湘南 食の雑記(ラーメン?)

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 旅行
CATEGORY ≫ 旅行
      

蓼科 2015年11月2日(月)~3日(火)

そば屋で腹を満たした跡はひたすら今夜の宿を目指します。もう完全に暗くなった中、山道をひた走ります。奥さんは怖がっていたけど、途中かなり霧が出てきていて峠のワインディングは面白かった。もちろん、峠を攻めるなんて事はしません(出来ません)が、霧の中を走るのって大好きなんだよね。とってもわくわくしちゃうの

途中で、何度も鹿を目撃しながら(子供は寝ていて見れなかったみたい)今夜の宿ホテルアンビエントコテージへ到着。

この日はコテージで食事なしプランにしたので、先に蕎麦でお腹を満たしてからやってきました。付近を車で走るとレストランなどがあるみたいですが、営業時間を外すのも怖いので遅くなる人は事前に食事を済ませた方が良いと思います。それと、私自身よくミスるのですが、コンビニで買い物が必要な場合、早い時間でもいいから目に付いたところで入った方が良いです。私はお酒が欠かせないのですが、まだ早いから買わずに適当なところで酒やつまみを買おうと思っていたら、結局宿まで着いてしまったなんて事があったりしますよ。

IMG_0805.jpg
11月は冬季になるので、別途暖房費がかかります。このストーブは火力が強いのでこのくらいの気温ならすぐ暖まって暑いくらいになります。

リビングにはwifiもありました。

IMG_0802.jpg
キッチンも広めで、冷蔵庫もそれなりの大きさのものがあるので連泊での自炊にも良いです。(しないけど。)

IMG_0806.jpg
写真を撮らなかったけど、2階が寝室(ベッド)になってます。2階は寝室のみ。1楷の和室で寝ることも出来ます。

IMG_0814.jpg
1階リビングには、こんなこたつも用意されていて快適ですね。

もちろんお風呂もあります。

IMG_0823.jpg
ベランダの景色。
連泊してのんびりしたくなりますね。

IMG_0841.jpg
外観はこんな感じ。

このコテージ、子供がとても気に入ったようで良かった。
あっという間の3日間。また、連れてこなきゃ。
スポンサーサイト

蓼科 2015年11月2日(月)

さて蓼科二日目です。いつものと同じようにちょっと遅めに起きて朝食に行きます。

いつものように朝食はバイキング。ただ、ホテルが混雑しているので朝食は順番待ちとなりました。しかも2部屋に分かれて.。IMG_0440.jpg

朝食に蕎麦があるのは嬉しいね

IMG_0445.jpg
こちらは和食系。

IMG_0437.jpg
ご飯のお供。写真を撮るちょっと前までは辛しめんたいもありました。

IMG_0433.jpg
野菜・フルーツコーナー。

この他に洋食系のおかずやパン類のコーナーがあります。

IMG_0425.jpg
和食と洋食がごっちゃになって何をしようとしたのか分からない食事になってます。前の日飲み過ぎて頭が回ってないのか?なんだか、棒状のこんにゃくが美味しかったのはおぼえてます。

IMG_0455.jpg
そして欲張りな2回目はやや和食よりで。朝食に納豆は欠かせないのだよ。この他にトマトジュースや珈琲なんかを3杯ほどいただきました。(また太りそう

食べ終わって出ようとしてた所、ホテルの人が親切に付近の観光案内をしてくれました。(基本その通りに行ってきました。ありがとう!

ただ、この日は雨が降ってコンディションは最悪
本当は、子供を白樺湖ファミリーランドに連れて行ってあげようと思っていたのだけど中止して、せっかくなので紹介されたホテルから近い長門牧場へGO。(ここのソフトクリームが美味しいと教えてもらいました

IMG_0461.jpg
長門牧場(入場料・駐車場は無料)

これから冬季に入るのため、いろいろな営業がお休みに入るので、行こうと思っている人は事前にHPで調べてから行った方が良いです。

IMG_0473.jpg
羊や山羊、馬に牛がいたり(にゃんこもいました写真のようにアルパカもいます。

IMG_0470.jpg
ウインナーやサラミなどの加工品がいろいろ売っていますので、酒の肴に買って帰りました。写真は撮らなかったけど、ソフトクリームはかなり濃厚で美味しかったですね。今度は上田市を目指します。

IMG_0500.jpg
なんの予備知識もないまま向かった上田市ですが、来年の真田丸 (NHK大河ドラマ)のおかげで盛り上がっている上田城跡公園へ行ってみました。(13:30頃到着)

ナビ通りに、こちらはすんなり駐車場へも入れました。天候が悪かったのが逆に良かったのかもね。

時間がもったいないのでサクサクすすみます。

IMG_0506.jpg
観光地と言えばお約束の・・・

ちょうど行った時は「上田城けやき並木紅葉まつり」が開催されていて、露店がいっぱい出ていました。その中に二郎インスパイアと思われる「前田慶次朗 金沢店」やガチンコラーメン道出身者のコラボラーメンがあったりとなかなかそそられるものがあったのですが、奥さんの「まさか食べないよね」という冷たい視線に屈して泣く泣くあきらめというのは嘘で、朝ご飯を一杯食べためにお腹がそんなに空いていなかったので、とりあえずガン見しながら通り過ぎて城跡へ向かうのでした。

途中で寄ったラーメン屋は明日アップします。

IMG_05021.jpg
案内図

IMG_0514.jpg
左に急な階段があって、そこを登ってお城の跡へ向かって行きます。

IMG_0572.jpg

IMG_05821.jpg
この砦の中は有料です。

IMG_0606.jpg
公園から出てきたところにあった、無料の「ふるまい鍋」のコーナー。一回り大きい紙コップに入れてくれるのですが、結構具だくさんでしかもいい出汁がたんまりと出ていてかなり美味しかったです。とても良いサービスでした。ちなみに、この日は雨で人足が鈍かくて鍋が残りそうだったのか、お替わりまでいただけました。普段だとお断りするのですが、美味しかったのでありがたくいただきました。そうそう、おばちゃんも感じのいい人でそれがさらにいい調味料になってたのかも

15時くらいに出発して、今度は(ここもホテルの人に教えてもらった)日帰り温泉の田沢温泉 有乳湯(うちゆ)へ向かいました。

IMG_0723.jpg
田沢温泉 有乳湯

中は銭湯みたいな感じですが、料金は200円でとてもリーズナブルです。泉質は単純硫黄泉(源泉そのままで足したり沸かしたりしてないそうです)で湯治場として有名らしくアトピーにも良いとのこと。温度はぬるめで私的にはちょうど良かった。

また、文豪島崎藤村ゆかりの温泉で、子宝の湯として女性に人気があるようです。そして伝説によると昔話の金太郎の母親の山姥が田沢温泉で湯治をして金太郎が生まれたという伝説もありみたいですが、つい先日行った南足柄も金太郎のふるさとと言うことで、今年は何故か金太郎さんに縁があるようです。

またこの周辺はとても風情のある旅館が並んでいて、とても趣のあるところだったので、一度泊まってみたいですね。

IMG_0733.jpg
雰囲気ありますね

つづく(明日はラーメン記事)

蓼科 2015年11月1日(日)

いつもの内容とは違って、旅行の記録的なものになっています。

久しぶりの蓼科、もう何年ぶりでしょうか。圏央道が出来て時間も短縮されて行きやすくなったようなので、自動車で出かけてきました。

途中双葉サービスエリアで軽く昼食です。

IMG_0266.jpg

IMG_0236.jpg

時間をかけたくなかったのでスナックコーナーで食事を。史上最高の蕎麦なんて書いてあります。

IMG_0241.jpg
券売機

IMG_0246.jpg
確か、山菜蕎麦(680円)だったと思うけど、良く覚えていない。

イマドキは券売機で、食券を購入するとそのまま厨房に注文が入るシステムなんですね、知らなかった。

IMG_0250.jpg
山菜蕎麦だったとしたらワカメが載ってるのは何故?違ったか?
無添加つゆを使用だそうです。スナックコーナーで出す蕎麦としては悪くはないと思いますが、お値段はちょっと高いですね。

事前の下調べもろくにしないまま旅行に出たわけですが、さすがに宿に直行するのも面白くないので途中にある、八ヶ岳ロープウェーに寄ってみました。

IMG_0270.jpg
14時くらいに到着

観光としては時季外れなんでしょうか、思ったより全然人がいなかったですね。紅葉シーズンで人が多いかと思ったんですが。そういえば、こちらは大陸系の観光客は少なかったです。

IMG_0272.jpg
ロープウェーは100人乗りで20分間隔、7分ほどで頂上に着きました。

IMG_0303.jpg
予備知識がないまま来たので、ホームページから一部抜粋「坪庭は八ヶ岳最後の噴火で出来た溶岩台地で、地形の形状がすり鉢状になっております。溶岩の岩石がむきだしの土地に長い年月をかけて植物が少しずつ回復しつつある状態です。」とのことで八ヶ岳が噴火した火山と言うことも知りませんでした。

IMG_0311.jpg
坪庭の探勝路は結構アップダウンがあるので、子供が歩くか心配だったのですが、「ママを守るから自分が先に歩くと」言って、ちゃんと歩いてくれて良かったです。上の方はちょっと寒かったですがね。

IMG_0297.jpg

IMG_0307.jpg
麓側の景色ですが、雲海っぽくてなかなかきれいでした。

15時半くらいには麓に降り、子供のリクエストでこけもものソフトクリームを購入。酸味のある珍しい味がお子様にはちょっと合わなかったみたい。他にも軽く何か食べようかと思っていたのですが、人があまりおらず閑散としていてお店が営業しているのかもよくわからないので、出発。

途中アクシデントというかちょっとした人助けをしてホテルに到着。

写真は撮りませんでしたが、ホテルアンビエント蓼科が今夜の宿。この日のホテルは混雑してました。夕食も時間を分けて受け付けていたのですが、運良く早めの時間が取れました。(最後の一組)そしてディナーへ。

IMG_0329.jpg

IMG_0332.jpg
ワインはボトルで注文すると結構お高い(安いものでも4000円代。1数万円とかのもあったりして、ブルジョワ?ではないので無理)のでグラスワインを注文。

IMG_0335.jpg
写真はボケてますが、こちらお子様メニュー。良さげなんですがうちの子は残すのよね。

IMG_0338.jpg
炙り信州サーモン
高原野菜を添えて

でも、長野県でサーモンって変ですよね?で、ちょっと調べてみました。「長野県水産試験場が約10年かけて開発し、種苗生産や養殖を行うために水産庁に申請したマス類の新しい養殖品種です。平成16年4月26日付けで承認されました。」ということで1代限りの養殖品種だそうです。

IMG_0347.jpg
頼まなかったけど、パンはお替わりで切るみたい。

IMG_0350.jpg
そういえば、奥さんはロゼだったか。

IMG_0354.jpg
糸萱(いとかや)南瓜のポタージュ

糸萱南瓜とは八ヶ岳山麓の茅野市北山糸萱地区で、自家用に栽培されてきたもので2014年1月、信州の伝統野菜に認定されたほとんど幻の野菜だったそうです。ちょっと独特の甘みがありました。

IMG_0356.jpg
マグロのミキュイ
蓼科自然卵の半熟卵を添えて

ミキュイとは、ミディアムに加熱し半生状態の「ミ・キュイ(mie cuit)」に仕上げたメニューだそうでサーモンを使う場合の方が多いようです。

IMG_0370.jpg
カモミールのジュレ

お口をリセットです。

さすがにホテルですから接客も感じが良いですね。

IMG_03821.jpg
信州蓼科オレイン豚ロースのポワレ
自家製ソーセージを添えて

信州オレイン豚はこちらのブランド豚でオレイン酸(コレステロールの抑制、酸化しにくいので発がん抑制の効果があるといわれている)の含有率が高いそうです。

美味しかったのでもっと欲しかったな、ソーセージも(ソーセージは少なすぎ)。

IMG_0390.jpg
こちらは子供用のデザートです。

IMG_0397.jpg
ヌガーグラッセ
洋梨のソルベを添えて

ヌガーグラッセは、下になっているアイスケーキのことで中にナッツやドライフルーツが入って水飴や砂糖で固めた、南仏のお菓子「ヌガー」を使ったものだそうです。ソルベはリキュール・シャンパンを使ったシャーベット。

これに有機珈琲か有機紅茶が付いて終わりです。

後は、ホテルの大浴場へ。露天風呂にはリンゴが丸ごと浮いたリンゴ風呂になってました。

部屋はコンドミニアムなので小さなキッチン付き。共用の製氷機から氷をもらって部屋でお酒を飲んでこの日は終了。