中もきれいとは言いがたい。知らない人が見たら場末の食堂みたいに見えるかも。この辺が近頃のラーメン屋さんとは一線を画すところ。以前は仁鍛という名前で営業してましたが店主さんの名前を屋号にしたようです。

外の列の最後部に並ぶと大陸系の女性店員さんが注文を取りに来ます。その際、メニューを見せてくれるので最初から決めていなくても大丈夫。この日は、メニュー見ながら結構悩んでいるリーマンもいましたが(心の中で、メニュー少ないんだし後に並んでいる人もいるんだからちまちま悩んでないでさっさとオーダー決めろよと思ったのは、妖怪のせい)この日はお昼に行って、行列4人の後ろに並んでいて最後私1人になったのでそれほど並ばないのかなと思っていたら、はかったように右から左から人がワラワラ現れて再び6,7人の行列ができたのが、なんかおかしかった。

201409くり山煮干し
○火曜日メニュー。

火曜日は定休日だけど、煮干醤油蕎麦という全く別メニューを提供しているんですね。最近はやりのニボラーですね。これはこれで興味があります。

結局並んでから15分くらいですかね、先ほどの女性店員さんに案内されてお店の中に入って、カウンターに座ります。お水はセルフで入り口にある給水器から。

201409くり山給水
○給水器。

201409くり山メニュー
○メニュー。

実は、行きたかった割に全然予習をしていないのでどんなものがあるのか知りませんでしたが、中華そば・つけ麺・辛つけとやはりシンプルですね。

お土産つけ麺も販売しているようですが、原価のほどはわかりませんがちょっと高いですね。お店で食べるのと変わらないなんて・・・。本当は奥さんに一つ買って帰ろうかと考えていたんですが、買って帰ってもきっとうちで食べるんじゃなくて、店で食べさせろお店に連れて行ってと言われるのは目に見えているのでとりあえずやめました。

201409くり山味変
○味変KIT。

KITはニンニク、酢、一味と七味唐辛子、コショー、魚粉(今これを書いているときに気づいたorz)

201409くり山汁1

201409くり山麺
つけめん+半チャーシュー(800円+150円)

席に着いてから、10分弱くらいの着丼でしょうか。先に注文した割には時間がかかった気がします。

ちなみに勉強不足なもんで今回初めて知ったのだけれど、専門家(ラオタ)の間では、豚骨魚介系のラーメンのことを「またおま系」と言うそうです。昨今、ラーメン屋さんが開店すると魚介豚骨系のお店が多く、新店だけど食べたことのあるような味ということで「またお前か」から来ているそうです。
勉強不足のついでに、くり山さんでは昼の部は「中濃」、夜の部は「濃厚」とのことで、昼と夜でスープに違いがあるみたいで、なかなかしたたかな戦略です。商売人ですな。

201409くり山麺2

:断面が四角い自家製麺の太麺。そのまま食べてみるとかなり弾力の強いタイプ、タピオカを練り込んであるとの情報もあるが?多加水麺で小麦粉の香りがするがつけ汁につけるとその風味はわかりにくくなる。モチモチ感があって美味しい。量の表記はないが300g程度らしい、食べた感じではほどよい量。国産と外国産のブレンドとの情報もあり。

具材:チャーシューは豚バラと肩ロースの2種類らしいが食べているときは肩ロースしか印象になかった。バラってあったけな?写真に写っている厚切りで大きめなチャーシューはバラ肉じゃないし、ころころスープに入っていた角切り・短冊切りチャーシューも固めで繊維質(悪い意味じゃないよ)の肉感があるものだった。味はやや肉の旨味が抜けている感じがした。そして味付けがやや塩っぱい。最近、豚バラ系の美味しいチャーシューを食べているのでその記憶が支配的なのかもしれない。半チャーシューを追加にしたので、チャーシューがいっぱいで良かったですね。その他はシナチク、なると、海苔、刻みネギ。この辺は平凡かな。

201409くり山汁2

つけ汁:他の方のブログ等によるとスープはゲンコツ・鶏ガラ・モミジ(アレからなんで旨味が出るんだろう?)・各種野菜・鯖節・昆布・椎茸などから出汁を取ったもの。意外に粘度は高くないしこってりな訳でもないので麺を軽くつけるのではなくどっぷりつけてから口に運んだ方が美味しいと私は思います。場合によっては麺を口に入れて追っかけでスープを口に放り込んだぐらいでもいい。大勝軒のように強い酸味はなく、酸味より甘みの方が強い。ただ飽きるような甘みではないのでちょうど良くて美味しい。

今回かなり楽しみにしていたがハードルを上げすぎたのかも、それと最近のつけ麺は大勝軒を参考あるいはインスパイアして作り上げているので、それらを先に食べてからくり山さんのような店に行くとその分インパクトが薄くなるという変な弊害があるのかもしれない。もちろん美味しかったんだけどね。

今回ちょっとこの界隈を歩いてみたんだけど、他にも魅力的なお店がいっぱいなので本当だったらしばらく通いたいところですがそうもいかないのが残念です。家系の数店舗・豚星・葉隠・知ったかぶりの豚等々いろいろ行ってみたいですね。六角橋商店街もちょろっと歩いてみたけど、なんか良い感じで気になるところ。

駐車場についてですが、車で行った場合コインパーキンが近傍にいくつかありますが2輪で言った場合、サイクルスペース24ビック・ライズビル六角橋駐輪場がよろしいかと。ここからだと、近傍にいくつかあるラーメン屋さんにも徒歩で行きやすいので。ただし、駐車できるのは5台と少ないので注意が必要です。(もしあいてなくてもなんとかなるかも・・・)

201409くり山駐輪場

この界隈はまた来たいな。ご馳走様!

ちぇん麺 横浜市鶴見区 2014年9月17日(水) 【肉あんかけ焼きそば】

今回は横浜市鶴見区にある、珍しいあんかけ焼きそばの専門店。焼きそば、それもあんかけ焼きそばなんて滅多に食べることないけど、専門店というところが気になりまして、どんなもんだべと行ってきました。思いの外良かったよ。

ちぇん麺

・住所 :神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-24-15 櫻ビルディング 1F 最寄り駅:京急鶴見駅   
・時間 :11:00~22:00(L.O.21:45) 休憩時間16:00~17:00
・定休日:火曜日
・駐車場:なし
・その他:HPなし 完全禁煙 カウンター10席くらい  接客丁寧 子連れ(幼児)OK(カウンターのみなので注意が必要) 女性も入りやすそう 券売機 エアコンあり 給水器・給水ピッチャーあり ティッシュあり 内税 おすすめは肉あんかけ焼きそば(760円)

ちぇん麺外観

お店は8月に行った鶴見家さんのすぐ向かいにあります。鶴見家さんに行ったときにそんな店あったかいなと思ったんだけど、ちょうど定休日でお休みだったようです。道理で気づかないはずだ。

店内はちょっと狭くて、カウンターのみのお店だけどきれい。入って右側に券売機があるのでそこで食券を買うと女性店員(店主さんの奥さん?)さんが好みを聞きに(この辺は後で書きます)来ます。この方の気持ちの良い接客応対(ここ大事)でお店の印象はプラスポイント。優しそうな人柄がにじみ出ています。店主さんも優しそうで、やはり丁寧な接客。そして、楽しそうに体をリズミカルに使って調理していてその姿も和みます。(調理している人が楽しそうと言うのもプラスポイント。ストイックな態度も好きだけどね)

ちぇん麺券売機1
○券売機。

あんかけ焼きそば以外にも支那そばや9月末まで限定の冷やし麺、そして御飯メニューもいくつかあるのでメニューの種類は意外に多いです。

ちぇん麺券売機2
○券売機下側(ぼけてます)。

券売機の前のスペースが狭いので一辺に撮しきれませんでした。

ちぇん麺券売機3
○平日昼間は半ライス無料サービス。

ちぇん麺こだわり
○ちぇん麺のこだわり。ちぇん麺ってどういう意味なんでしょうか?

ちぇん麺味変
○味変KIT。唐辛子、コショー、酢、練りからし。

ちぇん麺メニュー2
○おしながき。

ちぇん麺メニュー1
○麺類のおしながき。

ちぇん麺オーダー
○あんかけ焼きそば”肉” ”野菜” ”カレー”の3種類。麺の量は、並220g、中320g、大420gとなってます。

食券を買うと、女性の店員さんが味付けと焼き方を訊いてくれます。肉と野菜は醤油と塩のどちらかを選択。そしてカレーは辛さを5段階の中から選択。食べてないのでわからないですが、他の方のブログ等を読みますと辛いのが好きな人はMAXの5でも大丈夫みたいです。(保証はしませんが)それから、麺の焼き加減を訊かれますのでちょい焼き・普通・よく焼きの中から選択。これによって麺の焦げ加減が違うのかな。最後に、平日であれば半ライスをつけるか訊かれます。

見ていると麺を焼くのだけでなく餡も注文が入ってから作っているような感じですね。なので、できあがるまで結構時間がかかります。会社の昼休み時間に行く人は、なるべく早く訪れた方が良いでしょう。私の場合も時計はちゃんと見てなかったけど15~20分くらいかかったと思う。

ちぇん麺1
○お待ちかねの肉たっぷりあんかけ焼きそば(並 760円)

ちぇん麺2
○非対称の変わった丼。これも拘りか。

ちぇん麺3
○上から。

肉たっぷりといいながら、野菜もなかなかたっぷり入ってまして、野菜たっぷりの方は野菜が410gも入っているそうです。

ちぇん麺4
○アップ。

まずは麺(熟成多加水蒸し麺。特殊な麺らしいのでなくなったらその日の営業は終了となるようです)から食べてみます。うーん麺を焼いた香ばしさが一瞬口の中に広がります。焦げ系の香りが嫌いでなければ美味しく感じるでしょう。私は美味しかったので、よく焼きでもよかったかな。わざと焦がしてぱりっとなったところと蒸し麺の柔らかい食感がそれぞれ味わえるのでおもしろいです。麺自体は片面焼きのようです。

餡は、熱いですが激熱ではなくて良かったですね。あまり熱いと味わえないので。思ったより味は濃くないのですが、私的にはもう少し味が濃いめでも良かったかも。ただ、あまり濃いと最後飽きるのでやはりこれぐらいで良いのかな。それから予想と違ったのが餡のとろみがあまりなく結構さらさらしていること。中華の餡を想像していくと肩すかしを食うかも。でも、このさらさらが良いんだと思います。焼きそばとは言ってますが、この餡のおかげで(焼き?)ラーメンのような感覚でも食べられるし、ライスにかけるとつゆだく丼にもなり、最後にライスを餡に投入すると雑炊にもなって御飯が何杯でも行けそうです。御飯が飲み物状態になってしまう!

煮豚は2時間以上煮込み、特製醤油に漬け込んだもので7枚も入ってます。これも結構美味しいがトロトロではなく、それなりに歯ごたえのあるタイプ。

ちぇん麺ライス
○平日無料サービスのライスは必須ですな

ライスは半ライスでよかった。普通のライスじゃ食べ過ぎになってしまう。焼きそば自体、並でも野菜とかがいっぱい入っているのでかなりお腹いっぱいになりました。大盛りとかにしなくて良かった。そんなことしたら、間違いなく残してましたね。

正直、この焼きそばは現時点でこれは最高っていうところまでは思わないけど、何度か通うと時々思い出したように食べたくなりそうな(要は癖になる)予感がしますね。ご馳走様!

(回転寿司)タフ 藤沢店 2014年9月15日(月) 【タフ丼】

前回(5月10日)から、4ヶ月での訪問です。ただの記録なので読み飛ばしてください。

前回
回転寿司 タフ 5月10日

タフ 藤沢店

・住所 :神奈川県藤沢市石川3-21-2 GAYA8 1F(マンションの1階)
      ※最寄り駅は六会日大前駅だが遠い。車でないと厳しい。
・時間 :11:00~22:00(L.O.) ランチ:11:00~15:00
・定休日:元日
・駐車場:有り(22台)
・その他:禁煙(入り口近くに灰皿あるので、出入りの際タイミングが悪いとタバコ臭い) 50席 (カウンター10席、大テーブル4席、小テーブル3席 ちょっと狭い席,おデブちゃんには苦しい)。子連(幼児)OK(帰りにキャンデーをくれる)握りの人の感じは良い。

またまたのタフです。

タフランチ0915
○ランチメニュー。お値段変わらず。

タフおすすめ0915
○卓上のおすすめメニュー。

岩カキが美味しそうでした。

タフおすすめ20915
○メニュー。

タフ丼普通0915
○奥さん注文のタフ丼(並盛り)。

タフ丼10915
タフ丼(大盛り)(680円+28円)

これだと見比べても普通盛りと大盛りの違いがわかりませんね。ただ、前回と比べると今回の方がネタがよさそう。相変わらずのCPの良さで美味しかったですよ。

タフ丼30915
○今回の味噌汁は、ワカメ。

うちの子供は相変わらず、いくらとトビッコのコンビのみ(それしか食べない)。

今回は、ベテラン風の人が手際よく握っていたので、特に美味しいそうだった。こちらのお店は板さんも接客が丁寧です。

次回は、普通に握りが食べたいですな。きっと私のおごりなんでしょうけど。ご馳走様。

菜良(さら) 茅ヶ崎市 2014年9月14日(日) 【えぼし麺】

茅ヶ崎と言えばこの店は外せないでしょう。食べログの茅ヶ崎ラーメンランキングでは必ず上位に入っている二郎インスパイアのお店”菜良”さんです。しばらく来てなかったような気もするけど、何年か前に赤子を背負ってこちらでラーメンを食べたのは良い思い出。

菜良

・住所 :神奈川県茅ヶ崎市中海岸1-1-66 最寄り駅:JR茅ヶ崎駅   
・時間 :11:30~15:00 18:00~22:00
・定休日:月曜日 第1・3・5火曜日
・駐車場:なし
・その他:HPなし 禁煙(店の外に灰皿あり) カウンター10席くらい  接客普通 子連れ(幼児)OK 口頭注文 エアコンあり(扉は全開) 給水器あり ティッシュあり 内税 おすすめはえぼし麺(650円)

さら外観
○菜良外観。変なモザイクかかってますが気にしないで。

さら外メニュー
○外メニュー。かなり色あせてます。

こちらの店内はちょっと変わった構造で、入り口を入ると半地下っぽい作りになっていて、中の数段の階段を降りると茅ヶ崎らしい海辺のカフェのような雰囲気の店内になっていますカウンターもラーメン店のそれとは違っておしゃれですね。

この日1時半くらいに訪問で前客5人、後客4人。

さら中メニュー
○中のメニュー。相変わらず肝心の所が写っていない。

さら中メニュー2
○無料トッピングです。

野菜マシマシ等はできません。ちゃんと見てなかったけど、以前はあった有料トッピングなくなったのかな?見落としただけか?久しぶりなもんで記憶が定かじゃないけど。ぶっかけ味噌が気になりますな。

今回は、最初からえぼし麺と決めていたので迷わず注文。そしてニンニク、野菜増しです。

さらビール
○ビール。(一瞬なんて読むんだろうと思ったのは私だけ?)

前は芋焼酎がありましたよね?なんでやめたんだろう。

さら味変
○卓上。

さらえぼし麺1
えぼし麺(650円) ニンニク・野菜増し やすっ!

さらえぼし麺2
○アップ。横から撮るのを忘れたんで山の高さがわからないですね。

さらえぼし麺3

スープを一口、二口。こんな甘じょっぱいスープだったっけ?それにライトというかパンチがないというか二郎よりおとなしめだったけど、もう少し豚が前面に来ていたような?化調が足りないんだろうか。それにスープに背脂があまり浮いてなかったけど、入れ忘れた?悪くはないんだけど、出汁が薄く感じるしもう少しがつんとくる感じがほしいな。

もやしはしゃきしゃきしていて食べやすいものだったのこれは良かった。

ブタは薄くてストレスが・・・。前から薄かったようだけど(もう忘れちゃった)ここはインスパイアしどころだと思うんだけどな。

麺は極太麺で固さもちょうど良く美味しい。ただ、二郎のイメージだと量的には大分おとなしめ。300gないのかな。

しばらく食べない間に脳内で美化しすぎたかもしれませんね。(私の舌の劣化のせいかもしれませんが・・・)次は、つけ麺かまぜそばに行ってみましょうかね。ご馳走様。