湘南 食の雑記(ラーメン?)

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 横浜市鶴見区
CATEGORY ≫ 横浜市鶴見区

ラーメン新世 生麦店  横浜市鶴見区 6月30日(月) 【天津丼】

またまた生麦へやって来てしまった。今回食べに来たのは、チェーン店のお店で(事務所が近くにあるようなのでここが本店なのかな)ラーメン新世 生麦店 です。 他に3,4店舗かあるようです。オープンが何年かよく覚えてませんが、オープンしたてくらいに一度行ってあまりいい印象がなかったのと食べログや他の方のブログを見るとラーメンそのものは可も不可もなくということだったので、ラーメンはやめて写真が美味しそうだったので滅多に食べない天津丼(今回は完全に気まぐれです)にしてみた。12:10くらいに行って楽勝で座れると思っていたら店内結構広いのに9割くらいの入りでちょっとだけ待たされました。(カウンターやテーブルに食器が残って片付いていない場合、客を入れないようです。いいことだ。すぐに片付けてくれるけど。)

新世外観
○ラーメン新世外観。このすぐ左側にこの前行った大黒家があります。

ラーメン新世 生麦店

・住所 : 神奈川県横浜市鶴見区生麦3-12-5 最寄り駅:京急生麦駅
・時間 :11:00~翌5:00 
・定休日:無休
・駐車場:なし
・その他:喫煙可?(入り口近くに灰皿が置いてあった)  24席 (カウンターに8人位、4人掛テーブルがカウンター奥と横で計4つ)  接客普通 平日昼は混んでるみたいだが回転はいい 入った左奥に給水機と紙おしぼりあり(水は出してくれるけどおしぼりは出してはくれない、セルフ、アナウンスはない) 給水ピッチャーなし 子連れ(幼児)OK 価格は外税 迷ったら炒飯大盛り みそラーメン

新世味変
○味変KIT。シンプルです。にんにくはなかったかな?チラッと写ってますが、カウンターの目の前で女性店長が細い腕で中華なべをものすごい勢いで振って次から次に炒飯を作ってました。最初うるさいところに座っちゃったかな外れとか思っていたのだけど、この女性が次々に他の店員に指示を飛ばしてテキパキと客をさばいていく姿・仕事振りはとても感心させられて清々しいものがありました。

新世メニュー1
○ご飯もの。デカ盛り注意!!のお店らしくチャーハン大盛が特に売りのようで、炒飯を頼んでいる人が多かったですね。ちなみに、隣の人が炒飯の並を頼んでいたので横目で見てみたら、普通の中華屋さんで出すチャーハンより多かったです。しかし初志貫徹で、天津丼とスープを注文。

新世メニュー2
○ラーメンメニュー。安いですね。みそラーメンがお勧めのようです。反対隣の人が大盛りラーメンらしきものを食べていたけど、でかい丼でした。

新世メニュー3
○そしてセットメニュー。普段であればセットメニューを選択するのだけど、諸事情により今回は見送り。焼きそばを頼む人も多いみたい。

新世天津2IMG_7232
天津丼(593円 外税)+スープ(28円 外税)。

新世天津1
○具材は一般的な干ししいたけとニラくらいかな。餡がめちゃめちゃ多い。っていうかこんなにいらない。餡は醤油ベースの甘酢餡で酢が強い。最初の一口二口くらいは良いが、食べ勧めるにしたがって酢がしつこくなってきてつらい。正直口に合わなかったのにご飯の量が多くて途中からは食べるのが義務的になってましたね。(基本食事は残さないようにしています)

新世スープ
○スープ。具材は、わかめとネギ。白湯スープではないと思う。わかめかなんかの海草系の味がかなり強く、動物系の味がまったくわからなかった。安いのはいいけど塩スープみたい。これなら、普通に味噌汁のほうがいいな。

チェーン店とはいえ、店長さんがご飯ものは目の前でがんがん作っていて手抜きがないのは好感持てる。

とにかく安くてガッツリ食べたい場合にはいいと思う。

次ぎ行くことがあれば、やはり人気のチャーハンにしてみたいと思います。ご馳走様。
スポンサーサイト