湘南 食の雑記(ラーメン?)

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 横浜市戸塚区

カレーハウス 横浜 ボンベイ 横浜市戸塚区 7月11日(金) 初訪 【薬膳カレー】

本日はまたまたの連食。ある意味王道の(お子様の?)カレーとラーメンの両方が食べたいなと思い、私の”行かなきゃねリスト”にある中でこの2店が比較的近くにあるので今回戸塚までやってきました。戸塚駅周辺に来たのはどれくらいぶりだろう?そんなことはどうでもよいですが、今回のお店は老舗の名店デリー(東京の湯島、上野)の関連のお店のようで、柏ボンベイというこれまた有名店らしいお店の創業にもかかわった方が経営している暖簾分けのお店なのかな?まったく詳しくなくて申し訳ないのですがとにかく美味しいカレーを食べられるお店とのことらしい。

ボンベイ 横浜店

・住所 :神奈川県横浜市戸塚区戸塚町120 斉藤ビル 2F 最寄り駅:JR戸塚駅
・時間 :12:00頃~14:30 17:00~ライスがなくなるまで(最長24:00)
・定休日:月曜日
・駐車場:なし(付近コインパーキング、東急プラザにバイク17台分あり 2時間無料) 
・その他:完全禁煙 二人掛けのテーブル6卓 4人掛けくらいのテーブル2卓(20席くらい)  子連れ(幼児)OK 接客普通 口頭注文 給水ピッチャーは卓上に一つずつ 紙おしぼりあり 価格は内税 迷ったらカシミールカレー(大辛) 

ボンベイ外観
○ボンベイ外観。戸塚駅から5分もかからない。2階にあります。

ボンベイ外看板
○上の写真にも写ってますが、この外看板が目印。上を見ないと”ボンベイ”の看板が目に入らない。

ボンベイ看板
○外メニューと店内の様子のイラスト。

ボンベイ入り口
○入り口。中は喫茶店ライクでカレー専門店みたいな雰囲気はありません。(片づけがいまいちかな)

まったく関係ない話ですが(そうでもないかな)デリーの創業者の方は富山県出身で富山県高岡市にも「デリー」があって、東京のデリーの系列店らしいのだけど(ちょっとこの辺ははっきりしないというか諸事情ある感じなのだが正直自分にはどうでもいい話なので割愛)、私個人が20年ほど前しばらく高岡市にいたことがあって(遠い目)、そのとき5件ほどのお店でカレーを食べたのですが、といっても有名店とかではないのだけど、その時の感想がこの辺りのカレーって見た目が黒くて一見辛そうなのになぜかバナナ味で甘いというのが印象で今でも記憶が残っています。てあれはなんだったんだろう?たまたまなのかな?それとも高岡市のソウルフードみたいなものなのだろうか。私にとっての謎です。

ボンベイメニュー
○ボンベイメニュー。こうやって写真を撮っておくと後から色々気づきます。セットメニューもあったのね。それにインド・ネパール系のお店では普通にあるラッシーがなくて代わりに飲むヨーグルト(明治ブルガリアヨーグルト)なんて潔くていいですね。カシミールカレーも”インドと違う味の・・・”なんてね店主さん面白いです。(真面目か?)

ボンベイ卓上
○卓上。注文後、最初にお水とスプーンセット(紙おしぼり、紙ナプキン付き)がきてしばらくしてから福神漬けではなく玉ねぎのアチャール(かなり酸っぱい)が付け合わせで出されます。

情報を調べている中で、薬膳カレーが美味しそうに思ったので薬膳ボンベイを注文。(ちょっとだけ体調管理の意味を含めて・・・)その際、実はラーメン屋も行く腹積もりがあるのでご飯を少なめにしてもらいました。通常は、300gとのこと。これでこの後、家系の並であればトータル重量(カロリーではなく)で二郎の小程度で済むだろうとの計算なのさ。

ボンベイカレー1
薬膳ボンベイ(950円)。見た目は物足りないくらいシンプル。単純に値段だけで見たら値段が高く感じて島しますね。材料や手間に対する薀蓄等があると印象が変わると思うのだけど・・・。

ボンベイカレーアップ
○アップ。具材(固形物)は鶏肉のみという潔さ。鶏皮も入ってますね。とろとろとかではないです。かなり赤い。

ボンベイカレー2
○カレー本体は限りなく液体です。さらさらのほとんど粘度を感じさせないタイプ。玉ねぎ・ニンニク・生姜・スパイスたっぷりとのこと。一口食べてみると生姜の香りなのかな、それからいろりろなスパイスが混ざった今まで味わったことがない味が広がります。ただ他の方が絶賛しているような味わい方ができませんでした。また、薬膳と言っても上記の材料以外特別な材料は入っていないようです。申し訳ないけど私には理解できませんでした。決して美味しくないわけではないし、こういうのもありかなと思うけど、辛さもあまり感じませんでしたし、鶏肉もどうなんだろう?期待が大きすぎたのかな?私の拙い知識からすればインドでもない日本でもない独自の進化をしたカレーのように感じます。薬膳カレーに関しては人を選ぶように感じます。(あくまでも個人的な感想です)

ボンベイ玉ねぎ
○玉ねぎのアチャール。かなり酸っぱい。この写真はほとんど食べてしまった後に撮った写真なので量が少ないです。っていうか多かったら困ってしまう。

ちなみにちょっと昼を外した時間だったせいか常連さんらしき人はいなかたようです。私がご飯を少なめで頼んでいたのを聞いていたのか何人かが逆に大盛りについて質問していました。女性店員の方は少な目のライスがよっぽど少なく見えたようで店主さんにも少ないようだけど見たいな話をしていました。気を使わせてしまったようで申し訳ない。かといってこの後ラーメンを食べるんですとはいえないしね。ごめんなさい。

次回は、やはり王道のカシミールカレーにチャレンジしてみたいな。ご馳走様。
スポンサーサイト