湘南 食の雑記(ラーメン?)

2017年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ラーメン 横浜市西区

【新店】麺屋横浜にぼし堂 横浜市西区 2016年10月11日(火) 【煮干し醤油ラーメン】

IMG_5652.jpg

『麺屋横浜にぼし堂』

・住所 :神奈川県横浜市西区南幸1-2-5 狸小路ビル1,2F  ※最寄り駅:JR横浜駅
・時間 :11:00~翌4:00
・定休日:無休
・駐車場:なし
・オープン:2016年9月22日
・その他:HP・ブログなし facebookなし twitteなし 完全禁煙 1Fカウンターのみ8席くらい 2F 20席以上  子連れ(幼児)OK エアコンあり 券売機 給水ピッチャーあり ティッシュあり 接客普通 割り箸

IMG_5624.jpg

昔(20年以上)から気にはなっていたけど一度も入ったことはない、札幌に実際にある通りと同じ名前の狸小路にある、「麺屋横浜にぼし堂」へいってきました。

「はまレポ」によれば、狸小路は昭和20年代の末にできたそうで「味珍」というお店の初代が北海道出身で、札幌にある狸小路と同じ名前を付けたところから始まったとのことです。歴史があるんですね。

IMG_5671_20161108211259f8e.jpg

IMG_5626.jpg

狸小路に入ってみた。
テレビのセットみたい。

今回ここに来るまで知らなかったけど、吉村家の近くにある家系じゃない「横浜家」の支店(本店?)がこの中にあったんですね。その横浜家のリニューアルオープンが今回行ってきた「麺屋横浜にぼし堂」となるそうです。(オリエンタル物産という会社のブランド)

IMG_5628.jpg
券売機器はタッチパネル式でした。

IMG_5635.jpg
味変KIT。

IMG_5642.jpg
カウンターはあまり幅がないです。
最初気づかなかったのですが、どうも2階があるらしい。なので、前客が何人かわかりません。後客は6人くらい。

IMG_5633.jpg

IMG_5639_2016110821110025a.jpg


基本と思われる煮干し醤油ラーメン(700円)
IMG_5644_201611082111025ab.jpg

見た目がラーメンっぽくないですね。

IMG_5656.jpg

IMG_5662_2016110821120162c.jpg

麺は、飛竜粉・フランスパン粉の中太手揉み麺とのことで軽く縮れてます。ちょっと蕎麦っぽいね。自家製麺。
固めで食感がゴワッとしてました。スープとの相性は、どうなんでしょうね。

IMG_5669_20161108211258b52.jpg
「ワンタンの皮」に見立てた麺。

IMG_5653.jpg

IMG_5649_20161108211105e41.jpg

具材は、春菊・刻みネギ・ナルト・チャーシュー・海苔・天かす・ワンタンの皮といったところ。
春菊は意外に悪くないです。天かすは狸小路のたぬきに関係してるのかな?

IMG_5647.jpg

スープは、蕎麦つゆ?

春菊と天かすのせいか本当に蕎麦っぽい醤油がきりっときいたあっさりスープ。煮干しはあまり効いていないというか主張が強くなく抑えめです。「九州産の数種類の煮干しを使用。国産の丸鶏・豚ゲンコツ・もみじ・豚足・日高昆布・香味野菜・りんご・じゃがいもを使用」とのことですが、そこまで複雑な味ではなく、シンプルな味わいで動物系は弱め。

見た目塩っぱそうに見えますがそんなことはなく、ちょうどいい加減。
もう少し煮干しっぽくしたいなら、卓上の魚粉を追加するともう少しニボニボ感が出るのかもしれないですね。

炊き込み俵おにぎり(120円)
IMG_5657.jpg
これはちょっと食べづらいけど、まあまあ。

この前に食べた麺屋Mもちょっと蕎麦っぽいスープだったけど、蕎麦の出汁の取り方とか味付けを応用しているんですかね。おもしろいけど。
飲んだあとの〆に、あっさりと飲みやすいスープは良い感じもしますね。ごちそうさま。

※拍手ボタンをポチッとしてくれると嬉しいな。
スポンサーサイト

AFURI 横浜ジョイナス (阿夫利) 横浜市 【柚子塩らーめん】

IMG_3657.jpg

『AFURI 横浜ジョイナス』

・住所 :神奈川県横浜市西区南幸1-5-1 相鉄ジョイナス B1F
・時間 :11:00~23:00
・定休日:不定休
・駐車場:有(相鉄ジョイナス駐車場あり)
・オープン:2015年5月21日
・その他:HPあり facebookなし twitterなし 完全禁煙 カウンター15席 子連れ(幼児)OKだがカウンターのみなので幼児は厳しいか  エアコンあり 券売機 給水ピッチャーあり ティッシュあり 接客普通 エコ箸

IMG_3625_20160822232541015.jpg
外観

IMG_3637.jpg
全面ガラス張り。

どうしてこうしちゃうんだろう?すげー落ち着かないんですけど。

カフェじゃなくてラーメンなんだよ。ある意味背徳感があっても良いくらいなのに、こんな白日の下にさらけ出されたら逆にありがたみがなくなるじゃないか。

まぁ、そんな意味不明な話は良いけどAFURIです。

初めて(といってもその1回だけだけど・・・)AFURI 恵比寿に行ったのはオープンした年のはずだから2003年のことのようです。あれからもう13年も経ってるのか。なんか私にしては珍しくその当時のことを覚えてますね。(なんのついでかは忘れたけど・・・

それが、横浜にも出来たというのをブログ等で見たので行きたかったのだけど、なかなかタイミングが合わず行けずじまい。今回ちょっと無理してやっと行ってきたのでした。

なので、落ち着かなくても並んでみました。(こんなところで並ぶのはちょっと恥ずかしいけど、どうせ知り合いに見られることもないでしょう)外待ち5人ほど。

IMG_3630.jpg

IMG_3634_20160822232541f13.jpg
券売機。

場所が場所だけに強気な値段設定ですな

つけ麺も気になったけど、昔食べたのと同じ「柚子塩ラーメン」を選択。

IMG_3641.jpg
味変KIT。

IMG_3644.jpg
ZUND-BARと同じスタイルです。

IMG_3647.jpg
メニューもありました。

どちらかというと外国人向けかな。当たり前だけど、英語の方が説明が丁寧だね。

並び始めてから、注文着丼するまでおよそ10分くらい。


柚子塩らーめん(淡麗 980円)
IMG_3651_201608222334117f6.jpg
ビジュアルいいね-

IMG_3660.jpg
変わったタイプの丼。レンゲ使わない派の人にはきつそう。

IMG_3673.jpg
全粒粉入りりストレート細麺は固めの茹で加減。この手のスープでは定番です。スープが意外と麺に絡みます。

茹で上げはテボを使用。

IMG_3663.jpg

具材は、炙りチャーシュー・シナチク・小さな海苔・水菜・味玉半個といったところ。

味玉は薄味で好みですな。味玉も良かったけど、このチャーシューうめぇな。脂多いけど

もう1枚欲しいところだけど、トッピングは軒並みみんなたっけーなー。

スープは、昔食べた時と同じ印象。でもこれが女性に受けるんですね。奥さんも好きだと申しておりましたが。悪くないけど、物足りない。食べた瞬間に柚子の香りがかなり強く感じますね。それが支配的で他の要素がみんな飛んでしまう。

よく味わうと、塩ダレも意外に強いしこの香ばしい風味はなんだろう?

私的には、柚子以外の方がよさそう。でも単価が高いし次はどうかな。ごちそうさま。

つけめんTETSU横浜ランドマークプラザ店 2015年10月12日(月)

3連休の最終日、たまには家族で横浜方面(たいした距離じゃないね)にでも行こうかということで、みなとみらいのコスモワールドへ。1時間ちょいくらいで到着。付近の24時まで上限1600円の駐車場へ車を駐めて、まずは昼食を食べにランドマーク行き、いくつか飲食店を物色。奥さんから「ラーメンでも良いよ」との言葉をいただき、5,6人並んでいた「つけめんTETU]へGO。

『つけめんTETSU』

・住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザ ワー ランドマークプラザ 1F 最寄り駅:JR桜木町駅
・時間:11:00~23:00
・定休日:無休
・駐車場:?
・オープン:2010年9月23日
・その他:HPあり facebookなし Twitterなし 完全禁煙 給水ピッチャー ティッシュ? エアコンあり カウンターのみ9席くらい 2人掛けテーブル×3卓 子連れ(幼児)はOKだがちょっとせまいのできびしいかも 前金制(券売機なし) 女性1人でも入りにくくなさそう 接客普通 割り箸 お勧めはつけ麺

IMG_8893.jpg
つけめんTETSU外観

店の右側が食券売り場になっていてここで先に食券を買うシステムです。

なんで券売機じゃないんだろう?

ちなみに、まぜそばにしようかとも思ったのだけど、17時以降じゃないと対応していないそうです○| ̄|_

IMG_8922.jpg

テイクアウトもやってます。

時間によってスープが変わるのは面白いシステムです。

東京方面のラーメン屋はよくわからないんだけど、こちらのお店は、つけ麺のお店としては有名店らしいですね。

IMG_8907.jpg
味変KIT

揚げネギが珍しい(壺の中)

割りスープが最初から置いてあるのも良いです

IMG_8925.jpg
つけめん(ひやもり 大盛り 840円)※奥さん注文

少しいただいてみましたが、魚介がたってるとか超濃厚とかではなく意外と円やかテイストですね。奥さんは、「濃厚すぎてちょっときつかった」と言ってましたが、私的には最近は超濃厚なつけ麺が多くなってきているような気がするのでそれから比べればまだマイルドに感じます。スープを直接飲んでみると割にそのまま飲めそうな感じなので、塩分控えめです。

IMG_8930.jpg
辛あつもり(大盛り 920円)

IMG_8937.jpg
あつもりは鰹出汁のスープに浸されて提供されます。こんなの初めて見た。おもしろいですね。

ちなみに麺量は選択できて、並盛(200g)~大盛(300g)~特盛(400g)となっており料金は同じです。

麺は極太まで行かない太麺で、ごわごわ感はなくつるっとイケます。麺そのものはそれ程小麦の風味は感じられませんね。自家製麺のようですが。

ここは、スープが冷めてくると「焼き石」を投入して、スープを再加熱できます。

IMG_8947.jpg
こんな感じで辛さを調整できるようです。(一応半分くらい入れてみたけど、変化が良くわからんかった

具材は、チャーシュー・シナチク・刻みネギ。チャーシューは、肉感がしっかりしていて美味しかった。

スープは魚介の風味がするけど、あっさりでくどくないもの。辛いつけめんにしたけど、この辛さがスープの風味を邪魔している気がしました。奥さんが注文した普通のつけめんの方が風味がよくわかって美味しかったですね。
ご馳走様。

※コスモワールドで遊んだ後は、横浜橋商店街で晩ご飯を購入。店じまいの時間からなのか通常の価格かよくわからないけど、「エビ炒飯」と「かに玉」のお総菜の2つを500円で購入できました。やす!。

家系総本山 吉村家 横浜市西区 2014年9月30日(火) 【ラーメン】

少なくとも横浜のラーメン好きにはなんの説明もいらない、言わずと知れた家系の総本山吉村家です。前回食べたのは、2年前くらいかな。杉田(杉田家にも何度か行ってます。近々行けるかもしれない・・・)時代のことは全く知りませんが、今の場所に移転してから何年か周期で行ってます。しかし、確か初めて食べたときは思ったほどじゃなくて、こんなもんかと思いしばらく行かなかったのだけど、大分経ってから偶々行ったらめちゃくちゃ美味しくてさすが総本山と思ったものです。

『家系総本山 吉村家』

・住所 :神奈川県横浜市西区南幸2-12-6 ストークミキ 1F 最寄り駅:相鉄線平沼橋駅   
・時間 :【月~土】11:00~翌0:30)【日・祝】11:00~23:30
・定休日: 無休(12月31日~翌1月6日)
・駐車場:なし
・その他:HPあり 完全禁煙 カウンター26席 座敷4人掛け×1卓 券売機 食券を先に購入してから列に並ぶ 数名ずつの入れ替え制 店前に待ち客用ベンチあり 接客普通 子連れ(幼児)は無理っぽい 女性1人は入りにくそう(2人以上なら問題なさそう) エアコンあり 給水ピッチャーあり ティッシュあり エコ箸 中盛り・大盛りチャーシューメン、一枚少なくさせていせて頂いた(原文ママ) 固さ・濃さ・油のカスタマイズあり 内税 おすすめはラーメン(660円)

2014吉村家外観
○吉村家外観。

この時は、21時くらいで15,6人待ち。15分くらいで店内へ案内、列に並んでいる間に食券の確認あり。帰るときも15人程度の列ができていて変わらず人気店です。店内スタッフも結構多いです。ここからまた大勢巣立って家系ラーメンを展開していくんですかね。家系も神奈川近郊では飽和になりつつあるような気もしますが・・・そういえば、店主の息子さんもいましたね。そっくり。

2014吉村家券売機
○券売機。

写真を撮ってませんが、豊富で安いトッピングもウリの一つですね。この日は、〆の一杯だったので頼みませんが、普段なら野菜畑を行きたいところ。

ちなみに、家系のほうれん草は中国産というイメージがあるのだけど、ここのは”生ほうれん草 150円”となっているので、なんとなく国産っぽいですね。

2014吉村家味変
○豊富な味変KIT。

席についてちょっとすると、好みを訊かれるので麺固めにしました。これはいつも通り。

2014吉村家ラーメン1
ラーメン(660円)麺固め

2014吉村家ラーメン3
○丼は深め。

2014吉村家ラーメン2
ほうれん草は少なめですね。チャーシューは燻製チャーシュー。

2014吉村家ラーメン4

久々の吉村家実食です。

麺は酒井製麺の中太ややちぢれ麺の短め。スープが絡んで食感が良い。ほうれん草は特に思うところはないけど、燻製チャーシューは鼻に香ばしさが抜けていき美味しい。

そしてスープ。一口「?」二口「あれっ?」三口「うっす!」 なんだこれ?

しょっぱさは感じるんですよ。でも、コクだとかタレの風味だとかがない。家系独特の甘みみたいのもない。ついでに、化調感もない。さらっとしたスープ。特に味が落ちたという話も見当たらないので、酒を飲んで味覚がおかしくなったのかな?何回もスープを味わい直したけど、あの美味しさが全然感じられない。帰るときもウーロン茶やウコンの力を飲んだりしたけど、それらの味はちゃんとわかるし、私の舌のせいじゃないと思うんだけど・・・こういうときは、味の調整をオーダーすればなんとかなるんだろうか?でも根本的な部分で違う気がするんだよね。それから麺量も少ない気がするのは気のせいだろうか?

気になったので後日他の方のレビューを検索してみたら、似たようなことを書いている人もいますね。夜だと薄いときがあるようなレビューもあります。きっと、弟子の人が何か間違えたんじゃないでしょうか?残念な一杯になってしまいました。が、また今回のことは忘れてまたそのうち行ってみたいと思います。ご馳走様。

らーめん春友流 横浜市戸部 6月12日(木) 初訪 (無化調 豚骨しょうゆ)【閉店→移転】

約1年前にオープンしたこちららーめん春友流。無化調が売りのようになっており、当初はしょうゆラーメンのみだったのが、今は味噌もはじめたようです。また、ビールにも相当こだわりのあるお店。結構評判が良さげなので前から課題店(評判等で気になったお店をリスト化したものを課題としています)としておりました。

春友外観20140612

一応国道一号線沿いですが、ちょっとわかりにくい場所です。ネット情報では、店主さん北海道出身で、以前ラーメン屋で働いていたが、サラリーマンになりまた今回ラーメン屋を開業と言うことで、麺は北海道の有名な西山製麺を使った旭川系しょうゆラーメンを提供しているようです。

らーめん春友流

 ・住所 : 神奈川県横浜市西区戸部本町38-7 最寄り駅:京急戸部駅
 ・時間 :11:00~21:00(売切れ次第終了)
 ・定休日:月曜日
 ・駐車場:なし
 ・その他:完全禁煙 カウンター10席 テーブル2卓×4(5)席
       接客普通 給水機 カウンター端に給水ポット エアコンあり
       エコ箸 卓上きれい 券売機 卓上にティッシュあり
       卓上に魚粉 カウンター席ちょっと狭い
       価格は内税 迷ったら醤油ラーメン(730円) 子連れ(幼児)OK

入ると正面に対面カウンター(カウンターが2列になっている)がある珍しいレイアウト(コミュ障の人は前の客が近いので嫌かも)、そして左側に券売機と給水機、壁は全面ガラスになっておリ、一瞬奥行きがあるように錯覚する。右側にはテーブルが2卓あります。

春友券売機20140612
○券売機。写真の上が切れていますが(またしくじっちまった)上のほうにメインのラーメンのボタン、その下にトッピング、サイドメニュー、もう一つの売りのビール類の配列になってますね。

春友外メニュー20140612
○外の入り口付近に貼ってあるラーメンの写真。

春友味変20140612
○味変KIT。シンプルです。手前右側のスプーンが入っている器がにんにく。そして例によって後で気づいたのだけど、その隣が魚粉。特に好きなわけじゃないけどちょっと試してみたかった。

基本的に新店好きなので、同じ店にまた来るのが何時になるのかわからないわけで、それゆえその店に行ったらなるべく、調味料だとか売りがあれば試してみたいというのがポリシーみたいになってまして、上記のように”それがあったのか”と後で気づくと眠れないくらい悔しいわけです。嘘だけど・・・。

<閑話休題>

とりあえず、開いているカウンター席に座って食券を手渡し。う~ん、狭い。隣の席に人がいなかったから良かったけど、個人的にはこれかなりマイナスポイント。何かを気にしながら食事するのがものすごく嫌なんでテンション駄々下がり。(結果的には、これが唯一の不満)

春友ラーメン120140612
醤油ラーメン(730円)+小カレー(100円)

春友ラーメン220140612
○ビジュアル的には、普通かな。特別なインパクトはありません。

春友ラーメン20140612
○ちょい麺リフト

春友カレー20140612
○サイドメニューの小カレー。

以前の他の方のブログを見るとセットメニューがあるんだけど、今はやってないのかな?ラーメンとカレーを単品で注文しました。

小カレー:豚骨スープを使用とのことですが、よくわかりません。おいしいけど、私には美味しさは普通かな。小だから量は少ないがこれで100円(以前は80円)ならお得感があっていいですね。ただし、ご飯が柔らかめなのとルーがちょっと辛目でカレーを食べてからラーメンと食べると味がわからなくなる欠点があるので、次回は注文しないかな。

具材:カイワレ、シナチク多め、ネギ、チャーシュー2枚。バカ舌にもわかるほどの特筆するようなことはないと思うけど、このラーメンに合ってると思います。カイワレもいいアクセント。

:麺リフトの写真を見てもらえばわかりますが西山製麺の黄色い縮れた玉子麺。固さも丁度よく、麺の風味が口に広がり好きな麺ですな。美味しい。メタボ気味の私としては、ちょっと量が少ない。まあ、小カレーも注文しているのでカレーと合わせると丁度いい。(サイドメニューをいただくと丁度いい量っても結構好きな配分ですが)また、シコシコした食感が楽しめます。

スープ美味い。無化調ということで正直合わないかなとも思って伺ったが、一口目でよくわからず、二口・三口と飲み進めると上品な重厚感が口に広がり円やかで深みがあるのがわかります。無化調なのにしっかり舌に味が伝わってきますね。店内POPによると豚骨・カツオ・鶏(ガラ?丸鶏?)・昆布のスープということですが、どれが突出して強いということもないと思います。珍しくスープを飲むレンゲが止まらない系の味です。

話し変わって、美味しそうなビールがあるのに飲めないのもつらいな。今度は電車で行ってビールを飲みながらのラーメンで行きたいもんです。

トッピングしていなからわからないけど卵は固ゆでだったと言う人(たまたまかな?)と半熟だと言う人の両方がいるみたいだけど、固ゆでならいいな。(いまどきのお店では固ゆではあまりないのだけど、それが個人的に好みなので)

全体を通して無化調ということで好き嫌いが完全に分かれるラーメンだと思います。人によっては薄い・深みがないという表現になるかと、二郎系が好きな人には合わないだろうな(良い・悪いのはなしではなく) 正直私自身も無化調派ではないし、二郎系・家系大好きだし。自分が旨いと感じりゃいいわけですが。

なんまらまではいかないけどかなり美味しい上質なラーメンだったのでまた行きたいと思います。

ご馳走様!