湘南 食の雑記(ラーメン?)

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ラーメン 横浜市港南区

十五家 港南台 2017年1月10日(火)

IMG_8639.jpg

『十五家』

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
・住所 :神奈川県横浜市港南区日野南4-1-1
・時間 :11:15~23:00
・定休日:水曜日
・駐車場:なし
・オープン:?(2005年には開店してるようです)
・その他:HPなし facebookなし twitterなし 完全禁煙(店の外に灰皿) カウンター11席 子連れ(幼児)OKだがカウンターのみなので厳しい  エアコンあり 券売機 給水器 ティッシュ共用 女性一人は入りにくそうでも接客丁寧 エコ箸 家系
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

おそらく2度目の訪問で前回は何年前かも覚えていない。

結構以前からあるお店だが、修業先などは不明。ネットの情報では、オリジナルっぽい情報もあるけど、真偽の程は確かではない。

IMG_8649.jpg

この少し行ったところに濱塩らーめんの白虎がある。

IMG_8616_20170114183236641.jpg

なんとなくイメージ的に口頭注文かと思っていたら券売機があった。

メニューはラーメンとつけ麺の2本立て。家系のラーメン屋としては珍しい。

お昼時の訪問で前客7名、後客5名ほど。

食券を渡すと好みを訊かれたので麺固めを指定。

IMG_8619.jpg
味変KIT。

家系店だけど生姜は置いてない模様。

先にライス到着。

ライス(小 100円)
IMG_8623.jpg

隣のおじさん、ラーメンが来る前に白飯だけでむしゃむしゃ食べてたけどそんなに腹減ってたんだろうか?

ラーメン(並 麺固め 700円)
IMG_8627_20170114183240373.jpg

IMG_8636.jpg

IMG_8642.jpg

他の家系よりやや細めのストレート麺。固め指定だけど、それでも少し柔らかめ。啜り心地は問題ない。

麺箱には「長多屋製麺所」とあり。

IMG_8633.jpg

具材は、豚バラチャーシュー・海苔3枚・ほうれん草・刻みネギといったところ。

ほうれん草食べやすくて良かった。チャーシューは柔らかめで美味しかったからチャーシューメンでも良かった。

IMG_8631.jpg

スープの第1印象は、オールド家系。

但し、直系店のようにインパクトの強い味ではなくむしろ優しい円やか家系スープ。

塩分も家系にしては抑えめで、程よく美味しかった

鶏油はどちらかと言えば多め。カエシは強く出るわけではないが出汁は良く出ていてライトに感じることはない。

若干ニンニクが効いてますね。最初から入っているのかな。

つけ麺はどうなのかな?口コミをみると賛否両論のようですが、次回はつけ麺にしてみようかな。ごちそうさま。

※拍手ボタンをぽちっと押してもらえると嬉しいな。
スポンサーサイト

【閉店】らーめん白虎  2016年12月15日(木) 【濱白湯塩】

2017年2月28日閉店しました。

IMG_7483.jpg

『らーめん 白虎』

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
・住所 : 神奈川県横浜市港南区日野9-5-7 日野ビル 1F 最寄り駅:JR根岸線港南台駅   
・時間 :11:30~14:30 18:00~21:00 【土日祝】11:30~15:00
      ※時間帯が変更になってます。
・定休日:月曜日(祝日の場合は営業)
・オープン:2015年3月1日
・駐車場:なし
・その他:HPなし 禁煙 カウンター9席 券売機 接客普通 カウンターのみなので子連れ(幼児)は厳しい 中がよく見えるので女性1人でもそんなに入りにくくもないと思う エアコンあり 給水ピッチャーあり ティッシュあり エコ箸 内税 おすすめは白湯醤油(700円)
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

前回から1年7か月ぶりの「らーめん 白虎」に行ってきました。味的にはかなりお気に入りなのにだいぶ間隔があいてしまいました。

その間こちらのお店の関係もいろいろ変遷があるようです。ネット上の情報なのでどこまで本当か信ぴょう性のほどは定かではなりませんが…

・店主さんは濱塩らぁめん(旧 こもん)の出身
・濱塩らぁめん 石川町がオーナーが変わってらーめん白虎の傘下?になり濱塩らぁめん白虎に屋号変更
・濱塩らぁめん白虎新杉田店オープン→新規オーナーで12月1日再オープン?
・濱塩らぁめん白虎本店が閉店し移転。石川町駅前でオープン(11月30日?)焼き鳥十庵の店舗

実は、つい先日焼き鳥十庵のところへ行ってみたのだけど、本店の場所がわからなかったんだよね。もしかして本当に十庵の中でやってるんだろうか?外にそれを示す掲示とかも見当たらなかったんだけどね。

IMG_7456.jpg
らーめん白虎外観

IMG_7460.jpg

IMG_7470.jpg
券売機

変化としては、「いくら椀」があるくらいかな。

IMG_7474.jpg

12時半くらいの時点で前客4人、後客3人ほど。未食メニューを注文。


濱白湯塩味たまご(800円)
IMG_7477_20161224161925b74.jpg

IMG_7480.jpg
丼は醤油の時とも濱塩の時とも違うものです。

IMG_7498.jpg

前回と違うところは、中太麺と細麺で選択が出来るところ。なので今回は未食の細麺にしてみました。
この細麺は食感、風味ともにスープに合うと思いますね。いい感じです。量的には、やや少なめかな。他の方を見てると固め指定も出来るようです。

IMG_7491_20161224161932228.jpg
白虎では定番の白キクラゲも搭載されています。コリコリとした食感。

IMG_7484.jpg
ちょっと変わったネギが載ってます。

IMG_7486_201612241619294d9.jpg
味玉が美味しいですね。海苔は風味が強めのもので、チャーシューは独特な風味があってなかなかイケます。

鶏と豚のWスープは、出汁も良く出ていて旨い。両方のいいとこ取りで飽きずに飲めます。塩分については結構濃いめ。

麦ご飯(100円)
IMG_7494.jpg
麦ご飯もいい感じです。

濱白湯塩も美味しかったけど、やはり白湯醤油の方が私的には好みですね。ごちそうさま。

ぱるぷん亭 上大岡  2016年10月4日(金)

IMG_5381.jpg

『ぱるぷん亭』

・住所 :神奈川県横浜市港南区上大岡西1-11-9  ※最寄り駅:京急本線上大岡駅
・時間 :【火~土】11:00~翌3:00(L.O.翌2:30) 【日】11:00~23:00
・定休日:月曜日
・駐車場:なし
・オープン:2014年8月6日
・その他:HP・ブログなし facebookあり twitteあり 完全禁煙 カウンター6席のみ 子連れ(幼児)はカウンターのみなので厳しい エアコンあり 券売機 給水ピッチャーあり ティッシュあり 接客普通 割り箸

IMG_5387.jpg

IMG_5364.jpg

先日フラれた「パルプン亭」へ行ってきました。
前回は夜中だというのに行列が出来ていてびっくりでした

今回は夜の9時くらいに行って先客2名ほどだったので、すぐに入店。

IMG_5366.jpg
券売機

「ぱるぷん盛り」というのは、全部盛りとかそういうのですかね。

IMG_5369.jpg
味変KITはこれだけ。

コップはステンレスではなく、アルミ製。(あまり好きじゃない
それにしても店内暑いです。(今は11月だから平気だろうけど・・・)

こんな時間でもちょこちょこお客さんが入ってきます。人気ありますね。
でも、なんとなく居心地が・・・。

そうこうしているうちに4,5分で着丼。

IMG_5375.jpg

もっと油ぎとぎとなのかと思ったら逆で、油少なめなのね。

IMG_5378_2016110121320562d.jpg

麺は固めでオーダー。「自家製麺」なのか「菅野製麺所」なのかよくわかりませんが中太のストレートに近い麺は、ゴワッと固めで通常の家系の麺とは違う印象。

具材は、海苔3枚・ほうれん草・ロース系のチャーシューといったところ。写真を見る限りネギは載ってなさそう(食べている時は気づいていない)。チャーシューは「パサ」ぎみ。

IMG_5383.jpg

スープは、「リブ肉として食しても美味という贅沢な豚骨と、鹿児島産の上質な生の鶏ガラをたっぷり使用している従来の家系ラーメンに比べて濃度が3~4倍というスープは「強いスープ」に変わるまで時間をかけて丹念に煮込んでいる。」(はまレポより引用)とのこと。醤油ダレが想像していたより強く、鶏油が少ないせいかあまり重くないスープ。濃度が高いというので、町田商店系を想像していたが、あれほど荒々しい濃さではなく、ちょっと肩すかし。やはり他の方も言っているようにどちらかと言えばバランス型ですね。

美味しかったけど、他店と比べて何故そんなに人気があるのか正直よくわからなかった。(店が狭いのとこの近辺に家系が少ないせいもあるか)でも、夜中までやっているのは良いね。ごちそうさま。

G麺7 横浜市港南区 2016年9月24日(土) 【らーめん正油】

IMG_5103.jpg

『G麺7』

・住所:神奈川県横浜市港南区上大岡西3-10-6
・時間:11:30~14:00 18:00~23:00
・定休日:火曜日
・駐車場:なし
・オープン:2009年1月7日
・その他:HPなし facebookなし Twitterなし 完全禁煙 給水ピッチャー ティッシュあり エアコンあり  子連れ(幼児)はOK 券売機 女性1人でも入りにくくなさそう 接客普通 割り箸

神奈川淡麗系の有名店G麺7へ行ってきました。

こちらは麺場浜虎を立ち上げたメンバーの一人が独立して始めたお店だそうです。

前から行きたいなとは思っていたんだけど、なかなか行けずじまいだったこちらのお店。この日は別の店を目指していたのがなんとなく変更してこちらへ。

でも、ずいぶんわかりづらいというか行きづらい場所にあるんですね。

IMG_5071.jpg
外観

結構店の前に路駐したりする車もあるみたいですけど、私は近くにバイク用の駐輪場もないので適当なところへ駐車。

IMG_5072.jpg
ボケてます。

IMG_5073.jpg
券売機は外に設置されてます。

大盛りが50円なんて安いよねー。

21時くらいで前客5人、後客6人ほど。

入口の傍に鉄観音茶とジャスミンティーが置かれていて、特にアナウンスはありませんでしたが、お水類はセルフになっていました。

カウンターの分断された1人掛けの方に案内されました。ふと横を見ると、小麦粉の袋が積み上げられてます。これは、食べる場所としてはどうなのよと・・・。なんかちょっと悲しい気持ちになりますね。テンションが下がりました。

こちらの支店などでは、あえてレイアウト的にそういった物を意図的に配置していますが、個人の見解として感覚的に理解しがたい物を感じます。支店での物と同じ発想なんでしょうか。

でも、考えすぎかもしれませんが、これだとこの小麦粉を悪意を持って何かすることも可能ですよね?インテリアの一つとしておいているだけで中身は使ってないのならいいのですが、そうでなければリスク管理として問題があるんじゃなかろうかと思ってしまいますね。食材はあくまで、不特定の人間の手の届くところに置いてはいけないと思いますが考えすぎでしょうか。

それはそれとして、

まずは、チャーシュー丼が提供されました。

しょうがダレチャーシュー丼(360円)
IMG_5086.jpg

しょうがだけ?ちゃーしゅーはどこ?

IMG_5091_20161012002442337.jpg

と思いながら、食べ進めると

IMG_5118.jpg

底の方からチャーシューがこんにちわ。

でも意図がよくわからない。最初に食べるとただのしょうがご飯になって、食べたいものとの乖離があるんですが、サプライズを狙っているんでしょうか。であれば、余計な演出はいらないです。素直に最初から、チャーシューにこんにちわしてもらいたいです。上にも下にもあるならなおいいですが・・・。
味的には、生姜が効いていていいのですが、その分チャーシュー丼としては、弱くなってると思います。


らーめん正油(720円)
IMG_5098.jpg

着丼まで8分ほど。

IMG_5101.jpg

流行のタイプの丼。

IMG_5117.jpg

麺は自家製麺で中太のストレート。ツルッとしていて加水率高めでしょうか。のど越しがいいです。

IMG_5107_2016101200272164e.jpg

具材は鶏と豚の2種類のチャーシュー・シナチク・ナルト・刻みネギ・カイワレ大根といったところ。

IMG_5112.jpg

スープは、醤油ダレが強めに効いています。動物系のみで魚介系を使用しないそうなのですが、見た目よりしっかりした味となってますね。

ただ有名店で期待が大きすぎたのか、思ったほど味にインパクトを感じなかったのが残念。馬鹿舌の限界ですかね。思ったより平凡に感じてしまって何度もスープを味わってみましたがよくわからなかった。淡麗系では「カ○カ○」なんかは美味しく感じたのだけど、またいつか試してみましょうかね。ごちそうさま。

【新店】niるい斗 下永谷 2016年7月23日(土) 【新潟生姜醤油ラーメン】

IMG_2067.jpg

『niるい斗』

・住所 :神奈川県横浜市港南区下永谷5-1-21 
・時間 :11:00~14:00 18:00~21:00
・定休日:火曜日
・駐車場:すぐ近くに17台分あり
・オープン:2016年7月15日
・その他:HPなし facebookあり twitterなし 禁煙 カウンターのみ10席くらい 子連れ(幼児)OKだがカウンターのみなのでちょっと厳しいか?(もしかしたら子供椅子あるかも)  エアコンあり 券売機 給水ピッチャーあり ティッシュあり 接客普通 割り箸

IMG_2084.jpg
外観

12時過ぎの訪問で、外待ち6名ほどに接続。帰る時には、11人並んでました。

かつてラーメン街道なんて呼ばれた環状2号線沿いに出来た「麺匠 るい斗」の2号店、「niるい斗」へいってきました。
ちなみに、るい斗の2号店なので「ニルイト」だそうです。

一般の人には知られてないけど、ラーオタには有名な渡辺 樹庵さんプロデュースのお店でラーオタ・ラーメン好きからの注目を集めているようですね。

行列が出来てますが先に食券を購入してから並ぶスタイルでした。

IMG_2036.jpg

IMG_2038.jpg
食券

「新潟生姜醤油らーめん」「大分佐伯ラーメン」の2本立てとのことですが、今回はあっさり系が良いなと思ったので新潟生姜醤油らーめんにしてみました。

さらに事前に他の方のブログで調べた情報により、新潟生姜醤油らーめんはチャーシューマシにした方が良いというのを見かけたので「チャーシュー 新潟生姜醤油らーめん」のボタンをポチッと。

さらに、ネギチャーシューご飯が美味しいらしいので、「ネギ玉チャーシューご飯」も奮発。

IMG_2043_20160724190145f8b.jpg
味変KITは一味唐辛子とコショウのみ。


チャーシュー新潟生姜醤油らーめん(850円)
IMG_2051.jpg

いかにも「ザ・ラーメン」っていう感じのルックスですね。

IMG_2063_20160724190209608.jpg
丼はかなり小ぶりです。(大分以前に行った徳島の「いのたに」とかもこれくらいの大きさだった気がするな。)

デフォのラーメンは安いけど、それだけだと足りなさそうですね。大盛り必須かも。

IMG_2071.jpg

麺は、黄色い中太縮れ麺で三河屋製麺とのこと。スープに合いますね。

IMG_2059.jpg

IMG_2054.jpg

具材は、小さくて薄いチャーシュー・ほうれん草・シナチク・ナルト・海苔・刻みネギと行ったところ。チャーシューメンにしたんだけど、思ったよりチャーシューが少なくてがっかり。肉自体の旨味もなんだかあまり感じられなかった。もしかして間違ったんだろうか。

IMG_2056.jpg

スープは鶏ガラメインなのかと思ったのですが、他の方のブログを見ると豚のようですね。飲んだ瞬間生姜が香りますが、それほど主張するタイプではないのですね。そう思って飲むと、むしろ動物系独特の旨味や甘みの方があります。イマドキのアレンジにされているのかもしれないけど、ノスタルジーを感じさせる、所謂昔ながらのスープですね。油が意外に強めなので女性にはどうなのかな。

ネギ玉チャーシューご飯(350円)
IMG_2074.jpg

着丼した瞬間に「あっちゃーやっちまったな」

ネギ玉の「玉」の部分をラーメン夢中の「味玉チャーシューご飯」のような物を想像していたら、生卵。しかも、黄身だけならまだしも、白身まで・・・・。

「くえねー、どうしよう」(特に生の白身は苦手です)

ホント頼むから、料理は写真付きにして欲しい。

余談だけど、最近の飲食店はアレルギー対策で何が含まれているかアナウンスをしている店が多いけどラーメン業界はこの部分が遅れていると思う。

IMG_2078.jpg

でもねがんばって食べましたよ。味が嫌いなわけじゃないし。

生姜の風味なのかよくわからないんだけど、なんか独特な調味料を使っているような感じ。なんだろう。チャーシュー自体の味付けはさらっとした感じです。また、白身があるとコーティングされて味がボケてしまうので、やはり白身はない方が良いんじゃないかなー。

ちょっと自分のブログを見たら、2015年の「茅ヶ崎ラーメン祭」で「昔食堂 なおじ」という店でこのタイプのラーメンを食べてましたね。

次回は、「大分佐伯ラーメン」を食べてみたいな。ごちそうさま。