湘南 食の雑記(ラーメン?)

2014年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年06月

田舎鮨本陣 (いなかずしほんじん) 茅ヶ崎市 6月29日(日) 上寿司

本日は、奥さんのリクエストに答えて田舎鮨本陣 (いなかずしほんじん)へ行ってきました。(半分そそのかしたようなもんですが・・・)そういえば、回らないお寿司屋さんは久しぶりな気が・・・。orz

田舎寿司外観
○田舎寿司外観。見た目が立派で、夜になるとガスの松明が燃えていて本陣って感じですが、敷居は高くないので入りやすいです。

田舎鮨本陣

・住所 :神奈川県茅ヶ崎市浜須賀13-2
・時間 :11:30~14:00(L.O)  17:00~21:00(L.O)
・定休日:水曜日(祝日は営業)
・駐車場:店の前と左脇に十数台
・その他:分煙 100席? 忙しすぎるのか接客はあまりいいとはいえない おしぼりあり 休日は予約したほうが良い  子連れ(幼児)OK 価格は内税 迷ったら上寿司(1900円)

田舎寿司外観2
○この暖簾をくぐったところが混んでいるときの待合室になっていますが、混んでいない時はそのまま進んで中に入ります。中はカウンター・座敷・テーブル席・奥の仕切られた座敷があり、さらに上の写真の暖簾をくぐらずに左に行くと池があるのですが(めちゃ浅い)そこを通っていくとかしこまったお座敷があるそうです。ちなみに池には、メダカとザリガニがいっぱいいるので子供が喜びます。

田舎鮨本陣はこの辺りでは有名なお店で、休日などに程よい時間に行くと待ちになってしまうので予約してから行ったほうが無難です。(店内に中居正広さんのサインと写真が飾ってありましたね)この日は、座敷のほうへ通されました。

田舎寿司卓上
○卓上。

田舎寿司おしぼり
○おしぼり

田舎寿司メニュー3
○メニュー。全体的に安めの値段設定。

田舎寿司メニュー2
○本当は、岩ガキを狙っていたのだけどありませんでした。今回は注文しなかったけど、他にしめ鯖も美味しくて、スーパーで売っている酸っぱいだけの物とは違って脂が乗っていてなかなかいけます。

田舎寿司メニュー
○お子様寿司を除けば、5種類の寿司がありますがおそらく値段と物のバランスがいいのが上寿司かな。ということで今回も上寿司を注文。

田舎寿司上3
上寿司(1900円)。たぶん前にも書いたと思うけど、以前北海道小樽で入った寿司屋で特上寿司(3800円)を注文して食べたことがあるけど、それほどでもなくて・・・(ランチに3800円出してこの程度?大トロもあったけど、ちょっと筋があったよ)。こちらの上寿司のほうがCPの面から考えても満足度が高いです。

田舎寿司上2
○アップです。このほうが美味しく見えるかな。

田舎寿司上1
○下駄台の上にいっぱいに置かれた状態。

卵・ボタン海老・ホタテ・イクラ(子供に上げるので食べたことないな)・カンパチ・アベック巻・中トロが2種類かな。赤い身の片方はトロじゃなくて赤身だと思って食べたら(しばらくぶりでトロなのを忘れていました)、口の中でふわっと溶けて一瞬驚きました。でも、大トロではないような・・・。でもとても甘くて美味しい。鼻から抜ける感じがたまりません。

写真じゃわからないけど、シャリもネタも大きめ(特にトロは男でも一口では厳しいですな)なので結構お腹いっぱいになります。(食べようと思えばもう一人前くらい食べられるのは内緒の話

田舎寿司味噌汁
○海老頭の味噌汁と茶碗蒸しがついています。味噌汁は、かなり海老の出汁が効いています。それに対して、茶碗蒸しは小さめで具が少ない。

それからうれしいサービスは、今回子供の分は特に注文していないのだけど子供の分の味噌汁はサービスでした。たぶん前回もそうだったと思います。

久しぶりの田舎寿司。ご馳走様!
スポンサーサイト

珈琲と食事の店つくし 神奈川県藤沢市 初訪 【ポークカレー】

今回は、いつもと違うパターンで喫茶店?です。スタバも含めて喫茶店ってあまり行かないわけですが、休日に喫茶店でゆっくりモーニングをいただきたいという、ちょっとあこがれみたいな物があるんですよね。それで前に調べていたら、このお店を見つけて一度行ってみようかと思いながら、朝に行くとなるとなかなか行く機会を作れないんで、ならカレーやしょうが焼き弁当が美味しいとの情報もあるんで、昼にでも行ってみるかとやってきたわけです。

つくし外観
○つくし外観。喫茶店らしい外観です。店の前が駐車場です。

珈琲と食事の店 つくし

・住所 :神奈川県藤沢市石川636-14
・時間 :8:00~17:00、18:00?(モーニング8:00~11:00)
・定休日:日・祝日
・駐車場:店の前に5台分くらい
・その他:喫煙可 カウンター4席くらいとテーブル席4人席×3、10人くらいのテーブル席×1 接客普通 お冷はレモン水 モーニングあり おしぼりなし(紙ナプキンはあり) 店は古そう 子連れ(幼児)OK 価格は内税 生姜焼き弁当(700円)かポークカレー(650円)

ラーメンは好きなんだけどラーメン評論家みたいに年に数百杯のラーメンを食べようという気は私にはありません。世の中に色々な食事があるのに自らその範囲を狭めなくてもいいのでは?という考え方なので悪しからず。(ただし、人がやっていることは否定する気は毛頭ございません、人それぞれです)なのでこのブログでは、ラーメンについて書くことが多いけど、それ以外の飲食店についても書いていくことになります。(高級なところはなかなか行くことはないかもしれませんが・・・そういうお店にも行きたいんだけどね

さてこちらのお店はオープンが1977年だそうで、ネットでの情報によるとオーナー(上品な感じの御婦人です)のだんなさんは日本料理で数々の受賞歴があり(厚生労働大臣賞「現代・食の名工」(卓越技能者)等)ホテルコンチネンタル横浜(もしかしたら行ったことがあるかも) 春庵 総料理長をされていた 「春田昌廣」という方だそうです。

つくしメニュー2
○メニュー。以外にスパゲッティーの種類が多いですね。今はやりのというのもおかしいけど定番のナポリタンもあります。(個人的にはミートソースのほうが好きだけど)

つくしメニュー1
○ご飯物のメニュー。ポークカレーが650円でビーフカレー(サラダ・コーヒー付)が1200円という値段設定がよくわかりませんが、しかもビーフカレーだけセットメニューなのはなんでなんだろう?

手前のひょうたん型した弁当箱に入っているのが、生姜焼き弁当(700円)でそっちが気になったんだけど、諸事情によりポークカレーにしました。

つくし卓上
○卓上はこんな感じ。お冷はレモン水でした。喫茶店なんで当たり前なのかもしれないけど、お冷と一緒に灰皿も用意されました。(タバコ吸わないんだけど・・・)

つくしカレー
ポークカレー(650円)

つくしカレー2
○とてもシンプル。昔ながらのカレーライスという見た目です。

つくしカレー3
○アップ。美味しそうに見えるかな?

いわゆるスパイシーだとかそういうのではなく、微かな酸味が感じられる家庭的なカレーライス。辛さは抑え目です。カレーのかかっていない部分のご飯を食べてみましたが、飯の固さが固すぎず柔らかすぎず丁度よく、美味しいものでした。(カレーには重要なことですね。)ポークカレーで肉が美味しいところってあまりないような気がするのだけど、ここのは美味しいお肉でした。(これはちょっと驚きです)とろとろになるまで煮込まず、肉の繊維(筋じゃないよ)が残っていて肉の旨みが味わえます。全体的な量が丁度良いのですが、ルーが少ないのがちょっと難ですね。

つくし看板
○店の前の歩道近くに出ている看板。

次回は、モーニングサービスを食べてみたいですね。ご馳走様。

すずき家 子安 6月25日(水) 【塩ラーメン】

かなり前、長者町だったかな?鈴木家っていうお店があって一度食べに行ったことがありますが、(ライス無料サービスとかやってたような?もう何年前だろう)こちらのお店はその店とはまったく関係なさそうです。他にも違う漢字で書く有名なお店もありますね。まあ、鈴木さんって多いもんね。関連性がないけど、そういえば奥浩哉の”鈴木君と佐藤君”は面白かったななんて話はどうでも良いのですが、こちらのお店は4回目くらいかな。かなり味が好みなのです。今回の結果はどうだったかというと、もうこれがうーーーーーんまかった。

すずき家外観
○すずき家外観。字が大きいので結構目立つ外観をしているので車で走っていても目に付くんじゃないでしょうか。

すずき家

・住所 :神奈川県横浜市神奈川区子安通1-5-4 最寄り駅:京急子安駅
・時間 :【月~土】11:00~24:00 【日】11:00~22:00
・定休日:無休(年末年始は除く)
・駐車場:無(コインパーキング利用の申告でトッピング1つサービス)
・その他:完全禁煙 カウンターとテーブル席で16 接客丁寧なほう 給水ピッチャーあり エアコンあり 割り箸 券売機 店の端にティッシュあり 店の入口左側に紙おしぼりあり 店内きれい(足元滑らない) 子連れ(幼児)OK 冷蔵庫に無料トッピングの刻み玉ねぎあり キマグレンがくるかも 価格は内税 迷ったらラーメン(700円)

この界隈は、いつの間にかプチラーメン激戦区になっておりまして、家系だけでも老舗のおーくら家、港家(がんこ家から名前が元に戻った。しかも、元の修行先が本牧家なのに途中で吉村家でも修行したらしい変わったお店)、大黒家系列の大黒家商店の3店舗があります。

食べてもらうとわかりますが、正統派壱系のお店ですが色々工夫しているようで、魚介濃厚つけ麺・ミニラーメン(500円)・トッピングで和風とんこつ ゆずとんこつ・たんたん麺・半ラーメン小ネギ丼のセット?(後で券売機の写真を見て気づいた)など他の壱系ではあまり見かけないメニューがありますね。ミニラーメンを注文している人もいたけど、ダイエットしているけどどうして恩ラーメンを食べたい人とか連食したい人には良いメニューですね。

久しぶりに行ったこの日は男女の店員さんで切り盛りしていて、いつものことですが、やはり常連さんが来ています。(本当、今までこの店に来て仲間?常連客?がいなかった日はないという非常に仲間に愛されているお店のようです。)

壱系のラーメン屋の特徴で、途中からでも味の濃さを変えてもらうことが可能ですが、こちらのお店もできます。壱六家本店では、何度か味の調整をしてもらったことがありますがこのサービスは非常にいいですね。スープの味が、その時のお店のぶれのせいばかりでなく、客側のコンディションで変わる場合があるので、後から自分好みに味の調整できるのはいいですね。

また、今回うれしかったのはトッピング1品無料券をもらえました。(美味しくない場合はもらっても邪魔臭いだけなのですが・・・ここのはうれしい)もらえるのは今月いっぱいなのかな?これがあると7月~8月末までグループ全員トッピングが1品無料になると言うラーメンの値段からすれば太っ腹なサービスでございます。

そろそろ本題に戻って、この日12時過ぎくらいに行って、先客5名後客7名くらいでしょうか。あまり混むと、私の場合行かなくなるのですが、(行列拒否まではしませんが・・・)そこそこの入りです。注文はタンタン麺も気になったのだけれど壱系で一番好きな塩ラーメンにしました。ラーメンの前に味変KITのチェック。

すずき家味変KIT1
○KITの全容。(テーブル席の様子)かなり充実してますね。

すずき家味変KIT2
○唐辛子・豆板醤・おろしニンニク・刻み生姜・写真には写ってないけど得体の知れない液体(唐辛子を漬け込んだ酢?)など。

すずき家味変KIT3
○定番の調味料です。(唐辛子だとか豆板醤の容器の隣に横一列に並んでます。

店内に飾っているサイン(さかな君のサインもあった)を眺めたりKITをチェックしているうちに着丼。ちなみに前に横浜ウォーカーにも出てたけどキマグレンのお気に入りの店のようですな。

すずき家ラーメン1
○この日食したものは塩ラーメン(700円)+小ライス(100円)【麺固め】

すずき家ラーメン3
○壱系定番のうずらの玉子が見えます。

すずき家ラーメン2
○そしてアップ!う~ん、おいしそう。

消費税の増税に合わせて他店と同じように650円から700円へ値上げ。やはりこれだと(特に家系だと)CPが悪くなったように感じるのは当然と言えば当然ですな。しょうがないですかね。

:長多屋製麺所の中太やや縮れ麺(ほぼストレート)。麺は短め。ここは、デフォでも固めだとの話だが、固めを頼んでもそんなに固くはならないようです。それはそれでいいですが(極たまにやりすぎだろっていう店がありますが)。麺は旨いのかと聞かれればすごく旨いとは思わないけど、あまり自己主張の強くない麺が逆にうまくスープを引き立てているのかもしれない。量は家系としては標準だけどちょっと少なめ。
具材:注文後豚バラロールのチャーシューをバーナーで炙っていたが、特に香ばしさ等は感じないので、いまいちい効果が出てないような・・・。ほうれん草は、家系の典型のくたくた系。あまり好きではないな。そして風味の薄い海苔(けなしているわけではなく家系にはこういったタイプが合うと思う。風味が強い海苔だととスープとけんかして合わない。)、その他うずらの玉子とネギが入っている。豚(青森産)と野菜は国産のものを使っているらしいけど、それは非常にポイントが高い。
スープ旨い!以上。
で終わるとあれなんで。塩ダレは独特のマイルドなもので、深いと言うよりミルキーで口の中で広がるもの、出汁に負けると薄っぺらくなるがそんなことはなく、とてもいいバランス。いわゆる塩ダレっていう感じではないけどそんなことを考えずに喰らうと美味いのだ。臭みも全くない。醤油に比べると塩は人気がないが、個人的には壱系の塩が好きなので、家系の中でも壱系の店に行くとたいていは塩ラーメンにしてしまいます。

私の中では、杉田家なんかは正統派家系として美味いなと思うのと同じようにこちらすずき家は正統派壱系としてうまいなぁと思うのです。

それから欠かせないのはライス。(壱系では外せない。ここのは小ライスでも量が多い海苔にスープを吸わせてからご飯に載せその上にコショーを振ってから、ご飯をまいて食べると本当にうんまい!思わずニンマリしてしまうくらい。そして海苔がなくなったら、今度はKITのなかから豆板醤をちょっとだけご飯の上にたらし、さらにその上にラーメンのスープをかけるのだ。そうすると辛旨のおじやの出来上がり!辛味が良いアクセントになってまた違った味わいになり、再び至福の時間がやってくる。できれば、あつさ(熱さ・暑さ)に負けず掻き込むくらいで食べるといい。無理だけど。まあ、騙されたと思ってやってみてください。異論は認めますが。

最後に、注文をつけるとすれば無料トッピングの玉ねぎと紙おしぼりをもう少しわかるように配置・告知して欲しい。

色々書きましたが旨かったよ。ご馳走様!

ラーメン大桜 今宿店 6月22日(日) 初訪 【大桜特製つけ麺他】

なんだか最近は懐かしいところばかり行っているような状態の私ですが大丈夫か?そんなことはどうでもいいですが、今回は温泉のついでのラーメンです。最近知ったのですが、横浜にも温泉があるのですね。しかも名前が変わっていて横浜温泉チャレンジャーという冗談でつけたような、なにをチャレンジしているのかよくわからない温泉です。実際入ってみると温泉と言うより銭湯に近いお風呂でして、色々効能はあるようで老若男女を問わず思ったより多くの人がおとずれているようです。(いまどきのスーパー銭湯を想像していくとがっかりするよ)さっくりと話はラーメンのほうへ。調べてみると大桜は吉村家から本牧家へと続くある意味正統な流れからきているようですが、チェーン店展開・暖簾分け等を行い現在15店舗(沖縄にもある)もある家系の中では大き目の組織(会社)となっています。会社の求人情報を見るとセントラルキッチン方式ではなく各店舗でスープ作りもやっているようですね。

大桜外観
○大桜外観。この手の大きめの店のいい所は、駐車場が広くて車で行ってもコインパーキングを探して余計な手間のかからないところっていうのもひとつあります。

大桜 今宿店

・住所 :神奈川県横浜市旭区今宿東町1658-1 最寄り駅:相鉄線鶴ヶ峰駅
・時間 :11:00~翌2:00
・定休日:無休
・駐車場:あり 21台
・その他:たぶん禁煙 カウンターとテーブル席で48席 接客普通 給水ピッチャーあり エアコンあり エコ箸 口頭注文 ティッシュあり 紙おしぼりあり 店内きれい 子連れ(幼児)OK 価格は内税 迷ったらラーメン(670円)

大桜メニュー
○メニュー。家系にしては珍しく、食券ではなく店員さんへ直接口頭注文。チェーン店にしては、あまり安くはない普通のお値段。大盛り無料とかはやってなさそうですね。特に、つけ麺は大盛り無料の店のほうが多いので、せめて麺重量くらいは載せてくれるとありがたい。メニューを見る限り特に目新しいものはないかな。それから、見ていると男性店員は後ろを通るときにもきちんと声をかけるなど接客が結構丁寧ですが、女性は店員はもうちょっとがんばれ。家系のチェーン店といえば、以前北海道に行ったとき(かなり前)、家系のチェーン店ではおそらく最大の山○家に入ったことがあるのですが、その店舗(苫小牧付近かな?)、かなり広かったのに他に客がおらず、(やばっ、外したと思ったのは内緒の話)でもいまさら出るわけにも行かないので、とりあえずラーメンを注文して待っていたのですが、店長か何かわかりませんが30代くらいの店員と女子高生のバイトがラーメンを作っている間、ずっといちゃいちゃと会話していてとてもいらいらさせられた経験がありまして(うらやましいわけではないよ)、私が食べている間もこれって何の嫌がらせ?(くどうようだけどうらやましいわけではない)っていうくらいしかもずっと近くでいちゃいちゃしていやがって(なんで近くでやってんねん。みせつけたいんかコラ)非常に気分を悪くしたことがあります。しかもくそまずいラーメン食わせやがって鼻○そでもはいってんじゃねーのか?私の好みに合わないラーメンを供されまして、たぶん山○家が美味しくないわけではなくそいつがその方が手際がよろしくなかったのかな?どちらにしろそんなことがあったので、なんとなく家系のチェーン店には抵抗があります。って嘘なんですけどね。(どこが?)

大桜味変KIT
○味変KIT他。ここはテーブル席ですが、3面を囲まれていて味変KITだけでなく、お冷・ティッシュ・おしぼりの3点セットが揃っているのはとてもポイントが高いです。(ここが、この手の店にいいところですな)。しかーーーし、左上に見えている”もぐらたたきゲーム”を置くのはやめて。子供がやりたがって困る。

店内混んでいたけど、それほど待たず着丼。

大桜ラーメン
○奥さんの注文したラーメン(670円)
具材:海苔3枚・ほうれん草・チャーシュー・ネギ。シンプルなもので、チャーシューは昔の家系にありがちな味のあまりないタイプ。
:軽くウェーブした中太麺(若干細い)の長め。
スープ:良くも悪くもチェーン店っぽい。それなりにおいしいしふらっと食べに行くにはいいと思うけど、突き抜けた部分がない無難な味だと思う。万人受けを狙っているんでしょうな。鶏油もそれなりに浮いてはいるが、あっさりしていて獣臭もしないしカエシの味も尖ってはいない。バランスがいいとも言えるかな。

大桜つけ麺
○私の注文したつけ麺(670円)
具材:海苔・ほうれん草・チャーシュー・ネギ。上のラーメンとまったく同じものと思われる。もう少しなんとかならんか?(お値段安めだからしょうがないのか?)
:軽くウェーブした中太麺(若干細い)の長め。これもラーメンと同じ麺としか思えないんですけど。結構美味しいとは思うけどね。あと、量が少なめ(220gくらいかな。適当だけど)なので、男性は中盛り以上必須。
つけ汁:他にはあまりない味だけど、かといって特徴もあまりない。他のお店のつけ麺だと酸味が強い・魚介の風味が強烈・しょぱい(それっ特徴か?)・濃厚・粘度が高い・ブリックス濃度指数(使ってみたかっただけ)が高いなどいろいろあるのだけど強いていえばゴマ風味が強いところかな。

スープ割りは、つけ麺と一緒に持ってきました。割ってみたけど、うーーーん。いらないかな。やはり家系でつけ麺はやめておいたほうがいいのかな個人の感想ですが。

大桜ザク
ザク丼(360円)。豚角煮丼です。ちょっと弾力の残った角煮でまあまあかな。子供はおいしいと言ってました。

お店も広くて綺麗で、お手軽に食べられるので普段使いにはとてもいいです。

ご馳走様。

らーめん そよ風 藤沢市 初訪 【極!煮干(しょうゆ)】

この日は、奥さんと子供が出かけたので昼食をどこにすんべーかと思案した結果、やはり新店キラーとして魂心家 藤沢店を目指して行ってみたのだけれど意外に混んでまして、正直最近やたらと多い壱系のチェーン店なんでそんなに混んでないだろうと高をくくっていったら当てが外れました。ちなみに以前は大阪発祥のラーメン四天王というお店があった所です。四天王は10数年前に大阪に遊びに行ったときに食べたことがあって、正直私的にはそれほど特筆すべきラーメンではなかったのだけど、懐かし(それほどでもないか)かったのでそのうち行こうかと思っていたらいつのまにか撤退していました。残念。関西系で言えば”神座”もやはり10数年前に大阪の道頓堀店かな、に行ったことがあってこちらもそのうち行こうと思いながら全然いけてません。(このままずるずる行けないかもね)そんなこんなで、”こじろ”を第2候補として考えていたのだけど、なんとなく面倒になって近場にいい店がないかとアプリのラーメンマップを開いて近隣を探したところ(ホント便利な世の中になったねー)近くにこちら”そよ風”があり、いつか行かなきゃナと思っていた煮干ラーメンが売りみたいなので、こちらに決定して向いました。

そよ風外観2
○そよ風外観。上の写真で2階に見えるBreezeというダイニングバーで昼にラーメンを出しており、好評のため1階にそよ風(Breezeの訳)というラーメン専門店をオープンしたそうです。

そよ風

 ・住所 :神奈川県藤沢市鵠沼石上1-8-15 最寄り駅:JR藤沢駅
 ・時間 :全日11:30~14:45(LO) 日180:00~0:45 月~水18:00~1:45
        金・土18:00~2:45
 ・定休日:木曜日(昼営業はあり)
 ・駐車場:なし
 ・その他:喫煙可? カウンターのみ11席
       接客普通 給水ピッチャーカウンターにあり エアコンあり 扇風機あり
       割り箸 口頭注文 ティッシュあり おしぼりあり
       店内きれい 喫煙可であれば子連れは勧めない(よくわからない)
       ランチタイム(11:30~15:00)はライスか中盛りサービス
       価格は内税 迷ったら極!煮干し(850円)かな

そよ風卓上
○こちらのお店、基本的に味変KITがないようです。注文後、(煮干ラーメン限定なのかはわかりませんが)柚子コショウをだされて”ラーメンの器につけてお好みで少量ずつお使い下さい”といった趣旨を説明されました。この辺は、自信の表れと余計なことはしなくていいから黙って食えと男らしくて”いいねー”。(これでたいしたことなかったら最悪だけど)

店内は、L字型(もしかしてコの字型)のカウンターで角の部分はつながっていない変わったレイアウト。こちらのお店もこの前行った春友流とおなじで無化調らしいですね。店主さんは洋食出身のようです。店内のラーメンの歴史を書いた張り紙を横目に眺めながらラーメンを待つこと数分で着丼。

そよ風ラーメン1
○以前は限定だった極!煮干(しょうゆ)(850円)普通盛りなかなかお高い値段設定ですので期待が高まります。

そよ風ラーメン2
○シンプルなラーメン。

このシンプルさがかなりの拘りと見ましたがどうでしょうか。かなり濃い味付けに見えます。

:やや固めの細麺。スープにとてもあっていると思いますね。これ以上太いと主張しすぎでうるさくなりそうです。量は男性には少なめ。

具材:なると・ほうれん草・海苔・チャーシュー・焦がしネギ。ほうれん草は、家系にあるようなくたくたの味がしないものではなく、青臭さが残る美味しいもの。チャーシューは、角煮風の固めのものだが、肉の味と弾力が残っており脂身がほとんどないがこれも美味しい。(このラーメンにあうかは微妙。でも美味しいよ)それから、焦がしネギがとてもいいアクセントになっている。主張しすぎず脇をきっちり守っている感じ。(最近食べたさつまっ子のスペシャルラーメンとは使い方がまっくく違います。あれはあれでいいんだけどね

スープ:想像していた味は、煮干だけにちょっと苦味のある魚系の風味がかなり強いものかと思ったら、良い意味で肩透かしを食らった。本当にえぐみがない!立て続けにレンゲで五口くらい飲んでみる。んーーーーーーまい。これまたとてもレベルの高いスープですな。鶏がらベースのようだが、煮干以外の魚介系はなにが入っているのかな?(駄舌には悲しいことにわかりませんが)醤油ダレも、好みの甘みがあって良い感じ。特にどの出汁、タレも主張をしないある意味控えめな味だけど、トータルバランスでとても美味しく仕上がっていると思う。普段完飲はしないのだけど、飲み干しても良いかなと思えるくらいのものでした。

逆だけど、次は基本と思われる”しょうゆ”を食したいと思います。ご馳走様!

Copepe(コペペ) 神奈川県鎌倉市 6月20日(金) 初訪 【カレー】 プチ鎌倉探索

その昔「なるほどザ・ワールド」という番組でレポーターとして活躍していた迫文代さんという方をご存知でしょうか。その迫さんのお店で「カレーとアイスクリーム」(+ジュース?)をメインにしている「copepe(コペペ)」へ行ってまいりました。きっかけは、奥さんと昼食どうしようかねと話をしていたらたまたまカレーが食べたい気分だなと、お互いに思っていて、なら行きましょうかということでこちらにやってきた次第です。場所は、鎌倉市農協連即売所の先を左に入ったところでちょっとわかりづらい。近くのローソンの脇に小さい看板があって「Copepe curry&Ice cream]と書いてあるのが目印です。

copepe外観
○Copepe外観。写真を撮る位置が悪くて全景が上手く収まっていないため森の中にあるお家のようになっていますが、実際は住宅街です。左の階段を上がって2階がお店になります。

copepe

 ・住所 :神奈川県鎌倉市小町1-14-10 最寄り駅:JR鎌倉駅
 ・時間 :11:30~16:00
 ・定休日:不定休
 ・駐車場:たぶんなし(近隣のコインPへ)
 ・その他:禁煙 27席 (奥の部屋は靴を脱いで上がる。トイレも)
       迫さんも接客していたけど気さくな感じ 他の店員さんも好感の持てる接客
       おしぼりはない 自転車・バイク等は2,3台くらいは停めれそう
       店内きれいで雰囲気良い 給水ピッチャーあり
       価格は内税 迷ったら焼きチーズカレー 大盛りあり

copepe外観2
○一階部分の様子。

copepeメニュー
○店内のメニュー。提供しているものの種類は少ないですね。自分の気に入ったものだけを提供していると言う感じですね。

copepe内観
○入り口近くの席から。

テラス席のようになっていまして、梅雨の合間の初夏を感じさせる薫風ていうんですかね、爽やかな風の通り道になっていてとても心地の良い席でした。(窓が開放されていて、エアコンは入っていなかったと思います。)

copepeサラダ
○鎌倉野菜のサラダ。

copepeビーフカレー
○奥さんが注文した。ビーフカレー+ドリンク(アイスコーヒー) 1200円。(奥さん撮影)ベースのカレーだそうで、私には辛さが物足りない、優しい味と言えばいいのでしょうか。欧風カレーの範疇かな、スパイシーでもなく奇をてらったインパクトのあるものではありません。心地良い空間でそれを邪魔せずにいつの間にかぺろっと食べてしまうようなカレーですね。

copepeチーズカレー
○一番人気と思われる焼きチーズカレー+ドリンク(ホットコーヒー)1200円。チーズを載せた上からバーナーで炙って焼いているそうです。直後は、かなり熱いので舌が火傷しそう。また、油と塩を使っていないらしい。サラサラのルーが薄くかかっていてライスに染み込みます。味は、美味しいとは思うけど正直また食べたいなと癖になるような味ではなく、もう少し何か欲しいですね。(個人の感想です)サラダ菜とカレーのコンビネーションは良かった。

全体の雰囲気はとてもよくてその空間を楽しみました。

copepeコーヒー
○コーヒー。違うと思うけど、ちょっと有機タイプっぽい。

入り口に近い席だったのでよく見ていませんが、店内は迫さんが世界中から集めた物が飾られているようです。
この日は迫さんもいらして、失礼かもしれないが近所の気さくなおばちゃんのように、ちょこちょことでてきては接客していました。そういえば小笠原産のレモンジュースをお勧めしていて小笠原のことが大好きみたいですね。そもそも店の名前からして小笠原の父島にある海岸の名前だそうです。

お店は、きっと迫さんの人柄が出ているんでしょうね。とても居心地の良いお店でした。

ご馳走様。

おまけ

鎌倉に来たついでに、ちょっと小町通を散歩。しばらくこないだけでずいぶんとお店が変わった(入れ替わった)印象。経済の流れを感じますな。

copepeコクリコ
○クレープ コクリコ

クレープなんて本来食べるタイプではないですが、クリームチーズラム酒(400円)だけは別格。ほんの少しついたシュガーの甘さだけで基本甘くないクレープなのだけど、ちょっとだけ苦味のあるチーズと一番最後にかすかに香るラム酒がとても絶妙で美味しいのです。まさに、大人の味ってやつです。行列ができていても焼きあがるのが早いので待ち時間は結構短いですね。それと、買ったら店内で(あまり広くはない)そのまま持ち込んで食べることもできます。この日もちょっと店内で食べてお冷もいただきました。

じつは、迫さんの店に行く前にも少し鎌倉散策をしてまして、中井貴一さんと小泉今日子さんの主演で”続・最後から二番目の恋”というドラマをやっていますが、(奥さんにつられて見てますが二人のやり取りが非常に面白い。)そのドラマに関連するお店をちょっとだけ見てきました。(最終回どんな展開が待っているのかな?)

nagakura.jpg
○cafeナガクラのモデルになったお店。平日だけど、女性がいっぱいでしたね。この写真だけ見るとただの古い家にしか見えないけど。

力餅
○シーズン1で登場した力餅屋さん。ナガクラ(のモデル)の脇の細い道を少し歩くとあります。こちらも盛況でした。鎌倉ってあまり行かないのだけど、時々来て見よう。

つづく・・・・・・・・かな?

ラーメンショップさつまっ子チェーン 生麦店 横浜市鶴見区 初訪 【スペシャルラーメン】

さつまっ子は、最後に行ったのはどのくらい前だろう?たぶん十年以上に前にはなると思うんだけど。(こちらのお店ははたぶん初訪)。さらに初めてさつまっ子という名前の店に行ったのは20年位前だと思う。某所でできたばかりのさつまっ子に行って、納豆ラーメンを注文したら容器の四角い形のままの納豆が乗っていて、少しは手間をかけろよと思ったのは良い思い出?

さつまっ子外観
○なかなか趣き?のある外観ひさしの部分がぼろぼろでもお構いなしです。

ラーメンショップさつまっ子 生麦店


 ・住所 : 神奈川県横浜市鶴見区生麦3-12-3 最寄り駅:京急生麦駅
 ・時間 :24時間営業
 ・定休日:日曜日
 ・駐車場:なし
 ・その他:全面喫煙可 カウンターのみ10席
       接客普通 給水機(ちょっと温い) エアコンあり(あまり効かないか?)扇風機あり
       割り箸 口頭注文 ティッシュあるけどカウンターにはない(端)
       古いので店内きれいではない 券売機なし
       喫煙可なので子連れは勧めない
       価格は内税 迷ったらスペシャルラーメン(750円) 納豆付ライス(200円)

よくわからないけどラーメンショップさつまっ子っていうことはラーショ系なんですかね。ただ、経営母体は㈱吉光商事というところなので多分違うと思うのだけれど、とんぱた亭などもを運営しているチェーン店のようです。

他の方のブログを見るとわかりますが、ここの売りはスペシャルラーメンライス(キムチ納豆付)のようです。

懐かしのシーリーズ的な部分もあって今回のこの店を伺ってみましたが、悪くはなかったですね。

さつまっ子メニュー1
さつまっ子メニュー2
○納豆ラーメンがある。しかしRDBなど見るとほんの3年位前までは、スペシャルラーメンが600円だったようなんで(トッピング類は50円)それを考えるとかなりの値上げになっており、CPが悪く感じてしまいますね。(他店と比べるとCPが悪いと思いませんが)今は、トッピングスペシャルWと玉子が50円でその他は100円になってます。

ライス200円でキムチ納豆付は安い気もしますが、隣の大黒家系列の大黒家商店のランチなんかを考えるとあまりインパクトがありませんな。(大黒家が真似て対抗したのかな)

というわけで、メタボを鑑みてライスはやめてスペシャルラーメンのみを注文。

さつまっ子味変
○味変KIT。写真には写ってないけど、隣のKITにはニンニクありました。コショーの缶が見た目いまいち汚い。酢や醤油なんかは量も補充してあるみたいなので、気配りはなされているみたいです。

さつまっ子?
○堂々と置かれた謎の缶。さつまッ子なのに札幌?おもしろいね。

丼は茹で湯で温めていて以外と言っては失礼だが芸が細かいななどと店内見ながら楽しんでいると着丼。

さつまっ子ラーメン1
スペシャルラーメン(750円)

さつまっ子ラーメン2
○そもそもスペシャルラーメンとは長ネギ、玉ねぎを揚げたものをラードに入れられて漬け込まれた、かなり黒色のカエシを使用したラーメンでそこにわかめとたっぷりのもやしを載せたもののようです。ベースは豚骨醤油なのかな。ただし、家系とは味が違います。

さつまっ子チャーシュー

厚めのラードの層がありますが気にせず先ずはスープを一すくい。揚げたネギの香ばしさがかなり効いていて結構いい感じですが、わずかに苦めの大人のテイストです。豚骨ベースで香味野菜も加えたとの情報(それにしてもあの謎の缶が気になる)も見受けられますが、揚げたネギとラードでそんな風味は感じられずひたすらジャンクなラーメンを喰らえと主張しているようです。麺は中細ストレート麺。あまり特徴のない麺です。平ざるでの麺上げです。スープがかなりジャンク感満載なんで負けてると思いますが。具は、揚げネギ・揚げ玉ねぎ・チャーシュー×1枚・モヤシ(いっぱい)・ワカメ・海苔3枚といったところかな。食べてみると大量にもやしが入っている理由がわかりますね。もやしがないとスープの旨みと言っていいのかよくわからないのだけど、そういったものを受けきれないんですね。たぶん途中で箸が止まる人が多くなると思う。逆にもやしで中和してやると止まらなくなる人が増えると、よく考えたラーメンですって、本当にそうか?(個人の勝手な妄想なんで・・・)一見するとわかめが見えないですが、ちゃんともやしの下にありますが、こちらもスープのせいかわかめの風味がよくわからないな。チャーシューはモモ肉でしょうか、肉の食感がかなり残った固めのもの。個人的にはバラの方が好きだけどこのラーメンにはこのチャーシューがあっていると思う。途中揚げたネギの風味で口から胃まで満たされてちょっと味に飽きてきたのでコショーを投入したのだけど、スープが勝ちすぎてほとんど味変しない。おそるべし!スペシャルラーメン。とんでもなく美味しいラーメン(美味しいとは思います)と言う訳では無いのだが、ジャンキーを増やす味ですな。

はまる人は相当はまるラーメンでした。私は、地味に健康面を気にしているのではまらないように気をつけたいと思います。ご馳走様。

日の出らーめん 大船店 6月16日(月) 【ガッツ麺DX】

お酒を飲んだ後の〆のラーメンを求めてこちら日の出ラーメンへやってきました。日の出ラーメンは、3・4回目くらいかな。今までも酒を飲んだ後にしか寄った記憶がないけど、食したメニューは覚えているのでまだ未食のガッツ麺DXにしました。本当はkokoro(つけ麺屋)にまだ行ったことがないのでそちらに行きましたが、閉まっていて食べられませんでした、っていったい何時にいったんだよって話。(一部記憶がとんでるな

日の出外観1
○日の出らーめん外観(道路の反対側から)

日の出外観2
○入り口付近

日の出らーめん 大船店

 ・住所 : 神奈川県鎌倉市大船1-8-4 最寄り駅:JR大船駅(駅の傍)
 ・時間 :[月~土]11:00~翌2:00 [日]11:00~24:00
 ・定休日:無休
 ・駐車場:なし
 ・その他:完全禁煙 カウンターのみ12席
       接客普通 真ん中辺りに給水機(ちょっと温い) エアコン確認し忘れた
       割り箸 卓上きれい 券売機 卓上にティッシュあり
       女性客も多いようだ 卓上に魚粉 店内ちょっと狭い
       子連れ(幼児)OKだが狭いので赤ちゃん連れだとちょっときついかな
       価格は内税 迷ったら剛つけ麺(780円) ラーメン類大盛り無料

こちらのお店は、Facebookもやってますがそれを見る限り若い女性のお客さんも結構来るようですね。私がこの店に来る時はたいてい酔っ払ってきているので剛つけ麺だとかラーメンを食べているのにどんな味がほとんど記憶にない。お店の方が一生懸命に作ってくれているのに申し訳ない。今回は、写真も撮ったしブログにアップするのでちゃんと記憶に残っています。

店内全体的に赤っぽい暖色系の色合いで美味しそうな雰囲気を醸し出しています。場所も駅から近くていいのですが、狭いのがちょっと欠点かな。

日の出券売機
○券売機

いつもIPHONEで撮っているのだけど、ずいぶんと暗い写真になったもんだこりゃ。わかいずらいけど、それぞれ全然違ったタイプのラーメンで種類が豊富ですな。ちなみにガッツ麺DXはまぜそば・汁なしのことです。

日の出味変KIT1
○味変KIT 

一通りそろってます。左の黒い液体は追いダレみたいなものかな?醤油?魚粉もあったんですね。Facebookにかいてましたよ。この時で結構遅い時間でしたが前客5,6人で後客が4人くらいでした。やっぱり私のように酔っ払ったような人が多いようです。女性もいましたね。

店内きょろきょろしている間に着丼。

日の出ガッツ麺1
ガッツ麺DX(810円) 並盛り

日の出ガッツ麺2
○なんか写真の色が悪くてすいませんね。 本当はちゃんと美味しそうな色をしてます。真ん中にあるボール状のものがチャーマヨ・肉味噌・香味脂でとにかく全体をひたすら混ぜ合わせます。って最初どう食べるんだっけ?とアルコールに毒された回転の遅い脳みそで一生懸命考えたのは内緒の話。

日の出ガッツ麺3
○混ぜ合わせた後。

うっ き き きたない。その時はそうでもなかったけど、冷静に今写真を見ると食欲がそそられないですね。私の混ぜ方がひどいんでしょうか。

で、気を取り直して、

:非常に弾力のあるもっちり歯ごたえ十分の太麺。自家製麺かどうかはわからないけど、専用麺とのことらしい。

具材:チャーマヨ、肉味噌、香味脂、青ネギ、チャーシュー、卵黄が盛り付けられているが、結局まぜまぜするのでそれぞれを味わうようなものではない。(チャーシューの味も覚えていない。酒のせいではないと思うけど)実は普段この手のまぜそばとか油そばとか呼ばれるようなものはほとんど食べないのだけど、その理由は生卵が食べられないからなんです。昔っから生卵を食べると気持ち悪くなってはいてしますので、二郎に行って汁なしを注文したときも生卵を抜いてくださいってお願いして食べるような塩梅なわけです。でもそれだと本来の味のポテンシャルがスポイルされてしまうので、結局食べなくなってしまったわけですが、酒の勢いとは恐ろしいものでまあなんとかなるだろうとまぜまぜしてみました。(この卵黄を見たときに、もしかしたら大丈夫なんじゃないかと根拠なく思ったのだけどね)結果から言うと、楽勝で食べられましたね。不思議と。ここの卵だと食べられるのか酒が入っていると大丈夫なのかなんなんでしょうね。ただ言えるのは、これに卵白があったらきっとだめだと思います。きれいに卵白が取り除かれて卵黄だけになっているのが目に付いたのもいけるかなと思った理由なんですが。

最初の一口は恐る恐る食べたけど、そのあとはワシワシ食べました。ジャンクな味が、んんまいです。でも体に悪そうだな。それとやはり、並盛ではちょっと物足りないので、大盛りにしたほうがよいかと・・・

食べ方を事前に調べてなくて今Facebookを見ると”まずは少しずつ食べてみて最後は全部を混ぜ合わせてお召し上がり下さい。途中で卓上のお酢、魚粉、ラー油・・を足しながら自分のお好みを探してみて下さい”書いてありました。やってないよ。orz

次回は、色々試してみましょう。

全体的に味は濃いです。酔っ払ってても舌にきます。(良い意味で)でもこの濃い味付けが美味いのでまた食べに行きたいと思います。(また、酔っ払ってることでしょうメタボからぬけられんな。

ご馳走様!

華苑 藤沢市石川 6月12日(木) 初訪 中華料理

住宅街に突然現れる中華料理屋で夜に通りかかると目立つ外観です。今回は藤沢で食べられる本格中華料理屋の華苑さんです。まず、ネタからという事でこちらのお店は蒲田の有名店(羽根付き餃子で有名)ニイハオ(你好)でシェフをしていた方が開いたお店だそうで、壁にはその当時と思われる芸能人と写っている古めの写真が飾られています。

華苑外観20140612
○華苑外観

華苑

 ・住所 : 神奈川県藤沢市石川3-656-1 ※車じゃないとちょっと厳しい
 ・時間 :11:00~15:00 17:00~23:00
 ・定休日:第2、第4火曜日
 ・駐車場:店の前に8台くらい
 ・その他:分煙 テーブル8卓くらい?と座敷で100名くらいまでの宴会可
       接客普通(店員は中国系) 子連れ(幼児)OK
       メニュー豊富 セット・定食が安い
       羽根餃子が売り

上の写真で白く光っている四角い部分が下の写真です。
華苑外メニュー20140612
○価格設定がかなりリーズナブルですな。

華苑メニュー220140612
○点心、スープ、お粥。単品も安いです。この中だとピータンお粥が気になる。

華苑晩酌セット20140612
○晩酌セット。前菜+一品料理+酒で780円!。本当はこれも注文したかったのは内緒の話。

華苑メニュー120140612
○前菜も300円からとこちらもお安い。

華苑メニュー20140612
○麺類は、580円から。

華苑メニュー320140612
○宴会コース。これくらいになるとCPがよくわかりません。定番のフカヒレスープはどのコースにも入ってませんね。拘りなのかな。(フカヒレスープの美味しい店ってあまりないなぁ)

華苑ドリンクメニュー20140612
○ドリンクメニュー 値段的には普通かな。紹興酒がないけど、別のメニューに書いてあったのか?車で来ているのでお酒を飲めないからちゃんと確認しませんでしたが。

華苑卓上調味料20140612
○卓上調味料。かわいい器に入ってますね。

定食も3品ほどあったけど、とりあえず単品で注文。

華苑rラーメン120140612
サンラータンメン(580円)

華苑ラーメン320140612
○同じくサンラータンメンです。お値段が安いですが、量と具財の種類も量も豊富でCPが非常に高いですね。具材はしいたけ、白菜、玉子、豚バラ?、人参、長ネギといったところですかね。最初の一口は、結構辛味が来るけど、その後はひたすら酸味がきます。男性にはちょっと合わないかも。トムヤムクンなんかでも女性は好きな人が多いけど、男性はあんまりですよね。私も、途中から酸味がかなり舌に残って後半はきつかったですね。たぶん、ここのサンラータンメンのせいではなく、サンラータンメン自体が合わないんでしょうね。ちなみに食べたのは初めてです。

華苑チャーハン2120140612
五目炒飯(680円)(スープはついてませんでした)

華苑チャーハン120140612
○写真では、大きさがわかりづらいけどかなりなボリュームのある炒飯。中華屋さんで炒飯を注文するとたいていの店は値段の割には量が少なくてCPが悪いなと思うのは私だけでしょうか?ここのは、ボリュームが多くていいですね。これに、スープがついていれば言うことなしです。炒飯としては、比較的オイリー系の炒飯で、私的には好みの味付けで塩加減も丁度良くて美味しかったですね。(パラパラ系にこだわる人が圧倒的に多いけど、私はあまり拘らない。)

華苑餃子20140612
焼き餃子(5個、300円) 売りの焼き餃子(羽根付餃子)でございます。しかしこの時失敗だったのが、サンラータンメンを一生懸命食べていたら舌が酸味に支配され麻痺していまい、餃子の味がわからなくなってしまいました。奥さんに味の感想を聞いたら美味しいといっていたので、今度は他の味で舌がやられる前に食べてみたいと思います。

子供がデザートを食べたがったので杏仁豆腐を注文しましたが、300円くらいだったかな。プリン型の小さい杏仁豆腐で、他の料理が非常にCPがいいので、それがちょっとがっかりかな。(こだわりの良い杏仁豆腐なのかな)

注文を聞く時は日本語だがその後は厨房に怒鳴るように中国語でオーダーを流しているのがまるで中華街にいるみたい。(こういう雰囲気は好き)ただし、昔の中華街見たいに愛想が悪いことはありません。わからないことは聞けば比較的丁寧に説明してもらえるようです。

分煙らしいが、どう分煙になっているのかよくわからない。その時は、帰る直前まで喫煙者がいなかったんでタバコを吸えることさえ気づかなかった。入って右側のテーブル席が喫煙可なのかな?

全体的に料理の種類も多くてCPもいいのに手抜き感がないし、料理も美味しかったのでまた違う料理を試してみたいですね。また伺います。

ご馳走様!

らーめん春友流 横浜市戸部 6月12日(木) 初訪 (無化調 豚骨しょうゆ)【閉店→移転】

約1年前にオープンしたこちららーめん春友流。無化調が売りのようになっており、当初はしょうゆラーメンのみだったのが、今は味噌もはじめたようです。また、ビールにも相当こだわりのあるお店。結構評判が良さげなので前から課題店(評判等で気になったお店をリスト化したものを課題としています)としておりました。

春友外観20140612

一応国道一号線沿いですが、ちょっとわかりにくい場所です。ネット情報では、店主さん北海道出身で、以前ラーメン屋で働いていたが、サラリーマンになりまた今回ラーメン屋を開業と言うことで、麺は北海道の有名な西山製麺を使った旭川系しょうゆラーメンを提供しているようです。

らーめん春友流

 ・住所 : 神奈川県横浜市西区戸部本町38-7 最寄り駅:京急戸部駅
 ・時間 :11:00~21:00(売切れ次第終了)
 ・定休日:月曜日
 ・駐車場:なし
 ・その他:完全禁煙 カウンター10席 テーブル2卓×4(5)席
       接客普通 給水機 カウンター端に給水ポット エアコンあり
       エコ箸 卓上きれい 券売機 卓上にティッシュあり
       卓上に魚粉 カウンター席ちょっと狭い
       価格は内税 迷ったら醤油ラーメン(730円) 子連れ(幼児)OK

入ると正面に対面カウンター(カウンターが2列になっている)がある珍しいレイアウト(コミュ障の人は前の客が近いので嫌かも)、そして左側に券売機と給水機、壁は全面ガラスになっておリ、一瞬奥行きがあるように錯覚する。右側にはテーブルが2卓あります。

春友券売機20140612
○券売機。写真の上が切れていますが(またしくじっちまった)上のほうにメインのラーメンのボタン、その下にトッピング、サイドメニュー、もう一つの売りのビール類の配列になってますね。

春友外メニュー20140612
○外の入り口付近に貼ってあるラーメンの写真。

春友味変20140612
○味変KIT。シンプルです。手前右側のスプーンが入っている器がにんにく。そして例によって後で気づいたのだけど、その隣が魚粉。特に好きなわけじゃないけどちょっと試してみたかった。

基本的に新店好きなので、同じ店にまた来るのが何時になるのかわからないわけで、それゆえその店に行ったらなるべく、調味料だとか売りがあれば試してみたいというのがポリシーみたいになってまして、上記のように”それがあったのか”と後で気づくと眠れないくらい悔しいわけです。嘘だけど・・・。

<閑話休題>

とりあえず、開いているカウンター席に座って食券を手渡し。う~ん、狭い。隣の席に人がいなかったから良かったけど、個人的にはこれかなりマイナスポイント。何かを気にしながら食事するのがものすごく嫌なんでテンション駄々下がり。(結果的には、これが唯一の不満)

春友ラーメン120140612
醤油ラーメン(730円)+小カレー(100円)

春友ラーメン220140612
○ビジュアル的には、普通かな。特別なインパクトはありません。

春友ラーメン20140612
○ちょい麺リフト

春友カレー20140612
○サイドメニューの小カレー。

以前の他の方のブログを見るとセットメニューがあるんだけど、今はやってないのかな?ラーメンとカレーを単品で注文しました。

小カレー:豚骨スープを使用とのことですが、よくわかりません。おいしいけど、私には美味しさは普通かな。小だから量は少ないがこれで100円(以前は80円)ならお得感があっていいですね。ただし、ご飯が柔らかめなのとルーがちょっと辛目でカレーを食べてからラーメンと食べると味がわからなくなる欠点があるので、次回は注文しないかな。

具材:カイワレ、シナチク多め、ネギ、チャーシュー2枚。バカ舌にもわかるほどの特筆するようなことはないと思うけど、このラーメンに合ってると思います。カイワレもいいアクセント。

:麺リフトの写真を見てもらえばわかりますが西山製麺の黄色い縮れた玉子麺。固さも丁度よく、麺の風味が口に広がり好きな麺ですな。美味しい。メタボ気味の私としては、ちょっと量が少ない。まあ、小カレーも注文しているのでカレーと合わせると丁度いい。(サイドメニューをいただくと丁度いい量っても結構好きな配分ですが)また、シコシコした食感が楽しめます。

スープ美味い。無化調ということで正直合わないかなとも思って伺ったが、一口目でよくわからず、二口・三口と飲み進めると上品な重厚感が口に広がり円やかで深みがあるのがわかります。無化調なのにしっかり舌に味が伝わってきますね。店内POPによると豚骨・カツオ・鶏(ガラ?丸鶏?)・昆布のスープということですが、どれが突出して強いということもないと思います。珍しくスープを飲むレンゲが止まらない系の味です。

話し変わって、美味しそうなビールがあるのに飲めないのもつらいな。今度は電車で行ってビールを飲みながらのラーメンで行きたいもんです。

トッピングしていなからわからないけど卵は固ゆでだったと言う人(たまたまかな?)と半熟だと言う人の両方がいるみたいだけど、固ゆでならいいな。(いまどきのお店では固ゆではあまりないのだけど、それが個人的に好みなので)

全体を通して無化調ということで好き嫌いが完全に分かれるラーメンだと思います。人によっては薄い・深みがないという表現になるかと、二郎系が好きな人には合わないだろうな(良い・悪いのはなしではなく) 正直私自身も無化調派ではないし、二郎系・家系大好きだし。自分が旨いと感じりゃいいわけですが。

なんまらまではいかないけどかなり美味しい上質なラーメンだったのでまた行きたいと思います。

ご馳走様!