湘南 食の雑記(ラーメン?)

2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ラーメン 横浜市神奈川区

麺場 浜虎 横浜市神奈川区 2016年8月 【黒豆納豆そば】

IMG_3608.jpg


『麺場 浜虎』

・住所 :神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-12-1 鶴屋町第二ビル1F
・時間 :10:30~翌日1:00(L.O.)
・定休日:無休
・駐車場:なし
・オープン:2002年
・その他:HPあり facebookあり twitterなし 完全禁煙 カウンター18席 テーブル席20席 子連れ(幼児)OK  エアコンあり 券売機 給水ピッチャーあり ティッシュあり 食券は先に買う 大盛り無料 接客普通 割り箸

今まで一度も行ったことないけど、確か人気店だよなーくらいの感じで行ってきた浜虎です。

なので看板メニューも知らずに入りました。

IMG_3569.jpg

ここって神奈川区になるんだね。

外待ち客7名ほどです。

IMG_3578_20160822214257545.jpg

食券を先に買ってから並ぶスタイルでした。

IMG_3551.jpg

IMG_3590.jpg
ジャスミンティー

IMG_3583.jpg
味変KIT。

IMG_3587.jpg
今回は試さなかったけど、味変にかなり拘りがあるみたい。

IMG_3562.jpg
券売機

ここは久々に左上の法則かな、っと思ったら納豆の文字が目に飛び込んできたので、指が自然にポチッと。大盛り無料だったけど、普通でお願いしました。


黒豆納豆そば(800円)
IMG_3593_20160822214347daa.jpg

IMG_3605_201608222144070a8.jpg
かなり切り立った角度の丼。

外に並んでから着丼までおよそ15分。思ったよりは待たなかったかな。

IMG_3621.jpg

かなり縮れの強い自家製太麺。モチモチと弾力のある麺です。麺量は180gとのことなので多めです。

IMG_3596_201608222143475a7.jpg

具材は、海苔・刻みネギ・黒豆納豆・鶏チャーシュー、水菜とシナチクもかな。

鶏の方が合うのかもしれないけど、個人的には豚が良かったなー。

納豆は挽き割り。通常の納豆とは違って、匂いはきつくなく豆自体クセがない。

特別納豆が合っている感じはしないなぁ。納豆は好きだけど、なくてもいいかな。

スープは、魚介系の風味が強めですが鶏ガラとのバランスが良いですね。ただ、初めての味で、慣れないせいか美味しいと言うより変わってるなというのが先行してしまう。これだけ人が並ぶのだから、2回3回と通うと、はまってくるんでしょうね。

また機会があったら寄ってってみよう。ごちそうさま。
スポンサーサイト

とんぱた亭 新子安 2014年9月29日(月) 【ラーメン(とんこつ醤油)まんぷくセット】

とんぱた亭さんの初訪は、2000年になるちょっと前(1998,9年?)くらいに(今は閉店されたようですが)横浜橋店だったと思います。当時やっとラーメンをぼちぼち好んで食べ始めたくらいの頃で、こちらのお店はすごく豚の臭いがきついお店だなと感じた記憶があります。今は会社組織になっているようですが、当時はまだ個人店だったようです。家系に似て非なるラーメンだったのですが、私的には他の家系ラーメンの方が好みであまりこちらには行かなかったですね。その後、かなり経って新子安オルトモールに開店したときにも2回ぐらい行ってますが、あまり印象に残らなかった(豚臭だけは記憶にあるけど)です。今回は、何となく気まぐれに新子安店へ伺ってみました。(もし横浜橋店が閉店していなかったら行ってみたかった

『とんぱた亭 新子安店』

・住所 :神奈川県横浜市神奈川区新子安1-2-5 最寄り駅:JR新子安駅   
・時間 :11:00~22:00(L.O.)
・定休日:不定休
・駐車場:あり(オルトモール駐車場、二輪用も7,8台分あり))
・その他:HPあり 完全禁煙 カウンター6席 テーブル4人掛け×10卓くらい 口頭注文 接客普通 子連れ(幼児)OK 女性入りやすい エアコンあり 給水ピッチャーあり ティッシュは共用が周りにいくつかあり 割箸 内税 おすすめはラーメン(650円)

とんぱた外観
○とんぱた亭外観。

オルトモールの奥、2階にあります。すっかりチェーン店な外観ですな。片倉町本店を筆頭に4店舗を展開してます。

HPがありますが、死んでます。いつも思うのですが、HPを更新せずただ放置しているのは企業として非常にマイナスだと思うのですが。寂れ感満点になりますよね。

とんぱたメニュー1
○メニュー。横浜豚骨醤油系としては、平均的な値段です。

とんぱたメニュー2
○一品料理他メニュー。

14:00からは”スープ御飯”なんてちょっとオリジナルなメニューがありますね。以前は、店内に豚臭さがあったのですが、今回訪問時には感じませんでした。これは、セントラルキッチン化してスープ作りをしていないということなんですかね。12:15くらいに入店してほぼ満席状態。ただ、食べ終わって出るときには、4割くらい席が空いてました。ゆっくり食べるなら、少し時間をずらしていくと良いみたい。

とんぱた味変1
○味変KIT。手前がコショー、醤油、ラー油?、酢、缶の中身はニンニク、壺は高菜かな?(辛味の付いたニラらしい)

ラーメンとランチ限定メニューのミニ丼を注文。本日のミニ丼は、鶏丼でした。

とんぱたラーメン1
ラーメン(650円)

とんぱたラーメン2
○アップ。家系のオーソドックスなルックスです。麺の固さはオーダーできるみたいですね。

とんぱたラーメン3

具材:海苔3枚 ほうれん草 チャーシュー。具材に関しては特に工夫も感じられない。申し訳程度に入れましたよ的な小さい肩ロースのチャーシューは固いだけだし不満が残る。ほうれん草も固いのにくたっとしてあまりよろしくない。

:若干細めよりの中太ほぼストレート麺。柔らかめなので、私的には固めでオーダーした方が良いみたい。平均的な麺。悪くはない。

スープ:とんぱた亭は人によっては家系に含めないようだが、スープの味は家系。以前食べたものよりもっと家系に近づいた味になってます。チェーン店化していて以前あまり美味しいと思わなかったので、期待しないで飲んでみたが、意外や意外これが美味しかった。ただ、最初からコショーが入れられているみたい。化調はちょっと強めに感じる。豚骨の出汁はよく出ていると思います。全体的にさっぱりではないけど、くどくもなく旨くまとめた味なので比較的万人受けするものと思われます。

とんぱた鶏丼
鶏丼(150円)

梅の酸味がきいている。ただ、この酸味も胡麻風味のタレも非常にくどくて私には合いませんでした。残そうかと思った。これなら、普通に白飯で良かった。orz

スープが美味しかったので、辛子味噌ラーメンも試してみたいですね。ご馳走様。

豚星 白楽(六角橋) 2014年9月26日(金) 【小ラーメン】

ついこの間行ってきた『くり山』さんで修行した方が開店した豚星さんへ行ってきました。とはいっても、つけ麺がウリではなく二郎インスパイアなお店です。インスパイアなお店って全国で何店舗あるんでしょうね。

二郎インスパイアってスタンダードなカテゴリーなりつつありますが、多くなりすぎると相当淘汰されていくんでしょう。その中でもこちら、他の方の一部評価なんかでは本家二郎を超えたなんて言ってる人もいるくらいなんで期待ハードルがいやが上にも上がってしまいますね。

『豚星』

・住所 :神奈川県横浜市神奈川区六角橋2-10-1 最寄り駅:東急東横線白楽駅   
・時間 :11:00~24:00※麺がなくなり次第終了
・定休日:日曜日(珍しい!)
・駐車場:なし(すぐ隣にコインパーキングあり。たくさん駐められます)
・その他:Twitterあり 完全禁煙 カウンター9席 食券を先に買ってから行列に並ぶ 接客普通 子連れ(幼児)はやめておいた方が良いと思う 店内雑然としてあまりきれいではない 看板なし 女性入りにくそう 券売機 エアコンあり(効かない、扉全開) 給水器は入り口のみ(奥に座ると水をくむのが面倒) エコ箸 内税 おすすめは小ラーメン(650円)

豚星外観
○豚星外観。

この日12:40分くらいに到着して15,6人の行列。上の写真は帰るときですがすでに15,6人並んでます。すごい人気です。私が並んでいる間夜の世界の住人ような女の人が学生風の男性と出てきた以外、女性はいませんでした。

豚星看板
○豚星看板。実はこちらのお店、看板がないことでも有名で店の名を表すのはこの張り紙だけ。

豚星お願い1
○並び方にも簡単なルールがあります。それと一番注意しなければならないのは、知らずに食券を買わずに並んだ場合でも、食券がないと買ってから列の最後尾に並び直さなければならないそうです。

豚星駐車場
○店のすぐ隣にあるコインパーキング。

豚星入り口
○入り口。

給水器があり、セルフ。コップはカウンター側にあります。(すぐ脇にはない。)その左隣が券売機。そしていろいろなものが雑然と積んであります。(食べ物屋さんとしてこれはなんとかならんのだろうか?)並んでから30分くらいで着席。

豚星券売機
○券売機。

どう注文するのかわかりませんが、塩ラーメンっていうのがあるようです、この日も何人か頼んでました。それから辛いのもあるんですね。その他限定メニューのようですが、つけそばというのがあって壁の張り紙にも書いてありましたが、つけ麺とは違ってまぜそばににつけ汁が付いてくるものもあるようです。

豚星汁なしトッピング
○汁なしそばトッピング。

豚星トッピング
○ラーメンのトッピング。ヤサイマシマシはない?できるみたいなんだけど、この辺がローカルルールでややこしいところ。また、このての店では常連客だけサービスなんかあったりするので余計ややこしいんですよね。それが、初めての客のハードルを上げてしまいますね。

豚星味変
○味変KIT。

豚星ラーメン1
小ラーメン・ニンニク・ヤサイマシ(650円)

豚星ラーメン2
ヤサイマシの量としては標準的でしょうか。私的にはこれ以上ヤサイが多くなるとラーメンを純粋の味わえなくなりそうなのでちょうど良い量でしょう。ヤサイには味がないのでスープに浸して食べると美味しいが、しゃきしゃきではないせいか途中で結構飽きてくるかな。

豚星ラーメン3
スープは乳化してませんね。旨いスープですが、二郎より若干インパクトに欠けるか?変な表現かもしれないけど、二郎よりちょっとだけ上品なタイプに感じられますね。化調が少なめなのかな?

豚星ラーメン4
麺は固さもちょうど良く美味しいです。あまりゴワッとした麺ではないのが二郎と違うところかな。量はちょっと少なく感じるのは気のせい?

豚星ラーメン5
豚は分厚いものが2枚入ってました。割と繊維系の固めのチャーシュー。これは二郎のトロトロチャーシューの方が好みですな。

この日は残り少ないこともあってか冷やし中華をお願いしている人も割といました。

結論的には、期待値のハードルを上げすぎました。間違いなく美味しいんだけど、二郎を超えているほどには思えませんでした。とりあえず次は汁なしかつけ麺をいってみたいです。ご馳走様!

麺屋こやす 新子安 2014年9月22日(月) 【油そば】

本日は、新子安にある徒歩数秒という、駅からのアクセス抜群のお店”麺屋こやす”さんへ行ってきました。以前は「TVチャンピオン優勝者 森住氏(ちゃぶ屋店主)プロデュースの店」という触れ込みで『麺屋 黒船』が入っていたところで、当時つけ麺だけは美味しかったので時々行ってました。うーん懐かしい。ちゃぶ屋関連もあれほどラーメン界を席巻していたのに、栄枯盛衰ってやつですかね。麺屋こやすさんの方は、以前”豚そば”を食べに行ったのだけど、イメージが全然違っていて正直あまり良くなかったので足が向かなかったのだけど、最近自分の中で気になる(マイブームまでいかない・・・)油そばがあるようなのでどんなもんか行ってきました。

『麺屋 こやす』

・住所 :神奈川県横浜市神奈川区子安通3-288 最寄り駅:京急新子安駅他  
・時間 :11:30~14:30 17:00~23:00
・定休日:?
・駐車場:なし
・その他:HPなし 禁煙完全 カウンター12席 接客普通 子連れ(幼児)カウンターのみなので厳しいかも 女性入りやすさは普通かな 券売機 エアコンあり 給水ピッチャーあり ティッシュあり 内税 おすすめは特製つけ麺(970円)or味噌ラーメン(720円)みたい

こやす外観
○外観。駅のそばなのですぐわかります。

こやす味噌
○味噌にはかなりこだわっているようですな。

こやす券売機
○券売機。

写真は撮ってませんが晩酌セットみたいのもありました。駅が小さい割に周辺に結構いろいろな会社があるようなので会社帰りの人をターゲットにして各店舗そういったサービスも行っているようです。近くには立ち飲みの焼き鳥屋や激安の大衆焼き肉(神奈川県内に多数店舗がある)、飲んべえさんには超有名な諸星さんなどがあって飲むのには困らない場所ですね。

こやす味変
○味変KIT。ごちゃごちゃしているけど清潔にしてます。

こやすメニュー1
こやすメニュー2
○ラーメンメニュー。※塩ラーメンと油そばの値段が切れたのでしたに小さく別の写真を載せました。

こやす単品
○単品メニュー。安めの値段設定。

こやす案内

つけ麺、油そばは時間がかかります。実際、このときはお昼に行きましたが先客1名が食べ終わって出るところだったけど私の注文から着丼まで10分くらいかかってました。ちょっと時間かかり過ぎなような。店員さんは男女2名であまり元気がない感じ。女性は大陸系の方のようです。

店内エアコンが効いていて涼しいです。

こやすまぜそば1
油そば(750円)

こやすまぜそば2
○上から。

ビジュアルは良い感じです。過去の写真を見ると試行錯誤があるようですね。

こやすまぜそば3
○アップ。美味しそう?

こやすまぜそば4
○まぜ後。

女性店員さんから「よく混ぜてください」と言われたのでよく混ぜました。具材は悪くないと思う。もう少しこの肉そぼろが多い方が良いのと、バラ肉の炙りチャーシュー(ちゃんと注文が入ってからバーナーで炙ってます)が美味しかったので大きければなぁ。ちょっと小さすぎるんでないかい?

タレは、ちょっと焦げっぽいような(悪くはないよ)香ばしい風味で胡麻と醤油味が前面に来てますがジャンク感が薄いですね。そういう意味ではマイルドです。動物系より鰹節なんかを使用しているんですかね。日の出ラーメンのガッツ麺なんかはジャンク感バリバリですがアレをイメージするとちょっと違いますね。伊勢佐木町のぶらぶらをもう少しあっさりとしたような感じかな。とはいっても油そばはその2店舗でしか食べたことがないから当てにはなりませんが。

こやすまぜそば5
○丼を提供されるときに、一緒に供されるマヨネーズをかけてみました。

マヨネーズをかけるとちょっとジャンク感が出てきますが、このマヨネーズの酸味が私には合わなかったですね。酸味のあまりないマヨネーズの方が良いと思うんだけどな。その後、ラー油をかけてみたけど、あまり改善しない。それと麺量はもうちょっと多くても良かった。他店と比べても特別少ないわけじゃないけど。

以前食べた豚そばより美味しいと思いました。あとは拘りの味噌ラーメンが気になります。ご馳走様。

くり山 白楽(六角橋) 2014年9月18日(木) 【つけ麺】

以前からずっと行きたいと思いながらなかなか行けないお店の一つ白楽のくり山さんにやっと行ってきました。知る人ぞ知るつけ麺で有名なお店で、店主さんは、かの超有名店東池袋大勝軒の山岸さんの元で4年ほど修行した後、繁盛しすぎたという摩訶不思議な理由で閉店した六厘舎でも修行した後、山岸さんから大勝軒の製麺機を譲り受けて開業したラーメンエリート街道まっしぐらな方です。こんな経歴知ったら否が応でも期待してしまいますよね?

くり山(旧名:仁鍛)

・住所 :神奈川県横浜市神奈川区六角橋1-17-29 最寄り駅:東急東横線白楽駅   
・時間 :11:30~15:00 18:00~21:00 【土日祝】11:30~18:00
・定休日:火曜日
・駐車場:なし
・その他:Twitterあり 完全禁煙 カウンター8席 テーブル席4人掛け×1卓  接客丁寧 子連れ(幼児)OK 女性も入りやすそう? 口頭注文 エアコンあり(扉全開) 給水器 ティッシュあり 内税 おすすめはつけ麺(800円)

201409くり山外観
○くり山外観。

かなり地味な外観。看板もないし外装も中もきれいとは言いがたい。知らない人が見たら場末の食堂みたいに見えるかも。この辺が近頃のラーメン屋さんとは一線を画すところ。以前は仁鍛という名前で営業してましたが店主さんの名前を屋号にしたようです。

外の列の最後部に並ぶと大陸系の女性店員さんが注文を取りに来ます。その際、メニューを見せてくれるので最初から決めていなくても大丈夫。この日は、メニュー見ながら結構悩んでいるリーマンもいましたが(心の中で、メニュー少ないんだし後に並んでいる人もいるんだからちまちま悩んでないでさっさとオーダー決めろよと思ったのは、妖怪のせい)この日はお昼に行って、行列4人の後ろに並んでいて最後私1人になったのでそれほど並ばないのかなと思っていたら、はかったように右から左から人がワラワラ現れて再び6,7人の行列ができたのが、なんかおかしかった。

201409くり山煮干し
○火曜日メニュー。

火曜日は定休日だけど、煮干醤油蕎麦という全く別メニューを提供しているんですね。最近はやりのニボラーですね。これはこれで興味があります。

結局並んでから15分くらいですかね、先ほどの女性店員さんに案内されてお店の中に入って、カウンターに座ります。お水はセルフで入り口にある給水器から。

201409くり山給水
○給水器。

201409くり山メニュー
○メニュー。

実は、行きたかった割に全然予習をしていないのでどんなものがあるのか知りませんでしたが、中華そば・つけ麺・辛つけとやはりシンプルですね。

お土産つけ麺も販売しているようですが、原価のほどはわかりませんがちょっと高いですね。お店で食べるのと変わらないなんて・・・。本当は奥さんに一つ買って帰ろうかと考えていたんですが、買って帰ってもきっとうちで食べるんじゃなくて、店で食べさせろお店に連れて行ってと言われるのは目に見えているのでとりあえずやめました。

201409くり山味変
○味変KIT。

KITはニンニク、酢、一味と七味唐辛子、コショー、魚粉(今これを書いているときに気づいたorz)

201409くり山汁1

201409くり山麺
つけめん+半チャーシュー(800円+150円)

席に着いてから、10分弱くらいの着丼でしょうか。先に注文した割には時間がかかった気がします。

ちなみに勉強不足なもんで今回初めて知ったのだけれど、専門家(ラオタ)の間では、豚骨魚介系のラーメンのことを「またおま系」と言うそうです。昨今、ラーメン屋さんが開店すると魚介豚骨系のお店が多く、新店だけど食べたことのあるような味ということで「またお前か」から来ているそうです。
勉強不足のついでに、くり山さんでは昼の部は「中濃」、夜の部は「濃厚」とのことで、昼と夜でスープに違いがあるみたいで、なかなかしたたかな戦略です。商売人ですな。

201409くり山麺2

:断面が四角い自家製麺の太麺。そのまま食べてみるとかなり弾力の強いタイプ、タピオカを練り込んであるとの情報もあるが?多加水麺で小麦粉の香りがするがつけ汁につけるとその風味はわかりにくくなる。モチモチ感があって美味しい。量の表記はないが300g程度らしい、食べた感じではほどよい量。国産と外国産のブレンドとの情報もあり。

具材:チャーシューは豚バラと肩ロースの2種類らしいが食べているときは肩ロースしか印象になかった。バラってあったけな?写真に写っている厚切りで大きめなチャーシューはバラ肉じゃないし、ころころスープに入っていた角切り・短冊切りチャーシューも固めで繊維質(悪い意味じゃないよ)の肉感があるものだった。味はやや肉の旨味が抜けている感じがした。そして味付けがやや塩っぱい。最近、豚バラ系の美味しいチャーシューを食べているのでその記憶が支配的なのかもしれない。半チャーシューを追加にしたので、チャーシューがいっぱいで良かったですね。その他はシナチク、なると、海苔、刻みネギ。この辺は平凡かな。

201409くり山汁2

つけ汁:他の方のブログ等によるとスープはゲンコツ・鶏ガラ・モミジ(アレからなんで旨味が出るんだろう?)・各種野菜・鯖節・昆布・椎茸などから出汁を取ったもの。意外に粘度は高くないしこってりな訳でもないので麺を軽くつけるのではなくどっぷりつけてから口に運んだ方が美味しいと私は思います。場合によっては麺を口に入れて追っかけでスープを口に放り込んだぐらいでもいい。大勝軒のように強い酸味はなく、酸味より甘みの方が強い。ただ飽きるような甘みではないのでちょうど良くて美味しい。

今回かなり楽しみにしていたがハードルを上げすぎたのかも、それと最近のつけ麺は大勝軒を参考あるいはインスパイアして作り上げているので、それらを先に食べてからくり山さんのような店に行くとその分インパクトが薄くなるという変な弊害があるのかもしれない。もちろん美味しかったんだけどね。

今回ちょっとこの界隈を歩いてみたんだけど、他にも魅力的なお店がいっぱいなので本当だったらしばらく通いたいところですがそうもいかないのが残念です。家系の数店舗・豚星・葉隠・知ったかぶりの豚等々いろいろ行ってみたいですね。六角橋商店街もちょろっと歩いてみたけど、なんか良い感じで気になるところ。

駐車場についてですが、車で行った場合コインパーキンが近傍にいくつかありますが2輪で言った場合、サイクルスペース24ビック・ライズビル六角橋駐輪場がよろしいかと。ここからだと、近傍にいくつかあるラーメン屋さんにも徒歩で行きやすいので。ただし、駐車できるのは5台と少ないので注意が必要です。(もしあいてなくてもなんとかなるかも・・・)

201409くり山駐輪場

この界隈はまた来たいな。ご馳走様!