湘南 食の雑記(ラーメン?)

2018年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 旅行
CATEGORY ≫ 旅行
       次ページ ≫

金沢旅行 2018年 その2

(53記事目)

この後は 再び「金沢21世紀美術館」へ戻りました。

IMG_3759_20180407085721d12.jpg

もう一度「スイミング・プール」やその他の作品を慌ただしく見てから「金沢能楽美術館」へ移動。

能楽美術館では「着装体験コーナー」があって 実際の面や衣装が着られるんですよね。

そんなことって普通じゃできないんで タイミングが合ったらやってみようかなと思っていってみたんですが やっぱり無理でした。

一階と二階の展示室を見学。二階は誰もいなくて貸し切り状態でした。

能面って見てると不思議な感じがする。

時間があればここでしばらく能面を眺めているのも良いな。(ちょっと欲しいかも)

次は「兼六園」へ移動。

(この辺で 家族喧嘩になっているのは内緒の話)

IMG_3806_2018040708572383a.jpg

IMG_3811.jpg

「根上松」

逆光でさっぱりわからんくなってるな。

IMG_3822.jpg

金澤神社

学業成就や金運 パワースポットのあるこちらの神社にもお参りしてきました。

またバスに乗って移動。

IMG_3823_201804070857279bf.jpg

IMG_3824.jpg

「近江町市場」

翌日の朝食を食べに行く下見もかねて散策。

夕方なんでさすがに店じまい近い店が多くて活気はあまりありませんが この後は食事するところが賑わってくるのかな。

20180331_075558151.jpg

いろいろ歩いていると 良いところを見つけました。

なぜか奥さんが食いついた。

20180330_162931096.jpg

『いっぷく横丁』
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
・住所 :石川県金沢市上近江町50番地
・時間 : 9:00~19:00
・定休日:水曜日
・その他:facebookあり 立ち飲み おでん 海鮮
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

で 吸い込まれるように・・・

20180330_160845678.jpg

16時くらいでしたが それなりに人がいました。

20180330_160723365.jpg

お値段的にはどうなのかな?安いのかな?

思ったほどでもないけど 観光地として考えれば安いか。

とりあえず金沢おでんを注文。

20180330_161229604.jpg

ばい貝(350円税込)・くるま麩(180円税込)・赤巻(130円税込)

20180330_161245269.jpg

ばくだん(390円税込)

いっぱい食べたわけではないけど ほどほどっていうことで

おでんを堪能

わたしはこれ

20180330_161608810.jpg

ロックで注文したつもりが勘違いしたのか水割りに。(水割りの水は水○水)

一応石川県の焼酎らしいです。

日本酒にしておけば良かった。

夜もしっかり食べるつもりなのでこれでおしまい。

だいたいの感じがわかったので 駅へ移動。

IMG_3834.jpg

駅にあるこのアーチは「鼓門」という名で観光名所の一つにもなっていて 大勢の人が写真を撮ってました。

IMG_3846.jpg

これは 白い部分が小さな噴水になっていて時刻や文字が浮かび上がる仕掛けになってます。

今日の宿は

IMG_3828.jpg

「ANAクラウンプラザホテル金沢」

IMG_20180330_171106.jpg

外で食事をしたかったので素泊まりにしたのですがいいホテルでした。

次もこのホテルでいいかも。


チェックインした後 少し休憩してから目星をつけていた店に向かってみました。

ところが 満員で入れない。

仕方がないので 他のお店に行くも 満員か貸し切り状態。

焼き肉やステーキのお店なんかもあったりしますが 魚系のお店に行きたかったので更に選択肢が狭まる。

いやー なめてました。

駅から離れた場所ならもう少し簡単に入れたのかもしれないけど 今更移動するのも大変なのでてくてくとひたすら探しました。

気づいたんだけど 金沢のお店って外からお店の中が見える作りの店舗が多いんですね。

個人店の2階建てのお店なんかも 2階席の窓が大きくて食事している姿がよく見えます。

なんかドラマみたい。

で お店を探して彷徨っていると 良さげな古民家風の飲み屋を見つけました。

お店前のメニューを見てみると魚料理もあるみたいだし とりあえず中に入って訊いてみると 「大丈夫です」とのこと。

やっと店が見つかりました。

IMG_3873.jpg

『酉焼き たかじ 金沢駅前店』
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
・住所 :石川県金沢市本町2-19-10
・時間 : 17:00~24:00(L.O.23:00)
・定休日:水曜日
・その他:HPあり facebookあり 霧島鶏と旬の味覚を楽しめる七輪焼き居酒屋
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

入店してから知ったのだけど「当店では、宮崎産の霧島鶏をはじめ、和牛や能登豚、地物の海産物、旬の野菜等を七輪炭火焼きでご提供いたします。」とのことで各テーブルごとに炭火焼き用のダクトが設置されてました。

IMG_3881.jpg

IMG_3883.jpg

やっぱり七輪による炭火焼きがメインのようです。

それにしてもこれって一本の値段ですかね。

なかなかブルジョアな値段です。

IMG_3885.jpg

ん~ 食べたかったのはこういう感じじゃないんだよなー

IMG_3886_20180407085821a0e.jpg

一応魚料理もあるんだけど お造りか後は単品が数種。

炭火焼きのお店なので 魚系は少ないですね。

IMG_3889_201804070858233dd.jpg

ドリンクメニュー。

IMG_3891.jpg

とりあえずの生。

お通しは400円。

お子様はオレンジジュース。

白えびのから揚げ(1000円)

IMG_3895.jpg

こちら方面(富山湾)の名物ということで。

次は鴨の治部煮(1100円)

IMG_3896_20180407085827f28.jpg

鴨肉は好きなんですよね。

それに金沢の郷土料理の中でも代表的なものらしいので注文してみました。

鴨肉そのものは結構歯ごたえがあるものでした。

IMG_3899.jpg

味付けそのものは 優しい味というかしみじみした味というか。

郷土料理然としてます。

ここらでもう一杯。

好きなお酒の白州ハイボール(580円)

IMG_3903_20180407085830507.jpg

当たり前だけど どこで飲んでも当たり前の美味しさ。

そして メニューの中にラーメンっぽいものがあったので注文してみました。

とりそば(700円)

IMG_3906_2018040708583287d.jpg

スープは魚介の風味が強め。たぶん鶏をベースとしたものなんでしょうね。

さすがに鶏が美味しいですね。

麺はもっちりとした中太のストレート麺。

全般うどんのようなラーメンのような独特な味ですね。

知らない料理がいっぱいあるな。

料理は美味しかったけど 自分たちが食べたかったものとミスマッチだった。

下調べをしてない自分の責任です。普段なら 喜んで炭火焼きを注文するんだけど・・・

というわけでここで終了。

この後は ラーメンも食べたいと思ったんだけど アプリで調べて見るも琴線に触れるお店もなく断念。

コンビニで酒とつまみを買い込み2次会はホテルでと思いながら帰る。

が 疲れからか飲む前に寝てしまうという失態を起こすことになりました。

つづく。
スポンサーサイト

金沢旅行 2018年 その1

今回は久しぶりの旅行記的なものになってます。

もちろん食の雑記も含まれますっていうか それがメインってことで。

(52記事目)

もう少し良い時期に行きたかったんだけど なんといっても大雪とかで大変そうだったからね。

ところで今回は家族旅行で初めての新幹線移動。北陸新幹線なんだけど全席指定なんですね。(何にも知らないもので)

一泊二日の旅行なんで 一日を長く使うために4時半起きですよ。

東京駅7:20の北陸新幹線に乗って出発。

黒毛和牛三昧(1300円)

IMG_3609.jpg

お腹が空くので奥さんと子供用にこちらを購入。私はもちろんとつまみ。(朝ご飯少し食べたしね)

普段旅行に行くときは 車での移動がほとんどなので宿に着くまで飲めないんですよね。朝から飲めるのが嬉しい。

IMG_3614.jpg

3種類の肉が載って豪華版。

でもこれって 大船軒の弁当なんですね。

仙台黒毛和牛の弁当だけど 大船軒で作ったもんを東京駅で買うという・・・。

美味しいから良いのか?

9:51に金沢到着。

初金沢です。

行く前にちょっと調べてみたら 金沢って他の観光地と違って近い範囲に観光地がかたまってあるんですね。

兼六園・ひがし茶屋街・金沢21世紀美術館・近江町市場・鈴木大拙館・金沢城・にし茶屋街・・・ ほかにもいっぱい。

これだと 非常に効率よく回れるのでとても良いですね。

で まずは旅行プランに含まれるフリーパスのバスチケットを入手(買うと大人500円で乗り放題)。

上に書いたように 観光地が隣接しているので 周遊バスが非常に便利でした。

そして 昼食に決めていた「のどぐろ飯本舗 いたる」へ予約しに移動。

IMG_3622_20180407083726547.jpg
途中雰囲気の良い場所が合ったので写真を撮ってみました。(スマホで撮影)

開店は12時からですが 予約が11時から開始なので急いで移動し その10分前に到着したら 10人ほどの待ち客がいました。

11時になると店員さんが出てきて予約を取り始め予約完了。その後は12時まで自由に過ごしますが注意点が一点。

12時なると再び店員さんが出てきて予約順に客を迎え入れるのですが その際にいないと順番が最後にされるという恐怖のルールがありました。

まぁ その周辺で待っていても良いのですが 時間がもったいないのですぐ近くの「金沢21世紀美術館」に行ってみると 入場チケットを買うために100人くらいの行列。これは無理そうだから 無料エリアでも見てようかと思っていたら 館内の案内の中に裏技?が書いてありました。(説明はよく見るもんですね

IMG_3666.jpg

すぐ近くにある金沢能楽美術館へ行くと両館の共通券が500円で買えるとのこと。確か美術館の方は360円かな。

元々能楽美術館の方も行ってみようかと思っていたので これはラッキー。すぐに能楽美術館へ行ってみると並び無しですぐに買えました。そのチケットを持って「金沢21世紀美術館」へ行き(奥さんが)チケットがあれば日中出入りできるのか訊いてみると「チケット半券があれば日中何度でも入退場できます」とのことで 早速目的の場所へ。

でも いろいろ見ていると係の人が慣れていないのか 段取りがあまり良くないなと思うところがいくつか見受けられました。行列ができていたのはそのせいもあるんじゃなかろうか。入場受付に行ってみたら 先に荷物をロッカーに入れてきてと言われたのも 先にわかるように案内しておけば お互いに時間の節約ができるだろうに・・・

話は戻って

光庭にあるレアンドロ・エルリッヒと言う方の作品

スイミング・プール

IMG_3639.jpg

プールの底に大勢の人が。

ゾンビの群れみたいと思ったのは内緒の話。

底から見るとこんな感じ。

IMG_3640.jpg

(これで だいたい仕組みがわかるかな)

こちらは 一番人気の所なので 少々行列ができてました。昼食に間に合わないと困るので こちらを見学しただけで すぐにお店にとんぼ返り。

IMG_3685.jpg

『のど黒めし本舗 いたる』
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
・住所 :石川県金沢市柿木畠2-8
・時間 :12:00~14:30(L.O.14:00) 17:30~21:00(L.O.20:30)
・定休日:日曜日
・駐車場:なし(近傍にコインパーキングあり)
・オープン:2015年3月14日
・その他:HPあり 完全禁煙(外に灰皿)  カウンター&テーブル30席
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

名前を呼ばれてテーブル席へ案内されました。

メインメニュー

IMG_3691.jpg

お飲み物メニュー

IMG_3694_20180407112552cc9.jpg

IMG_3697_201804070837409d9.jpg

まずはこちら

エビス生ビール(中 600円)

IMG_3699.jpg

新幹線でもビールを飲んだけど ここでも補給。

そしてメインのこれ

のどぐろ飯(2800円)

IMG_3705.jpg

カニは時期が外れてしまっているので 金沢まで来たら今はやはりのどぐろでしょうってことで(本当はよく知らない) 名古屋の鰻のひつまぶしにように食べるのどぐろ飯を注文してみました。

満席の周りを見てもおそらく全員これを注文してますね。注文後十数分での提供。

IMG_3702_20180407083743269.jpg

のどぐろ飯・薬味・野沢菜。

配膳されたら 食べ方の説明があります。

1.先はそのままで!!
2.次に、薬味を乗せて!!
3.〆は、のどぐろ出汁をかけて!!

IMG_3708.jpg

ご飯が見えないくらいのどぐろが敷き詰められており 一匹丸ごと使用。

のどぐろは提供される前にバーナーで炙ってから出されるそうです。なのでとても香りが良い

IMG_3710.jpg

白身のとろと言われるだけあって ほんとにとろとろ。

IMG_3718.jpg

まず一杯目は普通によそってから食べてみました。

旨ーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!!


脂がのって口の中でとろける---。

炙りの香ばしい香りも良いね。

これだけで一膳食べたくなるーーーーー

のどぐろの味付けは奥能登の塩を振りかけているだけらしい。

ご飯も美味しいなと思っていたら ご飯にも工夫が施されているらしく 他の方の情報を見ると 味噌・柚子胡椒・青じそなんかを混ぜ込んであるらしいです。全然わからんかったけど。

2杯目は薬味をかけて

IMG_3715_20180407083750403.jpg

小口切りの青ネギ・わさび・しろごま。

IMG_3720.jpg

少しさっぱりとした感じに変化しますね。

3杯目は お店の人にのどぐろ出汁をお願いして

IMG_3742_20180407085712864.jpg

ぶっかけー

IMG_3746_201804070857140da.jpg

残った薬味も載せて お茶漬け風にサラサラといただきました。

出汁も美味しいですね。

確かに旨みが凝縮されている感じですが濃厚というものではなく 案外さらっとしてますね。

これでラーメンを作ったら美味しそう。

でも CPが悪くなるか。

他に注文したのは天狗舞山廃純米酒(800円)

IMG_3733.jpg

奥さんもちょっと飲みたいと言うことで注文。(一人でも飲むけどね)

白身魚に合うらしい。

微かな酸味と香りが良いですね。

ほたるいか沖漬け(500円)

IMG_3722.jpg

子供が好きなホタルイカを注文したものの 好きだったのはボイルしたやつでこれは口に合わなかったみたい。

でも 私的には酒の肴にもってこいで美味しかった。

かにみそ(500円)

IMG_3725_20180407085706f68.jpg

こちらも なぜかうちの子の好物なので注文してみた。

変な臭みが全然なく旨いなー これもお酒に合う。

子供もこれは美味しい美味しい言ってましたね。

最後にこれ

のど黒出し巻き玉子(700円)


IMG_3727_20180407085708109.jpg

IMG_3730_20180407085709059.jpg

ふわふわで やはりのどぐろの出汁が良いですね。


いろいろ注文してみたけど・・・

なかでもやはり のどぐろ飯の何もしない一杯目が一番美味しかったかな。(奥さんも一杯目が一番美味しかったと言ってました)

うーん まんぞくまんぞく

会計してからお店を出てみると 外にまだ10人くらいの待ち客がいました。

旅行とはいえ昼間っから美味しいものをいっぱい堪能できました。来て良かった。

子供がお菓子的なものが食べたかったようなので すぐ近くにあるこの店に寄りました。

IMG_3751.jpg

『Coji(コジ)』
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
・住所 :石川県金沢市柿木畠3-3
・時間 :【火~ 土】11:00 - 19:00【日】11:00 - 18:00
・定休日:月曜日
・駐車場:なし(近傍にコインパーキングあり)
・オープン:2012年7月4日
・その他:あんこ&おやつのスイーツ屋さん
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

IMG_3754_20180407085717d82.jpg

IMG_3756.jpg

IMG_3757_2018040708572089c.jpg

コジどらとシフォンケーキを購入。

シフォンケーキをちょっともらって食べたけど すごいふわっとしていて美味しかった。

その2へつづく  その2

道の駅はくしゅう&尾白渓谷 2017年8月29日(火)

この日も今まで行ったことがないところに行こうということで、事前に調べていた中から、尾白渓谷の入口付近?まで行ってみました。

到着は12時少し前。

IMG_7691_20170911180224b13.jpg

トレッキングをする人には良いところなんでしょうね。

ここは、ちゃんとした装備じゃないと行けないような結構ハードな渓谷のようですね。今年の初めには滑落事故があったみたいです。

IMG_7693_20170911180226bf8.jpg

ここに行くまでスマホナビで現地に向かいましたが、途中は本当にあっているのかちょっと不安になるような道でした。

IMG_7694.jpg

駐車場の近くには、野生の猿(右の木の根元)もいました。

駐車場周辺には、比較的綺麗なトイレと売店もあるので、先に進む前にここで準備しておいた方が良いかもしれません。

そこから奥に進むと「甲斐駒ケ岳神社(竹宇駒ヶ岳神社?)」が見えてきて、その先の案内がないのですが、この神社の境内かすぐ左脇の細い道を行くと吊り橋が見えてきます。

IMG_7705.jpg

なかなか雰囲気がありますね。吊り橋があると子供は喜びます。

IMG_7716.jpg

ちなみに、この吊り橋、定員5名なのですが団体さんになるとガン無視で大勢で渡っている人もいたけど大丈夫か?

IMG_7733.jpg

すごい透明度の川でした、上流の方に行くともっとすごいんだろうけど、装備などないのでこの辺で川遊び。

この場所にはあまり多くの人はいませんでしたが(その方が良いけど)、女子大生?のグループが集団で水に潜って遊んでたり、私とあまり変わらない年齢のアツアツカップルが自分たちの世界に浸っていたり、大型犬が水遊びしていたり(これはかわいかった)、皆思い思いに夏を楽しんでいましたね。

私たちも楽しんでましたが、この後悲劇が・・・。

内容は書きませんが、今年一番のへこみ具合です。あ~あ。○| ̄|_

この後はサントリー白州蒸溜所でも行こうかと思っていたけど、テンションだだ下がりなのでやめました。川は楽しかったんだけどね。

そして、途中で見た小さなワイナリー(シャルマンワイン)にちょっと寄ったあと、腹も減ったので近場で簡単に食事を済ませようとワイナリーの近くのそば屋に寄るも本日はお休みとのこと。あれこれ探すのも時間がもったいないので、すぐそばにあった道の駅を訪問。

※上で書いたお店(しろきや 食事処 タイム)、帰ってから調べたところ、情報は少ないのですが、かなりおいしいという情報もあって、寄れなかったのはちょっと残念だったかも。(でも、同じ店舗内に医療員があったっりするとおいしい店とはあまり思わないよなぁ)


『お食事処 はくしゅう』

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
・住所 : 山梨県北杜市白州町白須1308
・時間 :9:00~18:00
・定休日:水曜日
・駐車場:大型:4台 普通車:85(身障者用2)台
・オープン:?
・その他:HPあり facebookなし twitterなし 禁煙 テーブル席多数 子連れ(幼児)OK  エアコンあり 券売機 セルフ
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

IMG_2434_20170911191730e54.jpg

外観

IMG_2416_20170911191720f8a.jpg

券売機で注文のセルサービスのお店。

カレーも気になったけど、先ほど食べられなかった蕎麦を注文。

メニューがちょっと寂しいね。

IMG_2418.jpg

IMG_2420.jpg

天ぷらそば(温 800円)

IMG_2422_20170911191724ae5.jpg

そばの専門店に行くとどうしてもざるとかにいってしまうので、しばらく食べていない温かい方の蕎麦を注文してみました。

特別感はないけど普通においしい。

IMG_2425_20170911191725ab5.jpg

天ぷらは別皿で提供。

表面がちょっと固め。

IMG_2427.jpg

天ぷらそば(冷 800円)

奥さんはざるを注文。

このくらい濃い色をしたそばは久しぶりに見た。田舎蕎麦ですね。

香りはそれ程でもないけどこちらも無難においしい。大盛りがあると良いね。ご馳走様。

蓼科 2015年11月2日(月)~3日(火)

そば屋で腹を満たした跡はひたすら今夜の宿を目指します。もう完全に暗くなった中、山道をひた走ります。奥さんは怖がっていたけど、途中かなり霧が出てきていて峠のワインディングは面白かった。もちろん、峠を攻めるなんて事はしません(出来ません)が、霧の中を走るのって大好きなんだよね。とってもわくわくしちゃうの

途中で、何度も鹿を目撃しながら(子供は寝ていて見れなかったみたい)今夜の宿ホテルアンビエントコテージへ到着。

この日はコテージで食事なしプランにしたので、先に蕎麦でお腹を満たしてからやってきました。付近を車で走るとレストランなどがあるみたいですが、営業時間を外すのも怖いので遅くなる人は事前に食事を済ませた方が良いと思います。それと、私自身よくミスるのですが、コンビニで買い物が必要な場合、早い時間でもいいから目に付いたところで入った方が良いです。私はお酒が欠かせないのですが、まだ早いから買わずに適当なところで酒やつまみを買おうと思っていたら、結局宿まで着いてしまったなんて事があったりしますよ。

IMG_0805.jpg
11月は冬季になるので、別途暖房費がかかります。このストーブは火力が強いのでこのくらいの気温ならすぐ暖まって暑いくらいになります。

リビングにはwifiもありました。

IMG_0802.jpg
キッチンも広めで、冷蔵庫もそれなりの大きさのものがあるので連泊での自炊にも良いです。(しないけど。)

IMG_0806.jpg
写真を撮らなかったけど、2階が寝室(ベッド)になってます。2階は寝室のみ。1楷の和室で寝ることも出来ます。

IMG_0814.jpg
1階リビングには、こんなこたつも用意されていて快適ですね。

もちろんお風呂もあります。

IMG_0823.jpg
ベランダの景色。
連泊してのんびりしたくなりますね。

IMG_0841.jpg
外観はこんな感じ。

このコテージ、子供がとても気に入ったようで良かった。
あっという間の3日間。また、連れてこなきゃ。

蓼科 2015年11月2日(月)

さて蓼科二日目です。いつものと同じようにちょっと遅めに起きて朝食に行きます。

いつものように朝食はバイキング。ただ、ホテルが混雑しているので朝食は順番待ちとなりました。しかも2部屋に分かれて.。IMG_0440.jpg

朝食に蕎麦があるのは嬉しいね

IMG_0445.jpg
こちらは和食系。

IMG_0437.jpg
ご飯のお供。写真を撮るちょっと前までは辛しめんたいもありました。

IMG_0433.jpg
野菜・フルーツコーナー。

この他に洋食系のおかずやパン類のコーナーがあります。

IMG_0425.jpg
和食と洋食がごっちゃになって何をしようとしたのか分からない食事になってます。前の日飲み過ぎて頭が回ってないのか?なんだか、棒状のこんにゃくが美味しかったのはおぼえてます。

IMG_0455.jpg
そして欲張りな2回目はやや和食よりで。朝食に納豆は欠かせないのだよ。この他にトマトジュースや珈琲なんかを3杯ほどいただきました。(また太りそう

食べ終わって出ようとしてた所、ホテルの人が親切に付近の観光案内をしてくれました。(基本その通りに行ってきました。ありがとう!

ただ、この日は雨が降ってコンディションは最悪
本当は、子供を白樺湖ファミリーランドに連れて行ってあげようと思っていたのだけど中止して、せっかくなので紹介されたホテルから近い長門牧場へGO。(ここのソフトクリームが美味しいと教えてもらいました

IMG_0461.jpg
長門牧場(入場料・駐車場は無料)

これから冬季に入るのため、いろいろな営業がお休みに入るので、行こうと思っている人は事前にHPで調べてから行った方が良いです。

IMG_0473.jpg
羊や山羊、馬に牛がいたり(にゃんこもいました写真のようにアルパカもいます。

IMG_0470.jpg
ウインナーやサラミなどの加工品がいろいろ売っていますので、酒の肴に買って帰りました。写真は撮らなかったけど、ソフトクリームはかなり濃厚で美味しかったですね。今度は上田市を目指します。

IMG_0500.jpg
なんの予備知識もないまま向かった上田市ですが、来年の真田丸 (NHK大河ドラマ)のおかげで盛り上がっている上田城跡公園へ行ってみました。(13:30頃到着)

ナビ通りに、こちらはすんなり駐車場へも入れました。天候が悪かったのが逆に良かったのかもね。

時間がもったいないのでサクサクすすみます。

IMG_0506.jpg
観光地と言えばお約束の・・・

ちょうど行った時は「上田城けやき並木紅葉まつり」が開催されていて、露店がいっぱい出ていました。その中に二郎インスパイアと思われる「前田慶次朗 金沢店」やガチンコラーメン道出身者のコラボラーメンがあったりとなかなかそそられるものがあったのですが、奥さんの「まさか食べないよね」という冷たい視線に屈して泣く泣くあきらめというのは嘘で、朝ご飯を一杯食べためにお腹がそんなに空いていなかったので、とりあえずガン見しながら通り過ぎて城跡へ向かうのでした。

途中で寄ったラーメン屋は明日アップします。

IMG_05021.jpg
案内図

IMG_0514.jpg
左に急な階段があって、そこを登ってお城の跡へ向かって行きます。

IMG_0572.jpg

IMG_05821.jpg
この砦の中は有料です。

IMG_0606.jpg
公園から出てきたところにあった、無料の「ふるまい鍋」のコーナー。一回り大きい紙コップに入れてくれるのですが、結構具だくさんでしかもいい出汁がたんまりと出ていてかなり美味しかったです。とても良いサービスでした。ちなみに、この日は雨で人足が鈍かくて鍋が残りそうだったのか、お替わりまでいただけました。普段だとお断りするのですが、美味しかったのでありがたくいただきました。そうそう、おばちゃんも感じのいい人でそれがさらにいい調味料になってたのかも

15時くらいに出発して、今度は(ここもホテルの人に教えてもらった)日帰り温泉の田沢温泉 有乳湯(うちゆ)へ向かいました。

IMG_0723.jpg
田沢温泉 有乳湯

中は銭湯みたいな感じですが、料金は200円でとてもリーズナブルです。泉質は単純硫黄泉(源泉そのままで足したり沸かしたりしてないそうです)で湯治場として有名らしくアトピーにも良いとのこと。温度はぬるめで私的にはちょうど良かった。

また、文豪島崎藤村ゆかりの温泉で、子宝の湯として女性に人気があるようです。そして伝説によると昔話の金太郎の母親の山姥が田沢温泉で湯治をして金太郎が生まれたという伝説もありみたいですが、つい先日行った南足柄も金太郎のふるさとと言うことで、今年は何故か金太郎さんに縁があるようです。

またこの周辺はとても風情のある旅館が並んでいて、とても趣のあるところだったので、一度泊まってみたいですね。

IMG_0733.jpg
雰囲気ありますね

つづく(明日はラーメン記事)