湘南 食の雑記(ラーメン?)

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 北海道

八仙2号店 2015年7月29日(水) 【塩ジンギスカン】

北海道のソウルフードと言えばやはりなんと言ってもジンギスカンは外せません。そのジンギスカンの有名店で北海道出身の人気俳優大泉養蚕お薦めの(?)お店八仙2号店へ行ってきました。(嵐のメンバーも来店しているようです)実はここも塩ジンギスカンが名物と言うこと以外下調べ無しでやってきたので少々不安がありますが・・・。

『炭火焼 八仙 2号店』

・住所:北海道札幌市中央区南一条西13-4-62 ベストール南大通1F
・時間:18:00~24:00(肉がなくなり次第終了)ランチ11:00~14:30(日、祝日はお休み)
・定休日:火曜日(祝日の場合は営業)
・駐車場:なし
・オープン:?
・その他:ブログあり(停まってます) facebookなし Twitterなし 完全禁煙 20席(テーブル  テラス席) 子連れ(幼児)はOKだがすすめない 口頭注文 女性1人では入りにくそう 接客普通 お勧めは塩ジンギスカン(1100円)

一応人気店と言うことで、予約を入れて向かいます。

IMG_5068.jpg
八仙2号店外観
地理的によくわかりませんが、中心部よりちょっと離れている感じです。

IMG_5050.jpg
よく見なかったけど店内いろんな芸能人のサインがありました。

IMG_5054.jpg
薄暗い店内は思ったよりかなり狭い。子連れで行ったのですが席をガシガシ動かされたり、物をとる際にぶつかられたり落ち着かないお店です。普通の観光客には向かない感じのお店ですね。それよりなにより、店内異常に暑い!「熱い」といっていいくらい。珍しい七輪焼きになっているので熱気がハンパない。火傷しないか心配になります。

IMG_5015.jpg
生ビールとお通しのホタテの煮たやつ

メニューの写真を撮り忘れましたが、ドリンクはビールと壁際に焼酎の瓶があるのでこの中から選んで下さいと言われとりあえず生を注文。でも、値段が書いてなかったのでどうなんだ。まぁ、店内くそ熱いからその前にすぐに飲み干してしまいそう。暑いので途中から団扇が配られました。

お酒をもっと飲みたかったのですが、メニューもないし壁の瓶の銘柄を見て頼めと言われてもなかなかハードルが高いですよね。せめておすすめぐらいあってもいいじゃないのかな。

IMG_5021.jpg
塩ジンギスカン(2人前 ネギ付き)

IMG_5032.jpg
昔の冷凍ラムロールとは違って、臭みが全くなく美味しい。奥さんは普段ジンギスカンの臭みが嫌いなので食べないが、これは臭みがなく美味しく食べられると申してました。一緒に出てくるネギは「なんでこんなの付いてくるのかな?」とおもったが、焼いて食べてみると甘みがあって美味しかった。
それにしても、七輪が熱すぎる

IMG_5028.jpg
すすめられたサニーレタス(200円)と辛味ネギ(400円)
塩ジンギスカンに巻いて食べてみたけど、私には効果の程がイマイチ分からない、なくても良かった。

IMG_5041.jpg
カルビ(牛 1800円)※値段については他の方がアップしている最近の値段表の写真を参考にしてます。
写真は、既にもう一枚焼いている状態。
カルビは特になんと言うこともなく普通でした。
カルビと特上カルビの値段差がずいぶん少ないので理由を聞いて見たがったが、店内ばたばたしているし意外に騒々しいので聞ける雰囲気でなかったのが残念

IMG_5055.jpg
ヤサイ盛り(トマト アスパラ マイタケ 600円)
野菜盛りはどれも美味しかった。さすが北海道、素材が違いますね。これは奥さんも気に入った様子。

この間、サワー類はないのか聞いてみたところ置いてないとの返事。代わりに果実酒をソーダで割った物ならあるというので奥さんはそれを注文。私は生ビール(2杯目)。

IMG_5062.jpg
ホルモン(600円)
通常のホルモンとはかなり違います。あっさりしたホルモンで、プルプルとして厚みのある普通のホルモンと違ってかなり薄い物です。何のホルモンなんだろう?網の上に薄く広げて焼くので比較的早く焼けます。普通のホルモンのイメージで食べるとちょっとがっかりかも。

全般的にジンギスカンのお店としていくと、自分のイメージとは合いませんね。ジンギスカン自体1種類しかないので、ジンギスカンをがっつり食べたい人には向かないと思う(ちゃんと下調べしておけば良いのでしょうが、一見でふらっと入る場合もあるし)。私のように「臭いジンギスカンが食べたいんだよ!」というコアな人間にはかなり物足りないと思います。(ネットで見てみると実は大泉洋さんも臭みのあるジンギスカンが好きみたいな記述がありますね)。
そしてなんとなく、うちは繁盛店なんだよ的なちょっと雑な対応がなんとも・・・。
熱いのが苦手な人はつらいだろうし、お値段が結構張りますね。今回のお会計、通常と比べてもこれで1万ちょっとは高いんじゃないでしょうか。計算が合わないような気も・・・。レシートも当たり前のようにくれなかったので内訳も分からん。

〆の牛トロライスは美味そうなのでそれは食べてみたかった。ご馳走様。
スポンサーサイト

海鮮味処御宿新生 北海道積丹 2015年7月29日(水)

本日は、奥さんのリクエストもあり積丹を目指しました。今回の旅行はとりあえず宿だけは決めて後はレンタカーなので、行き先は大雑把にしか考えてませんでしたがやはり北海道らしいものが食べたいということもあり、また行ったことのない積丹のウニ丼を目当てに車を走らせました。(いやーかなり遠かった

途中ニッカの工場もあったので寄りたかったのですが、時間を考えるとアウトっぽかったので泣く泣く?後にしてひたすら積丹のお店を目指します。有名なお店は何件かあるのですが直前までどのお店にするか決めていないので行けるところまで行って時間的にも大丈夫そうな(開いている)「新生」に決定。
※やっとAmazonで買ったじゃらん北海道が役に立ったけどクーポンを使うのを忘れてたさすがに今回使ったくらいの金額になるとクーポンの威力が大きいのにね。あーあ。

『海鮮味処御宿 新生』

・住所:北海道積丹郡積丹町大字余別町30番地 JR小樽駅 車90分
・時間:土日祝 10:30~19:30 平日 10:00~19:00 夏季 10:00~20:00
・定休日:不定休 (4月10日~11月第2週迄営業)ということは冬の間は営業してないって事?
・駐車場:有り(30台)
・オープン:1977年6月
・その他:HPあり facebookあり Twitterあり 完全禁煙 70席(カウンター テーブル  小上がり) 子連れ(幼児)OK 口頭注文 女性1人でも入りやすそう 接客普通 宿もやってます お勧めはウニ丼

IMG_4936.jpg
外観
着いたのは午後3時半くらい。前客後客ともおりません。貸し切り状態でした。

IMG_4949.jpg
メインメニュー
普通に考えたら二千円台でもちょっと高いなと思うけど、ウニだからなー。こんなもんでしょうか。
積丹ではウニ丼が食べられるお店が20店以上あるようですが、どこのお店が良いのか私には全然わかりません。検索するとランキングみたいなのがあるけど、何を基準にするかで変わるのであまり参考にはならないな。値段も、量や質の問題があるから一概に比べられないし・・・。

IMG_4955.jpg
おーーーーーーーーすごい値段です。未だかつてどんぶりにこんな値段支払ったことないぞ。うーん、でも惹かれるな

IMG_4973.jpg
一応こんな庶民的なお値段のメニューもあります。
しっかし、こんな積丹の先っぽまで来て注文する人がいるんでしょうか?実はめっちゃ美味いラーメンなのか?(そんなわけないよね。失礼)

IMG_4978.jpg
単品とドリンクメニュー
お酒飲みたかった

IMG_4966.jpg
小上がりを貸し切り状態で食事です。

IMG_4959.jpg
店内非常に新しいようですね。

で、どれにしようかちょっとだけ迷ったのですが、結局お勘定は私のお小遣いから支払うことで一つは赤白二色丼、もう一つはイクラ好きの子供がいるので二色丼の(ウニ、イクラ)に決定なのです。※外食の時はこのパターンが多い気がする。

どうせなら、バフンウニとムラサキウニの両方を食べ比べたいと思うよね?それに良いタイミングでバフンウニが入荷したようでラッキーでした。(バフンウニの方が希少なので食べられない時もあるみたいです。)

IMG_5002.jpg
二色丼(生ウニ、イクラ)2650円
イクラの弾力と噛んで弾けた時の口に広がる味わいそして輝きがやはり違いますね。うんまいイクラ丼だけでも満足してしまいそうです。

そしてオオトリの登場。
IMG_4986.jpg
赤白二色丼(4300円)

IMG_4991.jpg
いやー良いビジュアルです。
どんぶり自体はそれ程大きくはないのですが、ウニが圧巻の量。こんなのは初めて食べます。
ではまず最初に何も付けずに一口いただいてみます・・・。
あ・ま・い そしてとろける。口の中にウニの風味が充満して臭みなんか全くありません。こりゃーうまい!
白のムラサキウニはマイルドな味わい、赤(オレンジ?)のエゾバフンウニはねっとりと甘みが格別ですな。こんなのを子供が食べたら禁断の扉を開けてしまうようです。(開けちゃったか?
ここでさらに、ちまちま食べるより豪快にウニを頬張ると余計に旨味が増すーーーーーーー!!!
たまの贅沢と思いながら選んだ甲斐がありましたよ。
ちなみに民宿の方も、ちょっとシーズンを外せば安くて豪華なようですね。北海道に住んでたら行ってみたかった。

帰りは近くの海水浴場に少しだけ立ち寄って、ちょっとだけ積丹ブルーを満喫?そして夜に備えて再び札幌を目指すのでした。ご馳走様! 

道の駅ウトナイ湖 いずみ亭(登別) 2015年7月27日、28日

2015年7月27日(月)

札幌から登別方面へ向かう途中ちょっと小腹が空いたので、軽く食事をするため良いところはないかと車を走らせているところに道の駅が見えてきたので寄ってみました。北海道苫小牧市にあるウトナイ湖の道の駅へ。(本当は、苫小牧にある「味の大王 本店」に寄りたかったのは内緒の話

IMG_4610.jpg
外観。(この日はちょっと薄曇り)
平日なので人は多くなかったです。

IMG_4594.jpg
子供はジェラート

IMG_4598.jpg
多樹慧 (たきえ)
私はとり半身揚げ専門店でとりの半身を食べました。他に苫小牧と言えばホッキ(+ホタテ)カレーもあります。

IMG_4623.jpg
とり半身揚げ
何故ここでとり半身揚げなのかよくわかりませんが、食べてしまいました。1人で食べるにはちょっと多かったかな。(子供には少しスナック菓子をサービスしてくれました)

IMG_4604.jpg
奥さんは”海鮮パーク”で押し寿司
押し寿司が名物なのか大将が名物なのかよくわからないお店

IMG_4613.jpg

IMG_4614.jpg
お値段は1080円だったかな。

2015年7月28日(火)

この日は登別の”いずみ亭”へそばを食べに行ってきました。

登別と言えば登別温泉ですが、温泉からは少し離れた国道沿いにあるお店で、北海道らしく駐車場も店内も広いです。

『いずみ亭』

・住所:北海道登別市幸町6丁目16-3 
・時間:11:00~19:55(LO)
・定休日:第2・4水曜日
・駐車場:有り(多数)
・オープン:?
・その他:HPなし facebookなし Twitterなし おそらく禁煙 給水ピッチャー ティッシュ エアコンあり 小上がり多数 子連れ(幼児)はOK 口頭注文 女性1人でも入りやすそう 接客普通 割箸 お勧めは天丼みたいですね

IMG_4743.jpg
いずみ亭外観

IMG_4698.jpg

IMG_4705.jpg
お値段はなかなか良心的です。

IMG_4692.jpg
お茶やお冷やは各席に最初から用意されているのでセルフに近い。店員さんは高校のバイトらしき子達が接客をしています。

IMG_4730.jpg
奥さんのなめこおろし(900円)

IMG_4718.jpg
私の鴨せいろ(900円)

IMG_4719.jpg

そばは更科系のつなぎを多用した白いそばで柔らかめで細い。つるっとのど越しでいくタイプ、そばの風味はあまりしない。つゆは甘めで子供から大人まで万人受けの感じ。鴨に関しては、味がやや抜けてちょっとパサッとした肉質でした。

IMG_4712.jpg
お子様せいろ(450円)
もちろん量は少なめだけど安いですね。おもちゃも付いているので子供が喜びますね

そばとしては私個人の好みと違うけど、ト-タルとしてはファミレス的な使い勝手が良さそうなお店でした。ちょっと調べてみると天丼が人気あるようです。ご馳走様。

らーめん加茂川 (かもがわ) 北海道北広島市 2015年7月27日(月) 【加茂川とんこつ味噌】

今回は北海道のラーメン屋。北海道札幌市の近くの北広島市にあり、その北広島市は、その昔広島県人によって開拓された街です。国道36号線を走っていると目に付いたので入ってみました。ということで例によって下調べ皆無での訪問です。

『らーめん加茂川』

・住所:北海道北広島市大曲幸町1-8-2 最寄り駅:JR北広島駅から車で15分
・時間:11:00~20:30
・定休日:不定休
・駐車場:有り(店の前に30台以上
・オープン:?
・その他:HPなし facebookあり Twitterなし 完全禁煙 給水ピッチャー ティッシュ エアコンあり カウンター11席 テーブル 2人掛けx1卓 4人掛け×5卓、小上り6人掛けx3卓 子連れ(幼児)はOK 口頭注文 女性1人でも入りやすそう 接客普通 割箸 お勧めは加茂川とんこつ味噌(780円)

IMG_4579.jpg
らーめん加茂川外観
国道沿いの障害物の何もないところに出てくるので見つけやすいです。

後で食べログを見てみたら結構点数が高くないみたいです。(点数と私個人の好みが一致しないことも多々あるので参考にはするけどあまり重視しません。)

IMG_4534.jpg
白を基調とした外観とは逆に中は黒を基調とした落ち着いた内装です。開店したばかりの11時くらいに入ったので先客0名、後客2名ほどで、お店は男性2名体制でした。それにしても店内広い!関東圏のラーメン屋に慣れた身としては落ち着かないくらい広いですね

IMG_4515.jpg
一応お勧めを訊いたのですが、プレーンタイプの”とんこつら~めん”が新作(なぜプレーンが新作なんだろう?)でお薦めと言われたのだけど、北海道まで来てそれはちょっと違うなと思い店名を冠した”加茂川とんこつ”がスタンダードですか?と訊いたら元々それの味噌が一番人気とのことだったので即”加茂川とんこつ味噌”に決定。(鮭冬葉も非常に気になる)ただ、即答じゃないのはどうよ?と嫌な予感がしてしまう。通常自分たちの強みを理解していないのは致命的だと思うが・・・。結構長くやっているお店のようなので関係ないのか?

IMG_4527.jpg
カレーラーメンもありますね

IMG_4520.jpg

IMG_4517.jpg
味変KIT

IMG_4543.jpg
加茂川とんこつ味噌(780円)

IMG_4545.jpg
ラーメンにはあまり使わないタイプのどんぶり

IMG_4553.jpg
上にかかっているのは魚粉かと思ったのですが、どうも違うようです。すりゴマかな、味がよくわからずどういう効果を狙ったのか疑問ですね。

IMG_4568.jpg
麺は縮れの強い多加水玉子麺ですが、西山ではなさそうです。麺固めの茹で加減で美味しい。

肩ロース系のチャーシュー・シナチク・モヤシ・玉ネギ・大きめにカットした長ネギといったところ。チャーシューははっきりとした味付けのもの。割にぼそっとした食感。

スープはとんこつベースの味噌味でニンニクの風味は感じられないマイルドな味わい。見た目ほど個性的ではなかった。とんこつも思ったほど強く主張しているわけではなく動物臭はしない。全体的にインパクトはないが安心のうまさ。

後で調べてみると”鮭冬葉”が人気あるみたいですね。どうせならそちらにしてみればよかったかな。ご馳走様。