湘南 食の雑記(ラーメン?)

2017年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 横浜市港南区

すし処 川徳 横浜市南区浦舟町 2016年2月4日(木) 【ばらちらし】

IMG_6639.jpg

『 すし処 川徳』

・住所 : 神奈川県横浜市南区浦舟町1-2-6
・時間 :ランチタイム 11:30~14:00(火、日曜日除く)  夜の時間が分かりません 
・定休日:?
・駐車場:?
・オープン:?
・その他:HPなし 完全禁煙  カウンター7席 テーブル4人×1卓・2人×1卓 子連れ(幼児)OK エアコンあり 口頭注文 店内きれい 女性1人でも入りにくくなさそう 接客普通 

去年の11月「麺工房あかつき」に行った時に見かけて気になっていたお店です。

お寿司屋さんは、12月に行った根岸の「すし信」以来の2ヶ月ぶり。

IMG_6654_20160206155041b11.jpg

以前だとたとえランチとはいえお寿司屋さんに一人ではいるなんて考えられなかったですが、これだけ外食していると全然平気になってきますね。私も成長したもんだ。(ちょっと怪しい格好した一見の客が入ってくるので、お店の人は一瞬「おや?」という顔をされるけどね。

IMG_6590.jpg
ランチメニュー

IMG_6610.jpg
カウンターの端に陣取ってみました。

他にカウンタに男性2名、テーブル席に女性3名ほどでした。

IMG_6613.jpg
夜メニューが置いてなかったので、夜はどんな感じか分かりませんが、日本酒はいろいろとありそうです。


そして注文は、

ばらちらし(お味噌汁 フルーツ付き 900円)

IMG_6619_20160206154946e62.jpg
フルーツは、缶詰っぽいモモかな。

味噌汁は、海老の頭が入ってました。海老の出汁が出てます。

お店に入ってから提供されるまで10分ほど。

IMG_6628.jpg
きれいに盛りつけられていますね。

IMG_6647.jpg
量はそれほど多くはないですね。(私的にはちょっと足りない・・・)

IMG_6635.jpg
載っていたのは、マグロ赤身・トロ・サーモン・レンコン・イクラ・玉子・海老・イカ・カニ身?・白身魚等。

全体的に小ぶりですが、値段から考えれば上等ですね。

刺身はもちろん新鮮で、身に甘みもあります。

酢飯の酢は弱めなので私的には頂きやすい。

ワサビも美味しい。

ランチでこれだけのものが食べられれば満足です。ご馳走様!

******************************

おまけ

IMG_6663_20160206164031c42.jpg

すぐ近くにある丼物のお店です。

「海幸 丼丸」という独立店舗の集合体の一店舗で、全国に100店舗以上あるそうです。湘南地区にもありますね。

IMG_6656.jpg

税抜き500円。

あまりお金のない時、時間のない時に良さそうだね。店内でも食べられるようです。
スポンサーサイト

【移転】自家製生うどん 饂飩頑陣(がんじん) 2015年1月29日(木) 【讃岐天ぶっかけ】

※2016年4月1日神奈川県横浜市中区住吉町6-74 A102へ移転しました。

たぶんこのブログでうどん屋さんの記事は初めてだと思いますが、去年8月に開店したばかりの新店です。ここは以前八甲田という居酒屋さんが有ったところで、近くには家系の十五家さんがあったり、もう少し行ったところには閉店してしまった麺屋ごめんがあったりします。麺屋ごめんの場所は、テナント募集の掲示もなくなったので新しいお店でも出来るのでしょうか?話変わってネットで調べた情報によるとここの店主さん、マレーシアでラーメン屋をやったりその前は中古車販売業をやってたりとなかなか面白い経歴を持っている相当アクティブな人みたいですね。

『自家製生うどん 饂飩頑陣』 

・住所 :神奈川県横浜市港南区日野南2-21-8
・時間 :11:30~14:30 17:30~20:30 ※夜は土日(祝)のみ営業
・定休日:火曜日
・駐車場:店の前に2,3台
・オープン:2014年8月
・TEL:045-835-3678
・その他:HPなし FBあり 完全禁煙 エアコンあり 店内きれい テーブル席24席 子連(幼児)OK 子供椅子あり 女性1人でも入りにくくは無いと思う 接客普通 営業時間および定休日はちょこちょこ変更されているみたい

頑陣外観
○頑陣外観

お店に入ると、正面にカウンター代わりの大きなテーブルがあり、お一人様はこちらの十人掛けのテーブルに案内されるようです。また、右の方にテーブルがいくつかあってグループはそちらへ案内され、左側に厨房があって仕事ぶりが席から見えるレイアウトになってます。

頑陣外看板
頑陣さんは前から気にはなっていたんだよね、でも入るかどうか迷っていたんですが讃岐うどんの文字に、入ることを決めました。今回注文はしなかったけど写真のスープカレーっぽいカレーうどんも気になったしね。

頑陣営業
○営業時間
平日の夜営業はしていないみたいです。

頑陣卓上

頑陣冷ぶっかけメニュー
○冷たいぶっかけメニュー。
こちらから注文したのですが、冷たいうどんで良いですかというようなことを念押しされたのでぶっかけってあまり世間では一般的ではないんですかね。それともただ単に念押しされただけかな。

頑陣温メニュー
○温かいうどんメニュー
明太子クリームうどんとカレーうどんが気になります。

頑陣サイドメニュー
○サイドメニュー
香川のうどん店のようにおでんはないみたいです。

頑陣讃岐1
讃岐天ぶっかけ(790円)

頑陣讃岐2
とり天3個・ちくわ天・舞茸天が載ってこの値段ならCPが良いと思います。ちなみに麺量は並で300g、150円増しの大盛りで600gとのことで、ラーメンの600gならさすがに食べられないのでそれを参考に今回は様子見で並にしておきましたが、天ぷらも載っているのでちょうど良いくらいかな。でも・・・追加でいなりセット(290円)を注文提供された器には最初から薬味が載っており、タレは別容器で後から自分でぶっかけて頂きます。

頑陣讃岐3
国産小麦100%の二段熟成された自家製生うどんとのことで、食べてみると某丸○製麺とは違い、強いコシのある麺はつるつるとのど越しが良く美味しいですね。見た目は四角い断面の艶っぽいタイプです。(食べログの記事を見ると材料全般に関して厳選された国産材料のみを使用した無添加・無化調出汁を使用と書いてあります)私的にはやはり香川県のうどんのようにうどんはコシがある方が美味しいと感じます。一緒に提供される薄い衣の天ぷらは、できたてで提供されるのでこれも熱々で美味しい。とり天は比較的味付けがあっさりだけど、いけます。舞茸もサクサクとしてアクセントになって良いですね。水菜は食感的にちょっと邪魔でした。こちらのお店のFBを見ると、昼で麺が完食することもあるみたいで、その場合は夜営業がないようです。だから、営業時間が変則的なんでしょうね。違うか?
タレは醤油が薄めであっさりしています。ただ何となくちょっとお酒っぽい味がしますね。

頑陣ゼリー
いなりセットに含まれる沖縄産黒糖使用のゼリー。普段こういったものをあまり食べないんですが、甘さ控えめで美味しかったですね。クリームも軽いふわふわで食感が良かった。

おいなりさんは、特に特徴的ではなかったように思います。(そういえばおいなりさんで思い出したけど、HK(変態仮面)のDVD借りてきて見なければ・・・

※こちらは大和製作所(香川県のメーカー)というところの製麺機を使っているようですが、調べてみるとここの会社は製麺機の販売だけではなくうどんやラーメンの学校なんかも開校していて、短期間で開業できるような支援を行って裾野を広げるビジネスを展開するなど面白い会社ですね。

山越うどん
ついでに2,3年前に行った香川県の山越うどん「かまたま山」?の写真を貼っておきます。美味しかったな。

次回は明太子クリームうどんかカレーうどんにしてみよう。ご馳走様!