湘南 食の雑記(ラーメン?)

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 鎌倉市

キャラウェイ 鎌倉 2016年2月10日(木) 【チキンカレー】

IMG_7035.jpg


『キャラウェイ 』


・住所 :神奈川県鎌倉市小町2-12-20 最寄り駅:JR鎌倉駅
・時間 :11:30~20:00(L.O.19:30)
・定休日:月曜日(祝日の場合翌日)
・駐車場:なし
・オープン:昭和52年
・その他:HPなし 安全禁煙 テーブル席42席(混雑時は相席あり) 子連(幼児)OK 補助犬OK 口頭注文 接客普通 大抵行列あり おすすめはカレー

前回

前回の「袈裟丸家」の後すぐに奥さんと合流して、奥さんが行きたがっていたキャラウェイへ行ってきました。

9ヶ月ぶりかな。

IMG_7012_2016021309305939b.jpg

店の外に待ち客10名ほど、後に10人以上が並びました。相変わらずの人気です。

タイミングが良かったのか思ったより待たずに入れました。

IMG_7018.jpg
メニュー

ここは普通盛りでもかなりのご飯量となるので小ライスがあるんですよね。(30円引き)

今は大盛りは、やってないそうです。(品のない食べ方をする人がいたせいだとか

IMG_7024.jpg

IMG_7028.jpg
薬味4種(福神漬け、チャツネ、沢庵、キュウリのピクルス)

今回は、初めてチキンカレーの小ライスにしてみました。(ラーメンを食べた後なので・・・)


チキンカレー(小ライス 630円)
IMG_7040.jpg

具材は溶け込んでいるので、よくわかりませんが安心して美味しく食べられるカレーで、外さないですね。安定の味です。

IMG_7044.jpg
ライス

IMG_7050.jpg
自家製というドレッシングも良い仕事してます。

こちらキャラウェイはCPが良く、変わらず美味しかったです。ご馳走様!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

この後は小町通りを散策しながら、漬け物を買ったり色々お店を覗きに行きました。

もちろん、コクリコのクレープ(クリームチーズラム酒)は食べたけどね。

それと時々テレビで紹介されるコロッケも。

でも、そこはなんだかなぁという接客で、客じゃなくお金を相手にしている感じがぷんぷんするし、作り置きであまり美味しいとも思わないし、肉がどこに入っているのかわからんくらいの代物でした。二度と買うことはないでしょう。(どこのお店とはいわないけど・・・)

そんなことより、寒川の美味しいカレー屋さん「ルウベル」は閉店してしまったようですね。何度か通りかかってみたけど、やってないし、看板のベルが外されていたという情報もあるし、残念なことです。(レシピ教えてくれないかな・・・
スポンサーサイト

キャラウェイ 鎌倉 2015年5月6日(月) 【カレー】

この日ははうちの子がちょっとお出かけだったので、奥さんと鎌倉までお出かけ(プチデート?)です。奥さんの「キャラウェイのカレーが食べたい」のリクエストで鎌倉到着後、速攻行ってきました。今回で3回目くらいかな?いつも行列ができていますが、この時は8人くらいの行列(この日は時間的に中途半端な時間だったので行列が少なめでしたが、昼時だともっと大勢並んでいる時の方が多い)になっていて相変わらずの人気です。

『キャラウェイ 』

・住所 :神奈川県鎌倉市小町2-12-20 最寄り駅:JR鎌倉駅
・時間 :11:30~20:00(L.O.19:30)
・定休日:月曜日(祝日の場合翌日)
・駐車場:なし
・オープン:昭和52年
・その他:HPなし 安全禁煙 テーブル席42席(混雑時は相席あり) 子連(幼児)OK 補助犬OK 口頭注文 接客普通 大抵行列あり おすすめはカレー

IMG_0582.jpg
○キャラウェイ外観。
昭和の喫茶店な感じで、店内もそんな感じ。雰囲気だけだと落ち着きますが、実際はお客さんがひっきりなしで店員さん大忙しなので、そこまで落ち着いて食べてもいられません。

IMG_0591.jpg
○メニュー。
他にドリンクメニューがあるだけ。しっかし安いよな

IMG_0613.jpg
IMG_0615.jpg
薬味4種(福神漬け、チャツネ、沢庵、キュウリのピクルス)

IMG_0607.jpg
ポークカレー(小ライス 630円)
一口食べてみましたが、クセがなくてとても食べやすいカレーです。スパイシーっていうほどではないけどそれなりの辛さがあり、10種類以上のスパイスを使用しているというカレーはよく煮込まれているので、具材はほとんど原形をとどめておりません。

IMG_0598.jpg
ハヤシライス(小ライス 630円)
カレーとの違いは見た目じゃ分かりませんね。

IMG_0601.jpg
アップにしてみたけどやはりカレーとの違いは分かりません。

大盛りも出来るので普段なら大盛り(ルーの追加は別料金)にしてしまうところですが今回初めて小ライス(30円引き)にしてみたけど小で普通くらいの量がありました。デカ盛りと言って良いのかは微妙なところですが、小食な女性だと小でも多いかもしれませんね。今回小ライスにしたのは、連食で鎌倉の有名店「ひら乃」にラーメンを食べに行こうかと密かに?機会を窺っていたためなのですが、結局は時間切れで断念しました。コクリコのクレープは食べたけどね
※本当かどうか分からないけど、普通で500g、小で300gとの情報があります。

鎌倉ということで中には観光地価格のお店もある中で非常に良心的なお店です。行列にはなっているけど、とんでもなく旨いってわけでもないですが珊瑚礁なんかにに比べるとはるかに安いわけでそのCPの良さがウリの一つですね。(もちろん美味しいけどね)

高くて美味しいのは当たり前ですが(そうじゃないお店もある)、何にしてもこの立地で量が多くて美味しいのに安い値段で提供しているのは素晴らしいです。ご馳走様!

Copepe(コペペ) 神奈川県鎌倉市 6月20日(金) 初訪 【カレー】 プチ鎌倉探索

その昔「なるほどザ・ワールド」という番組でレポーターとして活躍していた迫文代さんという方をご存知でしょうか。その迫さんのお店で「カレーとアイスクリーム」(+ジュース?)をメインにしている「copepe(コペペ)」へ行ってまいりました。きっかけは、奥さんと昼食どうしようかねと話をしていたらたまたまカレーが食べたい気分だなと、お互いに思っていて、なら行きましょうかということでこちらにやってきた次第です。場所は、鎌倉市農協連即売所の先を左に入ったところでちょっとわかりづらい。近くのローソンの脇に小さい看板があって「Copepe curry&Ice cream]と書いてあるのが目印です。

copepe外観
○Copepe外観。写真を撮る位置が悪くて全景が上手く収まっていないため森の中にあるお家のようになっていますが、実際は住宅街です。左の階段を上がって2階がお店になります。

copepe

 ・住所 :神奈川県鎌倉市小町1-14-10 最寄り駅:JR鎌倉駅
 ・時間 :11:30~16:00
 ・定休日:不定休
 ・駐車場:たぶんなし(近隣のコインPへ)
 ・その他:禁煙 27席 (奥の部屋は靴を脱いで上がる。トイレも)
       迫さんも接客していたけど気さくな感じ 他の店員さんも好感の持てる接客
       おしぼりはない 自転車・バイク等は2,3台くらいは停めれそう
       店内きれいで雰囲気良い 給水ピッチャーあり
       価格は内税 迷ったら焼きチーズカレー 大盛りあり

copepe外観2
○一階部分の様子。

copepeメニュー
○店内のメニュー。提供しているものの種類は少ないですね。自分の気に入ったものだけを提供していると言う感じですね。

copepe内観
○入り口近くの席から。

テラス席のようになっていまして、梅雨の合間の初夏を感じさせる薫風ていうんですかね、爽やかな風の通り道になっていてとても心地の良い席でした。(窓が開放されていて、エアコンは入っていなかったと思います。)

copepeサラダ
○鎌倉野菜のサラダ。

copepeビーフカレー
○奥さんが注文した。ビーフカレー+ドリンク(アイスコーヒー) 1200円。(奥さん撮影)ベースのカレーだそうで、私には辛さが物足りない、優しい味と言えばいいのでしょうか。欧風カレーの範疇かな、スパイシーでもなく奇をてらったインパクトのあるものではありません。心地良い空間でそれを邪魔せずにいつの間にかぺろっと食べてしまうようなカレーですね。

copepeチーズカレー
○一番人気と思われる焼きチーズカレー+ドリンク(ホットコーヒー)1200円。チーズを載せた上からバーナーで炙って焼いているそうです。直後は、かなり熱いので舌が火傷しそう。また、油と塩を使っていないらしい。サラサラのルーが薄くかかっていてライスに染み込みます。味は、美味しいとは思うけど正直また食べたいなと癖になるような味ではなく、もう少し何か欲しいですね。(個人の感想です)サラダ菜とカレーのコンビネーションは良かった。

全体の雰囲気はとてもよくてその空間を楽しみました。

copepeコーヒー
○コーヒー。違うと思うけど、ちょっと有機タイプっぽい。

入り口に近い席だったのでよく見ていませんが、店内は迫さんが世界中から集めた物が飾られているようです。
この日は迫さんもいらして、失礼かもしれないが近所の気さくなおばちゃんのように、ちょこちょことでてきては接客していました。そういえば小笠原産のレモンジュースをお勧めしていて小笠原のことが大好きみたいですね。そもそも店の名前からして小笠原の父島にある海岸の名前だそうです。

お店は、きっと迫さんの人柄が出ているんでしょうね。とても居心地の良いお店でした。

ご馳走様。

おまけ

鎌倉に来たついでに、ちょっと小町通を散歩。しばらくこないだけでずいぶんとお店が変わった(入れ替わった)印象。経済の流れを感じますな。

copepeコクリコ
○クレープ コクリコ

クレープなんて本来食べるタイプではないですが、クリームチーズラム酒(400円)だけは別格。ほんの少しついたシュガーの甘さだけで基本甘くないクレープなのだけど、ちょっとだけ苦味のあるチーズと一番最後にかすかに香るラム酒がとても絶妙で美味しいのです。まさに、大人の味ってやつです。行列ができていても焼きあがるのが早いので待ち時間は結構短いですね。それと、買ったら店内で(あまり広くはない)そのまま持ち込んで食べることもできます。この日もちょっと店内で食べてお冷もいただきました。

じつは、迫さんの店に行く前にも少し鎌倉散策をしてまして、中井貴一さんと小泉今日子さんの主演で”続・最後から二番目の恋”というドラマをやっていますが、(奥さんにつられて見てますが二人のやり取りが非常に面白い。)そのドラマに関連するお店をちょっとだけ見てきました。(最終回どんな展開が待っているのかな?)

nagakura.jpg
○cafeナガクラのモデルになったお店。平日だけど、女性がいっぱいでしたね。この写真だけ見るとただの古い家にしか見えないけど。

力餅
○シーズン1で登場した力餅屋さん。ナガクラ(のモデル)の脇の細い道を少し歩くとあります。こちらも盛況でした。鎌倉ってあまり行かないのだけど、時々来て見よう。

つづく・・・・・・・・かな?