FC2ブログ

湘南 食の雑記(ラーメン?)

2014年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年05月
ARCHIVE ≫ 2014年05月

【閉店】 拉麺厨房HIKORI 茅ヶ崎 5月3日(土)

ここは以前、味の大西があった跡地に2013年9月3日に開店した新店(開店1年以内なので)です。店主さんは、フレンチとイタリアンのシェフだった人らしいのでちょっと変わったラーメンを提供してます。(オーナーは違う人なのかな?)

拉麺厨房HIKORI

・住所 :神奈川県茅ヶ崎市美住町2-2 最寄り駅:JR辻堂駅
・時間 :【火~金】11:00~14:00 18:00~23:00(L.O.22:30)
     【土曜日】11:00~15:00 18:00~23:00(L.O.22:30)
     【日・祝】11:00~15:00 18:00~23:00(L.O.22:00)
・定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
・駐車場:店の前?
・その他:完全禁煙 カウンター席、テーブル席、小上がり
      券売機あり 水はセルフでカウンター
      子連(幼児)OK 子供椅子あり 店内きれい
      接客対応は悪いわけではないが・・・

HIKORI外観
外観

HIKORI券売機
券売機 故障中のため口頭注文

HIKORI外メニュー
外メニュー ウイスキー ハイボール カクテル等飲み物が豊富ですね。Barとしての営業もしたいのかな?その割りにつまみ的なものがあまりないけど・・・。ってよく見たら夜は一品料理を黒板メニューにかくのね。

HIKORIメニュー
普通盛り130g。無料で中盛り(160g)に増量できます。ってメニューに書くのはいいけど、注文の際一言アナウンスがあると違うよね。

今回2回目の訪問。たまたま店主さんのfacebookを見たら、”10種野菜のベジポタ塩ラーメン”発売というのが出ておりまして、メタボだけどラーメンを食べたいという私のような人間に言い訳を与えてくれるようなラーメンでございます。(そんなわけないね。言い訳のできない状況になってきている)ベジポタとかポタージュ系は結構地味に勢力を広げてきているわけで、ちょっとこの辺も押さえておこうかなっていう事で10種野菜のベジポタ塩ラーメンをいってみました。

HIKORI味変KIT
非常に、シンプルな味変KIT。

お水はセルフなんですかね。水のポットは目の前にあったのだけど、コップがなかったので私の隣にピラミッド型に積んであったコップの一つをとって水を入れたんですが、その隣に店員さんらしき人が食事中で、ひたすら無言で食事&スマホいじりしてましたが飲食店としてはどうなんですかね。店主さんもだまったままだし、同じユニフォームを着ていたようだけど私の勘違いでただのお客さんだったのかな?だったらこんなこと書いて申し訳ないけど。

HIKORIラーメン1
10種野菜のベジポタ塩ラーメン(800円)

HIKORIラーメン2
facebookの写真とは、具材が微妙に違うようですけどこの辺は仕入れで変わるんでしょうね。シメジが写真より多いのはうれしい。

HIKORI.jpg
麺は、深ざるを使用して茹でてます。
具材:10種野菜とはどこまでをいっているのかはよくわかりませんが、野菜が豊富なのはいいですね。でももう少し赤・黄色系が目立つと見た目にも美しくていいかなちょっと地味というか華やかさがほしいね。(パプリカは入っているけど目立たないので)勘違いかもしれないけど、チャーシューはバーナーで炙っていたけど、香ばしさはない。鶏の胸肉?はとってもあっさりであまり味がしない。ここまできたら、チャーシュー類はなくてもいいかも。
麺:やや細麺ストレート。麺は脇役。
スープ:セロリ、ニンジン、玉ねぎなどを溶かしこんでいるらしいが、そのせいか甘みのあるポタージュ系のスープ。でも想像していたのより濃厚さはない(他の店の鶏ポタ系だともっと濃厚だったのでそれを想像していた)悪くはないが、一般受けはしないと思う。私自身ヘルシーなイメージで食べるならありだけど、美味しいラーメンを食べたいと考えてならこの選択はないかな。(決して悪いわけではないです。好みの問題です)

気になった点は、上でもちょっと書いたけど、もう少し雰囲気がよければなと。居心地の良さって大事だと思う。寡黙な店主のお店でもなんとなく雰囲気がいい店もあるし、比較的騒々しい店員さんばかりの店でもまた行こうって気になる店もあるしね。店の雰囲気がなんとなく暗いのはもう少し何とかならないのかな。余計な一言でしたね。

ご馳走様。
スポンサーサイト



【閉店】つけ麺司郎 曙町(横浜市中区)5月1日(木)

2014年~2015年閉店

こちらも3,4回目の訪問になります。正直初期のころはなかなか美味しいつけ麺を出していたと思うのだけど、だんだんと指向性が変わってきていまいちになってきた印象が強い店です。(あくまでも個人的な見解)オーナーが変わっているんですかね。

つけ麺司郎


・住所 :神奈川県横浜市中区曙町3-40 
      最寄り駅;横浜市営地下鉄阪東橋駅
・時間 :11:30~翌2:00
・定休日:なし
・駐車場:なし
・その他:全面喫煙可 カウンターのみ10席
      口頭注文 水はセルフでカウンター
      子連(幼児)OKだけど喫煙可なので勧めない 夜は外国人店員 接客対応は普通

司郎外観
関内駅から戸塚方面へ国道16号線沿いを結構歩いた先にあります。地獄ラーメン田中屋の向かい。

司郎メニュー
店内の壁メニュー つけ麺だけでなくタンメン、味噌ラーメン等結構いろいろ種類があります。初期の頃はもっとつけ麺に拘ったメニュー展開でしたが、ここで商売するにはバリエーションを増やさないとだめなんですかね。

司郎味変KIT
味変kit 一通りのものはそろっている。

司郎ラーメン1
野菜タンめん(680円)を注文。 

司郎ラーメン2
チャーシューがなんか写真と違うーーー。豚バラロールじゃないの?

具材:ネギ、キャベツ、もやし(海苔はなし)特に味付けはしてないみたい。
麺:太目のストレート。
スープ:豚骨塩?タンめんだからか薄めの味付け。

遅くまでやっているので〆には重宝するけど、やはりつけ麺にしておくべきかな。タンめんは悪くはないけど、特に良くもない普通。

ご馳走様。