湘南 食の雑記(ラーメン?)

2017年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 静岡県浜松市
CATEGORY ≫ 静岡県浜松市
      

竜ヶ岩洞 浜松餃子

IMG_3018.jpg

『 竜ヶ岩洞』

・住所 :静岡県浜松市北区引佐町田畑193 
・時間 :9:00~17:00
・定休日:年中無休
・駐車場:無料(バス25台・乗用車500台)
・オープン:1981年発見
・その他:HPあり Facebookなし Twitterなし

「りゅうがしどう」と読みます。

割と近年になって発見された鍾乳洞で、2億5千万年前に生成された秩父古生層と呼ばれる地層で形成されているそうで、総延長は1046m、そのうちの400mが一般公開されています。

駐車場に車を入れて、お昼時でお腹が空いたのでまずは売店を物色。

情報によるとジェラートが有名らしいので、ジェラート屋さんを探します。(その間、子供はまねをするぬいぐるみのおもちゃに夢中になってましたが流行ってるのか?)

IMG_3023.jpg

IMG_3027.jpg

7,8人の行列が形成。

IMG_3033.jpg

IMG_3037.jpg
一応これが一番人気のジェラートということなんだけど、食感がとても軽い。すごくあっさりとしてます。(表現がラーメンを食べた時のようになってます)観光地などでは、濃厚なアイスを売りにするところが多いので、ちょっと驚きますね。
私自身特に甘い物が好きでもないので、特別な感想はありませんが・・・。まあ、こんなもんかな。

IMG_3039.jpg
店内の様子。

IMG_3041_201608140230129cd.jpg
子供が食べたいというのでみたらし団子を1本だけ購入。

IMG_3043.jpg
大人は「浜松餃子」をいただきます。

中の餡はかなり細かく刻んでありますね。だけど見た目に浜松餃子の特徴のいくつかが見当たらないようだけど・・・ま、いっか。

IMG_3046.jpg
そんなこととをしていたら突然のゲリラ豪雨。

売店から受付までは、つながってないし屋根もない。おまけに傘は車の中。仕方ないので、しばらく雨宿り。

IMG_3109.jpg

でもやまない。「雨雲レーダー」で調べてみたら、当分やみそうもなかったので、雨の中をダッシュして(上の写真の距離)受付を済ませ「竜ヶ岩洞」へ突入。(後から見たら他の人たちも同じようにしてました

洞内
IMG_3061.jpg

IMG_3066_20160816211836283.jpg

IMG_3069.jpg
洞内にある落差30mの滝

IMG_3104.jpg

結局出口は先ほどの売店の奥につながってました。びっくり!

もちろん逆走はできないんだろうけど、こっちからも行けたのね。

所要時間は30分ほどであっという間。なんとなく手作り感のある鍾乳洞でした。

これで観光は終わり。そして、初?新東名高速のNEOPASA浜松に40分ほどで到着。

IMG_3110_20160816212831fe9.jpg

よくわからないので、とりあえず一般道側の駐車場側からSAに入ってみました。ちなみにここは、SAだけどETC専用インターチェンジ「スマートIC」があるのでここから高速に乗ることが出来て便利?です。

そしてまずはまずは腹ごしらえ。

石松ぎょうざ
IMG_3120.jpg
ちゃんとした浜松餃子を食べておきたかったので私はココにしました。

石松ぎょうざは昭和28年創業で元祖らしいです。

IMG_3112_2016081622361049c.jpg

IMG_3143.jpg
焼焼定食(1080円)

IMG_3146.jpg
野菜(キャベツ)の石松餃子と肉餃子のセット。付け合わせのモヤシが特徴。

餡がとても細かい。あっさりした石松餃子の方が好みだな。

鶏三和
IMG_3116.jpg

IMG_3130.jpg

IMG_3133_201608162245448cf.jpg
子供がどうしても親子丼が食べたいというので親子丼を注文。名古屋コーチンです。

陳建一監修 中華の鉄人
IMG_3118.jpg

IMG_3123.jpg

IMG_3136.jpg
奥さんはラーメンが良いというので醤油ラーメンを注文。

IMG_3137.jpg

少し貰って食べましたが、びっくりするくらい普通のラーメンでした。達人が監修してもこれくらいなんですかね。

浜松餃子も食べれたし、お腹いっぱいになって落ち着いた。ごちそうさま。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

そしてこの後は買い物をしつつ自販機を見ると面白い物をみつけました。

IMG_3149_20160816224545e19.jpg

マニアの人にはたまらない?
スポンサーサイト

ぐーちょきぱん 龍潭寺

皆さん、ジブリ作品は好きですかね。私は特別興味ないのですが、今回朝食に喫茶店のモーニングでも頂きたいなとネットでいろいろ探していたら、面白いパン屋さんを見つけました。

魔女の宅急便にでてくるお店をモチーフにしたパン屋さんで、イートインスペースもあるのでこちら行くことにしました。

IMG_2823.jpg

IMG_2877.jpg

IMG_2828.jpg
「ぐーちょきぱん」の看板が出てます。

IMG_2829.jpg
入口。

『ぐーちょきぱん』

・住所 :静岡県浜松市西区庄内町330   
・時間 :7:00~19:00
・定休日:月曜日
・駐車場:店の隣に数台分
・オープン: ?
・その他:HPあり Facebookなし Twitterなし 禁煙 2階イートインあり

IMG_2830_201608131701523f0.jpg

総菜パンが欲しかったんだけど、朝一はデニッシュ系のパンしか置いてないそうです。総菜パンが焼き上がるのはまだ数十分かかるそうなのであきらめて(甘いパンは苦手)デニッシュ系のパンと飲み物を購入して2階に上がります。

IMG_2840.jpg
イートインスペース

IMG_2876.jpg

店内で買ったパンは2階のイートインスペースで食べることが出来ます。ホットコーヒーなどはありませんが、缶コーヒーやちょっとしたジュース類が1階で売っているので、そちらを購入して2階へ。(喫茶店じゃないからしょうがないけど、セルフでも良いから簡単なホットコーヒーなんか飲めると嬉しいな

IMG_2848.jpg

IMG_2853.jpg

IMG_2856.jpg

IMG_2866_201608131545484bb.jpg

朝食をとったところで散歩がてら「はままつフラワーパーク」へ。

IMG_2913_20160813174049ab8.jpg

『ままつフラワーパーク

〒431-1209 静岡県浜松市西区舘山寺町195番地

もう少しいろいろ見ようと思っていたのですが、奥さんも子供も暑くて歩きたくないというので、汽車型の乗り物で正門近くまで移動。

IMG_2906.jpg

金額忘れましたが有料です。(運転の方はとても親切でした)

そして、次の目的地へ。

去年もそうでしたが、何故か翌年のNHK大河ドラマに関連するとこへ来てしまったので、「直虎」縁の龍潭寺へ行きました。(いつものことだけど、予備知識0

IMG_2918.jpg

『龍潭寺』

・住所 :静岡県浜松市北区引佐町井伊谷1989   
・拝観時間 :9:00~16:30(17:00 閉門) ※拝観所要時間 40分~50分
・休館日:毎年 8月15日、12月22・23・24・25・26・27日
・駐車場:大型バス12台、乗用車45台 (駐車料金無料)
・オープン: 733年
・その他:HPあり Facebookなし Twitterなし

IMG_2928.jpg
お寺の説明書き

IMG_2931.jpg

IMG_2939_20160813221821857.jpg
鶯張りの廊下(伝左甚五郎作)

IMG_2972.jpg
反対側から

IMG_2941.jpg

IMG_2947.jpg

IMG_2989.jpg
思わずお賽銭を・・・

IMG_3011.jpg

全く知らないで行ったこともあり、失礼な話ですがそれ程期待しないで行ったにもかかわらずとても良い感じのお寺でした。なんというか心が落ち着くというか。

もう少しこのお庭を眺めながら、何も考えずに座っていたかった。

とはいえ、そうも言ってられないのでまた次を目指します。

その過程で、道すがら浜松餃子を食べられるお店を探したのですが、定休日だったりで結局見つからず、竜ヶ岩洞へ到着。

実はこれも知識不足で知らなかったのですが、浜松って餃子も名物だったのね。帰ってきた数日後、バラエティ番組でも少しやっていたのである程度は知られているんですね。

---つづく---

一力や 静岡県浜松市

『手打ちうどん権太』の後は、夜飯候補のお店を下見に。

IMG_2652.jpg

IMG_2649.jpg

良さげなので、こちらに決定し宿へ。

舘山寺温泉には「浜名湖パルパル」という子供向けの遊園地があって(小さい子でも乗れるアトラクションが多い)、しかも夏季期間に限っては「トワイライトフリーパス」を買えば、15時入場となりますが2600円で入場できて乗り放題、更に土日などは(興味がある人はHP等で予定を調べて下さい)20時から5分程度の花火大会も開催されていてお得な感じとなっております。

ということで、「パルパル」へGO。

IMG_2659.jpg

IMG_2664_20160812012158834.jpg
ミスト噴射通路

IMG_2708.jpg

IMG_2681.jpg

ジェットコースターに乗ったことがないうちの子が勇気を出して『急流すべり「ドン・ブラーコ」』に乗れたり、乗ろうと思っていたジェットコースターが故障で運転停止になっていたり、立体迷路が意外に面白かったりでいろいろあってなかなか楽しかったです。

営業時間終了後、夜飯へ。

『 一力や』

・住所 :静岡県浜松市西区舘山寺町2255-2   
・時間 :11:30~14:00 17:00~20:30
・定休日:月曜日
・駐車場:店の前に2,3台分?
・オープン: 創業40年ほど
・その他:HPあり Facebookあり(更新されていない) メルマガあり(登録特典あり) Twitterなし 禁煙かも? カウンター6席くらい 小上がり4人掛け×3卓 子連れ(幼児)OK 女性1人でも入りにくくもないと思う エアコンあり

IMG_2717_20160812012246852.jpg

浜松まで来たんだし普通であれば鰻なんだろうけど、あまのじゃくな性格をした私なんで別なものが食べたくて「いわし」料理が美味しいというこちらのお店にやってきました。

お店に入ってみると、優しそうな大将と女将さんがお出迎え。

IMG_2725.jpg

IMG_2733.jpg

IMG_2730_20160812012249cef.jpg

残念なことに、この日はいわしコース以外でのいわしの提供は終わってました。

二人ともいわしコースといのもなんなんで、いわしコース一つと刺身定食一つをお願いしました。(子供はシェア)

刺身定食(1100円)
IMG_2744_201608120123422b8.jpg

IMG_2760_201608120124174e2.jpg

IMG_2761_20160812012418c8f.jpg

IMG_2743.jpg

いわしコース(3000円)
IMG_2737_20160812012337eca.jpg

IMG_2741.jpg

氷で締めて夏らしく爽やかに。脂がのって美味しいです。

写真は撮ってないけど、私は瓶ビールで晩酌。

IMG_2753.jpg
こちらの名物「いわし団子」

いわしを全部使って作っているらしい。これも美味しいです。子供にもちょっとあげたら、もっと欲しがってました。

IMG_2756.jpg

IMG_2759.jpg
説明を聞き漏らして何か良く覚えてませんが、こちらも良いお味でした。

IMG_2763.jpg

IMG_2767.jpg
香ばしくて良い感じです。

IMG_2772.jpg
ご飯もいい炊き加減で美味しい。

IMG_2777.jpg
上品な味わい。

IMG_2783.jpg
せっかくなんでコースとは別に「鰻の肝焼き」を注文しました。

IMG_2786_20160812012533aa3.jpg
苦みとタレが旨い。

IMG_2794.jpg

舘山寺温泉まで来たけど、鰻は良いから他のものが食べたい(鰻もあります)なんて時にもおすすめです。
いわしのコースは、私的にはちょっと量が少なかったかな。ごちそうさま。

手打ちうどん権太 静岡県浜松市

IMG_2621.jpg
舘山寺温泉周辺マップ

この観光マップは、古いバージョンもまだ出回っていて、それだと「手打ちうどん権太」の位置が違っているので注意が必要。

上の地図の左下に出てますが、舘山寺温泉宿泊者限定のバスツアーが1500円で行われていておすすめです。こういった、バスツアーってほとんど利用したことがないんだけど、座っているだけで連れて行ってくれるし時間の無駄もないのでやはり良いもんですね。

ホテルから「パルパル」近くの無料駐車場付き受付事務所まで行き(8:45集合9:00出発の3時間コース、その時によってルートが違います)、バスに乗って弁天島海浜公園を目指します。

IMG_2558.jpg
赤い鳥居の正式名称は、「舞阪町観光シンボルタワー」

ここからフェリーに乗って・・・・

ではなく、10人も乗れないような小さなボートに乗るわけですが、フェリーでは絶対に味わえないスリルを味わえてとっても楽しかったですねー。天気も良く気持ちよかったしマジでおすすめ

(その時によって乗り場が変更になるらしくこの時はいつもより長く船に乗れたようです。)

途中、汽水湖の証、海とつながるそばまで連れて行ってくれましたが、潮の状態がちょうど良かったのか徳島の鳴門のような渦潮が見れてラッキーでした。

ボートに乗って10分少々でしょうか、対岸に上陸しその後は「海湖館」というところで、キーホルダー作り。何故ココでキーホルダーとも思ったけど、久々の物作りでこういうのもたまには良いですね。子供も楽しかったようだし。

IMG_2561.jpg
海湖館

すぐ近くでは、ウナギを捌くところが見られたり(スプラッター)、海水浴場もあってとても良いところでした。もっと時間のある時にゆっくり来てみたくなります。

更にバスに乗って移動。「らっか家井田」というところの売店(落花生・アーモンド・ナッツなど)にちょっと寄り、すぐに向かいの「うなぎパイファクトリー」へ行きます。

IMG_2591.jpg

IMG_2593.jpg
巨大うなぎパイ

こちらの方では、ガイドの方について説明を受けながら館内を案内してもらえました。時間的には、短いけど説明があるのとないのとでは大違いです。

ツアーとしてはこれで終わり。後は出発地まで戻っておよそ3時間ほどの行程でちょうど良かったです。うなぎパイのところでは、お土産までもらえて格安のツアーでした。おすすめです。

さてバスツアーが終わったところで、お昼ご飯の時間。

事前に調べてあったこちらへ行ってきました。

『手打ちうどん権太』

・住所 :浜松市西区舘山寺町2303-3   
・時間 :11:00~21:00
・定休日:金曜日&第一木曜日
・駐車場:店の横及び道路を挟んだ斜め向かい(8台程度?)
・オープン: 2016年2月18日 移転リニューアルオープン
・その他:プログあり Facebookあり Twitterなし 完全禁煙 カウンター6席くらい テーブル6人掛け×1卓 2人掛け×1卓 4人掛け×1卓程度 口頭注文 接客普通 子連れ(幼児)OK 子供椅子あり 女性1人は入りにくくもないと思う エアコンあり 割り箸 

IMG_2607.jpg
外観

IMG_2609.jpg

IMG_2610.jpg
限定品

IMG_2618.jpg
メニュー


鍋焼きうどん(小ライス、漬け物付き、1000円)
※奥さん注文
IMG_2630_20160811001830b36.jpg

夏なんだけど鍋焼きうどん。奥さんも私もずっと食べたかったんだよね、なぜか。やっとありつけました。

IMG_2632_20160811001829f49.jpg

IMG_2633.jpg

夏に食べても美味しいですね。割とあっさり風味でした。

こちらの麺は、本場香川から仕入れた小麦粉を使用して塩水のみで仕上げるとのこと。讃岐うどんの系譜のようです。


極細冷やしうどん(三島コロッケ、デザート付き、800円)
IMG_2635.jpg

IMG_2638.jpg

ホテルの食事でも出ていましたが、ウズラの卵も有名なのかな?

今回初めて見たんだけど、二つ上の写真に写っているハサミ、これが卵をカットするハサミで、上手く出来るのかと思いつつやってみたら、思いの外簡単にカットできました。こういう便利な道具ってあるんだね。

そして、三島コロッケ
ご当地グルメの「三島コロッケ」は、箱根西麓で収穫される馬鈴薯「メークイン」を使用した物だけに認められる物で、平成20年7月「みしまコロッケ」が誕生した比較的新しいご当地グルメです。

食べてみたら、メークインの香りと味がなかなか濃厚で美味しいコロッケでした。もう少し食べたいくらい。

IMG_2640_201608110019124fb.jpg

夏限定の極細の讃岐うどんということで、細切りなので香川の讃岐うどんほどのコシはありません。むしろ、多加水麺のようにツルッとのど越しを味わうようなうどんで、夏らしい味わいでした。

お腹に余裕があれば、通常メニューのうどんも味わってみたかったです。ごちそうさま。