FC2ブログ

湘南 食の雑記(ラーメン?)

2020年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 神奈川県平塚市
CATEGORY ≫ 神奈川県平塚市

大衆焼肉店支店 平塚 2015年5月17日(日)

この前「たい平」に行ってランチで焼肉を食べたばっかりですが、やはりもっとがっつり食べたいなと思ってたところに奥さんから提案で、平塚の総合公園で子供を遊ばせてその後「大衆焼肉店支店」へ行こうということになり、がっつり肉を食べてきました

『大衆焼肉店支店』

・住所 : 神奈川県平塚市紅谷町5-9 最寄り駅:JR平塚駅
・時間 :16:30~
・定休日:?
・駐車場:なし
・その他:全面喫煙可 24席 (カウンター8席くらい、テーブル4卓  テーブルに4人座ると結構狭いので体の大きい人同士だときつい 接客普通(常連になると楽しそう) 卓上にはタレがおいてなく最初に小皿を持ってきてそれに店員さんが入れてくれる。その後は、言えば足してくれます にんにくは50円で皿に入れてくれる エアコンはあるけどあまり効かないかも あまり混んでいなければ子連れ(幼児)でも大丈夫かな 

IMG_1057.jpg

IMG_1058.jpg
○大衆焼肉外観
お持ち帰りも出来ます。

IMG_1063.jpg
○メニュー表
やっすい

IMG_1082.jpg
○とりあえずの生大(650円) 普段はビール大なんて飲まないのだけど、気分の高揚と共に思わず頼んでしまいました。子供がお父さんのビールおっきいと驚いているのが面白かった。

IMG_1085.jpg
タレはテーブル上にはなく店員さんが入れてくれますが、無くなるたびに呼ばなきゃいけないのがちょっと面倒かもしれないけど、これもコミュニケーションのために重要かな。すりニンニクは別料金(50円)となってます。

IMG_1093.jpg
タン(300円)
七味と塩コショーがかかっています。ちょっとしょっぱめでビールがすすむ。(写真は撮る前に1枚焼き始めたので1枚分少ない)豚タンみたいですね。

IMG_1095.jpg
焼いているところ。写真はないけど野菜焼き(200円)も注文しました。
奥さんは生グレープフルーツハイ(350円)

IMG_1099.jpg
カルビ(3人前 400円)、ホルモン(1人前 300円)、ジンギスカン(1人前 300円)

IMG_1105.jpg
本格的に焼き始めました後は食べるだけ

IMG_1112.jpg
そして欠かせない大ライス。みんなで一つを一緒に食べます。(焼肉には白飯ですな

IMG_1118.jpg
レバ(250円)

IMG_1124.jpg
追加のお肉
途中で、私がホッピー(追加焼酎含む)を注文。奥さんも生グレープフルーツハイを追加です。

IMG_1132.jpg
玉子スープ(250円) 奥さんの〆のスープです。

今回も気持ちよく飲んで食べて満足でした。ご馳走様!

大衆焼肉店支店 7月4日(金) 平塚

今回は、久々の焼肉でございます。平塚では知らない人がいないくらいの有名店で大衆焼肉店支店に行ってきました。このお店名前がかなり直球なお名前(名は体を現すということで)なので店名なのか安いっていうことを強調したいのかよくわかりませんが、たぶん店名であっているのでしょう。近くに本店もあるようですが、そちらには一度も訪れたことがありません。そして駅側に近いところで営業しているお店はなんと”どさん子ラーメン”とコラボ状態になっているという実に斬新なお店です。(ラーメンと焼肉が同時に食べられるなんてなんてファンタスティックなんでしょう。ってそうか?)また、茅ヶ崎にある姉妹店では、その昔作家の開高健さんがロマネコンティを持ち込んでモツやら何やらを食べていたという逸話の残っていてそんなバカな飲み方が単純にかっこいいなと思ってしまう私はまだまだ子供でしょうか。でも実際はこういった雰囲気のお店にいても違和感のない年齢になってしまいましたね。

大衆焼肉店支店

・住所 : 神奈川県平塚市紅谷町5-9 最寄り駅:JR平塚駅
・時間 :?(早い時間からやっているようだけど)
・定休日:?
・駐車場:なし
・その他:全面喫煙可 24席 (カウンター8席くらい、テーブル4卓  テーブルに4人座ると結構狭いので体の大きい人同士だときつい 接客普通(常連になると楽しそう) 卓上にはタレがおいてなく最初に小皿を持ってきてそれに店員さんが入れてくれる。その後は、言えば足してくれます にんにくは50円で皿に入れてくれる エアコンはあるけどあまり効かないかも あまり混んでいなければ子連れ(幼児)でも大丈夫かな 

大衆外観
○大衆焼肉外観。ここまでくると風格すら感じさせますな。エアコンが稼動していたかもしれないけど扉は全開です。

大衆メニュー
○他の店のようにメニューはなくメニューはこの壁にかけたやつだけです。以前の写真なんかを見ると若干値段は上がっているようですが、それでも安いですね。

大衆ガス
○この小さなコンロで焼くのがなんかいいですね。ホント、the・お・と・なって感じがします。(古いコンロだけど、ちゃんと綺麗にしていますよ)

大衆ビール
○とりあえずの生(中)。いつもだと大にするのだけどなんで中にしたんだろう?奥さんは、グレープフルーツハイ。うちのおこちゃまはジュース。

大衆肉
○見た目におしゃれな焼肉屋のような肉とは違うけど、うまいんだよねー。ちょっとわかりづらいと思うけど左からジンギスカン(300円、1人前)・レバ(250円、1人前)・カルビ(400円、2人前)。このジンギスカンはラムではなくマトンで臭みはまったくありません。私の焼き方が悪いのか(何も考えずにただ焼いているだけですが)ちょっと固め。でも悪くない。これが、好きな人も多いみたいです。欲を言えば個人的にはラムスライス(生ラムではなくロール上の冷凍したラム肉で安い。独特の臭いがある)が好物なのでそれも置いてくれるとうれしいんだけど無理でしょうね。レバも臭みがなくて食べやすい。カルビはこんなに安いのに意外に柔らかくて美味しい。(CPは抜群ですな)コショーをぶっ掛けてごまかしてるような味ではない。(他の系列?の大衆焼肉だとそんな店もあるのよね)

大衆焼き
○早速、焼き始め。ちなみに点火はお店のお兄さんがマッチでやってくれます。野菜焼きが200円だったかな。特性のタレも旨いですね。

結構煙かったりもしますが、煙たさも心地いいくらいです。ただ、煙で服が燻されて匂いがついてしまうので、気にする人はやめておいたほうが良い。それから、当然紙エプロンもないし、荷物にかけるビニール等もないのでその辺はわかった上で行ったほうが良い、というより気にするようなそんな人ははじめから行くなって言う話ですよ。

このときも若そうなカップルが来てましたが、こういった店でも喜んでついてきてくれるような彼女はいいですね。ちょっと微笑ましい気持ちになる。(うちは逆だったような

カウンター席はだいたい一人焼肉の人で、ハシゴ前提なのか肉とお酒をほどほどにしてさっと帰っていくような粋な飲み方の人ばかりのようです。なので回転は良さそうです。(一人当たり千数百円くらいの客単価)

大衆卵スープ
○ボケてなんだかよくわからない写真になってますが、玉子スープ(250円)。量が多くて美味しい!さらに、カルビを追加。

大衆ホッピー
○そしてやはりかかせないのはホッピーですな。(うまそう)ちなみにここのは三冷(焼酎・ホッピー・グラスを冷やす。氷を入れてはいけない)ではないですよ。氷を入れて飲みたい人はホッピーを頼むときに店員さんに一緒に氷も頼むと入れてくれます。

この日は七夕まつりを見に来ていたので、私たちもほどほどで上がりました。

ご馳走様!