湘南 食の雑記(ラーメン?)

2014年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年08月

大勝軒 神奈川新町店 8月25日(月) 【カレーラーメン】

もう何年ぶりだってくらい久々の大勝軒神奈川新町店。このあたりのプチ激戦区にできた未訪のお店に行きたかったのと、他の大勝軒は何件か行ってるので(それぞれのお店で味が微妙に違うのはわかってますが・・・)まあ別にいいかと思っていてなかなか行けませんでしたが、やはり大勝軒があるのに外せないでしょうって事で行ってきました。ちなみに東池袋系の大勝軒です。

大勝軒 神奈川新町店

・住所 :神奈川県横浜市神奈川区浦島町1-1 最寄り駅:京急神奈川新町駅
・時間 :11:00~16:00(L.O.15:45)今頃気づいたけど夜はやってないのね
・定休日:無休
・駐車場:なし
・その他:禁煙(店の外で吸えるみたい) カウンターのみで15席くらい 接客普通 子連れ(幼児)かカウンターだけなので厳しい 券売機は外にあり(食券を買うと店主さんがオーダーを訊いてくれます) 給水ピッチャーあり カウンター下にティッシュあり 内税 おすすめはもりそば(つけ麺)

大勝軒子安外観
○大勝軒外観。目の前は国道15号線で隣が交番です。

大勝軒子安外2
○券売機の上の”お客様へ”。

家系と同じオーダーができるの知らなかった、他店でも訊かれたこともないし。それと特製じゃないとスープ割りできないのかな?

大勝軒子安外
○外の案内。

大勝軒子安券売機
○券売機は外にあります。大勝軒は麺量が非常に多いので、初めての方で大食いできない人は中盛りもやめた方がいいと思う。以前うっかり家系の中盛りと同じつもりで中華そば中盛りを注文したことがあるのだけど、店員さんがずいぶんと大きい丼でラーメンを作り始めるのを見てて、こんなすごいの食べる人がいるんだと思っていたら、その丼をまっすぐ私の方に持ってきたんですよ。最初自分じゃないと思っていたので間違いかと思ってたらそれが中盛りで、いまさら断るわけにも行かず必死の思いで食べたのはいい思い出ですな。

ちなみに券売機の中間くらいにある”合いもり”があつもりとひやもりの両方が食べられるセットだっけな?

大勝軒子安食べ方
○食べ方指南。

大勝軒子安味変
○味変KIT。清潔にされてました。

大勝軒子安ジャン
○追いダレ?

大勝軒子安カレー1
カレーラーメン(普通麺)(830円)。

大勝軒子安カレー2
○アップ。玉子は味付けではなく普通のゆで卵。

大勝軒子安カレー3
○上からの写真。比較的オーソドックスなルックス。

大勝軒子安カレー4
○丼の下には受け皿があります。

大勝軒子安カレー5
○麺リフト。

大勝軒と言えば通常つけ麺でしょうが、つけ麺と中華そばは食べたことがあるので(数年前に神奈川新町店で食べてます。最初に食べたのは10年くらい前?)、今回ちょっと迷ってカテゴリーとしてはマイナーだけど好きなカレーラーメン(大勝軒では未食)にしてみました。初期の頃は、カレーのルーをそのまま載せてたような記述がありますが、私の中ではこれは邪道なのです。(伊勢佐木の太源がこのスタイルです)カレーラーメンは、あくまでスープにカレー粉を溶かしたものでなくては(香辛料から始めるのも可)。北海道室蘭のカレーラーメンがこのタイプで以前北海道に行ったときにこれを食べまして、実際は室蘭ではなく登別温泉にある”味の大王”(文字にするとすげー名前だな )というお店ですがとても美味しくてね。あのタイプのカレーラーメンを食べたいと思い時々チャレンジするんだけど私的にはほとんどが外れなのです。そういえば、新潟県三条市のカレーラーメンも有名なんで、新潟のも食べてみたいですね。

これ、麺は中華そばと同じものなんですかね。中華そばの時は思わなかったけど、カレーラーメンにこのつるつるの麺は合いませんね(私見です)。一口食べた瞬間に思ってしまいました。スープが全然麺に絡まないしスープの味と麺の味・食感がバラバラ。麺は縮れ麺でもう少し低加水のものの方が好みだなー。細麺も選べたのでそちらの方が良かったのかも。麺量は結構多い。

スープは魚介ベースなので、中華そばのスープの流用なのかな?やはり中華そばにカレーのルーをかけて、その後混ぜたタイプっぽいスープですね。スパイシーさはあまりない。ルーの具材らしい肉は甘くて箸休めにはちょうどいい味でこれは良かった。おそらく賄いで作っていたものを商品にしたんじゃないだろうか?ちなみに具材は、豚バラ、カレールー、玉ネギ?、シナチク、糸唐辛子、チャーシュー、カイワレ大根、ゆで卵半個。

行ったときは(12時15分くらい)、店内満席で待ち客1番目が私。後客3名くらいかな。この日はあまり混んでませんでした。隣のお客が外国人らしかったので何気なく見たらインド人っぽくてしかもカレーラーメンを食べていました。でも美味しかったんでしょうか。そいえば、奥さんに以前インド人のお友達がいてその人が”CoCo壱番屋”は美味しいと言っていたのを思い出して思わずこっそり笑ってしまったのは内緒の話。

カレーラーメンは、北海道室蘭のものが基準になっているのでそれと違うとちょっと厳しくなってしまうかも。ご馳走様。
スポンサーサイト

昇や 藤沢 8月24日(日) 【野菜辛口らーめん+しょう油らーめん】

奥さんが行ってみたいというので8月10日に行ったばかりですが、再訪してきました。同じ店に一月に2回行くのは珍しいことです。ちなみに今回は家族と車で行ったのですが運良く裏に1台だけある駐車場に駐めることができました。(近くにコインパーキングとかあるのかな?)

らーめん 昇や

・住所 :神奈川県藤沢市鵠沼神明3-9-8
・時間 :11:00~23:00
・定休日:水曜日
・駐車場:店の裏側に1台あり(セブンイレブンの左の小道を入って右側)
・その他:完全禁煙 カウンターとテーブル席1卓で15席くらい 接客普通 子連れ(幼児)OK 子供椅子あり 口頭注文 給水ピッチャーあり ティッシュあり 内税 迷ったら支那そば

2昇や外観
○昇や外観。

2昇や外看板
○外看板。写真失敗してます。この日はしょう油らーめんが500円と安くなってました。

2昇や駐車場
○駐車場目印。この岡持が目印になっていてこの場所はお店の真裏です。

2昇やメニュー
○今回の注文は、奥さんがこの日お安くなっているしょう油らーめんで私が野菜辛口らーめん。このところ辛い系を食する機会が増えてますな。そういえば、野菜辛口らーめんを注文したら女将さん?が店主さんへオロチョン一つと伝えてましたね。

2昇や味変
○味変KIT。

2昇や炒飯
チャーハン(小皿)280円。

具はそんなに入ってません。御飯もパラパラ系ではなくしっとり系。パラパラの拘りはないので私的には無問題。小皿という割には量もしっかりあって、味付けもちょうど良くて美味しい。

2昇やしょうゆ
しょう油らーめん(この日はサービスで500円)。通常680円。

煮干し風味の太麺とのことだが、極太麺になれているせいかこれでも細く感じる。(支那そばはもっと細い)煮干しの風味は薄いと思う。しょう油だけどそんなに立っているわけではなく、何かわからないけど、よそのお店にはない独特の風味(支那そばの方にもこれと似た風味があったけどこれが煮干しなのかな?うーんよくわからん)があります。私はわからなかったけど、奥さんは酸味があるようなことを言ってました。私としては前回食べた支那そばの方が好みですね。

2昇やオロチョン
野菜辛口らーめん(880円)。(オロチョンラーメン)

2昇やオロチョン2
○こちらのお店の中ではややお高いですが野菜がたっぷり入ってます。

2昇やオロチョン3
○オロチョンといってますが、すごく辛いわけではありません。鶴見で食べた”赤れんがの味噌オロチョン”に比べれば何ともないですね。とはいってもあのときは10倍にしたから、比べること自体おかしいけど。

スープは鶏ベースの塩味なのかな?味噌ではないです。具材はよく見たら支那そばに入っていた巻きバラチャーシューなどは入ってなかったようです。野菜はちゃんぽんの具みたい。ニラ・キャベツ・人参・キクラゲなんかが入っていてちゃんと味付けがされています。特筆すべきはこの野菜ですね。とても美味しく仕上げられているので、できれば野菜炒めなんか作ってくれるとよさそう。 これで3種類食べてみたけど、おすすめはやはり支那そばです。ご馳走様。

昇や 2014年8月10日

チョークディー (ChokeDee) 茅ヶ崎市 8月23日(土) 【カオマンガイ&グリーンカレー】

今回はいつもと違ってタイ料理。ナンプラーの味が好きなのでタイ料理は好きなのですが、この日 奥さんがグリーンカレーが食べたいというのことで茅ヶ崎のチョークディーへやってきました。

チョークディー (ChokeDee) 

・住所 :神奈川県茅ヶ崎市幸町24-11 2F 最寄り駅:JR茅ヶ崎駅
・時間 :11:30~15:00(L.O.14:30) 18:00~23:00(L.O.22:00)
・定休日:水曜日
・駐車場:なし
・その他:完全禁煙 カウンター席5席くらい テーブル席4人掛け×4卓? 接客普通(一見だとなんとなく居心地が・・・) 子連(幼児)OK 階段がかなり急なので子連れの時は注意が必要 結構混んでいるので予約して行った方が確実

チョーク外観
○チョークディー外観。階段が急なので注意。

チョーク外看板
○外看板。テイクアウトもあるみたいですね。

チョークメニュー
○メニュー。サラダは唐辛子系の辛いものとマンゴーとオリーブの辛くないもののドレッシングのどちらかを選びます。上の写真では切れてますが、下の方の黒字の中からドリンクを選びます。+100円を払えば赤字のドリンクを選べます。

卓上にある調味料はタイのお酢、唐辛子入りナンプラー、砂糖、葉唐辛子のようです。

チョークサラダ
○サラダ。生春巻きの皮はモチモチで美味しい。辛いドレッシングを選んだけど、なかなかの辛さです。

チョークスープ
○以前のスープは辛いものだったようですが、今回いただいたものは辛いものでも酸っぱいものでもなくこれってタイ料理なのっていうスープ。なんと言ったらいいんだろう中華屋で出ててもおかしくないような、おかしいか?どっちでもいいけどこのスープ美味しかったです。別に辛くなくてもいいね。

チョークライス
○グリーンカレーに付いてくるライス。

チョークグリーンカレー
○奥さんの注文したグリーンカレーのセット(1280円)。

チョークグリーンカレー2
○アップ。

鶏肉とナス・パプリカ・タケノコ?など具材がごろごろ入っています。スープはかなりココナッツミルクが効いていますね。普通だとこのココナッツミルクの独特の風味の後にガンと辛さが来るのですが、待っていてもあまり辛さが来ないですね。これは最近私の辛さに対する耐性が上がったせいか。でも奥さんに訊いてもあまり辛くないとのことなのでやはり辛いのが苦手な人にも合わせているのかな。もっと辛い方がいいんだけどな。前はもっと辛かったような。ちょっと残念。

チョークカオマンガイ
○私の注文したこの日のランチのランチセットA”カオマンガイ”のセット。これも1280円くらいだったと思う。wikiによるとカオが御飯でガイが鶏肉のことらしい。

チョークカオマンガイ2
○アップ。名前は違うけどこの料理はマレーシア、シンガポールなどでも一般的な料理みたいですね。

この鶏肉を辛いタレにつけて食べるのも美味しいけど、鶏のスープで炊いたというライスがなかなか美味しい。。むかーーーし食べたタイ米ってはっきり言って美味しくなかったけど、このライスは全く臭みがなくて美味しかったです。ご馳走様。

【新店?】 永福拉麺 横浜市南区 弘明寺 六ツ川 8月15日(金) 【ラーメン】

平戸桜木道路を戸塚方面に向かって行くとシェル石油のGSが見えてきます。見えたところでその裏に一本入ったところにこちらのお店はあります。お店自体は、ラーメン屋と製麺所・売店が一緒になった店舗で、ネットで調べたところ、こちらのお店は元々中華街にあった永楽製麺所というお店が負債により廃業してしまい、その後元社長の方が製麺だけではなくラーメンも始めたお店とのこと。

永福拉麺

・住所 :神奈川県横浜市南区六ツ川2-100-81 最寄り駅:京急弘明寺駅
・時間 :10:00~19:00(L.O.18:30)
・定休日:水曜日
・駐車場:たぶんなし
・その他:禁煙かな? カウンター7席 テーブル4人掛け2卓 8人掛け1卓 接客普通 子連れ(幼児)OK 口頭注文 水はセルフ ティッシュあり 迷ったらラーメン(300円)かかた焼きそば(300円)

永福外観
○永福拉麺外観。住宅街の中にあります。写真の右側窓があるところがラーメン屋スペースになっていて行く前に想像していたより広い店内です。

永福卓上
○卓上の様子。夏限定メニューも気になります。

永福メニュー1
○メニュー。

かた焼きそばと永福ラーメンが驚きの価格300円!。もともと2013年11月のオープン記念価格でやっていたものが、いままでずっと続けているものらしいです。しかも途中で増税もあったのに内税で300円。これが今後元の価格に戻っても370円って、本当驚きです。

そして見逃していまいがちですが、お安いメニューの中段あたりにフカヒレラーメン(10,800円、要予約)とこれまた別の意味でびっくりなラーメンがありますが、どんな人が注文するんだろう。急に桁が飛ぶから間違う人がいるかも・・・っていないか。

永福ギフト
○メニューの裏面。ギフトセットの販売もしてます。もしかして売店の方の名前が「小麦のかほり 永福」なのかな?

永福ラーメン
ラーメン(300円)。ネットの情報では、麺は選べるようなことが書いてあったけどこの日はヒスイ麺でした。

永福ラーメン2
○アップ。

麺は防腐剤や着色料を使わないものらしく日持ちはしないとのこと。この麺はほうれん草を練り込んだヒスイ麺というものらしいが特にほうれん草の風味がある感じはしなかったな。私がわからないだけか?スープは、ベースが鶏ガラスープかな、醤油だれで中華系のお店のスタンダードな感じ。具材は、ワカメ、シナチク、ネギ、チャーシューとこの値段でありながら過不足なく入っていてとてつもなくCPがいいですね。特にチャーシューは、中華料理屋さんの前菜で出てくるようなタイプの美味しいちょっと甘みのあるチャーシュー。

元々製麺所なので、御飯ものはメニューにないようだ。(元々製麺所なので、麺を味わってもらいたいと言うことなんでしょうね)

お店のの人たちは、気さくな人柄で優しそうな感じで雰囲気が良かったです。今度は、麺類も買ってみたいな。ご馳走様。

【新店】 いのうえ 横浜市鶴見区 8月22日(金) 【らーめん】

うーん、困った。前にも書いたけど、鶴見のあたりはなかなか来られなくなりそうなので、今回が最後くらいにつもりで来てたのに、また来たくなるお店に当たってしまった。(一応喜んでるんですけどね)これが独学で始めて、今年開店したばかりの新店だというのも驚きです。現時点でもすごく美味しいんだけど、これでもまだ発展途上らしくこれからもっと美味しくなりそうなんで、またしばらくした来てみないと行けないな。

いのうえ

・住所 :神奈川県横浜市鶴見区矢向1-7-2 最寄り駅:JR南武線尻手駅
・時間 :【火~土】11:30~14:30 17:30~20:00 【日】11:00~15:00
・定休日:月曜日
・駐車場:なし
・その他:喫煙可(11:30〜15:00は禁煙、17:30から喫煙可) カウンター3席 テーブル4人掛け1席 接客丁寧 昼は禁煙なので昼は子連れ(幼児)はOK 券売機 水入れあり ティッシュあり

いのうえ外観
○いのうえ外観。知らなければ来ることがないような場所ですね。外観がまた今時のラーメン店っぽくないので、ラーメンと書いた赤提灯がなければそばを通りかかってもわからないですよね。

こちらのお店は、今年開店した中でもかなり人気で行列もあるらしい(開店は2014年の4月)ので、もし行列で人がいっぱいいたら何処のお店に変更しようかと考えながら行ったら、この日は行列がありませんでした。(着いたのは12:30くらいかな)

いのうえ外看板
○外看板メニュー。

いのうえ券売機
○券売機。シンプルです。

行く前は、冷やし中華が独創的で気になるし、特製ラーメンは通常ラーメンと比べ具だけじゃなく麺も変わるなんて新しい試みだし、でも初めてだからここはやはり基本だろうと迷っていたんで、とりあえず店へ行ってインスピレーションで決めようと思って行ったらすでに特製は売り切れ。なんとなく冷やし中華じゃないなと。やはり基本のラーメンにしました。

いのうえ味変
○味変はこれだけです。

行列はなかったのでとりあえず店内に入ってみたら、店内6人でした。後客は4人くらいかな。エアコンはあるのですが効いていないのか店の中結構暑いし、入り口が網戸で外とつうつうになっています。

いのうえラーメン1
らーめん(650円)。

いのうえラーメン2
○濁りのある白湯スープ。この系統では珍しいです。いい匂い。

いのうえラーメン3
○これで650円なら、CPはいい方なんじゃないかな?

いのうえラーメン4
○麺を引っ張り出したところ。

:麺は中細ほぼストレート。噛むとパツパツの麺で意外とスープと絡んで美味しい。割と固め。低加水タイプでしょうか。特製らーめんになると国産小麦粉を4粋類ブレンドした麺になるそうです。気になる。美味しくてぺろっと食べたせいか量的にはちょっと足りない感じがした。

具材:チャーシュー2種類、海苔1枚、水菜、きざみタマネギ、大きなシナチク。チャーシューはロースとバラなのかな。ロースは悪くないけどちょっと固くてしょっぱい。バラは柔らかくトロトロ系でなかなか美味しい。シナチクは大きいけどとても柔らかくて、でも食感がよくかなり美味しい。きざみタマネギも今まではあまりラーメンに合うと思っていなかったけど、こちらのは甘くしゃきしゃき感が良くていい仕事をしてます。素材がいいのかそれともなにか手間を加えてるんですかね。

スープ:一口目を飲んだ印象は、魚介とんこつ醤油。思ったほど私には煮干しは感じられなかった。煮干しのラーメンじゃなかったっけ?とんこつなのかな、意外にベースの味に動物系がスープを支えている印象。ただし、こってり脂っこいわけではない。結構とろっとした粘度のあるスープで甘みすら感じます。飲むたびにはまっていく美味しさ。うーん旨い。ただ一つ不満というか、今回偶々なのか結構しょっぱかったですね。もう少し抑え気味の方がいいな。

味に関しては、他の方のブログ等からうかがえる感じではかなり変遷してきているようなので、まだ試行錯誤の過程で変わっていきそうですね。それにたびたび限定のラーメンもでるみたいだし、これはしばらくしたらまた来てみたくなります。接客も大げさな接客ではなく、人柄がにじみ出る優しそうな接客なのでこれもポイントが上がるんですよね。(自分のことは置いといて

とにかく美味しかった。ご馳走様!

【新店】 らーめん こじろう 526 鶴見店 8月21日(木) 【正油ブタ】

二郎グループを破門になったという珍しい経歴を持つらーめんこじろうの鶴見店です。というわけで二郎インスパイアではなく?二郎の本来の製法も知った上で経営しているお店ですね。でも破門されても(破門って、武道の道場ノリですね)こじろうって・・・。しかもこの場所は元二郎鶴見店の場所だそうです、味の方はどうですかね。

らーめん こじろう 526 鶴見店

・住所 :神奈川県横浜市鶴見区岸谷2-13-7 最寄り駅:京急生麦駅
・時間 :【火~土】11:30~15:00 18:00~21:00 【日・祝】11:30~15:00
・定休日:月曜日
・駐車場:なし
・その他:たぶん禁煙 カウンターのみ8席 接客普通?(シャイなのかな?) カウンターのみなので子連れ(幼児)はちょっと厳しい 券売機 水入れあり ティッシュあり

526外観
○らーめんこじろう526外観。このすぐ左隣が大黒家岸谷店です。

526券売機
○券売機。正油と汁なしの2本立てのようです。ミニ200g、普通300g、大600g。二郎と比べるとトッピングの種類等が少ないです。

526トッピング
○無料トッピング。

526味変
○味変は、一味唐辛子、GABANのブラックペッパー、魚粉、追いダレ?

526ラーメン1
正油ブタ(800円)。コールはニンニクなし、ヤサイマシ。おかしい。行くまでは”正油”を注文するはずだったのに、なぜかブタになってました。なんでだろう?

526ラーメン2
○横から見たところ。ヤサイマシが半端ない。他のG系に比べても多いですね。こんなに多いと思わなかった。見てたら、スープが多かったのか一度スープを床にわざとこぼしてスペースを作ってから更に野菜を載せて手で押し固めてました。

526ラーメン3
○上からのビジュアル。ブタは見えません。

526ラーメン4
○アップ。行く前に他の方のブログを見てたんですが、それだとかなり背脂が載ってたんだけど・・・。載せ忘れたのか?それとも少ない仕様に変更したのか?

526ラーメン5
○天地返しができない(っていうかやったことないけど)ので野菜をガシガシ食べてやっと麺まで到達して麺とチャーシューをほじくり出してみたところ。

:店の看板を見ると自家製麺のようです。見た目低加水タイプっぽいです。平打ちの他のG系に比べると若干細めの長い麺。モチモチしていてこれはこれでいい。小麦粉の風味は比較的薄い。麺量は300gとのことだが、野菜のせいか遅めの速度で食べていて気づいたら二郎系のマジックが発動いつまでたっても減らない地獄が始まっていた。ん~これは久々にやばいかもちょっと本気で行かねば。といおうことで途中から一気に加速。そのうちに次の敵(チャーシュー!本当は味方か?)が次から次にスープの泉から現れて苦戦・・・。

具材:野菜は意外にキャベツは多めに入っている。スープに浸しながら食べると美味しい。初期の頃の写真を見るとチャーシューは二郎タイプの分厚いものだけど、今回食べたものは全然違うものでした。美味しいとは思うけど、二郎をイメージしていくとちょっとがっかりというか物足りない。やはりあの分厚いトロトロチャーシューが食べたいところ。

スープ:スープは非乳化。マイルドというか出汁があまり感じられないな。全体的におとなしいというかジャンクっぽい感じが薄いですね。もう少し甘みがある感じが個人的には好み。

店の中はあまりエアコンが効いてないのかな。食べているうちに尋常じゃないくらい汗をかいてしまった。ご馳走様。

横浜家系ラーメン鶴見家 鶴見店 8月19日(火) 【濃厚とんこつ醤油ラーメン】

この前、家系に行きながら家系を食べなくて失敗(お店が悪いんじゃないけどね。私の選択ミスです。)したので、どうしても家系ラーメンが食べたくて家系のお店に行ってきました。鶴見に行ったのでやはり鶴見家ってことで。

鶴見家

・住所 :神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-25-15 最寄り駅:京急鶴見駅
・時間 :11:00~23:00
・定休日:無休
・駐車場:なし
・その他:完全禁煙 カウンター7,8席くらいテーブル2卓(二人掛け) 接客丁寧 子連れ(幼児)OK 券売機 水入れあり ティッシュあり

鶴見家外観
○鶴見家外観。こちらは、らー麺土俵 鶴嶺峰の近くにあります。

以前、大和店に入ったことがあるんだけど、何でこんなところに鶴見家なの?(地名の意味でね)と思いながら入ってみたらかなり濃厚な家系のラーメンで好みだったので、よくよく調べたらやはり鶴見に本店があるらしく、これはいつか行かなきゃねと思っていてやっとこれました。こちらのお店は壱系派生の町田商店系のお店らしいですね。要は濃厚っていうことです。

鶴見券売機
○鶴見家券売機。お値段的には家系としては平均的です。鶴見スペシャルが町田商店でいうMAXラーメンにあたるようですね。

お昼に伺いましたが、この日は前客一人の後客一人でした。前に通りかかったときはもっとお客さんが入ってましたけど今回は偶々人が少なかったのかな。

鶴見家味変1
○味変KIT。白胡麻ミル・唐辛子・コショー・ニンニクチップ。

鶴見家味変2
○生姜・ニンニク・豆板醤。

鶴見家味変3
○ラー油・酢・醤油。かなり味変KITの種類が多いです。卓上はきれいですね。

鶴見家ラーメン1
濃厚とんこつ醤油ラーメン(680円)。
いつも壱系に行くと塩にするのですが、今回は家系を味わいたかったので王道の醤油にしました。

鶴見家ラーメン2
○ビジュアルは壱系ですね。

鶴見家ラーメン3
○アップ。美味しそう。

具材:ウズラ、ほうれん草、海苔、チャーシュー、刻みネギ。ほうれん草は家系の典型でくたくた系です。チャーシューは比較的トロトロ系ですが肉の歯ごたえも残っていてちょっとしょっぱい。家系のチャーシュー中では美味しい方です。

:麺は固めで注文しましたが、ちょっと柔らかめでした。そして短いタイプの平打ち中太ややちぢれ麺。短い麺も悪くはないのだけど、もう少し長いのが好みかな。その方がラーメン食べてる感があるので。

スープ:クリーミーなスープだけど、正直大和店で食べたときより、濃厚さが少ない気が・・・。私の中で町田書店の印象が強いのかな。ただ美味しいんでOKだよ。塩加減と家系独特の甘さはいい感じでした。途中で、白胡麻・コショー・ニンニクチップを投入。やはり旨い。

鶴見家ライス
ライス(50円)。大かと思うくらい量が多いです。ただちょっとダマになっていて味がいまいち。六本木店ではライスを日夜研究してるようですが・・・。海苔をスープに浸してライスを巻いてコショーをかけて食べると美味しい。海苔がなくなった後は、ライスにスープをかけてちょっと豆板醤を載せて食べるとこれも美味しい。思わずにんまりしてしまいます。ご馳走様!

Cafe de TRONC(カフェドトロン) 藤沢市大庭 8月16日(土) 【ランチプレート】

カフェドトロンは2012年に開店したフレンチ・イタリアンのお店です。入り口がちょっとわかりづらいけど、三角形の形をしたところが大きな引き戸になってます。

Cafe de TRONC 

・住所 :神奈川県藤沢市大庭5349-7
・時間 :11:00~14:30(L.O.14:00) 17:00~23:00(L.O.22:30)
・定休日:月曜日(祝日の場合は営業)
・駐車場:店の裏、道路を挟んだ向かいの月極駐車場に4台くらい。道路側から見てト・ロ・ンという文字があるのでその位置に止められる。
・その他:全面喫煙可(11:00~15:00まで完全禁煙) カウンター6席 テーブル席4掛け×3卓 6人掛け×1卓 一方の壁側の席は長いソファタイプになっているので合計30席くらい オシボリあり 子連(幼児)OK 子供椅子あり 接客丁寧 トイレきれい 支払い方法は現金のみ 服装はカジュアル

トロン外観
○トロン外観。

トロン外看板
○時間の案内。ちょっと違うような?

トロン卓上
○卓上。お箸もあります。

トロンメニュー2
○メニュー。こんなにカレーの種類あったっけ?

トロンメニュー1
○ランチだけのメニュー。ランチプレートは以前より100円値上げしたのかな。それでもお得感があります。これにコーヒー等をつけると1300円になります。

トロンアイスコーヒー
○食事前で注文した奥さんのアイスコーヒー。おしゃれな感じだけど、ちょっと量が少ないかな。

トロンスープ
○本日のスープはヴィシソワーズ。この冷製スープは夏に嬉しいです。それにとても好きなスープです。クリームの方がちょっと強いのですが、個人的にはもうちょっとジャガイモの風味が強い方が好み。wikiによるとアメリカのスープらしいですね。(作ったのはフランス人だけど)

トロンプレート
○ランチプレート&コーヒーを付けて1300円。きれいですね。ちなみにランチプレートは月替わりのようでfacebookで案内してます。

トロンプレート2
○アップ。料理の内容は(お店のfacebookより)、

  ・グリーン&ポテトサラダ
  ・魚介のバジルマリネ
  ・ハーブ三元豚の網焼き、バーベキューソース
  ・本日のスープ
  ・パンorライス
  ・本日のデザート

マリネは、エビが丸ごと1匹入ってましてバジルの風味が美味しいです。ハーブ三元豚の網焼き、ちゃんと肉が付いていて嬉しいですが、男性には量も含めてちょっと物足りない。でも、この値段での提供だから文句の出るレベルじゃありません。

見てわかると思いますが、野菜も生とソテー?されたのも載ってるのでいいと思います。

トロンライス
○ライス。こういった店で提供される一般的な量です。パンも選べます。

トロンデザートアイス
○デザートのアイス。

トロンコーヒー
○ホットコーヒー。特に理由はないのですが、私は夏でも基本的にホットしか飲みません。

トロンミルク
○砂糖とミルク。

料理って見た目も本当大事だよね。

今回も満足しましたが、全体的にあっさりで薄味(以前食べたランチプレートではそんなに薄味だったなという印象はないんだけど)に感じました。そこがちょっと・・・と思ったんだけど、夏で食欲減退している人もいるからその方がいいのかな。それに最近、インパクトのあるラーメンをよく食べているせいもあるかもしれません。

ただ唯一の欠点が、場所にちょっと難ありですな。(駅からは遠いので遠くの人は車かバスを利用するしかありません)ご馳走様!

壱六家 大和店 高座渋谷 8月15日(金) 【煮込み濃口醤油ラーメン】

ちょっと遠いけど、お気に入りのお店っていうことで今年3回目の壱六家です。今回も晩ご飯での訪問。いつもの家系の味をあえて外して前から気になっていた「煮込み濃口醤油ラーメンを食べてきました。

壱六家 大和店

・住所 :神奈川県大和市下和田967-1  ※最寄り駅:小田急電鉄江ノ島線
・時間 :10:00~翌4:00
・定休日:無休
・駐車場:店の前に専用駐車場あり(10台くらい)
・その他:禁煙(店の入り口の外側に灰皿あり。できれば入り口から離れるとベストなんだけどな) 25,6席 テーブル4,5卓 使い捨てのオシボリ 子連れ(幼児)OK 店員さんは家族連れにも優しい(子供には別途海苔とウズラの卵が出る) 券売機で買っていると店員さんが席を用意して案内してくれるので子連れには助かる 券売機 水入れあり

2014壱六家外観
○壱六家外観。

2014壱六家券売機
○券売機。前回と比べるとつけ麺が増えたようですね。また価格は、30円ほど値上げのようです。

2014壱六家醤油ラーメン4
○煮込み濃口醤油ラーメン。

2014壱六家味変1
2014壱六家味変2
○充実の味変KITたち。箸は割り箸とエコ箸の両方が揃えられてます。

2014壱六家野菜
○別皿提供の「もやきゃべ」(50円)。特に家系はトッピングの価格が良心的です。

2014壱六家チャーハン
○定番の炒飯(380円?)。前回はしょっぱかったのですが、今回はちょうどいい塩加減で美味しい!

2014壱六家醤油ラーメン1
煮込み濃口醤油ラーメン(680円)。

2014壱六家醤油ラーメン2
○昔っぽいルックスですね。煮込みっていうのは何を煮込んでるんでしょうか?

2014壱六家醤油ラーメン3

:通常の家系用の麺とは違うストレート細麺。つるつるした麺(多加水?)だがスープの味が濃いのでスープの絡みについて不足感はない。スープのせいもあって麺の風味はあまり感じられない。固さの指定はできない。

具材:半熟味玉半個、チャーシューはロースでこれもいつものとは違うようです。その他にシナチクと刻んだタマネギ。タマネギは箸休めになるのでもう少し多めがいいな。

スープ:醤油です。濃いめです。これって豚骨なんですかね?鶏がらっぽいんだけど。馬鹿舌には断定できませんな。とにかく醤油が立っているラーメンであまりスープ自体のコクが感じられませんでした。カエシももう少し甘めの方が個人的には好みです。途中でニンニクチップとコショーで味変してみたけどあまり変わりませんでした。レギュラーのラーメンとは全く別物だけど、個人的には壱六家でこれを食べに来るかといえばノーですねー。塩とんこつや醤油とんこつの方が全然旨いんで、それと比較すると満足感が得られないな。もちろん好みなんだけどね。ちなみに奥さんも同じ意見です。ただ、うっかり家系のお店に入ったはいいけど実はとんこつは苦手なのよ、っていう人にはいいと思います。次回は、つけ麺でも試してみましょうかね。ご馳走様。

壱六家大和店 2回目

自家製麺 てんか 横浜市鶴見 8月15日(金) 【初訪】 【特製汁なし担々麺】

今回、初汁なし担々麺。担々麺はどちらかと言えば好きな部類ではあるけど、ここの担々麺は最高っていうのがあまりないのでそんなにこだわって食べに行ったことはないのだけれど、とうとうこれは最高という担々麺に出会えました。(個人的な感想だけどね。好みに合わなくても責任は負いません

自家製麺 てんか

・住所 :神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央2-9-17 最寄り駅:JR鶴見駅
・時間 :11:30~14:00 18:00~21:00 【材料なくなり次第早仕舞】
・定休日:火曜日
・駐車場:無
・その他:完全禁煙(店頭に灰皿あり) カウンターのみ9席 接客普通 給水ピッチャーあり エアコンなし 割り箸 券売機 ティッシュあり 子供はお断り 女性は小のみの指定あり 価格は内税 迷ったら特製汁なし担々麺(980円)

てんか外観2
てんか外観1
○自家製麺てんか外観。

担々麺は元々汁なしであったという話は訊いたことがあって、いつか汁なしの担々麺を食べてみたいなと思っていたので、ネットで目に付いたこちらに行ってみようと思ったわけです。ただ、こちらの汁なし担々麺は王道の担々麺なのかオリジナルなのかは知りません。(おそらくオリジナルでしょう)また、こちらのラーメン屋さんはラーメンに対していろいろ紆余曲折のあるラーメン屋さんのようで、新作の研鑽を日々行っていて時々新作と旧作を入れ替えているようです。なので、汁なし担々麺以外は時々メニューが入れ替わるみたいなので、気に入ったメニューがあってもしばらくして行ってみるとなくなっていたりするみたいですね。

てんか券売機
○小さな券売機が店外に設置されています。担々麺だけでなく煮干しラーメンもあるみたいですね。

てんか味変1
○味変KIT。食べ終わったら客が丼をカウンターに乗せる仕様。

てんか味変2
○ニンニクチップ。

てんか箸
○割り箸入れ&うちわ。こちらのお店はドアが全開になっておりエアコンなんてものは関係ないスタイルのお店なので団扇が必要なのでしょう。

てんか食べ方
○食べ方指南。特製と普通の違い。

こちらのお店の張り紙を見ていると子供の入店はお断りや女性は小のみしかうけつけなかったり、頑ななルールがあるけどよっぽどその辺のトラブルがあったんですかね。普通に考えたらどちらもちょっと疑問符が付きますね。並は250gのようだけどこのくらいの量なら食べられる女性なんて普通にいますよね。うちの奥さんも基本食べる量は少なめだけど(女性の平均?)、私がプレッシャーをかけるせいか二郎の菜増しを完食できますからね。他の方の情報によると「食べるのに時間がかかり回転が悪くなるから」とのことらしいけどそれって・・・。子供に関しても前は良かったみたいですしね。まあマナーの悪い客が多くて業を煮やしてというところですか。

それはそれとして、汁なし担々麺ですよ。その味が問題です。

てんかラーメン3
特製汁なし担々麺(並)(980円)。なかなかの面構えですな。

てんかラーメン1
○玉子は味玉か温泉玉子のどちらかを選べます。提供される際にはよく混ぜてお召し上がりくださいと手渡されます。今回味玉を選択しました。

てんかラーメン2
○アップ。なかなか迫力のあるビジュアル。

:麺量は、小150g 並250g 大350gなので量的には二郎なんかに比べれば全然楽勝でしょう。麺は自家製麺でなかなかもちもちした太麺。(極まではいかないかな)このスタイルのラーメンには合っていると思う。

具材
:味玉、味付け挽肉、肉厚のチャーシュー、キャベツ、ネギ、ナッツ。チャーシューは二郎のようなトロトロなものかと思っていたら、角煮っぽい意外に歯ごたえのあるもの。トロトロタイプの方がいいな、個人の感想だけど・・・。

スープ:汁なしとはいっても混ぜる際に麺をひっくり返してみると麺の下にはしっかり入ってます。まぜそばタイプなんですね。ベースはなんなのかわかりません。混ぜる前にちょっと飲んでみれば良かった。

麺の上にサタニックメタルのように(こんな表現しても誰もわからんだろう)真っ赤な毒々しいパウダー(唐辛子)が載ってますが見た目のインパクトが大ですね。

てんかまぜ1
○混ぜた後。すごいビジュアルです。

一口食べてみると。思ったより辛くないな。っていうかなんだこれめちゃくちゃうまいーーーーーーーーーーーー!!!!!!それほどしびれる感じの辛さではないので山椒系が入っているのかはよくわかりませんが、適度な辛さの中に甘さすら感じます。これはナッツの効果ですかね。

口の中の奥の方にある味覚を感じる部分にぎゅんと吸い込まれるようなうまさです。(意味わからないよね)通常の担々麺であれば胡麻の風味がするのですが、こちらの担々麺に関してはわかりませんでした。それから、八角を使用しているのではないかとの情報もありますがよくわかりませんっていうかそもそも八角の味がわからん。勉強しようっと。

とにかく、私にはどんぴしゃに旨かったですね。かなりの衝撃がありました。しかも作っている方が結構年配の方のように見えたので昔ながらの味なのかなと思っていたらとんでもない、攻めてますね、素晴らしいです。失礼しました。

てんかスープ
○割りスープ投入後。

食べ方指南の通り8割くらい食べたところで、カウンターに丼をあげて割りスープを頼みました。これで汁なしが汁ありの担々麺になります。正直、汁なしが旨すぎるので割りスープは個人的にいらないかな。(いや、旨いんですよ)それより、他の人もやってましたがライスですな。私はやってませんが、次回来たときには絶対ライスを投入してみたいと思います。

鶴見方面はなかなか来る機会がなくなりそうなので最後くらいのつもりで行ったのだけど、何とか年内にもう一回ぐらいはてんかに行ってみたいと思います。隣のお客さんが食べていたカレー担々麺もすごく美味しそうだったので次はそれにしてみようかな。ご馳走様!