湘南 食の雑記(ラーメン?)

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ラーメン 神奈川県厚木市

ZUND-BAR(ズンドバー) 2014年12月6日(土) 【塩らーめん+醤油らーめん】

今更書くまでもない神奈川県の超有名店ズンドバー。こちらも有名な中村屋の店主のお兄さんが出したお店だったと記憶していますが、姉妹店に東京に進出したAFURIというお店があって(行ったのは何年前かな?昔はわざわざ東京までラーメンにを食べに行ったりもしましたね。うーん、遠い目)調べてみると4,5店舗に拡大しているんですね。商売としては中村屋よりこちらの方が成功してるっぽいですね。この前このあたりに来たときは、かなりの人が訪れているみたいだったので変わらずの人気に驚いていたところでしたが、いつか再訪してみたい思っていたので今回思い切って行ってみました。ズンドバーはたぶん10年ぶりくらいの訪問です。

『ZUND-BAR』

・住所 :神奈川県厚木市七沢1954-1
・時間 :11:00~20:00(L.O.20:00)
・定休日:水曜・第2第4木曜
・駐車場:あり(30台くらい)
・オープン:?
・その他:HPなし 完全禁煙  カウンター7席 テーブル席22席 子連れ(幼児)OK エアコンあり 口頭注文 給水ピッチャーあり スタッフ多い 女性1人でも入りやすい 接客ちょい丁寧 エコ箸 車やバイクじゃないと車で大変 近くの七沢温泉に入りながら来るのがおすすめ 店内ちょっとおしゃれなバーの雰囲気 お勧めは塩ラーメン(780円)かな

ズンドバー外観
○zundbar外観。

山の中なので周りは結構くらいです。この写真の時で18時くらいなんですがね。さすがに並んでいる人はいませんでした。だから入る気になったわけですが・・・。

ズンドバーレジ
ソフトクリームなんかも扱っております。実はお客さんが少ないのかなと思っていたのですが、テーブル席がちょうど一つ空いているだけの状況でした。

ズンドバーメニュー1
○ラーメンメニュー。淡麗とまろ味を選ぶシステムで昔はなかったと思います。要は鶏油が多いか少ないかだけみたですね。

ズンドバーメニュー2
○つけ麺メニュー。つけダレは冷たいものだけのようです。

全体的に高めの値段設定です。それでもこの場所にあれだけの人を呼び寄せるんだからすごいですよね。しかも何年も。

ズンドバー味変
○味変KIT。使わなかったけど、唐辛子と粗挽きのブラックペッパーなのかな?ビールが気になるけど、地元民じゃないと無理ですね。

最初つけ麺にしようかと思ったけど、つけダレが冷たいとのことでなんとなくやめて、奥さんは塩らーめんの淡麗。私が醤油らーめんのまろ味で食べ比べてみようということでオーダーを入れました。

ズンドバー塩
○奥さんの塩らーめん(淡麗 780円)

ズンドバー醤油1
醤油らーめん(まろ味 780円)

こうやって比べてみると写真での見た目の区別は全く付きません。

ズンドバー醤油2
○アップ。

味玉は甘めの味付け、海苔は小さいのが一枚だけ載ってますが、もう少し風味の強いのが載っている方が良いな。細めのメンマはこりこりしていて食感が良い。そして肩ロースのチャーシューはタレが染みて肉の旨味もあるしなかなか美味しいです。

ズンドバー醤油3

ステンレスの器はおしゃれなのかもしれないけど、個人的には好きではない。とても無機質な感じがして料理する人のハートが伝わらないような気がするのは気のせい?ステンレスだと壊れにくいし汚れにくいのでお店側にはメリットがあるんだけど、これに箸までステンレス製だったら・・・。

麺は細麺の割にはコシがあってこのスープには合っていると思う。太麺だとなんかイメージが違っちゃうよね。スープは、鶏をベースに、魚介、昆布、香味野菜から旨味を抽出しているとのことだが、魚介の風味がかなり強烈。昔食べたときは正直この味がよくわからず(その当時と同じ味ではないと思いますが)それほど美味しいとは思いませんでした。しかし、最近はいろいろなラーメンを食べ歩くようになってもしかしたら味覚がアップしてきているのか(ただ文字で表現できないのが悲しい)繊細で複雑な味ではあるけど美味しいと思えました。魚介系が好きな人にはたまらないでしょうね。奥さんの塩と食べ比べてみましたがただ、淡麗とまろ味についてですが、ちょっと油が強いかなくらいにしか違いがわかりませんでした。両方とも淡麗だよね。まだまだ馬鹿舌かな。ご馳走様。
スポンサーサイト

厚木家 神奈川県厚木市 10月28日(火) 【ラーメン+ライス】

またまた吉村家直系店です。巡礼のつもりはないのですが、何となく短期間に数店舗に行くことになりました。今年度は吉村家を入れて、まつり家・杉田家と今回の厚木家を入れて4店目ですね。近場でいえばあと環2家くらいだけど、今年中は無理かな?以前環2家に行ったのはいつだったか大分前になります。それはおいといて、厚木家ですがこちらは吉村家の次男の方(なんか変な表現?)のお店で吉村家初期の頃の味を再現しているとの噂を聞いたことがあるので、どんなものか期待が高まるのでした。(ちなみに、長男さんの方がお父さんにクリソツですが次男さんはそうでもないか?)

『厚木家』

・住所 :神奈川県厚木市妻田東2-25-11
・時間 :【月~土】11:00~24:00
・定休日:日曜日 12月30日~1月3日
・駐車場:あり(店の周りに10台?くらい)
・オープン:2005年11月23日
・その他:HPなし 完全禁煙  カウンター22席 子連れ(幼児)OK(子供椅子あり) エアコンあり 券売機 水入れあり 意外に女性1人でも入りやすいと思う 接客丁寧 エコ箸 店内撮影禁止(内装、人) お勧めはラーメン(640円)

厚木家は国道129号線に面していて割に目立つ外観なのですぐにわかるはずなのですが、今まで何度かここの前を通ったことがあるのに見た記憶がありません。(ラーメンレーダーが故障していたようです)国道に面していますが、駐車場が完備されているので混む時間を少しずらせば入りやすい店舗だと思います。それに、2階に店舗があるのは家系のお店としては珍しいですね。

厚木家外観1
○厚木家外観。

厚木家トッピング
○2階へ上がる階段の途中にあるトッピングメニュー。(きのこもやしもいいな

厚木家さんは、店内写真撮影禁止とのことですが、店内の内装関係と人が写るのがNGだと思われます。なので今回は料理の写真を撮って良いか店員さんに訪ねてにっこり笑顔でOKをもらったので撮影してきました。(券売機の写真も撮りたかったのですが、その辺は微妙かなと思い撮影しませんでした。味変KITの写真も撮ってないけどそれはホットペッパーなどでも確認できます。味変KIT周りは清潔にされてました。)

お店の雰囲気は、もっと殺伐としているのかと思ったけど全然そんな感じではなく(変なぴりぴり感はない)、女性店員さんも男性店員さんも優しい感じでした。それに子供椅子も用意してあるので家族連れでも安心して入れそうです。  
  
厚木家ライス
○ライスは白飯とチャーシューまぶしのどちらかを選択できるのでチャーシューまぶし(150円)にしました。

杉田家に比べると量が寂しいです。杉田家は汁っけが多いけどこちらのは乾燥っぽいちょっと鮭フレークに似た感じ。しかし、味はこちらの方が好みですね。

厚木家きゃべもや
○奥さん注文のラーメン+野菜畑(640円+100円?)

写真を撮った後野菜を分けてもらいました。

厚木家ラーメン1
ラーメン(640円)麺固め

厚木家ラーメン3

酒井製麺の中太縮れ麺がやっぱりあいますな。この写真である程度わかりますが他店と違ってチャーシューが厚めなのが嬉しいです。チャーシューはスモーキー系ですが香りを付けすぎるとくどくて嫌なのですが、ここのはちょうど良い塩梅です。

厚木家ラーメンアップ

やっぱり王道の味でした。勝手に醤油がガツンとくるような味なのかなと想像していたのだけど(なにせ吉村家初期の味を知らないもので・・・)そんなことはなく、出汁とカエシ、油だとかの全体のバランスで食べさせるタイプのようでした。(私はそう思いました)お値段もリーズナブルで良かったです。(ライスは他店と比べるともうちょっとか・・・)ただ、これが吉村家初期の味?なのかには疑問が残りますね。ただ吉村家のHPの中の厚木家のページを見ると「進化した・・・」というコメントがあるのでやはり味を変えたのかな?美味しいから良いけど。ご馳走様!