FC2ブログ

湘南 食の雑記(ラーメン?)

2014年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年09月
ARCHIVE ≫ 2014年09月

≪ 前月 |  2014年09月  | 翌月 ≫

レストランマリオ 藤沢市遠藤 9月13日(土) 【パスタ+ハンバーグ】

本日はイタリアンなお店です。お店の場所はちょっとわかりづらい、だけどラーメン好きの人にはわかりやすい滝ノ沢商店街の中、らーめん夢中の隣にあります。穴場的なレストランですね。

レストラン マリオ

・住所 :神奈川県藤沢市遠藤701-5 ※らーめん夢中の隣   
・時間 :11:30~14:30 17:00~21:00
・定休日:木曜日(祝日の場合は水曜日)
・駐車場:共有の駐車場あり
・その他:ブログあり 全面喫煙可? カウンター4席 4人掛けテーブル×5卓 2人掛けテーブル×1卓 接客丁寧 全面喫煙可でなければ子連れ(幼児)OK 子供椅子は3脚ぐらいあり 口頭注文 給水ピッチャーあり 紙ナプキンあり 店主さんは鵠沼海岸 「ビアンカ」で16年を経て、遠藤に「マリオ」を開店 内税 おすすめは各ランチセット

マリオ外観
○レストランマリオ外観。色合いでイタリアンのお店って事はわかります。左に見える黄色いところがらーめん夢中。

マリオ外看板
○本日のランチメニュー。

マリオランチメニュー
○店内メニュー。ABCの他にハンバーグもあり。

ランチメニューは月毎に変わるみたいで、ブログにてアナウンスされてます。

マリオおすすめ
○おすすめメニュー。

左の方がぼけてますが(スマホのカメラで撮ってるとなんでこうなるんだろう?)、ワインは非常にリーズナブルなものも置いてあるので気軽に飲めそう。カクテル(ステアタイプだと思うけど・・・)もあるそうなので夜はバー感覚で使えそうですね。

マリオ卓上
○卓上。

店内は白を基調とした落ち着いた雰囲気でBGMはボサノバっぽい曲が流れてます。1人で来ても落ち着いて食事ができそうで、女性の店員の方の優しい接客態度も非常に良い感じです。

本日のオーダーは、子供が珍しくハンバーグを食べたいというので私がハンバーグ&ライス、奥さんがスパゲッティ・トマトソースとマスカルポーネチーズ(+¥50)+デザート追加(子供のため)

スパゲッティ・トマトソースとマスカルポーネチーズ(+¥50)+デザート追加(1250円)

マリオサラダ
○サラダ。ドレッシングの販売もしてます。ちょっと酸味が強いかな。

”当店は指定農家直送の無農薬野菜や地元産旬野菜、魚類は天然物を中心に、肉類は黒毛和牛をはじめ安全性にもこだわりを持っています。味はもちろんのこと、産地・素材にも自信を持って提供しております。”とのこと。

マリオパスタ1
○スパゲッティ・トマトソースとマスカルポーネチーズ

マリオパスタ2
○ちょっとトマトの酸味の強いソースで、トマトはフレッシュっぽいです。トマト系のパスタはどちらかと言えば苦手な方なのだけどこちらのは良いですね。チーズでマイルドになってるのかな。奥さんも美味しかったようです。

マリオデザート
○ティラミスとアイス。ティラミスは小さめです。単品で注文したらもう少し大きいのかな。

”既製品は一切使わず、シャーベット等も素材を吟味して一から作り上げています。”とのこと

マリオコーヒー
○アイスコーヒー

ハンバーグ&ライス(1000円)

マリオライス
○ライス。固めの炊きあがりで美味しい。

マリオハンバーグ
○ハンバーグ。グリーンピースなのかな、ちょっと小さめの豆がいっぱい載ってます。人参は甘すぎないのでいいですね。たまに、既製品を使った甘ったるいのがあるけどあれは最悪。

マリオハンバーグ2
○アップ。

噛むと結構肉汁がしみ出ます。ワインの香りもしてデミソースが大人な味付けです。なので、子供にはちょっと合わないと思います。大人には美味しいけどね。食感も肉の質感がしっかりあるので肉料理を食べている充足感があります。

マリオ皿
○皿には、”MARIO”の文字が。

両方の料理共に本格的で美味しかったですよ。夜の部も行ってみたいですね。ご馳走様!

テールスープの店 光亭 横浜市鶴見区 9月12日(金) 初訪 【ミニラーメン+カレー】

こちら光亭さんは、前回書いたやーじ小さんの近くにあるお店でテールスープをメインとした韓国料理系のお店です。(偏見を持たずに行くのが吉です)一見するとなかなか入りずらい外観ですが、何度かテレビでも紹介されているみたいで意外にぐるめっこも来るようです。

テールスープの店 光亭

・住所 :神奈川県横浜市鶴見区浜町2-10-817  ※最寄り駅:JR鶴見線の浅野駅   
・時間 :11:30~13:30頃 17:00~20:30頃(土曜日、祝日はランチのみ)
・定休日:日曜日
・駐車場:なし
・その他:HPなし 全面喫煙可 カウンター7席 4人掛けテーブル×2卓 接客優しい系 全面喫煙可なので子連れ(幼児)はすすめない 口頭注文 給水ピッチャーあり 給水器あり ティッシュあり 内税 おすすめはカレーセット(700円)

光亭外観
○テールスープの店 光亭外観。なかなかの面構えですな。

光亭ゴリラ
○ゴリラが出迎えてくれます。何か思い入れがあるんでしょうか。

光亭メニュー
○メニュー。

ラーメンとカレーは全てテールスープを使っているようです。

光亭メニュー2
○つまみと御飯ものメニュー。

メニューの種類はそれほど多くないみたい。焼き肉丼とキムチ炒飯が気になるな。それともし売ってるんなら自家製キムチも買ってみたかった。

光亭卓上
○卓上。ちょっとごちゃっとしてますがそれはそれで落ち着くかな。

真ん中にあるのがお通しの漬け物。どちらかと言えば薄味で良い味してますが、ビールでも飲みたくなってしまうのが困りもの。某居酒屋みたいに頼んでもいないのに勝手に出してきて料金を取るようなことはありません。無料です。良心的です。

で、注文したのはカレーセット(700円)

光亭ラーメン1
○ミニラーメン。

ミニラーメンなんで結構少なめです。清湯の塩ラーメンっぽいルックスですが、一口含んで香りを鼻に抜いてみると・・・このスープ旨い!豚骨とは全く違う優しいというか攻めてこない深みのあるスープです。野菜だとか余計なものを入れないで作っているそうですが、それが功を奏しているんですかね。旨味が凝縮されていてあっさりに見えるけど、そんなにあっさりはしていない。あってりというのかな。飲んでいるとうま味が後からじわじわくる。こりゃ旨いね。テールスープだけで旨いんだろうけど。ラーメンに合うように味の調整をしているようで、派手さはないがその分コショー等で逃げたりしない堅実な仕事をしていて、こういうのもいいですな。(今時のギミックに頼ったラーメンとは対極にあるようなラーメンです。とはいってもギミックありのラーメンも好きなわけですがまあ、ようはなんでもありなわけよ、うまけりゃ。こだわりなんてないしね)

光亭ラーメン2
○アップ。

麺箱を見たけど忘れた。なんとか工場って書いてあったような。麺はちょい細めの縮れ麺。昔のラーメン屋ではよくあったようなかんじかな。でもこのスープに合っていて美味しくいただけます。具材は、1/4個!ゆで卵、刻みネギ、ワカメと小さいチャーシューが1個とシンプルですが、このチャーシューは牛バラ肉なのかな?もしかしたら出汁を取った後のものかと思ったけど全然そんなことはなく、ほろほろと柔らかく肉のうま味といい味付けで美味しくいただけます。おつまみにほしい!

光亭カレー
○セットのカレー。

他の方のブログ等を見ると絶賛されている記事の多いカレー。どちらかというとラーメンよりカレーを絶賛している人の方が多いかも。これもテールスープを加えているそうで、何とも不思議な味がしますね。あまり辛くはありません。それと自信の表れなのか具がありません。このカレーはちょっとコメントに困りますね。美味しいかと訊かれれば美味しいと答えるけど、他の方ほど絶賛という感じではありませんでした。この辺は個人の味覚の違いが如実に表れる部分かもしれません。特にカレーとラーメンはその傾向が大きいような。

ラーメンは、丼が小さいこともありますが美味しくてテールスープの感覚で飲み干してしまいました。(ラーメンのスープを飲み干すなんてかなり久しぶりだなぁ)特筆すべきは、店主さん(良い意味でおばちゃん!って感じ)の人柄でしょうか。お店に数分いただけでも人柄の良さがよくわかる気がします。心を癒やされたい人は一度行ってみると良いかも、なんてね。

話はずれるけど、光亭のラーメンを食べていて急に思ったこと。以前、藤沢の昇やのラーメンを食べたときにちょっと独特な風味のあるラーメンだなと思ったんだけど、もしかしてテールかなんか牛骨系を使っているのかな。違うか?

総評として(偉そうに)見た目にだまされないで、派手さや固定観念を持たないで行くと(ハードルをあげないで)うまさがより味わえると思います。ご馳走様!

うちなーすばヤージ小 (うちなーすばやーじぐわー) 横浜市鶴見区 2014年9月10日(水) 初訪 【ソーキソバ】

このブログ初の沖縄そばです。っていうか初めて食べました。沖縄そばってね、もうずーーーっと気にはなっていたのだけれどなかなか行けませんでね、特に理由はないけど。何十年越しでやっと来れました。(オーバーか?沖縄行きてー!)沖縄そばはラーメンカテゴリーに入れて良いのかよくわからないけど、一応ラーメンカテゴリーに入れておきます。さて”うちなーすばやーじぐわー”という店名ですが、調べてみると”うちなーすば”が沖縄そばをあらわし、”やーじ”がこちらを創業した祖母の方のヤギさんの渾名、”小(ぐわー)”が~ちゃんということで「沖縄そば やーじちゃん」ということになるんでしょうか。

うちなーすばヤージ小

・住所 :神奈川県横浜市鶴見区仲通3-72-2 ※最寄り駅:JR鶴見線の弁天橋駅   
・時間 :11:00~15:00 16:00~21:00(L.O.20:30)
・定休日:火曜日
・駐車場:なし(右側にコインパーキング2台あり)
・その他:HPなし 11:00~14:00禁煙 1階:4人掛けテーブル×5卓 2階:小上がりに4人卓×4つ  接客普通 子連れ(幼児)昼間は禁煙なのでOK 口頭注文 エアコンあり? 給水器(セルフ) ティッシュあり 内税 おすすめはソーキそば(750円)

やーじ外観2
○やーじ小外観。商店街と言うより住宅街にありまして、お店が連なっているわけではなくぽつぽつある感じですね。このあたりはリトル沖縄とも言われてるそうです。右側にコインパーキンが2台分ありますが狭そう。

やーじ外観
○やーじ小入り口。

スパム等沖縄の料理の関係するものを販売もしているし、やーじ小特製沖縄そばも販売してます。また、やーじ小は1955年の創業で大型製麺機を使い自家製の沖縄そばを販売したパイオニア的なお店だそうです。

お店は意外と狭いのですが、宴会ができる2階席もあるみたいです。時には行列ができるようですが12時15分くらいに行ったこの日はまだ大丈夫で4人掛けのテーブル席が1つ空いていたのでとりあえずそちらの席に座りちょっと店の観察をして注文です。給水器は、店に入ってすぐ右側にあってセルフになってます。

やーじメニュー1
○お品書き。

多少知識のある人ならわかるのでしょうが、いくつか名前からでは判断できない料理がありますね。

やーじメニュー2
○お品書きの下部分。

焼きそばのケチャップ味が沖縄では普通にあるって今回初めて知った。みんな知ってるのか?それに味噌汁定食670円ってなんじゃそりゃー味噌汁がおかずで定食だからさらに味噌汁がつくんか!って思ったんだけど沖縄の味噌汁って立派なおかずなのね。(ググってみてね)

やーじ味変1
○味変KIT。ケチャップがある!!!

注文は最初から決まっていたので、一瞬お品書きの中から選んだ演技をしながらソーキそば(中盛り)を頼むとすぐに骨入れ用の空の椀が出されてこれに骨を入れてくださいと言われまして、その後味変KITの写真を撮っているとソーキそばですと配膳されました。その間ものの1,2分。えーーーーーー。はっや!ラーメン屋さんではこんな早いところ見たことないですわ。作り置きなんでしょうか。このスピードは結構沖縄では普通らしい。恐るべし沖縄そば。

やーじそーき1
ソーキそば+中盛り(750円+80円) 鰹出汁のいい匂いがします。

何となくイメージでソーキそばって香川県の小うどんと同じように量が少ないと思い込んでいたので中盛りにしてみたんだけど、結構量が多くてお腹いっぱいになりました。

やーじそーき2
○これがソーキです。豚のあばら肉(スペアリブ)。

やーじそーき4
○具材はソーキと刻みネギのみ。

やーじそーき3
○浅めの丼。

やーじそーき5
○平打ちの中太ストレート麺。

つるつるとしていてちょっと長崎ちゃんぽんの麺に似てますね。食感は良い。材料や製法はラーメンの麺に近いらしいです。正直最初食べたときは、ラーメンの麺の味に慣れているのでちょっと合わないなと思ったんだけど食べ進めると、やっぱりこれじゃないとこのスープに合わないんだなと思えるから不思議。御飯(米、主菜)感覚で食べるような感じ。きっとこの優しいスープには風味の強い自己主張するような麺だとバランスが悪くなるんだろうなと勝手に思ってみる。

やーじそーき6
○ソーキのアップ。(ずっとソーキそば=沖縄そばなのかと思ってました。ラーメンとチャーシューメンみたいなのね)

ソーキは柔らかく、噛むとほろっと身が取れます。下味はあまり付いていないのともしかしてある程度煮込むので出汁としてうま味がスープに出ちゃってるのかもしれませんね。それほど美味しいって言うほどではなかった。(昔の家系のチャーシューみたいなものか)

スープはまず魚介系(鰹)の風味が強く豚の風味が弱い。知らないで飲むと私程度の馬鹿舌ではブタはほとんど気づきません。かといって魚介が強烈なわけではなくあっさりしているのにしっかり出汁がボトムから支えている。見た目は半濁だがしょっぱくはない。そうそうレンゲはないんですね。久しぶりにスープを飲みのに丼を持ちましたよ。

やーじコーレグス
○コーレグス。

島唐辛子を泡盛に入れた(酢を入れたりもする)もので沖縄の食堂ではどこでも置いてあるらしい。これも全然知らなかった。ほとんど予備知識がなかったので、残りわずかになったときにちょっと垂らしてみた。ちょっと甘酒風味?不思議な今まで味わったことのない調味料です。味が全然変わりますね。結構良い感じでした。次回はもうちょっと早い段階でもう少し多めに入れてみよう。それとケチャップ味の焼きそばも気になるな。

こうやって沖縄料理のことをちょこっと調べてたら楽しくなってきました(脳天気?)。いっそ沖縄行っちゃうか?ご馳走様!

【閉店】湘南家系ラーメン 松湘家/ケラマ食堂 藤沢市遠藤 2014年9月6日(土) 【極一品(しお豚骨)】

※2018年6月頃閉店したようです。

この店舗というか建物に来たのは久しぶりです。ここは以前、円熟屋遠藤店のあった場所で、円熟屋にはちょこちょこ来てたんですよね。円熟屋は某ラーメンPの関連のお店ですが、本店は山梨にあって一時期この遠藤店も含めて神奈川と東京に進出。6,7店舗ぐらいに拡大していたのが突然2013年の始めくらいかな?に突然全て撤退してしまったお店です。本店は山梨で健在のようなので一度行ってみたいなと思っております。(ってそんな情報は別にいらなかったね。)そしてその跡地に今度は松壱家の系列と思われるこちら松湘家さんが開店しました。当初は極一品のみで営業していたと思いますが、これが私にとって足が向かなかった理由(松壱家と同じ味でなおかつ選択肢がないなら近くの松壱家でいいじゃん)なんですが、先日”らーめん夢中”に行ったときに見たら沖縄料理の幟とケラマ食堂の看板が出ていて、一瞬撤退したのかと思いましたがよく見たら松湘家の看板もあるしダブル店舗?昼と夜で営業を分けている?と疑問がわき、そうなると気になってしょうがないので行ってきました。

松湘家/ケラマ食堂

・住所 :神奈川県藤沢市遠藤702-9   
・時間 :11:00~21:00
・定休日:月曜日
・駐車場:お店の裏(右側の道路を入っていく)に共同9台あり。
・その他:HPなし 禁煙(店の外に灰皿あり) カウンター7席と4人掛けテーブル席1卓 2人掛けテーブル席2卓  接客普通(ちょっと元気がないか) 子連れ(幼児)OK 子供椅子あり 券売機 エアコンあり 給水器 内税 おすすめは極一品(しお豚骨)(880円)

松湘家外観
○松湘家/ケラマ食堂外観。

家系で沖縄料理も出すお店なんて日本初?でも沖縄にも家系ラーメンがあるからもしかしてあるのかもね。店主さんはそちら方面の出身なのでしょうか。

松湘家給水器
○カウンター右端にある給水器。今はガラスコップだけど以前は紙コップだったらしい。うーん。

店内は、円熟屋時代の居抜きですがカウンターに衝立が(作りがちょっと雑だね。DIY?)できたのでラーメンを作っているところが見えなくなってますね。円熟屋の時は全て丸見えでしたが。といってもラーメン屋さんに行ってもそれほど見てないけどね。

松湘家券売機1
○券売機。

松壱家と同じく醤油・塩・味噌がそろってますが左上の法則からすると”しお豚骨”が基本のラーメンになるようで、しかも基本なのに880円スタートとは相当な強気です。佐野さんのお店みたく高価な材料でも使っているんでしょうか?全くアナウンスがないので、これだけ見ると非常に高く感じます。実際提供されたのをを見ると他店で言う特製に当たるようですね。また、トッピングは普通のお値段みたい。

そして券売機の右上がこちらのお店の一番の特徴でしょう。沖縄料理のボタンがありますが、定食は価格抑えめのようでただし種類が少ない。

松湘家券売機2

券売機の下に定食類の写真が貼ってあるのはわかりやすくていいですね。

松湘家味変
○味変KIT。以前は味変KITもなかったらしい。うーん。

レンゲがスプーンタイプ。味変KITはシンプルだがニンニクと豆板醤の入れ物が変わっている。

松湘家塩1
極一品(880円)麺固め 以前は好みも訊いてくれなかったらしい。うーん。

松湘家塩3
○具材は海苔が4枚(家系で良くあるあまり風味のないもの。個人的にはこれがいいんですが)、シナチク、ほうれん草(柔らかくて食べやすいタイプで良いです でも冷凍?)、味玉半個(半熟のとろっとしたもの味の濃さはちょうど良い)、松壱基本のウズラ卵1個、肩ロースのチャーシューが2枚(薄っぺらくて満足度が低いが味は良く染みている)。基本のラーメンにちょっとずつトッピングを増やしている感じです。

松湘家塩2
○アップ。

麺は中太ストレートタイプ。深ざるで軽くちゃちゃっと湯切りしていたのでどうなのかなと思ったけど麺はちょうど良い感じでした。スープは尖ったところのないマイルドなもので塩だれ特有の粘度高めのスープ。松壱のちょっとあっさりしたスープという感じか。ややしょっぱめ。

松湘家塩4
○ウズラの卵に載ったミッキー海苔。

美味しいことは美味しいんだけど、値段が高いのが気になりますね。特に家族が多いとなかなか足が向かないんじゃないかな。ご馳走様。

味ん味ん 高座渋谷店 神奈川県大和市 2014年9月5日(金) 【焼き肉】

本日は、久々の焼き肉です。味ん味んは人気でかなり混むという話を聞いていたので開店近い時間に行ってみました。

味ん味ん(みんみん)高座渋谷店

・住所 :神奈川県大和市下和田778  ※小田急江ノ島線高座渋谷駅
・時間 :【平日】17:00~0:00(L.O.23:20) 【土日祝】16:30~0:00(LO23:20)
・定休日:無休
・駐車場:専用駐車場 多数台
・その他:喫煙可 テーブル席 掘りごたつ席 100席
     使い捨てのオシボリ 子連(幼児)OK
     呼び出しボタンあり

みんみん外観
○味ん味ん外観。ぼけちゃったので小さい写真で。
 
みんみん七輪

席についてしばらくすると七輪が運ばれてきます。排煙用のダクトも完備されているので煙くはないし隣でタバコを吸われてもほぼ大丈夫そうです。

みんみん卓上
○卓上。

みんみん牛
○肉のメニュー。

和牛が安いですね。全て千円以下。ちなみに上カルビはあるけど、並カルビはありません。上カルビだけだとだんだん脂がきつくなるので(高級肉だと違うのか?)並もあるとありがたいんですが。

みんみん野菜
○野菜・御飯・スープ他メニュー。

みんみん酒1
○地酒・焼酎(ほとんど芋)メニュー。

車なので飲めません。

みんみん酒2
○ビール・サワー系のメニュー。

お酒類の値段設定も安いですが、濃さはどうなんでしょう?居酒屋チェーン店だと安いけど薄くて飲めたもんじゃないサワーを出したりするところが時々ありますが。

のっけから写真を撮り忘れてましたが、お約束で最初はネギ塩タンから注文。脂ののったタイプではなく歯ごたえのしっかりした(固いって事じゃないよ)タンです。大きめでいいね。

みんみんコーラ

上の写真は、黒ビール・・・ではなくコーラです。ビールが飲みたいよーーーでも我慢です。その代わりしっかりお肉を食べましょう。(お会計は私だけどね)

みんみんき千切りゃべつ

人気の千切りキャベツ(100円)。これは、取り分けた後なので少ないけど本当はかなりの量があります。ちょっと味付けが濃いかな。

みんみん焼き肉1ハラミ
○ハラミ(塩) 脂少なめ。(この写真は、ハラミを1,2切れ網に載せた後の写真なので実際はもう少し肉が載ってます)

みんみん焼き肉2カルビ
○和牛上カルビ。脂がのっていて旨い。焼き肉といえばこれ、キングオブヤキニクのカルビですな。

みんみん焼き肉3ロース
○和牛ロース。これも脂がのっていて美味しい。私的にはカルビよりロースが美味しかったですね。

みんみん焼き肉4ザブトン
○サブトン。食べたのは初めてじゃないかな。

みんみん焼き肉5牛ホルモン
○牛ホルモン。柔らかくて適度に歯ごたえがあってなかなか。今度は豚のホルモンも食べてみようっと。

みんみん焼き肉6ブリスケ
○ブリスケ(肩カルビ)。これは普通。やはり上カルビの方が美味しい。このあたりでネギタン塩をもう一皿頼んだような気が・・・

みんみん焼き肉7カイノミ
○カイノミ。肉食ってるなーって感じがしますね。ちょっとステーキみたいで初めて食べたけどこれもなかなかいいですな。

みんみん焼き肉8ハツ
○ハツ(塩)。正直これは注文しなくても良かった。好きな人は好きなんだろうけど、私的にはイマイチ。

みんみん大ライス
○大ライス。家族でシェアしても結構な量だった。でも、固めの炊きあげ方で米が美味しかったですね。焼き肉屋さんではライスが美味しいことも重要ですよね。

みんみんスープ
○野菜たっぷりニンニクスープ。

奥さんが注文したんだけど(彼女はニンニク好きなんだよね)スープの量がかなり多いし具だくさんです。下の写真のようにニンニクがごろごろ入ってました。

みんみんスープ2
    
全体的に値段の割に一皿の肉の量が多くてCPがいいですね。ライスが美味しいのも良かった。もちろん肉は美味しかったですよ。ただ、つけだれの味がイマイチ好みじゃなかった(これはちょっと困りましたね。奥さんは問題なかったみたいです。)のと酒を飲まない分食べることに専念したため肉を食べ過ぎました。上記のものにソフトドリンクを数杯と子供のアイスクリームを入れてしめて9000円ほど。単価が安いのにいろいろ頼みすぎてトータルが思ったよりいってしまいました。ま、しょうがないね。ご馳走様!

【新店】 らあめん一路 高座郡寒川町 2014年9月4日(木) 【ジャンらぁめん 激辛】

今回は、2014年7月にできたばかりの>”らあめん一路”さんへ行ってきた。他の方のブログを見ると通常のらぁめんかつけ麺のレビューのみなのでジャンらぁめんを食べてみたよ。

らあめん一路

・住所 :神奈川県高座郡寒川町田端1165-2   
・時間 :11:00~21:00
・定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
・駐車場:お店に向かって左側に6台
・その他:HPなし 完全禁煙(店の外に灰皿あり) カウンター7,8席と小上がりテーブル2卓 席の間隔が広くて良い 接客普通 子連れ(幼児)OK 券売機 エアコンあり 給水ピッチャーあり ティッシュあり ウエットティッシュあり 内税 おすすめは一路らぁめん(780円)

一路外観
○らあめん一路外観。

場所的になかなか微妙なところにあるけど、となりに6台分の駐車場があるのはいいね。入り口の引き戸を開けるとすぐ目の前過ぎる場所に券売機が設置してあって、券売機の写真を撮るのが困難。(戸を開け放して撮れば撮れるんだけどね。そんなことはしないけど)

一路券売機
○券売機。一応撮ってみた。暗いね。

店の内装はウッディですね。席の間隔が広いのは嬉しいね。券売機のレイアウトはちょっとあれだけど店は狭いわけではないね。

一路メニュー
○券売機の写真がちゃんと撮れないので、カウンターに貼ってあるmenuだよ。上から2番目の一路らぁめんは具だくさんらしい。

一路卓上
○卓上。ウエットティッシュがあるのはポイント高し。

一路味変
○味変KITはオーソドックスなもの。

一路じゃんらーめん1
ジャンらぁめん・激辛(780円)

一路じゃんらーめん2
○逆さ富士型の深いどんぶり。今時な感じだね。

一路じゃんらーめん3
○キクラゲがたっぷり っていうか刻みタマネギも九条ネギ系もたっぷりで結構ヘルシーなビジュアルだね

一路じゃんらーめん4
○昨日アップした”ひの木”さんと比べると赤見が薄いね。トマトソースっぽい?

一路じゃんらーめん5
○麺リフトしてみたよ。それとレンゲじゃなく木のスプーンって珍しい。

:ストレートな細麺。九州系のものよりは太いけど。低加水のパツパツではなくかといってもっちりでもない麺。辛いラーメンなためか小麦粉の風味はわからない。もし量がたりなかったら替え玉もできるね。

具材:刻みタマネギ・挽肉・九条ネギ?あとは何か入ってたかな?そうだ肝心のチャーシューが入ってなかったぞ。入れ忘れたんじゃあないよね。食べてるときにチャーシュー入ってねぇのかよと思ったけど、上の写真見ても入ってないねやっぱり(食べたのに忘れちゃったのかもと思ったけど、やっぱり入ってない。っておじいちゃんか!)なんで入ってないんだろう、とっても疑問。

スープ:辛い系のラーメンはいきなり啜ってはいけません。十中八九気管に入ってむせます。そうっとそうっと何口か飲んで慣らしながら飲まないと大変なことになっちゃうね。ひの木さんでもそうだったけど、一番上の辛さで行きたいのは我慢して慎重にいったから激辛にしたけど、その上の鬼辛で全然良かったね。(この鬼ってネーミングがいいねー)スープは魚介系かと勝手に思ってたんだけど、鶏なのかな?意外に動物系が強くて美味しいです。具材の挽肉がこの辛味スープに絡んでいい仕事してるね。ちなみに他の方のブログを見てみるとコチュジャン・甜麺醤・豆板醤のブレンドソースをアレンジしたスープみたい。もう一つ、家系では定番の麺の硬さ・味の濃さ・油の量も調整できるらしいので自分好みにアレンジできるよ。

寒川の方にはあまりラーメン屋さんがないのでがんばってほしいね。ご馳走様。

ら~めん ひの木 藤沢市 2014年9月3日(水) 【辛味らーめん(大辛)】

このブログも今日からまた通常営業の湘南地区を中心とした食の雑記となります。さて今回は蒙古タンメン中本の北極を上回るというプレミアム辛味ラーメンを提供することで、藤沢界隈では有名な”ら~めん ひの木”さんへ行ってきました。ちなみにそれを上回る最凶のカプサイシン辛味ラーメンというのもあります。(どこまで行くんですかね)

ら~めん ひの木

・住所 :神奈川県藤沢市藤が岡2-9-16 
・時間 :11:30~14:00 18:00~22:30
・定休日:不定休
・駐車場:道路を挟んで左斜め向かいに商店街専用駐車場が数台分あり
・その他:HPなし たぶん禁煙 カウンター7席と子供が2,3人座れるような小さい小上がりあり 接客普通(感じは優しい) 子連れ(幼児)OK 口頭注文 エアコンあるけど効かないのか扉全開(こういった店多いね) 給水ピッチャー(レモン水)あり 内税 おすすめは辛味ラーメン(750円)

ひの木外観
○らーめん ひの木外観。

私の場合、比較的昼の部が終わりに近いときに行くことが多く、しかも入る前に店の写真を撮るのを忘れて出てから撮ることも多いので、一旦店を閉めた状態の写真が結構あります。この写真も下が切れているけど、店の前に支度中の札が出てます。

ひの木お子様
○お得なお子様らーめん。店の雰囲気からすると店主さんは子供好きなのかな。

ひの木テーブル
○小さな子供が食べるにはちょうど良さそうな小さな小上がり。

ひの木カレー
○カレーライスもやってます。

ひの木レモン
○お水はレモン水。

ひの木味変
○味変KIT。ラーメンコショーとお酢?シンプルです。

ひの木メニュー
○メニュー。普通に魚介出汁の正油らーめんも気になりますが、海老ロースト風味なんていうラーメンもあります。それから麺量についてはメガ盛りもあるんですね。一度見てみたいもんだ。


ひの木ラーメン1
辛味らーめん・大辛(750円)

ひの木ラーメン2
○上から。

プレミアムまで行かなくてもかなり辛そうなルックスです。ただ、他の方とブログを見るとプレミアムと辛味ではスープの色が違うように見えますがどうなんですかね。味も違うのかな。

ひの木ラーメン3
○アップ。

ひの木ラーメン4
○麺リフト。

とりあえずスープを何口が飲んでみます。警戒して大辛にしましたが、もう少し辛くても良かったです。本当は、激辛にしたかったけど旅行疲れもあるだろうし実は腸があまり強くないので下○になると困るので3番目の大辛で我慢しました。スープは無化調でサンマ、アジ、カキ、カツオなどの魚介系スープとの情報あり。麺は中太よりの平打ち麺。結構もちっとしてるかな。
意外にベースの出汁の味が強く魚介の味が主張している。このなんというか香ばしい感じ?がちょっと好みと違ってましたね(個人の好みなんでしょうがない)。ネギの餡の甘みはあまり感じられなかった。炙りチャーシューは風味も良くて美味しかったですね。
日替わりでワンコインサービスをやってましてこの日は中華そばが500円、カレーをプラスすると800円でした。中華そばも良さそうだけど、それにしても中本(食べたことないけど)より辛いプレミアムが気になりますね。ご馳走様。

凌駕IDEA(りょうがいであ) 長野県松本市 2014年9月1日(月) 【にぼ二郎+にぼガッツ】

せっかく長野県まで来たのでここでやはり地元のラーメンを食べなければと強迫観念に駆られたわけではないけども、やっぱりここでしか食べられないラーメン食べたいよねということで松本市で一番人気のありそうなこちら凌駕IDEA店に行ってきました。東京世田谷にも666という支店もあるのでそちらで凌駕の味が食べられるようです。

凌駕IDEA 

・住所 :長野県松本市征矢野2-5-5 
・時間 :11:00~15:30 17:30~23:00
・定休日:なし
・駐車場:店の隣に専用駐車場あり(10台くらい?)
・その他:HPあり 完全禁煙 4人掛け程度のテーブルが4卓 8人掛けのテーブル1卓(カウンター代わり?) FCの各支店あり バイトの若いお姉さんが笑顔で丁寧な接客でとても好印象 子連れ(幼児)OK 子供用取り皿あり 口頭注文 エアコンあり 給水ピッチャー各テーブルにあり 内税と外税の並記 新作を常時開発しているようです(かつての円熟屋のようですな。山梨の円熟屋の本店も行ってみたいな) おすすめ煮干醤油ラーメン(780円)でしょうか

凌駕外観
○凌駕IDEA店外観。この左側に駐車場があります。

凌駕味変
○味変KIT。卓上はきれいです。ラーメン大盛り全品無料の太っ腹サービスをしています。右の白い箱のようなものが店員さんを呼ぶボタンになってます。

こちらのお店、次々に新作ラーメンを出しているのでメニューがバラエティーに富んでいます。

凌駕醤油
○醤油系メニュー。

凌駕豚骨
○豚骨系メニュー。

凌駕塩味噌
○塩と味噌系メニュー。

凌駕つけ麺
○つけ麺、汁なしまぜそば系メニュー。

凌駕ペッパー
○期間限定ペッパー麺。

各店舗、様々なコンセプトでやっているお店らしくこの店だけでもタイプが多いので予備知識なしで入ってしまうと悩んでしまいますね。ラーメンフリークばかりが来るわけではないのでこういったお店は初めての方には「こちらをお試しください」みたいなのがメニューの最初にあるといいよね。それからメニューに比べて味変KITがずいぶんシンプルですね。どうせならやり過ぎぐらいにいろいろ揃えてしまえばいいと思うのにと思ってしまうのは私だけ?

凌駕にぼガッツ1
にぼガッツ(780円)

凌駕にぼガッツ2
○ちょっぴりアップ。

奥さんが注文したにぼガッツ。煮干しに背脂、極太麺(思ったほど太くないけど)が特徴。煮干し醤油なのに脂がいっぱい浮いていて珍しいですね。ガッツ感があります。麺は、結構弾力のあるゴワッとしたやや縮れタイプでもし細麺だとこの濃い(しょっぱい)醤油に負けてしまうのでしょうね。やや固めでよし。具材は、しっかり肉っぽいチャーシューが2枚、シナチク、刻みタマネギ、ニンニクと刻み海苔。特に刻みタマネギが甘くてこの濃いカエシに対して箸休めができていいと思う(奥さんの好みではなかったみたいだけど)。これがないと途中で飽きるかな。(こちら方面の方のブログを見ると信州では濃いめの味付けが好みみたい)スープは、6種類の煮干しを使用とのこと。動物系はもちろん感じるのだけど、やはり煮干しが強いです。私的には、動物系の出汁・脂がちょっと好みではありませんでした。個人的にはおそらくにぼし醤油らーめんの方が美味しくいただけたんではないかな。

凌駕にぼ二郎1
にぼ二郎 やさい・にんにく・普通盛り(780円)

凌駕にぼ二郎3
○二郎な見た目です。

凌駕にぼ二郎2
○野菜の盛りは二郎に比べるとたいしたことはありません。マシマシができるならしたいくらい。

凌駕にぼ二郎4
○二郎より麺がわずかに細いかもしれませんが、食感はいい感じで美味しいですな。麺量はそんなに多くはないですね。300gはないと思うな、250gとかそのくらいですかね。普通に大盛りが正解かもね。チャーシューもヘビーなものではないので二郎を普通に食べる人には楽勝でしょう。

凌駕にぼ二郎5

にぼ二郎というネーミングからなんとなくせたが屋の魚朗を想像していたが全然違いました。他の方の記事を読むと煮干しの風味のある豚骨スープとのことだったけど、私の舌がおかしいのか煮干しがほとんど感じられない、とはいっても再現度の高い二郎インスパイアといった感想です。本当煮干しの味がわからないんだよね。味を変えたのか私が味覚音痴なのか、もしかしたら煮干しの出汁を入れ忘れたのか?その割にはスープの完成度は高いんだよな、おかしいな?魚粉が載っているのでそれを溶かし込んだ場所は魚介系の味になるんだけど、これは合わなかったな。なくてもいい。具材の野菜はキャベツもしっかり載ってますが増しの量としては少なめです。チャーシューはほぐしブタっていうのかな、悪くはないけどやはりここはインスパイアとして分厚いトロバラチャーシューにしてほしいところですな。全体的にスープがコクもあってカエシの感じも良かったので美味しかったです。寄って良かったですね。あとは、接客以外の店員さんにもう少し元気があれば良かったな。
ご馳走様!

そば処 常念 長野県安曇野市 2014年8月31日(日) 【もりそば】

信州といえばそばでしょということでこの日の夕食はホテルから近いそば処常念さんへ行ってきました。行く前に数件目星をつけていまして、そのうちの1軒、そば処常念さんがホテルに行く前に看板を見つけていた店だったのでちょうど良かったわけです。ただ以前仕事でしばらく信州の某所で働いていたときに数軒の店でそばを食べたことがあるのですが、特別美味しいわけでもなかったので今回あまり期待しないで食べに行きました。(あまり自分の中でハードルをあげすぎて、本当は美味しいんだけどがっかりってことあるよね?)

そば処 常念

・住所 :長野県安曇野市穂高上原7690
・時間 :11:00~14:30 15:30~19:00(オーダーストップ)
・定休日:毎週火曜日・元旦(但し、大晦日と1月第1火曜日、ゴールデンウィーク及びお盆中の火曜日は営業致します)
・駐車場:大型3台 普通車30台
・その他:HPあり 完全禁煙  様々なテーブル席で90席(畳の座敷だが椅子席もあり) 接客普通(優しい接客) 子連れ(幼児)OK(座敷で広いので活発な子だと走り回って大変そう) 子供用取り皿あり 口頭注文 エアコン? 飯沼美術館という名で敷地内に真田家の宝物や江戸時代から明治にかけて鋳造された全国各地の鉄瓶コレクションを展示 内税 おすすめは もりそば(2枚で1080円)

2014常念外観
○駐車場側から見た入り口の案内。

2014常念外観2
○そば処常念外観。暗くてわからないけど、お店の前は日本庭園になっています。

こちらのお店は江戸末期の農家(豪農)をそのままに使っているので古民家な内外装です。そして土地も広いみたいで敷地内に店主さんのコレクションを展示した飯沼美術館まであります。

2014常念入り口
○道祖神の絵が描いてあるところが入り口になります。一番上の写真の入り口案内からぐるっと裏に回り込むとこの入り口が出てくるので知らないとちょっとわかりづらい。しかも入り口がこの絵が描いてある部分なので狭いため、足の悪い人などはちょっとつらいんじゃないかな。別の入り口があるのかな?これだと反バリアフリーな入り口だもんね。

2014常念漬け物
○お通しの沢庵。たぶん自家製。市販のように平均点な味ではなく、独特の渋みみたいなものがりますが悪くないです。

女性店員の方は優しそうな感じで、古民家の雰囲気と相まって癒やされますね。こちらのお店は19時でオーダーストップで、18時半近くに行ったのでお客さんはほとんどいませんでした。数軒のそば屋さんの時間を調べてみると関東とは違って、閉まる時間がみんな早いんですね。常念さんは遅くまでやってる方みたいです。皆さんもそばを食べたいと思ったら事前に時間を調べておいた方がいいですよ。それと、ホテル近辺はコンビニが少ないので見つけたら早めに入った方がいいかも。(今時はカーナビやスマホで周囲検索ができるから焦らなくても大丈夫だと思いますが・・・)

2014常念お品書き1
○お品書き1。もりそばがお得で2枚付いてきます。ちなみに大盛りというと1.5枚らしく逆に少なくなるようです。

2014常念お品書き2
○お品書き2。御飯もの、一品もの。岩魚と馬刺しが食べたかったな。

2014常念お品書き3
○お品書き3。

2014常念お品書き4
○お品書き4。

以上の中から奥さんは”天ざる大盛り(子供とシェアするため)”で私がもりそば(2枚)を注文。

2014常念天ぷら
天ざる大盛り(1510円+160円?) ※間違ってたら後で訂正します

天ぷらがちょっと見た目に寂しいように感じるのは最近大食いのせいか?奥さんが子供に海老を1本あげたらすぐにぺろっと食べてしまい、もう一本ちょうだいって行っていたのでホテルの海老フライより美味しかったようです。これにざるが1枚つきます。(今回は大盛りにしたので1.5枚)

2014常念そば2
○薬味と蕎麦つゆと割りスープ・・・じゃなくてそば湯。ネギも山葵は地物のようです。

2014常念そば
もりそば(1080円)

上のそばを食べ終えたら下にもう一枚あります。値段からしたら量的にも良心的だと思いますね。そばって普通値段の割にはちょっぴりしかなくて、小食の人でも足りないんじゃないかという店も見かけます。(まあ”味奈登庵”でうっかり大盛りを頼んだ日には大変なことになりますけどね)ただ、正直に言うとこの量でも物足りなかった。後2,3枚食べられそう他の方の感想を見ると量的には多いくらいとの記述が多く見られますが・・・

そば粉はお店の畑で栽培したもの。その他の材料も地元産のものを使用しています。白っぽいそばなので更科っていうことでいいのかな。つなぎも使っているようです。(二八?)そばの風味自体はそれほど強くなく、のど越しで食べさせるタイプのものですね。もうちょっと固めでコシがあってもいいかな。つゆはあっさり控えめなもの。そば湯で割ると美味しくいただけます。そばに山葵を直接つけて食べるのも美味しい。山葵もつんとくるだけのただ辛いものではなかったので良かったです。昔の記憶にある信州のそばと比べたら全然違って美味しいものでした。特に奥さんが気に入ったようです。全体的なお店の雰囲気も良かったしね。ご馳走様!

黒部ダムレストハウス 富山県 2014年8月31日(日) 【黒部ダムカレー】

昨日の続きで、この日は黒部ダムへ行ってきました。ホテルからは1時間ちょっとで扇沢の駐車場へ着きます。もちろんダムまでは車では行けないので扇沢の駐車場まで行って、そこでトロリーバスに乗り換えてダムを目指します。駐車場は下の方にある町営の無料駐車場へ駐めました。そこからちょっと歩き、関電トロリーバス乗り場からトロリーバスに乗り16分で黒部ダムに着きます。ダムに着いてからも階段のアップダウンがかなりあるのでなかなか大変です。特に子供連れなのでダッコをせがまれて、ダッコしながらの階段はきつかった。

黒部ダムレストハウス

・住所 :富山県中新川郡立山町芦峅寺
・時間 :7:30~17:00(11月6日以降、8:30~16:00)
・定休日: 冬期休業(12月1日から翌年4月9日)
・駐車場:なし
・その他:完全禁煙 セルフ テーブル席多数 券売機あり、食券を買うと自動的に注文が入るのでカウンターの前で待ちます 給水器の水は破砕帯からの湧水 おすすめは黒部ダムカレー(1080円)

2014黒部1
○黒部ダムレストハウス。

右に見えるトンネルを出たところにあって、レストハウスは展望台も兼ねていますが、この更に上の二百数十段上ったところに一番高い展望台がありますが、ダッコで上がるのは大変。(金比羅さんに行ったときもダッコで上まで登ったのはいい思い出

2014黒部2
○券売機横のメニュー。

ご当地ものっていう感じのものはなさそうです。(なのでカレーをなんとかウリにしようとしたのかな)

2014黒部3
○券売機。

カレー ラーメン そば うどん カツ丼等観光地のレストハウスでは定番ものが並んでいますが、グリーンカレースパゲティというレアものがありますな。お値段高めですが、場所を考えれば妥当な線でしょうね。

2014黒部4
○給水器。

破砕帯とは何かは書きませんが、苦労したものを商売に結びつけるこの逞しさはいいですね、っていうか水が普通に旨いんですがね。

2014黒部5
黒部ダムカレー(辛口グリーンカレー 1080円)。他のものをちょっと食べたりしていたためお腹があまり空いていなかったので奥さんとシェアです。

”ダム湖面…ほうれん草ペーストで色合いを表現。ダム(えん堤)…型は扇沢レストハウスの元祖黒部ダムカレーと同じ物を使用し、ライスは地元大町産のひとめぼれを使用。放水…ポテトサラダ。放水の水しぶき…キャベツの千切り。コンクリート壁…らっきょう。流木とガルベ…ヒレカツ。対岸の木々…パセリ。
この造形やモチーフが元となり、他店の黒部ダムカレーにも「黒部ダムカレー5つの掟」が取り入れられるようになったそうです。”以上オフィシャルサイトより

うーん何故にグリーンカレー?私は好物ですが一般受けしないのでは?現に隣に座っていた一見ヤ○○風のおじさんは不服そうで、食べ終わった後に「なんだ普通のカレーもあったのか」といって残念そうにしてました。やはり黒部ダムの名を冠したラーメンであれば味に関しては奇をてらわずに、元祖がそうであるようにビーフカレーで良かったんじゃないだろうか。大きなお世話か。ちなみにアーチダムカレーが元祖みたいなものらしい。味に関してはしっかりグリーンカレーです。エスニック系の辛さとココナッツの甘さも効いていてグリーンカレーしてますが、鶏肉ではなくヒレカツにしたり、ほうれん草ペーストを使用しているのでグリーンカレー独特のエスニック感は若干薄くなっており食べやすいかもしれませんね。こういう観光地のレストハウスにしては美味しい方だと思います。この湖面の色に見立てたグリーンはハーブではなくほうれん草なんですね。ちなみに黒部ダムラーメン(こっちも食べてみれば良かった)もスープがグリーンだそうです。でもなぜか塩ラーメンのようです。

いろいろ書きましたがここでしか食べられないものなので満足です。ご馳走様。