湘南 食の雑記(ラーメン?)

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ラーメン 平塚市

【新店】担々麺専門店 ロッタ 平塚 2017年6月18日(日)

IMG_5056_201706181732304eb.jpg

『担々麺専門店 ロッタ』
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
・住所 :神奈川県平塚市追分7−1 
・時間 :11:30〜、16:30〜
・定休日:基本、水曜 ※不規則:スタッフは、サーファーのため、波のある日、スクール、大会等は、休みとなる場合があります。※facebookより
・駐車場:裏に1台あり(ロッタの3店舗と共用みたい)
・オープン:2017年6月15日(木)
・その他:HPなし ブログなし facebookあり twitterあり 完全禁煙(入口付近に灰皿あり) カウンターのみ8席くらい 接客普通 子連れ(幼児)OKだけどカウンターのみなのでちょっと厳しいかも 口頭注文 給水ピッチャーあり エアコン エコ箸 
麺量小・中・大無料 ライス一杯無料 担々麺専門店
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

IMG_5038.jpg

平塚のシャッター商店街?の一角に出来たLottaの系列店で、右隣の唐揚げ屋も同じグループのお店となります。

平塚の「Lottaのラーメン部」は去年10月に訪問しました。

なかなか美味しかったので、いつかまた再訪したいなと思っていたら、店の並びに系列の担担麺屋さんができたという情報を見つけたので思わず行ってきました。

IMG_5041_201706181732214f0.jpg

お店に店名が書かれた看板もなくて店名がよくわからない。facebookを見ても「担々麺専門店」としか書いていないので本当に店名が「担々麺専門店」なのか?

facebookによる営業時間・定休日は、ユルい感じですね。それはそれで面白いけど。なので、せっかく行ったもののやっていない可能性もなくはないので、Bプランを用意していった方が良いかもね。

IMG_5045.jpg

お店は、男性店員さん一名でやってました。

IMG_5050_2017061817322718d.jpg

実はこんな感じで、隣の唐揚げ屋さんとはつながってます。

唐揚げ(弁当も)はテイクアウトも出来るので、ラーメンを待っている間に隣で唐揚げのテイクアウトを注文するのも良いかもしれませんね。

IMG_5048.jpg

味変KITはなし

IMG_5043.jpg

メニューは担々麺のみ!

汁なしはやらないのかな?

トッピングで、赤マー油と黒マー油がちょっと高いようにも思うんだけど、こんなもんなんでしょうか?それとも何か仕掛けがあるのか?

注文後6分ほどで提供。

IMG_5053.jpg

担々麺(790円)

最後にラー油を一かけとかそういうのはありません。見た目はシンプル。

IMG_5059.jpg

麺量は並にしました。

IMG_5072_20170618173239f48.jpg

麺はやや縮れた中太麺。普通の中華麺とは違いますね。製麺所はわからないけど。

トロミがあるせいもありスープが良く絡みます。

これぐらいだとスープに負けないで存在感があって良いですね。もちっとした歯ごたえで美味しい麺でした。

IMG_5061.jpg

上にかかっているのは粉花椒とかですかね。

IMG_5066.jpg

具材は、肉味噌とほうれん草といったところ。

肉味噌も量が多くて良いね。肉味噌自体の味付けは、濃くないけど、それがスープに合わさって良い感じになります。

ほうれん草は、家系でよくあるような感じのクタッとした物ですが、これも舌休め的に働いてます。

IMG_5063.jpg

スープは、胡麻の風味が濃厚な、いかにもな担々麺スープ。

奥の方に八角かどうかわかりませんが、独特な香辛料の風味を感じて旨い。

辛味のあとに甘みがくるけど、抑え気味で辛さも控えめでした。私的には、もう少し辛い方が好みですが現時点ではカスタムは出来ないみたいですね。今後は、是非とも辛さ調整ができるようにしてもらいたい。

スープが、濃厚で美味しかったので無料でいただいたライス(半ライスにしてもらった)で追い飯をしました。

IMG_5068_20170618173237de8.jpg

IMG_5075.jpg

やっぱうまいわ! やってみて当たりでしたね。

全般的な感じは、某店にちょっと似ているところもあるけど美味しい担々麺でした。

気になるので、次ぎ行ったらマー油を試してみよう。ご馳走様!

※拍手ボタンを押してもらえると嬉しいな。
スポンサーサイト

【新店】麺処 まるよし 平塚市 2017年5月20日(土)

IMG_3843_201705211923061c5.jpg

『麺処 まるよし』
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
・住所 :神奈川県平塚市明石町24-8 最寄り駅:JR平塚駅
・時間 :11:00~15:00 18:00~22:00(材料なくなり次第終了)
・定休日:?
・駐車場:なし?
・オープン:2017年5月3日
・その他:HPなし ブログなし facebookあり twitterなし 完全禁煙 カウンター15席くらい 接客丁寧 子連れ(幼児)OK 子供椅子あり 券売機 給水ピッチャーあり エアコン 割り箸
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

平塚の人気の担々麺屋「炎」の移転リニューアルオープン。(本当はよく知らない)

リニューアル後は、「醤油らぁめん」「担々麺」「トマトチーズらぁめん」の3本柱。

その中でも、醤油推しのようです。

お店に行く前からどれにするか、かなり悩みました。最近トマトラーメンを2軒ほど食べているので、その流れでその差異を見るために「トマトチーズ」にするか、一推しらしい(券売機左上の法則による)「醤油」にするか、元々のメインにするか。

結果的には、リニューアル前の味も知らないのでそこから試した方が良いかなと言うことで「担々麺」にしてみました。

IMG_3836.jpg

味変はとってもシンプル。

店内は感じの良い男性2人が厨房に、女性一人がホールという体制。

客層は、前のお店からの常連客が多いようです。

(ラーオタさんらしき人は見かけなかった)

注文後7分ほどで丼が出されました。

IMG_3840.jpg

担々麺(750円)

IMG_3845_2017052119230737d.jpg

見た目にはオーソドックスなスタイルですね。

IMG_3858.jpg

麺は中太のやや縮れたもので、結構弾力があって風味も感じられる美味しい麺でした。麺の固さは柔らかめだけど、これくらいの方が担々麺にはベストマッチなんでしょうね。

(末広製麺という情報あり)

IMG_3851.jpg

IMG_3854.jpg

具材は、斜め切りのネギ・水菜・挽肉・ナッツ、そして

IMG_3860.jpg

ソテーされたエリンギ。

エリンギは好きなんだけど、これはこれで合いますね。

それから、ナッツも良い仕事してます。

IMG_3849.jpg

スープは見た目通り、ゴマが濃厚クリーミーです。

が、あまり辛くなく、酸味も感じられてちょっと変わった味わいですね。私的にはちょっと微妙な感じ。

特に辛味自体がちょっと物足りなかったので麻辣担々麺(マーラータンタンメン)にしておけば良かったかなと思いました。

次回は残り二つのどちらにしようか?ご馳走様。

【新店】ミスターチキンハート 平塚市 2017年5月20日(土)

IMG_3805.jpg

『濃厚鶏白湯ラーメン ミスターチキンハート』
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
・住所 :神奈川県平塚市東真土2-8-1
・時間 :11:00~26:00?
・定休日:なし?
・駐車場:13台
・オープン:2017年5月18日
・その他:HPなし ブログなし facebookなし twitterなし 完全禁煙(入口外に灰皿あり) カウンター10席くらい テーブル4人掛け×6卓 接客普通 子連れ(幼児)OK 子供椅子あり 口頭注文 給水ピッチャーあり ティッシュあり エアコン 割り箸
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

※記事の時系列が前後します。

IMG_3765.jpg

場所的には「麺屋 あびる」があった場所ですが、私が行ったのは1年前の明日でした(変な表現)。そのちょうど1年後に、場所が同じで違う店に来るなんて、運命を・・・感じるわけないのですが、ミスターチキンハートへ行ってきました。

オープンは5月中旬という情報しか見なかったのですが、「平塚を食べ尽くそう。」というブログさんを見てみたら、5月18日オープンとなっていたので、念のため、Bプランも用意して向かってみました。

規模・味の感じからして企業系のお店っぽいです。

最近、似たような名前で茅ヶ崎に「チキンハートボーイズ」というお店が開店してますが、関係は不明。

情報を探ってみたけど、関係性は見つかりませんでした。丼も違うし、使用フォントも違うのでやはり違うのか。

偶々、名前がかぶったのか?でも、味変だとか味も似ているので同じ系列の店だと私は思いますけどね。
(まさか外食産業お得意のパ〇リじゃないよね?冗談だけど

ちなみに花輪は宅配寿司チェーンの「銀の皿」の代表からも来てました。

IMG_3823.jpg

IMG_3770.jpg

麺種はざっくり分類すると「鶏そば」と「つけ麺」の2種類で、それぞれに各種のタレでバリエーションを出すタイプ。

IMG_3787.jpg

キッズラーメンもあります。

IMG_3791_20170520152248080.jpg

セットメニューはCPが良いですね。

IMG_3789.jpg

そして、お酒類もちゃんとあります。

お昼1時すぐくらいの訪問で3割くらいの入り。

対して店員さんは、厨房に6人、ホールに3人ほど。

若いスタッフばかりのせいか、お客さんの動向を見る余裕がなく、いい人もいるけど接客はまだまだみたいだね。

IMG_3795_20170520152249b63.jpg

味変KIT。

口頭注文後、待つこと5分ほどでまずは丼が到着。

IMG_3798.jpg

ネギ塩チャーシューご飯(190円 税別)

チャーシューは鶏なんだけど、それだけを単独で味わうと何とも味気ない感じがして、やはりブタの方が好きだなぁ。

と、思いながらご飯と一緒に食べてみると、タレは予想外なもので、醤油等ではなく酸味が爽やかでなかなか美味しい。ブタの方が好きだけど、この味付けなら鶏の淡泊な味わいの方が合うみたいですね。お値段が安いので、小さめなのかと思っていたら、値段のわりには量が多かったよ。

IMG_3801.jpg

濃厚鶏白湯そば(塩 730円)

そしてすぐに、鶏そばの到着。

IMG_3806.jpg

丼は小ぶりな物でした。(ぼけてるので写真を小さくしてます)

IMG_3820.jpg

麺は、低加水の細麺ストレート。柔らかめだけど、やや芯が残ったような食感がしました。

麺そのものの風味はよくわかりません。スープが濃いからね。

IMG_3814.jpg

IMG_3812.jpg

具材は、糸唐辛子・穂先メンマ・刻んだ青ネギ・玉ネギ・鶏つくね1個・鶏チャーシューがモモと胸肉の2種類といったところ。

茅ヶ崎の「トリソバヤチキンハートボーイズ」でも思ったけど、この味だと後半まで舌が持たないので玉ネギをもうちょっと多くしてくれると、舌をリフレッシュできそうで良いんだけどなぁ。

それから、チャーシューが小さくて物足りない。ただでさえ、鶏チャーシューは淡泊でインパクトが薄いのでもうちょっと大きい物が入っていた方がよさそう。

IMG_3809.jpg

スープは、粘度の高いポタージュ系。どろどろコラーゲンどばどばタイプですな。

ただ、スープを飲んでみると出汁とタレが分離しているような感じがしてあまり一体感が感じられないのは何故だろう?

濃厚だけど、人を選びそうなスープですね。(合う人合わない人)

最後に、「リンゴとレモンのお酢」と「黒七味」を投入してみましたが、「チキンハートボーイズ」の時と同じで私的には、どうもしっくりきませんでした。

次回は、煮干し鶏そばにしてみようかな。(これもチキンハートボーイズの時と同じ事を言ってるなぁ)ご馳走様。

※拍手ボタンを押してもらえると嬉しいな。

【新店】麺や 晴 平塚 2017年5月2日(火)

IMG_3256_20170505235933765.jpg

『麺や 晴 (HARU)』
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
・住所 :神奈川県平塚市老松町22-8 ※最寄り駅:JR平塚駅
・時間 :11:00~15:00 (L.O)17:00~22:00 (L.O) 
・定休日:水曜日
・駐車場:有り(2カ所 7台)
・オープン:2017年4月11日
・その他:HPなし ブログなし facebookなし twitterなし 完全禁煙 カウンター10席 テーブル席4人掛け×1卓 接客丁寧 子連れ(幼児)OK 券売機 給水ピッチャー エアコンあり エコ箸
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

IMG_3240.jpg

外観

こちらのお店、検索をかけてみると店主さんは九州出身らしく、平塚河内にある「博多糟屋らーめん あかつき」で修行した後、今回晴れて独立オープンとのこと。

「あかつき」の方は、博多らーめんでありながら二郎インスパイアみたいなメニューもあってそのうちそっちも行ってみたいですね。

IMG_3244_201705052359276f0.jpg

駐車場が完備しているので行きやすいです。2輪は店の隣に置けるのも良いですね。ハーレーが置いてあったけど、店主さんのなんだろうか?

IMG_3243.jpg

ラーメンは博多ラーメンのみのようです。

ただ、券売機を見るとトッピングやサイドメニュー、ドリンク系の種類が意外に多くて良いですね。

半ラーメン(450円)があるのも良いな。

焼きめし
も気になったけど、今回は連食ということもありラーメンのみで。

お店の方は店主さんと思しき男性と女性の二名体制。二人とも丁寧で表情も良く、とても印象が良かったです。

IMG_3247_20170505235928357.jpg

博多ラーメンなんで、麺の固さのカスタムが出来ます。

IMG_3250_20170505235930019.jpg

味変KIT。

紅生姜・高菜・ニンニク・ラーメンのタレ・ゴマ・コショーがそろっていてここも好感。

食券を渡してから、スマホを見ていたらカウンターの上から、ラーメンが提供されました。

この間、2分弱!

「はぇーーーーーーーーー」


IMG_3255.jpg


博多らーめん(650円 バリカタ)+味玉(100円)

早すぎて一瞬自分じゃないのかと思ったよ。

IMG_3273.jpg

麺は「有限会社マルキ製麺所」という小田原市の製麺所の麺のようで、通常の博多ラーメンよりわずかに太い感じのする低加水細麺。

他の博多ラーメンの麺とは少し違うように感じます。ポキポキ感が弱めで、もっと麺の存在感を感じさせますね。固さはばりかたにしましたが私的には”はりがね”までするとやり過ぎに思います。バリカタでちょうど良かった。(はりがねにするかちょっとだけ迷った)

こちらの製麺所、今回調べて初めて知ったけど、HPはシンプルで飾り気もないんですが商売に対してすごく真摯さ感じる会社ですね(生意気な言い方ですみませんが)。業界が違うので、関わることはないと思いますが、もし機会があればお付き合いしてみたいと感じますね余談ですが。

IMG_3261.jpg

丼は小さくないです。

IMG_3264.jpg

IMG_3263_201705052359362c5.jpg

具材は、海苔1枚・細かく刻んだ青ネギ・細切りのキクラゲ。ブラバラチャーシューが2枚に追加トッピングの味玉。

チャーシューはペラペラの物ではなく、それなりに存在感のあるタイプで美味しい。

IMG_3276.jpg

味玉も程よく美味しい。

IMG_3270.jpg

スープは、臭みがなく飲みやすく円やかです。

濃度が足りないことはありませんがあっさりしてますね。

個性の部分ではちょっと物足りない感じもしますが、飲んだ〆の時でも美味しく頂けそう。

IMG_3278.jpg

残り3割くらいのところで、紅生姜・高菜・ゴマ・コショーを投入。

辛さやその他の風味が加わってラストスパート。美味しく頂けました、ご馳走様。

【新店】らーめんつけめん宮川 平塚 2017年5月2日(火)

IMG_3207.jpg

『らーめんつけめん宮川』
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
・住所 :神奈川県平塚市四之宮1-15-53
・時間 :11:30~21:00 
・定休日:?(月曜日?)
・駐車場:店の前に5台
・オープン:2017年4月27日
・その他:HPなし ブログなし facebookなし twitterなし 完全禁煙(店の入口に灰皿) テーブル4人掛け×10卓ほど 接客普通 子連れ(幼児)OK 券売機 給水ピッチャー共用 ティッシュあり おしぼりあり エアコン エコ箸
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

平塚に出来た、新店に行ってきました。

こちらはちょっと変わってますね。元は、2016年11月10日オープンの「かき小屋オストラZ 平塚四之宮店」で、経営母体は「株式会社 神酒連 」という酒類食品卸のお店。そこが「株式会社K2店舗開発オフィス」の「かき小屋オストラZ」のライセンスを取得して始めた後、牡蠣の旬を外れたオフシーズン(3月31日に牡蠣小屋は一旦閉めたみたいです)に同じ場所で別途ラーメン屋を始めたようです。確認はしてませんが、年末近くなったらまた牡蠣小屋に戻るのかな?
(牡蠣小屋も気になるな

IMG_3228_20170502233555f4d.jpg

外観

IMG_3186_201705022335366b1.jpg

道路脇に出ている看板。

ラーメンについては、「青山焼鳥倶楽部」の関連だそうです。(想像ですが、ある程度のノウハウを教えてもらって後はオリジナルで調整したんではないかと)

IMG_3188.jpg

券売機

IMG_3190.jpg

入口の左側にある券売機で食券を買う際に、念のための確認で「牡蠣らーめん」は 鶏ガラ醤油らーめんに牡蠣をトッピングした物か訊いたら、そうですとの返事だったので「牡蠣らーめん」の食券を購入してみたけど、掲示板にでていた写真や券売機の上に貼ってある写真を見るとスープの色も麺の太さもトッピングも違うし別物のようですね。(基本のラーメンにするか迷っていたので)

本当のところは最初から「牡蠣らーめん」にするつもりだったので問題ないんだけどね。

IMG_3194.jpg

IMG_3201_201705022335417c2.jpg

味変KITは豆板醤、ニンニク、コショー。

お店は、男性2名女性1名のようです。元々は、牡蠣小屋として営業しているのでそれなりのスペースが有り、清潔感もあります。

待つこと11,2分で着丼。

IMG_3204_20170502233543b1f.jpg

牡蠣らーめん(980円)

いやー、正直食欲をそそられないこの色を見た時なんだこりゃと思いましたが(嘘ですけどね)、鶴見「いのうえ」の濃厚な煮干しラーメンや横浜福富町の「ノ貫」マッドクラブそばを思い出しましたよ。

IMG_3210.jpg


青山焼き鳥倶楽部には牡蠣らーめんがないようなのでもしかしたらオリジナルなんだろうか。

IMG_3225.jpg

麺は細麺ストレート。あまりコシが強くない柔らかめの麺。加水率は多くも少なくもなくといったところ。スープ自体の粘度が高いことも有りスープの持ち上げは良いです。

悪くないけど、個人的には、もう少し風味が強くて低加水の方が好みだなぁ。

IMG_3217_201705022335490c6.jpg

通常の海苔ではなく岩海苔がトッピング。風味は強くないのでスープがうるさくならなくて良いです。

IMG_3219_2017050223355094a.jpg

カイワレと糸唐辛子、刻みネギ。

IMG_3221_20170502233552d2c.jpg

牡蠣は2個。もう少し欲しいところだけど味付けがしてあって美味しかった。

IMG_3213_20170502233548974.jpg

スープは牡蠣出汁と鶏ガラベースの出汁、節の魚介系のブレンド。

濃厚でドロっと粘度が高い系です。

割にざらつきも有り、節系の風味も有る、苦味が良い感じの美味しいスープ。

意外と言っては失礼ですが、一時的な業態変更ならもう少しアバウトなラーメンなんだろうと思ってあまり期待しないで行ったら、しっかりと作り込んだ感のあるラーメンでした。もちろん違うんだけど、印象はノ貫インスパイアっぽい感じもします。

ただ、原価はわからないけど、980円という千円近い値段はちょっと高く思ってしまう。ラオタじゃないとなかなか注文できない値段ではないかと・・・。

あとは、ノ貫みたいに和えそばの替え玉なんかがあるとすごく良いな。ご馳走様!